タグ別アーカイブ: 特定コンビニ限定

堅あげポテト匠味 牛タン塩レモン味

【堅あげポテト匠味 牛タン塩レモン味】 EIC4 2016.9.16 M レア度:★★☆☆☆
160916kataagegyutanshiolemon1 160916kataagegyutanshiolemon2
牛タンを、ごま油、塩、レモンでいただく、あのおいしさが楽しめる堅あげポテトです。
ジューシーな肉の旨みをひきたてる、ほんのりとしたレモンが隠し味です。

ローソン限定のようです。

レモンがしっかり効いています。
牛タンとまでは言われないと分かりませんが、確かにビーフの味わいは良く出ています。
塩もほどほどによいので、全般的に良いまとまりになっていると思います。

のり好きのための、濃厚のり塩味

【のり好きのための、濃厚のり塩味】 RGJ4 2016.8.23 NU レア度:★★☆☆☆
160823nokonorisiho1 160823nokonorisiho2

青のりと焼きのり、2種類の海苔を使用。
のり好きのための、濃厚で食べごたえのある、のり塩味です。

ローソン限定で出ました。
「青のりと焼きのり、2種類の海苔」
確かに、濃厚な海苔味、ということで間違いありません。
食べていくうちに、昆布だと思いますが、通常の「のりしお」と比べると
そういった旨みが感じられたような気がします。
わたしは「のり好き」なのですが、満足度は大変高いです。

 

「2種類の海苔」というコンセプトで思い出しましたが、「あーむかし「ダブルのり」って出てたなあ」と。
これ好きだったので、けっこうリピートしてました。
ふと調べてみると、「ダブルのり」は、「青のりと黒のり」 のWでした。
さらにさかのぼると、「のりのり」というタイトルで出ていましたね。
関東限定だったと思われます。

左から、① のりのり(2004/3)、② のりのり(2005/2。のりのり発売1周年記念 とあります)
下段は、ダブルのり に名称が変わりましたが、左から
③ 2005/11 ④ 2006/5 ⑤ 2007/1  ⑥2008/7 ⑦ 2009/12
s040313norinori s050207norinori 

s051121doublenori s060531doublenori s070131DoubleNori s080715DoubleNori s091207DoubleNori

甲子園カレー味

【甲子園カレー味】 RFS4 2016.7.20 C レア度:★★☆☆☆
160720KoshienCurry1 160720KoshienCurry2

スパイシーな辛味とまろやかで深みのあるコクがおいしさの秘密です。
球場開設以来の人気メニューの味わいをお楽しみください。

この「甲子園カレー味」なんですが、ちょっと変遷があります。

まず、一番最初は、2015年の春、甲子園球場での限定販売で始まりました。
箱もので、中に小袋が8つ入っていて、堅あげポテトタッチのものでした。
当時わたしは大阪赴任中でしたので、高校野球観戦を兼ねて甲子園球場に足を運び入手しました。
その箱もの「甲子園カレー味」のページはこちらから見られます。

その後、2016年3月ごろ、関西へのセブンイレブン出店25周年を記念した銘柄として発売。
通常の袋タイプ、ギザギザチップスで、関西のセブン限定で出たようです。(こちら
この時点ではわたしは大阪に居なかったので、あいにく入手できませんでした。

そして、今回取り上げるこの銘柄です。
今回はおそらく全国の?セブンイレブン限定ではないかと思われます。
上記の関西セブン限定の時とパッケージデザインや内容はあまり変わっていませんが、
関西セブン限定のものは、左下に「甲子園球場名物」という丸いマークがあり、60gだったようですが、
今回は105gの大型サイズです。
甲子園球場監修、承認のマークがパッケージ表面に載っています。
h160720KoshienCurry1

甲子園に足を運んだ時に、カレーの実物を食べましたが、「甲子園カレー」という、とてもスパイシーな
カレーの味がしっかり再現されています。
h160720KoshienCurry2

 

堅あげポテト匠味 熟成肉の岩塩仕立て

【堅あげポテト匠味 熟成肉の岩塩仕立て】 EHP4 2016.5.27 Y レア度:★★☆☆☆
160527Kataage-JukuseiNiku1 160527Kataage-JukuseiNiku2
凝縮した肉の旨みが楽しめる熟成肉を岩塩で引き立てた味わいをイメージしました。
贅沢なおいしさをお楽しみください。

このところ、特定コンビニ限定銘柄が相次いでいますが、こちらもそれです。
セブンイレブン限定。

最近よく聞く熟成肉(エイジングビーフ)というやつですね。
肉自体が持つ酵素の働きで、うまみ成分が増してくる、というやつ。

確かに、「ビーフ!」って感じのテイストです。
そして、シンプルな塩味をやや強めに、というタッチ。
塩は結構粗い感じのものを使っているようで、チップスの表面にも塩の粒が見えます。
肉々しい感じは良く出ていました。

堅あげポテト匠味 あさりバター味

【堅あげポテト匠味 あさりバター味】 EHQ4 2016.5.20 M レア度:★★☆☆☆
160520Kataage-AsariButter1 160520Kataage-AsariButter2

凝縮したあさりの旨みにほんのりバターを効かせた味わいの堅あげポテトです。
噛むごとに磯の風味が広がります。

ファミマ限定です。うん、これ良いですねえ。

開封すると、「磯の香り」。食べていくと、しっかり「あさり」が広がってきます。
バターはやや弱めで、もっと強くてもいいんじゃないかなあと思いましたが、
パッケージ裏面の説明文には、
「ほんのりバターを効かせた」とありますので、あえてこうしているんでしょうね。
あまりバターを強めると、あさりが負けちゃうのかな。
「噛むほどに」という、堅あげのコンセプトにはピッタリのテイストだったように思います。

過去の「あさり」系銘柄を見てみました。
左: あさりバター(2009/2、PARIPARIバリエーション)
右: 味わいあさりバター味(2010/3、四季ポテト)
いずれも通常チップスのタイプでした。

s090213AsariButter  s100331AsariButter

 

極濃ラー油味

【極濃ラー油味】 RET3 2016.5.27 G レア度:★★☆☆☆
160527Gokuno-Rayu1 160527Gokuno-Rayu2

じんわりとした辛さに、オニオンやガーリックの香ばしい風味を効かせた、クセになる味わいです。
ひとくち食べると、やみつきになる、濃厚なおいしさがお楽しみいただけます。

サークルKサンクス限定で、もうひとつの「海老しお味」とペアで、発売となりました。
この「極濃」(ごくのう)は、、2015/11 にも、今回と同じく、サークルKサンクス限定で2銘柄が
出ています。

さて、今回の「ラー油味」ですが、袋を開けてみると、いきなりラー油の香りが立ち込めます。
パッケージ表面の写真では丼の御飯の上に描かれていますので、「食べるラー油」的なイメージ
なのでしょう。
ガーリックも結構効いているので、そこそこのピリ辛感を感じます。
他にも説明文にあるようなオニオンなどの旨みが入っていると思われます。
ラー油感はしっかり再現できていると思います。

ラー油はポテチとの相性が良いように思います。過去のラー油系銘柄を調べてみました。
左から順に、
①石垣島ラー油味(2010/7、PARIPARIバリエーション)
②焙煎ラー油味(2011/7)
③桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油味(2012/8)
④石垣島ラー油味(2012/10、沖縄地区限定)
s100707IshigakiRayu s110721BaisenRayu s120820Rayu s130617IshigakiRayu

 

極濃海老しお味

【極濃海老しお味】 RES3 2016.5.25 Y レア度:★★☆☆☆
160525Gokuno-Ebishio1 160525Gokuno-Ebishio2

凝縮した海老の旨味を塩味が引き立てた、風味豊かな味わいのポテトチップスです。
ひとくち食べるとやみつきになる、濃厚なおいしさがお楽しみいただけます。

サークルKサンクス限定で、もうひとつの「ラー油味」とペアで、発売となりました。
この「極濃」(ごくのう)は、サークルKサンクス限定のシリーズものという位置づけでしょうか。
というのは、2015/11 に、サークルKサンクス限定で「極濃」2銘柄が出ているからです。

さて、今回の「海老しお味」ですが、開封と同時に、さっそく、「えび!」という香りが
上ってきます。というか、シーフード感のある香り。
たしかに、塩もそこそこ効いています。
全般的には海鮮と塩、他の旨みが混じっただしが感じられていいです。

2015/11 に発売された極濃2銘柄
s151119Gokuno-Torishio s151123Gokuno-Cheese

ラフテー味

【ラフテー味】 RDW3 2016.5.16 NU レア度:★★★☆☆
160516Rafute1 160516Rafute2
沖縄県の郷土料理「ラフテー」の味を再現、甘辛い醤油と豚肉の旨みが合わさった、
濃厚でコクのある味わいです。

これまた面白い味が出てきました。ミニストップ限定。
ミニストップで、現在展開している沖縄キャンペーンの一環として出てきたものです。
昨年(2015年)も今くらいの時期に沖縄キャンペーンを張ってて、その時は
「沖縄島とうがらしマヨ味」だったので、その流れの第2弾が今回の「ラフテー」とのこと。

ラフテーと言うもの自体は、私は食べたことはありませんが、甘辛い豚の角煮、といったものの
ようです。
このポテチでも、甘辛さと豚の旨みが良く出ています。唐辛子のようなスパイスも時々
ピリッと感じさせられるのがアクセントとなっていました。
カルビーHPによれば、この味の再現のために開発にかなり苦労されたようです。
チップスの形状はギザギザタイプです。
なかなかおいしかったです。

s150515OkinawaShimatogarashi

← 2015/6 沖縄フェア
沖縄島とうがらしマヨ味
(ミニストップ限定でした)

こだわりの焼きとり味

【こだわりの焼きとり味】REM3 2016.5.16 Y レア度:★★★☆☆
160516KodawarinoYakitori1 160516KodawarinoYakitori2
サークルKサンクスこだわりの焼きとりのおいしさを再現しました。
香ばしい炭焼きの風味とジューシーな肉の旨み。醤油ベースのタレと
合わさりやみつきになるおいしさです。

h160516KodawarinoYakitori1サークルKサンクス限定で出てきました。
ちょうどいま、店頭でも、この「こだわりの焼きとり」のプロモーションをやっている?
ようで、ポテチにもコラボ、と言うことのようです。
醤油ベースで炭焼きの風味で焼き鳥感が出てて美味しいです。

実は以前にも、サークルKサンクスの焼き鳥ポテチが出たことがあります。
s120421KodawariYakitori

←  2012/4 「こだわりの焼きとり味」

この時は、「タイヘイ株式会社丸大豆醤油パウダーを使用」
とパッケージ表面にも記されていましたが、今回は特に
その記載はありません。

ビーフとフォアグラ味

【ビーフとフォアグラ味】 REL4 2016.5.16 Y レア度:★★☆☆☆
160516BeefAndFoisGras1 160516BeefAndFoisGras2
ビーフとフォアグラの濃厚な味わいをお楽しみください。

パッケージ裏面の説明文、今回はやたらとシンプル。
というか、投げやりな感じさえあって、逆に面白い(笑。

ローソン限定で出てきました。
開封すると、「ビーフ」という香りがします。
パッケージ写真どおり、ギザギザチップスを使用しています。
フォアグラっていうのは、うーん、どうだろう、言われてみればそうかも?
と言う感じでしょうか。
味もビーフテイストはしっかり出ていました。

 

かけて食べるポテトチップスお好み焼き味

【かけて食べるポテトチップスお好み焼き味】 REJ4 2016.3.29 NU レア度:★★☆☆☆
160329KaketetaberuOkonomiyaki1 160329KaketetaberuOkonomiyaki2
別途添付してあるかつおぶしを「かけて食べるポテトチップス」です。
かつおぶしの風味が感じられ、本格的なお好み焼きの味わいが楽しめます。

ローソン限定で出てきました。
説明文にある通り、こんなかつおぶしの小袋が、本体に貼り付けられています。
h160329KaketetaberuOkonomiyaki1 h160329KaketetaberuOkonomiyaki2

で、かつおぶしを本体に投入し、シャカシャカ振って、かつおぶしを全体にまぶして食べる、というものです。
ポテチとお好み焼きの相性の良さと言うのは、過去発売の、多くの「お好み焼き味」が証明していますが、
このタイプは初めてですね。かつおぶしの香りは当然新鮮に感じられました。

濃厚フォアグラ塩味

【濃厚フォアグラ塩味】 RDY3 2016.3.30 G レア度:★★★☆☆
160330NokoFoisGras1 160330NokoFoisGras2

フォアグラのフレークを使用した、風味濃厚で贅沢なおいしさのポテトチップス。
ほどよい塩味が贅沢な風味を一層引き立て、くせになる味わいです。

サークルK サンクス限定で出てきました。

最近、フォアグラ、トリュフ、うに、といった高級食材をテーマに採りあげている銘柄が
よく出るようになりました。

この銘柄は塩が結構強めに出ています。その中に、独特の旨み成分のような
ものを感じますが、これがフォアグラなんでしょうかね。
全体的にはサッパリとまとまっているような印象を受けました。なかなか良いです。

堅あげポテト 桜香る梅味

【堅あげポテト 桜香る梅味】 EHJ4 2016.2.29 M レア度:★★☆☆☆
160229Kataage-Sakurakaoruume1 160229Kataage-Sakurakaoruume2
ふわっと香る桜の風味と、甘酸っぱい梅が織りなす春の味わいの堅あげ
ポテト。季節の味をお楽しみください。

ファミマ限定で出てきました。

確かに、いままでありそうでなかった、「桜」+「梅」。
説明文通り、桜の香りがふわっと立ち込める中での梅味でした。
春!という感じの銘柄です。

堅あげポテト 瀬戸内レモン味

【堅あげポテト 瀬戸内レモン味】 EFZ3 2016.2.2 M レア度:★★★☆☆
160202KataageSetouchiLemon1 160202KataageSetouchiLemon2
瀬戸内レモンの爽やかな香りと酸味に、黒胡椒のアクセントを効かせた「堅あげポテト」です。

これは、たしか少し前に中四国限定で出た銘柄だったと思います。
その時は入手したいなと思いましたが無理でした。
おそらく今でも現地では通常に販売されているのだと思いますが、カルビーHPには
非掲載となっています。

今回、ローソン限定で出てきたので、近所のローソンをのぞいてみたら置いてありました。
でも、製造所記号は M(広島工場西棟)。
はるばる広島からやってきたか、と、地域限定感を噛みしめつつ食してみます。

レモンはほど良く効いています。黒胡椒も感じられ、すっぱさとピリ辛感が同居している
感じに思いました。

濃い味 塩辛じゃがバター味

【濃い味 塩辛じゃがバター味】 RCQ3 2016.2.2 G レア度:★★★☆☆
160202Koiaji-ShiokaraJagabutter1 160202Koiaji-ShiokaraJagabutter2
ふかしたじゃがいもにバターといかの塩辛を合わせた、北海道の味「塩辛じゃがバター」を再現しました。
まろやかでコクのあるバターに、ほんのりとした磯の香りといかの旨味が絶妙にマッチ!

塩辛って!!
ポテチの味の広がりもここまで来たか~!
でも、裏面の説明文には、「北海道の味」って書いてあるので、調べてみると、
たしかに、じゃがバターに塩辛を載せる、という食べ方があるようですね。
知りませんでした。

今回の味は。
なんとも表現が難しい味です。塩辛の味はあまりしなかったです。
つまり、それほど塩辛くはないということです。
イカなんですかね、若干海鮮ぽいタッチになっているのは。
バターはそこそこ効いています。
全体としては普通に食べられます。確かに少し濃いかも。

カルビーHPは非掲載。サークルKサンクス限定です。