「堅あげポテト」カテゴリーアーカイブ

堅あげポテト 醤油マヨ味

【堅あげポテト 醤油マヨ味】EOE4 2019.10 Y レア度:★★☆☆☆
1910KataageShoyumayo1 1910KataageShoyumayo2

香ばしい醤油にまろやかなマヨネーズを合わせた「堅あげポテト」。
噛むごとにコク深い味わいが楽しめます。

なんか普通にレギュラー銘柄としてありそうな銘柄ですが、今回ファミマ限定で
出てきました。
マヨネーズ風味でまろやかな美味しさです。

堅あげポテト 海苔薫るカリカリチーズ味

【堅あげポテト 海苔薫るカリカリチーズ味】EOB4 2019.10 Y レア度:★★☆☆☆
1910_KataageNoriCheese1 1910_KataageNoriCheese2
食べた瞬間にふわっと広がる焼き海苔の香りと、噛むたびに深まる、カリカリに焼いた
チーズのコクとまろやかさ。
この絶妙な組み合わせで、やみつきになる美味しさに仕上げました。お酒と一緒にお楽しみください。

お酒のつまみとしての堅あげポテト、「堅つま」の新銘柄です。
2017年7月以来、早くも12銘柄目となりました。
セブンアンドアイ限定です。

過去の「堅つま」を並べてみます。最後に今回のもの。「堅つま」のロゴが変わりました。
170718KataageAburiBaconKurokosho1 170921Kataage-Kunseicheese1 180126KataageSumibiyakiTorikawa1 180308KataageSakuraebiGomaabura1
 180521KataageYakiTomorokoshi1 180804Kataage-Mentaiko-Aburinori1 181003KataageKogashiCheeseKurokosho1 190119KataageTorikawaShichimi1
 190312KataageKobashiAgegyoza1 190516KataageEdamameTomorokoshi1 190715KataageAmakaraTebasaki1 1910_KataageNoriCheese1

 

堅あげポテト 柚子こしょう味

【堅あげポテト 柚子こしょう味】ENQ3 2019.10 Y レア度:★★☆☆☆
1910_Yuzukosho1 1910_Yuzukosho2

堅あげポテト季節限定の味。開けた瞬間華やかに香るゆずと、ピリッと辛い青唐辛子があと引くおいしさです。

今年も出てきました。もはや定番化してますね。
ピリ辛感と、ゆずの風味が非常に良いので好きですが、今年も美味しかったです。

過去の堅あげポテト、ゆずこしょうについて、当博物館に所蔵している分を並べてみます。
「ゆずこしょう」「ゆず胡椒」と来て、最近は「柚子こしょう」と変遷しています。
左から ①2008/2 ②10/4 ③12/2 ④12/10 ⑤13/10
s080206KataageYuzuKosho s100406KataageYuzukosho s120202KataageYuzuKosho s121015KataageYuzuKosho s131010KataageYuzuKosho
左から ⑥2014/10 ⑦15/10 ⑧16/9 ⑨17/8 ⑩18/10
s141017KataageYuzukosho s151010Kataage-YuzuKosho 160913kataageyuzukosho1 s170825KataageYuzukosho1 181006KataageKizamiYuzukosho1

堅あげポテト匠味 焼きあごの黄金だし味

【堅あげポテト匠味 焼きあごの黄金だし味】ENB4 2019.9.17 レア度:★★☆☆☆
190917Kataage-YakiagoOgondashi1 190917Kataage-YakiagoOgondashi2

焼きあごからとったコク深いあごだしは、すっきり澄んだ黄金色。しょうゆを加え、上品な味わいに仕上げました。

いや、これはもう、タイトル見ただけで、絶対美味しいって確定ですよね!
過去の堅あげでも、出汁系は何度か出ていますが、わたしが知る限り、あごだしは初めてですね。

食べてみますと、だしの旨みが非常に良く感じられ、醤油も加えていますが、
濃すぎることもなく、大変美味しくいただきました。

過去の出汁系 堅あげポテトを並べてみました。
左から、①2015/11 かつおだし ②16/11 はまぐりだし ③16/12 贅沢だし ④17/11 鶏だし塩 ⑤18/8 三種のだし塩
s151106Kataage-Katsuodashi s161118kataagehamguridashi 161220kataagezeitakudashi1 171118KataageToridashishio1 180821Kataage-3dashi1

 

堅あげポテト のりと明太子味

【堅あげポテト のりと明太子味】ENN3 2019.9.5 Y レア度:★★☆☆☆
190905KataageNoriMentaiko1 190905KataageNoriMentaiko2
香ばしいのりの風味と、ピリッとうま辛い明太子のあとひくおいしさをお楽しみいただけます。
隠し味にごま油を使用し、風味豊かで、うまさ広がるおいしさに仕上げました。

海苔の風味と、ピリ辛の明太子、良い組み合わせです。
ごま油が入っているんですね。美味しかったです。

海苔と明太子の組み合わせ、堅あげだと過去に以下が出ていました。
左:2013/9  右:2018/8
161109kataagenoritomentaiko1 180804Kataage-Mentaiko-Aburinori1

堅あげポテト コンソメWパンチ

【堅あげポテト コンソメWパンチ】ENX4 2019.8.27 Y レア度:★★☆☆☆
190827KataageCosommeDoublePunch1 190827KataageCosommeDoublePunch2
今だけ!噛むほどうまい堅あげポテトで楽しむ、お肉や野菜のうまみがギュッと!
つまったコンソメWパンチの味わい!

今年も出ました! これいいですよね~、口に入れると、コンソメパンチの味が
するのに、食感は堅あげポテト!
美味しいです。レギュラー化しても売れると思います。
セブン&アイ限定みたいです。

昨年出たバージョン(左、2018年8月)と今回のものを並べてみます。
今年のほうがコンセプトが一目で分かりますね。
180827KataageConsommeDoublePunch1 190827KataageCosommeDoublePunch1

堅あげポテト 甘辛やみつき手羽先味

【堅あげポテト  甘辛やみつき手羽先味】ENP4 2019.7.15 Y レア度:★★☆☆☆
190715KataageAmakaraTebasaki1 190715KataageAmakaraTebasaki2
カリッと揚げた香ばしい手羽先を甘辛いタレで仕上げた味わい。
やみつきになるおいしさがビールとの相性抜群です。

お酒のおつまみに、というコンセプトの「堅つま」シリーズの新銘柄。
今度は「甘辛手羽先」で来ました。
「堅つま」は2017年7月に第一号が出てきてから、わたしの知る限り、今回で
11銘柄めかと思いますが、鶏系は初めてです(鶏皮はあったけど)。
食べてみますと、しっかり甘辛なテイスト。個人的には、手羽先はこんなに甘いのは
好みませんが、ビールのつまみというコンセプトは十分満たしていると思います。

堅あげポテト匠味 にんにくと唐辛子味

【堅あげポテト匠味 にんにくと唐辛子味】ENW4 2019.7.13 Y レア度:★★☆☆☆
190713KataageNinnikuTogarashi1 190713KataageNinnikuTogarashi2
香ばしいにんにくの風味に、ピリッと唐辛子を効かせた堅あげポテト。
旨辛で、あと引くおいしさが楽しめます。

にんにくと唐辛子、今までありそうで無かった組み合わせ。
こういうのはシンプルで好きですね。
にんにくベースでくさいところに、唐辛子のピリ辛感、なかなか良かったです。
ファミマ限定

堅あげポテト匠味 鶏と焙煎七味あじ

【堅あげポテト匠味 鶏と焙煎七味あじ】ENR4 2019.6.17 Y レア度:★★☆☆☆
190617KataageToriBaisenShichimi1 190617KataageToriBaisenShichimi2
炭焼きした香ばしくてジューシーな鶏にたっぷりと香辛料をきかせた味わい。

堅あげ匠味の新銘柄です。
これは、2017/2 に、ローソン・ポプラ限定で出た銘柄ですが、今回はファミマ限定の模様。
このように特定コンビニ限定で出てきたモノが、再登場で別のコンビニ限定というパターンは
珍しいです。
(特定コンビニ限定 → 再登場時には、(幅広く)コンビニ限定というのは時々あります)

鶏の香ばしい旨み、七味のピリ辛感、いずれもいい感じです。
ビールのアテにもいいでしょう。

左が2017/2のもの。右が今回のもの。
170215KataageToritoBaisenShichimi1 190617KataageToriBaisenShichimi1

堅あげポテト 海老しお味

【堅あげポテト 海老しお味】EMY3 2019.6.5 Y レア度:★★☆☆☆
190605KataageEbishio1 190605KataageEbishio2
2,949件のアイデアの中から選ばれた、応援部がもっとも食べたい味!
えびのうまみがじんわりと広がる、やさしい味わいです。

いやー、これはわたくし的には超ヒット!!すんごく美味しかった。
海老の香ばしい感じが、カリカリの堅あげの食感とドンピシャにマッチ。
塩もけっこう強めで海老の旨味を引き立てていたように思います。

「堅あげポテト応援部」という堅あげ好きの組織にてアイデアを募り、
開発されたものだそうです。
「ファンが食べたい味No.1」と表記されています。

堅あげポテト 枝豆ととうもろこしのかき揚げ味

【堅あげポテト  枝豆ととうもろこしのかき揚げ味】ENJ4 2019.5.16 Y レア度:★★☆☆☆
190516KataageEdamameTomorokoshi1 190516KataageEdamameTomorokoshi2
枝豆ととうもろこしのかき揚げの味わいを再現。
ほどよい塩味で素材の旨みと甘みが引き立つおいしさ。
ビールや日本酒との相性抜群です。

お酒のおつまみに、というコンセプトである「堅つま」。新銘柄が出ました。

枝豆ととうもろこしのかき揚げ、なんて初めて聞きましたが、
枝豆の風味と、とうもろこしの甘い感じは良く出ていますね。
塩が結構効いているので、お酒のつまみに合いそうです。

「堅つま」ですからセブン&アイ限定かと思われます。

堅あげポテト しおとごま油風味

【堅あげポテト  しおとごま油風味】EMD3 2019.5.11 Y レア度:★★☆☆☆
190511KataageShioGomaabura1 190511KataageShioGomaabura2
「かどやの純正ごま油」で味付けした堅あげポテトです。
ほどよくきいたしお味と、香ばしいごま油の風味をお楽しみいただけます。

また出てきました。コレすごく好きなんですよ。
パッケージ裏面の説明によると、2018年に実施した「もう一度食べたい味アンケート」で
No.1になったということで再発売になったようです。
前には2015年5月に出てましたね。

かどやのごま油、それと、シンプルに塩。
とにかく、ごま油とポテチは絶対外さないですね~。
今回のこのテイストと、堅あげポテトは良くマッチしていて美味しいです。

前回発売のもの(15年5月)
150502KataageShiotoGomaabura1

梅味

【梅味】ENO2 2019.4.25 Y レア度:★★★☆☆
190425Ume1 190425Ume2
カリッと堅めの食感が楽しめるポテトチップスです。
豊かな梅の風味と甘酸っぱい味わいがあとひくおいしさです。

「梅味」って言うと今までもたくさん出てますが、これは堅あげポテト的なチップスを
使用して、食べきり小さいサイズのものです。
ファミマ限定のようです。

オーソドックスに堅あげ梅味でした。

堅あげポテト匠味 完熟梅と塩昆布味

【堅あげポテト匠味  完熟梅と塩昆布味】ENA4 2019.4.17 Y レア度:★★☆☆☆
190417Kataage-KanjukuUme-Shiokombu1 190417Kataage-KanjukuUme-Shiokombu2

完熟梅の芳醇な風味と爽やかな酸味に、昆布の旨味を効かせました。
口いっぱいに広がる梅と昆布の風味が後引く飽きないおいしさです。

2017年8月にも出た、堅あげ匠味の「完熟梅と塩昆布」が再登場です。
梅のほどよい酸っぱさと、昆布の旨みが良くマッチしています。

17年バージョンと今回のモノを並べてみます。
17年の時はファミマ限定でした。今回は普通にコンビニ限定です。
170801KataageKanjukuUmeShiokonbu1 190417Kataage-KanjukuUme-Shiokombu1

堅あげポテト匠味 和牛と玉ねぎ味

【堅あげポテト匠味  和牛と玉ねぎ味】ENM4 2019.4.3 Y レア度:★★☆☆☆
190403Kataage-Wagyu-Tamanegi1 190403Kataage-Wagyu-Tamanegi2

玉ねぎの甘みが効いた濃厚なソースで和牛の旨みを引き立てた、「堅あげポテト」。
コク深い味わいが、口いっぱいに広がります。

ファミマ限定のようです。

玉ねぎの甘み、しっかり出てます。
で、ビーフステーキっぽい感じも有ります。
ガーリックもぼちぼち効いていますね。
だから、全般的に濃い!です。