「堅あげポテト」カテゴリーアーカイブ

堅あげポテト 焼きのり味

堅あげポテト 焼きのり味】EPG3 2020.9 Y レア度:★☆☆☆☆
2009KataageYakinori1 2009KataageYakinori2
焼きのり10%増量。
香ばしく炙った焼きのりの味わいを、有明海産のりを使用して風味豊かに表現しました。
ほどよい塩気と隠し味の赤唐辛子で仕上げた、堅あげポテトこだわりの焼きのり味です。

堅あげの新銘柄。シンプルに「焼きのり味」。うん間違いなく美味しそうだ。
それはそれでいいのですが、あまりのシンプルさに、ふと思いました。
「あれ、最近、堅あげポテトのレギュラー銘柄に海苔ってあったっけ。前はあったよなー」と。
調べてみると、やっぱり「うすしお」と「ブラックペッパー」の2種類だけになってたみたい(地域限定ものは除く)で、
今回のこれがレギュラー銘柄の「のり」系になればいいなと思います。
カルビー公式HPでは今回の「堅あげ焼きのり味」、終売日が空欄となっています。
レギュラー化であることを祈り、レア度1とします。

過去のレギュラー銘柄「のり味」を並べてみます。
日頃、レギュラー物はあまり買わないので抜けてる物もあるかもしれません。手元にあるものだけ。
①2017/11 ②15/7 ③12/8 ④10/8
171105KataageNorishio1 150724Kataagenori1 s120808KataageNori s100802KataageNori

堅あげポテトコンソメWパンチ

【堅あげポテトコンソメWパンチ】EPR4 2020.8 Y レア度:★★☆☆☆
2008KataageConsommeDoublePunch1 2008KataageConsommeDoublePunch2
堅あげポテトとコンソメWパンチの夢のコラボレーション!
おまたせ!
噛むほどうまい堅あげポテトで楽しむ、お肉や野菜のうまみがギュッ!とつまったコンソメWパンチの味わい!

おっと!今年も出てきました、堅あげコンソメWパンチ。
あのコンソメパンチの濃い旨みが、堅あげのカリカリの食感とコラボなわけで
美味しくないわけがないやつです。セブンアンドアイ限定。

わたしが知る限り、今回は3回目かと。
左から、2018/8、2019/8、今年(2020/8)。3年連続、8月に出てきてますね。
180827KataageConsommeDoublePunch1 190827KataageCosommeDoublePunch1 2008KataageConsommeDoublePunch1

堅あげポテト 梅かつお味

【堅あげポテト 梅かつお味】EPF3 2020.8 Y レア度:★★☆☆☆
2008KataageUmeKatsuo1 2008KataageUmeKatsuo2
683件のアイデアの中から選ばれた、ファンがもっとも食べたい味!
かつおだしの華やかな香りとうまみに梅の酸味がぴったりの味わいです。

「堅あげポテト」のファンサイトである「堅あげポテト応援部」とカルビーが作った銘柄。
応援部とのコラボは今回3回目だそうです。

梅と鰹だしが非常に良くマッチしていてすごく美味しかった。
さすが、堅あげのディープなユーザーの声が活かされただけのことはあります。

過去の「堅あげポテト応援部」との協働銘柄。
①ゆず塩レモン(2018.5)②海老しお味(2019.6)
180516KataageYuzushioLemon1 190605KataageEbishio1

堅あげポテト 佐賀のり味

【堅あげポテト 佐賀のり味】EOT3 2020.7 M レア度:★★☆☆☆
2007KataageSaganori1 2007KataageSaganori2
佐賀のり、がばいうまか! 
豊かな香りと、とろけるような甘さが特長の佐賀のり。
そんな佐賀のりを使用した、のりの美味しさを楽しめる堅あげポテトです。

ラブジャパン「佐賀の味」です。九州沖縄限定。
これは、過去にラブジャパンでは無くて、全国発売の「匠味」で出たことがありました。
海苔の風味はしっかり、それで塩は控えめなのか、あるいはこの説明にある、
「佐賀のり」の甘みなのか塩気は柔らかく感じました。
とても美味しかった。

2020/1「堅あげポテト匠味 佐賀のり味」
2001KataageSaganori1

 

堅あげポテト だだちゃ豆味

【堅あげポテト だだちゃ豆味】EOS3 2020.7 Y レア度:★★☆☆☆
2007KataageDadacha1 2007KataageDadacha2

大切に受け継がれてきた在来作物「だだちゃ豆」! 
「だだちゃ豆」は、山形県の鶴岡周辺の限られた地域で作られた枝豆のみが名乗れます。
だだちゃ豆を塩ゆでした甘みや旨味のある味わいを再現した堅あげポテトをお楽しみください。

ラブジャパン「山形の味」です。東北信越限定。

これ美味しいです。枝豆の風味とシンプルな塩味、そして堅あげのカリカリ食感。
おやつとしても軽いタッチだし、ビールのつまみでもイケる。

堅あげポテト カリカリベーコンの黒胡椒仕立て

【堅あげポテト カリカリベーコンの黒胡椒仕立て】EPP4 2020.7 Y レア度:★★☆☆☆
2007KataageBaconKurokosho1 2007KataageBaconKurokosho2
濃厚で香り豊かなベーコンの旨みを、キリッとした黒胡椒が引き立てる。スパイシーでお酒がすすむ、大人のおつまみです。

お酒のおつまみとしての堅あげポテト「堅つま」シリーズの新銘柄。
ベーコンの香りが食欲をそそります。
そしてブラックペッパーのピリ辛感がまたビールにぴったりです。

この「堅つま」シリーズは2017年夏にデビューだったと思いますが、その第一号銘柄がまさに「ベーコンと黒胡椒味」でした。
↓2017年7月

170718KataageAburiBaconKurokosho1

堅あげポテト 手羽先味

【堅あげポテト 手羽先味】EPD3 2020.7 G レア度:★★☆☆☆
2007KataageTebasaki1 2007KataageTebasaki2
甘辛濃い味とピリッとしたスパイスがやめられんがね!

ラブジャパン「愛知の味」です。中部限定。

2017年度の「愛知の味」で手羽先味が出ましたが、今回は堅あげタイプで登場です。
手羽先味とポテチについては過去何度も出るほど相性は良いです。
今回は堅あげタイプでしたが、甘辛の鶏の旨味が良く感じられました。

当博物館に所蔵されている、過去の手羽先銘柄を並べてみます。
上段左から ①堅つま「甘辛やみつき手羽先味」(2019.7) ②「愛知の味」てばさき味(2017.9) ③「名古屋の味」(2017.2)
④「ぽてとりっぷ 名古屋の味」(2015.3) ⑤「名古屋の味」FEEL限定(2014.1)

190715KataageAmakaraTebasaki1 170911AIchi-Tebasaki1 170206TebasakiKaraage1 150304Potatrip-Tebasaki1 s140106feeltebasaki1
下段左から⑥「名古屋の味」(2009.1)⑦「名古屋の味」(2008.1)⑧「お国じまん祭り」(2005.1.)
⑨「Chips Selection」(2004.4)⑩「お国じまん祭り」(2004.1)
s090113TebasakiKaraage s080123TebasakiKaraage s050112karakuchitebasaki s040401karakuchitebasaki s040114tebasakiaji
ほぼすべて名古屋に絡めた銘柄です。

堅あげポテト ゆず塩レモン味

【堅あげポテト ゆず塩レモン味】EOW3 2020.7 Y レア度:★★☆☆☆
2007KataageYuzushioLemon1  2007KataageYuzushioLemon2

さわやかなゆずの香りと、噛むほどにキュンとすっぱいレモンが、あとひくおいしさの堅あげポテトです。

カルビー公式HPによると、「堅あげポテトのファンで構成する”堅あげポテト応援部”で
初めて一から作り上げたフレーバー」だそうです。
最初は2016年から開発を始めて2018年5月に発売したモノです。

19年にも期間限定で出て、今回が3年目。
ゆず風味をアップさせているとのこと。
ゆずが良く効いています。さっぱりしていて美味しかったです。

↓2018年5月に出た「堅あげポテトゆず塩レモン」
180516KataageYuzushioLemon1

堅あげポテト 神出雲唐辛子マヨ味

【堅あげポテト 神出雲唐辛子マヨ味】EOZ3 2020.6 M レア度:★★☆☆☆
2006KataageKamiizumoTogarashiMayo1 2006KataageKamiizumoTogarashiMayo2
島根県産神出雲唐辛子使用! 
神出雲唐辛子のピリッとした辛さにマヨネーズのコクが加わったあと引く美味しさをお楽しみください。

ラブジャパン「島根の味」です。中国・四国限定。

2019年度のラブジャパン「島根の味」で出ていた「神出雲唐辛子マヨ」が今回は堅あげで登場。
ピリ辛+マヨのまろやかさが堅あげでも活きていました。

 「神出雲唐辛子」は以前にも採り上げられていますが、ほとんどが現地の限定モノで入手困難でした。
入手できたものを並べます。
左から、①2020.5「ラブジャパン島根の味」 ②2014.6 「島根グルメ旅」  ③2014.4「おいしさぶらり旅」 ④2013.11
②から④は、ほぼ一緒に見えますが、左肩のロゴに違いがあります。
1911KamiizumoTogarashimayo1 s140611kamiizumotogarashi s140411KamiizumoTogarashi s131109KamiizumoTogarashi

堅あげポテト 丸大豆しょうゆ味

【堅あげポテト 丸大豆しょうゆ味】EOY3 2020.6 Y レア度:★★☆☆☆
2006KataageMarudaizushoyu1 2006KataageMarudaizushoyu2
千葉県で醸造された丸大豆しょうゆ使用 
丸大豆しょうゆのまろやかなうま味にだしの風味を効かせた味わい

ラブジャパン「千葉の味」です。関東・山梨限定。

これも栃木と同じく、2019年ラブジャパンの「千葉の味」で出ていた「丸大豆しょうゆ」が
堅あげポテトで登場です。しょうゆの旨味がかなり良かったです。
堅あげですからけっこう噛むわけですが、旨味がよりよく感じられました。

 丸大豆しょうゆは、ポテチとの相性が良いからか、けっこう昔に何度か採り上げられていますが、いずれも通常チップスタイプでした。
堅あげタイプは今回が初めてかと思われます。

左から順に、①2020.2「ラブジャパン千葉の味」 ②2013.6「関東の味」 ③2012.7「同」 ④2011.6 ⑤2009.1
④と⑤はキッコーマンとのコラボ銘柄でした。
2002MarudaizuShoyu1 s130618MarudaizuShoyu s120703MarudaizuShoyu s110106MarudaizuShoyu s090106MarudaizuShoyu

堅あげポテト 宇都宮焼餃子味

【堅あげポテト 宇都宮焼餃子味】EPA3 2020.6 Y レア度:★★☆☆☆
2006KataageUtsunomiyaGyoza1 2006KataageUtsunomiyaGyoza2

宇都宮餃子のツウな食べ方「ラー油の砂」とは?
ラー油の砂とはビンの底に沈んだ唐辛子などの香辛料の粉。
ピリリと辛いラー油の砂をつけたパンチのある味わいを再現しました。

ラブジャパン「栃木の味」です。関東・山梨限定。

2019年のラブジャパン「栃木の味」で出た「宇都宮焼餃子味」が、今回は
堅あげポテトで登場です。
しっかり餃子している味です。堅あげポテトでも違和感ありません。美味しかった。

2019年ラブジャパン「宇都宮焼餃子味」(2019.11)
1911UtsunomiyaGyoza1

堅あげポテト匠味 炙り牛タン塩レモン味

【堅あげポテト匠味 炙り牛タン塩レモン味】EOV4 2020.6 Y レア度:★★☆☆☆
2006KataageAburiGyutanLemon1 2006KataageAburiGyutanLemon2
ジューシーな旨みと、ほんのりレモン
香ばしく炙った牛タンを塩とレモンでいただく、あのおいしさが楽しめる堅あげポテトです。
ジューシーな肉の旨みをひきたてる、ほんのりとしたレモンが隠し味です。

噛むたびに味が出てくるという堅あげポテトのコンセプトには向いていますね。
ビーフっぽさとほんのりレモンの酸っぱさが良い感じです。

かつて出ていた「牛タン塩レモン味」です。
今回のは「”炙り”牛タン塩レモン」です。

左から①2016.9 ②18.3
160916kataagegyutanshiolemon1 180303KataageGyutanShioLemon1

堅あげポテト 枝豆塩バター味

【堅あげポテト 枝豆塩バター味】EOQ3 2020.4 Y レア度:★★☆☆☆
2004KataageEdamameShioButter1 2004KataageEdamameShioButter2
ほんのりあまい枝豆を、ほどよい塩気とバターのコクが引き立てます。あと引く味わいの堅あげポテトです。

いつも思いますが、枝豆の風味の出し方が本当に上手いですね。
そして今回はそれにバターまで絡んでいて、コクが出ていて、ほんのり甘みも。
コレ本当に美味しかった。わたしの中では大ヒットです。

カルビーポテチで枝豆のフレーバーはわたしが知る限り、2017年くらいからだったかなと。
いずれもしっかり枝豆が主張していて美味しかったですね。これまでの枝豆系を並べてみます。
上段左から、①2017/2 ②17/7 ③18/7 ④18/7 ⑤19/2
170227KataageEdamameCheese1 170706Shikipotato-Edamameshio1 180707EdamameCheese1 180726Kataage-Edamame-Shichimi1 190211KataageEdamameNinniku1
下段左から ⑥2019/2 ⑦19/5 ⑧19/6
190209Edamameshio1 190516KataageEdamameTomorokoshi1 190628ShioEdamame1

堅あげポテト 磯香る海苔とごま油味

【堅あげポテト 磯香る海苔とごま油味】EOX4 2020.4 Y レア度:★★☆☆☆
2004KataageNoriGomaabura1 2004KataageNoriGomaabura2
ふわっと広がる海苔の豊かな磯風味と、噛むほど深まるごま油の香ばしさ。
味わい深いおいしさが楽しめる、お酒がすすむ一品です。

いやーこれヤバくないですか、めちゃくちゃ美味しすぎです!
海苔とごま油の組み合わせですから、食べる前から美味しいことは当然のように
分かりきってるんですが、やっぱりこの組み合わせは絶っっ対に外さないですねえ。
これ箱買いしたいくらい。

お酒のつまみというコンセプトの「堅つま」で出ました。
というわけでセブン限定です。

堅あげポテト匠味 仙台牛の黒胡椒仕立て

【堅あげポテト匠味 仙台牛の黒胡椒仕立て】ENS4 2020.3 Y レア度:★★☆☆☆
2004KataageSendaiKurokosho1 2004KataageSendaiKurokosho2
肉の旨味をを引き立たせる黒胡椒
口当たりが柔らかで、まろやかな風味と豊かな肉汁が特長の「仙台牛」の美味しさが楽しめる堅あげポテトです。

堅あげ匠味の新銘柄。
牛肉の旨味に、ブラックペッパーがピリ辛感を出しています。
堅揚げポテトの噛みごたえとも相まって、傍らにビールがベターですね。