「堅あげポテト」カテゴリーアーカイブ

堅あげポテト匠味 鶏と焙煎七味あじ

【堅あげポテト匠味 鶏と焙煎七味あじ】ENR4 2019.6.17 Y レア度:★★☆☆☆
190617KataageToriBaisenShichimi1 190617KataageToriBaisenShichimi2
炭焼きした香ばしくてジューシーな鶏にたっぷりと香辛料をきかせた味わい。

堅あげ匠味の新銘柄です。
これは、2017/2 に、ローソン・ポプラ限定で出た銘柄ですが、今回はファミマ限定の模様。
このように特定コンビニ限定で出てきたモノが、再登場で別のコンビニ限定というパターンは
珍しいです。
(特定コンビニ限定 → 再登場時には、(幅広く)コンビニ限定というのは時々あります)

鶏の香ばしい旨み、七味のピリ辛感、いずれもいい感じです。
ビールのアテにもいいでしょう。

左が2017/2のもの。右が今回のもの。
170215KataageToritoBaisenShichimi1 190617KataageToriBaisenShichimi1

堅あげポテト 海老しお味

【堅あげポテト 海老しお味】EMY3 2019.6.5 Y レア度:★★☆☆☆
190605KataageEbishio1 190605KataageEbishio2
2,949件のアイデアの中から選ばれた、応援部がもっとも食べたい味!
えびのうまみがじんわりと広がる、やさしい味わいです。

いやー、これはわたくし的には超ヒット!!すんごく美味しかった。
海老の香ばしい感じが、カリカリの堅あげの食感とドンピシャにマッチ。
塩もけっこう強めで海老の旨味を引き立てていたように思います。

「堅あげポテト応援部」という堅あげ好きの組織にてアイデアを募り、
開発されたものだそうです。
「ファンが食べたい味No.1」と表記されています。

堅あげポテト 枝豆ととうもろこしのかき揚げ味

【堅あげポテト  枝豆ととうもろこしのかき揚げ味】ENJ4 2019.5.16 Y レア度:★★☆☆☆
190516KataageEdamameTomorokoshi1 190516KataageEdamameTomorokoshi2
枝豆ととうもろこしのかき揚げの味わいを再現。
ほどよい塩味で素材の旨みと甘みが引き立つおいしさ。
ビールや日本酒との相性抜群です。

お酒のおつまみに、というコンセプトである「堅つま」。新銘柄が出ました。

枝豆ととうもろこしのかき揚げ、なんて初めて聞きましたが、
枝豆の風味と、とうもろこしの甘い感じは良く出ていますね。
塩が結構効いているので、お酒のつまみに合いそうです。

「堅つま」ですからセブン&アイ限定かと思われます。

堅あげポテト しおとごま油風味

【堅あげポテト  しおとごま油風味】EMD3 2019.5.11 Y レア度:★★☆☆☆
190511KataageShioGomaabura1 190511KataageShioGomaabura2
「かどやの純正ごま油」で味付けした堅あげポテトです。
ほどよくきいたしお味と、香ばしいごま油の風味をお楽しみいただけます。

また出てきました。コレすごく好きなんですよ。
パッケージ裏面の説明によると、2018年に実施した「もう一度食べたい味アンケート」で
No.1になったということで再発売になったようです。
前には2015年5月に出てましたね。

かどやのごま油、それと、シンプルに塩。
とにかく、ごま油とポテチは絶対外さないですね~。
今回のこのテイストと、堅あげポテトは良くマッチしていて美味しいです。

前回発売のもの(15年5月)
150502KataageShiotoGomaabura1

梅味

【梅味】ENO2 2019.4.25 Y レア度:★★★☆☆
190425Ume1 190425Ume2
カリッと堅めの食感が楽しめるポテトチップスです。
豊かな梅の風味と甘酸っぱい味わいがあとひくおいしさです。

「梅味」って言うと今までもたくさん出てますが、これは堅あげポテト的なチップスを
使用して、食べきり小さいサイズのものです。
ファミマ限定のようです。

オーソドックスに堅あげ梅味でした。

堅あげポテト匠味 完熟梅と塩昆布味

【堅あげポテト匠味  完熟梅と塩昆布味】ENA4 2019.4.17 Y レア度:★★☆☆☆
190417Kataage-KanjukuUme-Shiokombu1 190417Kataage-KanjukuUme-Shiokombu2

完熟梅の芳醇な風味と爽やかな酸味に、昆布の旨味を効かせました。
口いっぱいに広がる梅と昆布の風味が後引く飽きないおいしさです。

2017年8月にも出た、堅あげ匠味の「完熟梅と塩昆布」が再登場です。
梅のほどよい酸っぱさと、昆布の旨みが良くマッチしています。

17年バージョンと今回のモノを並べてみます。
17年の時はファミマ限定でした。今回は普通にコンビニ限定です。
170801KataageKanjukuUmeShiokonbu1 190417Kataage-KanjukuUme-Shiokombu1

堅あげポテト匠味 和牛と玉ねぎ味

【堅あげポテト匠味  和牛と玉ねぎ味】ENM4 2019.4.3 Y レア度:★★☆☆☆
190403Kataage-Wagyu-Tamanegi1 190403Kataage-Wagyu-Tamanegi2

玉ねぎの甘みが効いた濃厚なソースで和牛の旨みを引き立てた、「堅あげポテト」。
コク深い味わいが、口いっぱいに広がります。

ファミマ限定のようです。

玉ねぎの甘み、しっかり出てます。
で、ビーフステーキっぽい感じも有ります。
ガーリックもぼちぼち効いていますね。
だから、全般的に濃い!です。

堅めに揚げたポテトチップス パリパリ餃子味

【堅めに揚げたポテトチップス  パリパリ餃子味】EMX3 2019.3.20 G レア度:★★★★☆
190320KatameParipariGyoza1 190320KatameParipariGyoza2
堅めに揚げたポテトチップスを野菜の旨み感じる餃子味に仕上げました。
お酒のおつまみや、頑張った自分へのご褒美に、食べごたえある食感と味をぜひお楽しみください。

ついこのまえ、セブン限定で「堅あげポテト香ばし揚げ餃子味」が出てましたが、
こんなの見つけました。ココカラファイン限定のようです。

餃子味の堅あげポテト、そのものです。良く風味は出ていました。
パッケージ裏面の解説文に有るとおり、「お酒のおつまみ」には、もってこいです、
異論はありません。
でも「頑張った自分へのご褒美」ってのは、そりゃいくら何でも大げさだろと(笑。

餃子をテーマとしたものは過去に何度か出ていますので、並べてみます。
左から、①2003年12月 ②09年3月 ③12年3月 ④18年2月 ⑤19年3月
s031213pariparigyoza s090324TochigiYakigyoza s120319UtsunomiyaYakiGyoza 180209HamamatsuGyoza1 190312KataageKobashiAgegyoza1

堅あげポテト 塩わさび味

【堅あげポテト 塩わさび味】EMN3 2019.4.4 Y レア度:★★☆☆☆
190404KataageShioWasabi1 190404KataageShioWasabi2
ほどよい塩気で、つーんと辛い。
爽やかなわさびが噛むほどうまい くせになる味わいです。

これいいですね、塩とわさびだけの味付けなのでシンプルですが、両方とも
ほどよく主張していて、こういうの好きです。
前にも堅あげポテトで、塩・わさびの組み合わせが出てたよなあと思って振り返って
みましたが、わたしの知る限り、堅あげでは初めてでした。

堅あげじゃないけど、塩とわさびの組み合わせ銘柄は過去に何度か出てたので並べてみます。
左から ①2010年3月 ②10年5月 ③12年2月 ④13年2月

s100309ShioWasabi s100531NatsupotatoWasabishio s120221PotarichShioWasabi s130207GizagizaShioWasabi

堅あげポテト 香ばし揚げ餃子味

【堅あげポテト 香ばし揚げ餃子味】EMW4 2019.3.12 Y レア度:★★☆☆☆
190312KataageKobashiAgegyoza1 190312KataageKobashiAgegyoza2
肉の旨みたっぷり、にんにくをきかせた揚げ餃子の味わいを再現。
カリッとした食感と香ばしい味わいが、ビールとの相性抜群です。

お酒のつまみにというコンセプトの「堅つま」。それの新銘柄です。
うーん、これ美味しかったです。
しっかり餃子感、出てましたね。ビールのお供に。

セブン&アイグループ限定。

堅あげポテト匠味 炙り帆立と焼き海苔味

【堅あげポテト匠味 炙り帆立と焼き海苔味】EMQ4 2019.3.12 Y レア度:★★☆☆☆
190312KataageHotateYakinori1 190312KataageHotateYakinori2
炙った帆立の旨みと焼き海苔の風味が相まって噛むほどにじゃがいもの美味しさが際立つ、
コク深い味わいです。

ホタテと焼きのり、うーん非常に美味しそうだ。
と思って開封してみたんですが、あれ?
ホタテの香りも海苔の風味もあまり感じられない気が。
食べ進んでいったのですが、やっぱり感じなかったなあ。
味は別に変ではなく、むしろおいしかったのですが、タイトルとの差が気になりました。

堅あげポテト イカ天瀬戸内れもん味

【堅あげポテト イカ天瀬戸内れもん味】EMS3 2019.2.19 M レア度:★★★★★
190219KataageIkatenSetouchiLemon1 190219KataageIkatenSetouchiLemon2

さわやかなすっぱさがやみつきになる!「イカ天瀬戸内れもん味」の堅あげポテトです。

このところの働き方改革の流れで、だいぶ残っていた有給休暇の消化を命ぜられたので、ふらっと九州方面に旅に
行ってきました。現地でゲットした銘柄をいくつか採り上げます。
わたしの住む関東地方では入手不可なのでとりあえずレア度5とします。

岡山以西での限定発売というコレ。
広島県尾道市のまるか食品が発売して大ヒットになっているという「イカ天瀬戸内れもん」と
カルビーとの協働。広島発祥の企業同士のコラボとのことです。
h190219KataageIkatenSetouchiLemon1

「イカ天」をWikipediaで見てみますと、「イカの天ぷら」とかと並んできちんと載ってます(驚。
「スルメに衣をつけて油で揚げた加工食品」と。
わたしは「バンド天国」が頭に浮かびましたが(笑。

このポテチもイカ、というかスルメ風味と、さっぱりしたレモンの香りがマッチしていて
なかなか美味しかったです。

堅あげポテト匠味 塩と揚げにんにく味

【堅あげポテト匠味 塩と揚げにんにく味】EMR4 2019.2.19 Y レア度:★★☆☆☆
190219KataageShioAgeninniku1 190219KataageShioAgeninniku2

香ばしく揚げたにんにくの味わいが楽しめる堅あげポテトです。
香ばしいにんにくの香りと旨みをシンプルな塩味がひきたてます。

前にも出てましたが、また登場です。
にんにくと塩だけですので、非常にさっぱりとしていますが、シンプルな味付けで
良いと思います。

過去に出たバージョンと並べてみます。
左:2016年1月 中:17年2月 右:今回のもの
160127KataageShiotoNinniku1 170223KataageShiotoNinniku1 190219KataageShioAgeninniku1

堅あげポテト 枝豆にんにく味

【堅あげポテト 枝豆にんにく味】EMH3 2019.2.11 Y レア度:★★☆☆☆
190211KataageEdamameNinniku1 190211KataageEdamameNinniku2

ほんのりあまい枝豆を、ほどよい塩気とにんにくのうまみが引き立てます。
あと引く味わいの堅あげポテトです。春の行楽のお供にもどうぞ。

にんにくが効いてますねー。噛んでいくと枝豆感が出てきました。ビールのつまみに
もってこいな感じ。

枝豆系の銘柄は最近出始めましたが、その風味を出すのは毎回うまいと思います。
左から①2017年2月 ②17年7月 ③18年7月 ④18年7月
170227KataageEdamameCheese1 170706Shikipotato-Edamameshio1 180707EdamameCheese1 180726Kataage-Edamame-Shichimi1

堅あげポテト 炭火焼き鶏皮七味仕立て

【堅あげポテト  炭火焼き鶏皮七味仕立て】EMF4 2019.1.19 Y レア度:★★☆☆☆
190119KataageTorikawaShichimi1 190119KataageTorikawaShichimi2
鶏本来の旨みがギュッと詰まった香ばしい鶏皮に、香り高い七味唐辛子の辛みが効いた味わいが、
ビールとの相性抜群です。

お酒のつまみにバッチリの堅上げポテトというコンセプト「堅つま」の新銘柄です。
鶏皮というのはわたしも大好きな酒のつまみの一つです。前にこのシリーズで、
「炭火焼き鶏皮うま塩仕立て」というのが出たことがありますが、今回は「七味仕立て」で来ました。
確かに少しピリッと感があります。鶏の旨みがしっかり出てて美味しかったです。
「堅つま」はセブンアンドアイ限定。

180126KataageSumibiyakiTorikawa1

 

 

←前に出た「炭火焼き鶏皮うま塩仕立て」
2018/1 でした。