のりしおトリプル

【のりしおトリプル】RMF3 2017.10.27 NU レア度:★★☆☆☆
171027NorishioTriple1 171027NorishioTriple2
「のりしお」ののりをふんだんに3倍使用しました。
今年は、3種類ののり(うすば青のり・すじ青のり・焼きのり)も使用しています。
香り豊かなのりの風味をお楽しみください。

この時期の定番となりつつありますね、のりしおトリプル。
今年も出てきましたが、使用しているのりが変わったみたいですね。
のりが濃くておいしいです。これスゴイ好きな銘柄です。

ポテリッチ のり明太味

【ポテリッチ のり明太味】2017.10.23 Y レア度:★★☆☆☆
171022PotarichNorimentai1 171022PotarichNorimentai2
風味豊かなのりと、明太子のピリ辛で濃厚な旨みが絶妙にマッチした
味わいのポテトチップスです。噛むごとに口の中に磯の風味が広がります。

久しぶりのポテリッチ新銘柄です。
のり、明太ともにちょっと弱い気がしました。
磯の風味みたいなものは感じられるんですけどね。

 

この組み合わせは味や風味を出すのが難しいんですかね。
過去にこの組み合わせが出ていますが、同じような感想を持った記憶があります。
左から、① 2014/1  ② 16/2 ③16/11
140127NoriMentai1 160222NoritoMentaiko1 161109kataagenoritomentaiko1

 

 

タルタルソース味

【タルタルソース味】RME3 2017.10.18 NU レア度:★★☆☆☆
171018Tartarsauce1 171018Tartarsauce2
あら切りした卵、玉ねぎ、パセリをマヨネーズに混ぜ合わせた、
揚げ物と相性抜群の「タルタルソース味」のポテトチップスです。

タルタルソースということですが、口にしてまず最初に感じたのは、
「やけに甘いなあ」ということ。
う~んなんだろう、これは「オニオンの甘み」なのか!?
もう少しこの甘みは抑えたほうが良かったかと思います。

佐賀のり味

【佐賀のり味】RLQ3 2017.9.8 K レア度:★★☆☆☆
170908SagaNori1 170908SagaNori2
佐賀のり、がばいうまか!
佐賀のりの美味しさをストレートに味わえる、ありそうで
無かったポテトチップスです。

ラブジャパン「佐賀の味」です。九州・沖縄限定。

有明海は世界でも有数の干満の差があるそうで、それが海苔に旨みを与えるのだと。
「のりしお」的なものかと思って食してみましたが、いや違いますね。
海苔そのものに、少しごま油的なテイストですかね。
確かに、「佐賀のりの美味しさをストレートに」です。美味しかったです。

とりあえず、この「佐賀のり」までで、ラブジャパン第一弾の17銘柄はおしまいです。
上の銘柄名「佐賀のり味」の上に、「ポテトチップス、ラブジャパン」とカテゴリ名が載っていますが、
「ラブジャパン」のほうを押すと、すべてが見られます。
第二弾は11月に、19銘柄が発売とのことです。

 

チキン南蛮味

【チキン南蛮味】RJW3 2017.9.7 K レア度:★★☆☆☆
170907ChickenNamban1 170907ChickenNamban2
チキン南蛮味、てっげうめぇよ!
宮崎県発祥とされる「チキン南蛮」のタルタルソースの酸味と、
後引くチキンの旨みをお楽しみください。

ラブジャパン「宮崎の味」です。九州・沖縄限定。

今回のラブジャパン(47都道府県ポテチ)企画、第一弾としては17銘柄の発売です。
この発売時(9月中旬)に、大阪にあるカルビープラス大阪エキスポシティ店で、一般来場者
向けに、17品の試食と、「いちばん好きな味」投票を行ったそうですが、
その投票で堂々第一位になったのが、この「宮崎の味 チキン南蛮」だったと。
確かに、チキンとタルタルの酸味の組み合わせはバッチリですね。美味しかったです。

チキン南蛮はポテチとの相性が良いのでしょう。過去にも何度か出てます。
左と中:2013/11、右:2015/10。左と右は九州限定だったかと。真ん中はファミマ限定でした。
s131102ChickenNamban s131104ChickenNanban 151028ChickenNamban1

あごだし味

【あごだし味】RJX3 2017.9.8 K レア度:★★☆☆☆
170908Agodashi1 170908Agodashi2
あごだし味、食べてみんね!
長崎県産のあごを使用した、あごだしの香ばしい香りと、
風味豊かな味わいが楽しめるポテトチップスです。

ラブジャパン「長崎の味」です。九州・沖縄限定。

パッケージにもデザインされていますが、「あご」とはトビウオのことで
あごだしは、トビウオから取った出汁のこと。
この独特な香ばしい香りと出汁の旨みは最高ですね。非常に美味しくいただきました。

 

過去にも「あごだし」は出たことがあります。
たぶん九州限定だったと思うのですが、出張の時などに買ってきたものです。
左:2013/11 右:2015/10

s131105Agodashi s151030Agodashi

 

ザ・ポテト ベイクドオニオン味

【ザ・ポテト ベイクドオニオン味】RNA3 2017.10.13 NU レア度:★★★☆☆
171013Thepotato-BakedOnion1 171013Thepotato-BakedOnion2
噛むほどにたまねぎのやさしい甘みがあと引く美味しさ。

「うす塩味」とともに出てきたものです。JAびえい、美瑛選果との共同開発。

北海道産の素材にこだわったもの、ということで、美瑛産じゃがいも、契約農家限定
とあります。「うす塩味」のほうでは、オホーツクの塩使用、この「ベイクドオニオン」
では、北海道産たまねぎ使用となっています。

h171013Thepotato-Usushio1

 

薄くスライスしたチップスに、非常に深く粗いカット
となっていますので、サクサク感がかなりあります。

シンプルな塩と、たまねぎの甘みで楽しめました。

ザ・ポテト うす塩味

【ザ・ポテト うす塩味】RNC3 2017.10.13 NU レア度:★★★☆☆
171013Thepotato-Usushio1 171013Thepotato-Usushio2
じゃがいものうまみが引き立つ“うす塩味”

h171013Thepotato-BakedOnion1
JAびえい、美瑛選果との共同開発商品だそうです。
北海道・東日本のスーパー、ドラッグストア限定。
(新潟、長野、山梨、神奈川より東のようです)

おイモ感をしっかり味わえる深切りの“丘型カット”。
ざっくり、さくさく!の食感をお楽しみください。

とあります。前にあった、「Deepo」のような非常に
深くて粗いカットとなっています。チップス自体は
分厚くないため、サクサクとした食感となっています。
なかなか面白い銘柄です。

 

 

 

ア・ラ・ポテト 香ばししょうゆ味

【ア・ラ・ポテト 香ばししょうゆ味】RFH4 2017.10.18 Y レア度:★☆☆☆☆
171018AlapotatoKobashiShoyu1 171018AlapotatoKobashiShoyu2
しょうゆをほんのり効かせた香ばしい風味が、じゃがいものおいしさを味わい深く引き立てます。

今年も出てきました、アラポテのしょうゆ味。
アラポテは例年、「うすしお」と「じゃがバター」のレギュラー2銘柄で出ていますが、
わたしの知る限り、2015年からは「しょうゆ」も加わってきました。
これ美味しいんですよねえ、レギュラー2銘柄とはまた異なる美味しさ。
わたしはすごく好きです。

 

2015年、16年、17年(今年のもの)
15年は「しょうゆ味」でしたが、16年からは「香ばししょうゆ味」となっています。
s151120AlapotatoShoyu 161007alapotatokoubashishoyu1 171018AlapotatoKobashiShoyu1