堅あげポテト 松阪牛の炙り焼き味

【堅あげポテト 松阪牛の炙り焼き味】EJU4 2017.12.28 Y レア度:★★☆☆☆
171208KataageMatsusakaushiAburiyaki1 171208KataageMatsusakaushiAburiyaki2
炙った松阪牛の濃厚な旨みと、にんにく醤油の奥深いおいしさが口の中に広がります。
贅沢な味わいをお楽しみください。

正月のおめでたいタッチのデザインですね。そして豪華な松阪牛と。
松阪牛かどうかは判別できませんが、肉の旨みが良く出てきている感じ。
説明文には「にんにく醤油」とありますが、これはそれほど強く感じない。
でも全般的にけっこう美味しかったと思います。セブンイレブン限定。

極濃 めんたいこ味

【極濃 めんたいこ味】RNX3 2017.12.27 NU レア度:★★☆☆☆
171227GokunoMentaiko1 171227GokunoMentaiko2
口いっぱいに広がるピリ辛で明太な味わい。
こんな濃いめんたいこ味は今までなかった?!
インパクトのあるおいしさ!

極濃の新銘柄。今度は明太子です。
開封してみると、まずいかにもな「魚介」風味がのぼってきました。
チップスを見てみると、濃いピンクというか濃いオレンジというか、
どっちにしても濃い色で、期待させます。
味は、一枚一枚がしっかり明太子してますね。
辛さはそれほどでもないと思いました。のど乾きますので飲み物必須。

Natural Calbeeオリーブオイルチップス ブラックペッパー味

【Natural Calbeeオリーブオイルチップス ブラックペッパー味】2017.12.5 R レア度:★★★★★
171205NaturalCalbeeOliveoilBlackPepper1 171205NaturalCalbeeOliveoilBlackPepper2

厚切りのじゃがいもをオリーブオイル100%でフライ。
ザクッとした食感と、素材の風味がおいしいポテトチップスです。

若干記憶にも新しいところですが、2017年9月ごろ、「油分25%カット」というヘルシー系銘柄
「Natural Calbee」4銘柄が発売されました。↓この4つ。
s170811NaturalCalbeeFrenchSalad1 s170812NaturalCalbeeChederCheese1 s170817NaturalCalbeeHardSeasalt1 s170818NaturalCalbeeHardBakedOnion1

その同じ「Natural Calbee」の新銘柄?を偶然見つけたのでゲットしました。
しかし、これはカルビー公式HPにも記載がなく、ネット上にもほぼ情報がありません。
製造工場の記号も「R」(R&Dセンター。研究開発本部)となっており、かなりレアっぽいです。
わたしはイオン店頭で見つけましたが正式な販路は不明です。

チップスは厚切りにしたものを使用しています。オリーブオイル100%で揚げている
ことからサッパリ感がありますが、そこにブラックペッパーがピリッと効いています。
容量も40gと軽めとなっています。

ぼっかけ味

【ぼっかけ味】RNK3 2017.11.8 b レア度:★★☆☆☆
171108Bokkake1 171108Bokkake2

神戸長田のソウルフード「ぼっかけ」の味わいを再現したポテトチップス。
牛スジとこんにゃくを甘辛く煮込んだあの味わいをお楽しみください。

ラブジャパン「兵庫の味」です。近畿限定です。

しかし、各県にいろんな知らない料理があるんだなあと感じさせられます。
この「ぼっかけ」というのは神戸・長田のB級グルメ的なものだそうです。

食べてみると、うん、確かに甘さから入ってきましたが、牛すじの風味なのか
嫌な甘さではなく美味しい。すき焼き的な感じですかね。甘辛さが良かった。

鮒ずし味

【鮒ずし味】RLX3 2017.11.8 b レア度:★★☆☆☆
171108Funazushi1 171108Funazushi2

滋賀言うたら鮒ずし!いっぺん食べてみてや~!
酸味の効いた、味わい深い「鮒ずし味」です。
鮒ずし好きにもちょっと苦手派にもはじめての方にも食べていただきたい
おいしさに仕上げました!

ラブジャパン「滋賀の味」です。近畿限定です。

今回のラブジャパン企画において、栃木の「しもつかれ味」と並んで衝撃作と言われている
この「鮒ずし味」。なぜかといえば、その独特な発酵臭により、滋賀県民の間でも
好き嫌いが分かれる味であるからだと。

さて。おそるおそる開封。
うっ、強烈な酸味の香りが。酢の匂いですかね。発酵臭みたいなものはそれほど
感じませんでしたが、でもやっぱり独特なものを感じました。
食べてみると。うーん、やっぱり強烈な酸味ですねぇ。とにかく酸っぱい。
それと後から出てくる独特な風味ですね。
鮒ずしの製法からすると、お酒のアテとしてつまむのであれば良いかもしれない。

金沢おでんカニ面味

【金沢おでんカニ面味】RMB3 2017.11.9 G レア度:★★☆☆☆
171109Kanimen1 171109Kanimen2
金沢おでんの冬の風物詩でもある「カニ面」。
カニの殻に内子と外子を詰めたあの味わいを再現しました。

ラブジャパン「石川の味」です。中部(静岡含む)限定です。

金沢おでんというのがあるんですね。
そのおでん種として有名なのが、この「カニ面」というものとのこと。
香箱(こうばこ)ガ二の殻に、カニから取り出した身や内子、ミソなどを詰めて蒸し、
おでん出汁で煮たものだそうです。もうこれだけで間違いなく美味しそうですね。

オリジナルのカニ面は食べたことないですが、このポテチ、かなり美味しかったです。
出汁とカニの風味ですかね。良かった。

 

伊賀の國忍者流干し肉と梅味

【伊賀の國忍者流干し肉と梅味】RLY3 2017.11.11 G レア度:★★☆☆☆
171111HoshinikuUme1 171111HoshinikuUme2
伊賀流忍者の気分になって召し上がれ!かつての伊賀流忍者の携帯食を現代風に
アレンジしました。干し肉と梅干しの味わいをお楽しみください。

ラブジャパン「三重の味」です。中部(静岡含む)限定です。

三重の味というなら、伊勢海老か松阪牛でも出てくるかと思いきや、まさかの忍者(笑。
確かに伊賀は忍者の里ですからね。

開封してみると、梅の風味ですね。チップス自体も少し赤みがかっています。
食べてみると、梅風味の中に、ビーフジャーキー的な(笑)感じ。これが干し肉ですかね。
その二つはマッチはしており、バランスは取れている組み合わせだと思います。

 

ピリ辛鶏ちゃん味噌味

【ピリ辛鶏ちゃん味噌味】RMD3 2017.11.9 G レア度:★★☆☆☆
171109PirikaraKeichanmiso1 171109PirikaraKeichanmiso2

清流の国ぎふが誇る郷土料理「鶏ちゃん」。
鶏肉を味噌だれに漬け込み、キャベツと炒めたあの味わいを再現しました。

ラブジャパン「岐阜の味」です。中部(静岡含む)限定です。

「鶏ちゃん(けいちゃん)」というのは初めて聞きました。調べてみると、
Wikipediaにも項目が出てました。
もともとジンギスカン料理が起源のようです。それは羊を使いますが、この鶏ちゃん
というのは鶏肉を使用するものです。

ピリ辛で少し甘さもある味噌の味がしました。なかなか良いです。

 

たまごマヨ味

【たまごマヨ味】RNY3 2017.11.20 Y レア度:★★★★☆
171120TamagoMayo1 171120TamagoMayo2
たまごにマヨネーズをたっぷりかけた、濃厚な味わい。
アクセントに黒こしょうを効かせたクセになるおいしさです。

ツルハグループ限定の銘柄です。
タイトル通りの味ですね、まさに「たまごマヨ」の味。
ギザギザタイプのチップスを使用しています。

ポテリッチ 贅沢えびしお味

【ポテリッチ 贅沢えびしお味】RPB4 2017.12.6 NU レア度:★★☆☆☆
171206PotarichZeitakuEbishio1 171206PotarichZeitakuEbishio2

じっくり焼き上げた香ばしいえびの風味が楽しめるポテトチップスです。
原料に伊勢海老パウダーを使用した、贅沢なおいしさです。

ファミマ・サークルKサンクス限定のようです。
年末年始のパーティサイズ銘柄。 海老ということでおめでたい感じですね。

香ばしい海老の風味と、ポテリッチのザクザクの食感が良くマッチして
食べ応えがあります。

堅あげポテト匠味 甘辛鶏の山椒焼き味

【堅あげポテト匠味 甘辛鶏の山椒焼き味】EJH4 2017.12.1 Y レア度:★★☆☆☆
171201Kataage-AmakaratorinoSanshoyaki1 171201Kataage-AmakaratorinoSanshoyaki2

甘辛いたれで焼いた鶏に、ピリリと辛い山椒を合わせたちょっと大人な
味わいに仕上げました。

堅あげ匠味の新商品です。
確かに、タイトル通り、甘辛いタレと、鶏の風味は良く出ています。
でも、山椒が弱いと思います。あまり感じられませんでした。
もう少しピリッと感が出てれば良かったかなあ。
甘さのほうが勝っちゃってるように感じました。

極濃サワークリーム味

【極濃サワークリーム味】RNP3 2017.12.14 NU レア度:★★☆☆☆
171214GokunoSourCream2 171214GokunoSourCream1

まったりクリーミーで極濃な味わい。
こんな濃いサワークリーム味は今までなかった!?インパクトのあるおいしさ!

カルビーHPによると、「16年10月から発売の極濃シリーズは食べ終わった後に、
極濃の満足感を得られる商品作りだったが、消費者から“まだ物足りない”という声が
あり、今回の商品製作に至った」とのことです。
シーズニングの濃度最高レベル? と記されていますが、それだけに、「食べた時の粉が
手に付くのがイヤ」という声が担当者から挙がり、結果、「箸で食べるのを推奨」となったと。
パッケージの左上に「箸食べ専用」というロゴが入っています。

それだけの意気込みで出てきた商品です。
いざ開封。
「うわっ!これキツイ!」というのがわたしの第一声。臭いからして濃すぎる・・・。当たり前ですが(笑。
わたしは、もともとサワクリはやや苦手ですので、ここまで濃いのはちょっと厳しい。一枚口にしましたが、
やはり味の面でもハード。サワクリ好きの家族に後は任せました。大好評でした。
サワクリマニアの人にはドンピシャかと思います。コンセプト通りで大成功でしょう。

ポテリッチ のり塩バター味

【ポテリッチ のり塩バター味】RNT4 2017.12.6 Y レア度:★★☆☆☆
171206PotarichNorishioButter1 171206PotarichNorishioButter2

人気ののり塩とバターを組み合わせ!
磯の香り豊かなのり塩味に、バターのコクを効かせました。

年末恒例のパーティーサイズ銘柄です。100gの大容量。

のり塩にバターを絡めるという、わたしが知る限り、ありそうになかった組み合わせ。
じゃがいもとバターの組み合わせはもちろん鉄板。バターの甘さすら感じました。
ポテリッチのギザギザチップスのザクザク感とも良くマッチしていますが、
惜しむらくは、海苔がややバターに押されている感じが。
もう少し海苔が強めでも良かったなと。
ただ全般的には非常に美味しかったと思います。

しあわせフォルマッジ味

【しあわせフォルマッジ味】RNN4 2017.11.25 NU レア度:★★★☆☆
171125ShiawaseFormage1 171125ShiawaseFormage2
人気のピザ「クアトロフォルマッジ」をイメージした味わい。
4種のチーズとオリーブオイルのコクのある味わいに、はちみつの甘さと
アーモンドの香ばしさがアクセント!

年末恒例のパーティーサイズ。
「しあわせバター」と、相方にもう一銘柄というのが定例ですが、その
相方銘柄。
イタリア語で、「クアトロ」は4、「フォルマッジ」はチーズ。
4つの素材、①4種のチーズ ②はちみつ ③オリーブオイル ④アーモンド
を用いて、「4」あわせ となっています。
はちみつ、そして、今までのカルビーポテチではあまり見なかったアーモンド
が良い風味を出していました。

もっと!しあわせバター味

【もっと!しあわせバター味】RNO4 2017.12.8 Y レア度:★★☆☆☆
171208MottoShiawasebutter1 171208MottoShiawasebutter2

「しあわせバター」の味わいを「もっと」楽しめる味わい。
やさしい甘さはそのままに、北海道バターを使用して、「もっと!」濃厚、もっとしあわせ!

アップするのが年明けにずれ込んでしまいましたが、年末恒例の「しあわせバター」
が、今回は「もっと!」となって出てきました。
例年通り、4つの素材、①バター ②はちみつ ③パセリ ④マスカルポーネチーズ
で、「4」あわせ となっています。
甘さとバターの組み合わせがなかなか良いです。