「ポテリッチ」カテゴリーアーカイブ

ポテリッチ 粗挽きマスタードソーセージ風味

【ポテリッチ 粗挽きマスタードソーセージ風味】SFX4 2020.8 Y レア度:★★☆☆☆
2008PotarichArabikiMasturdSausage1 2008PotarichArabikiMasturdSausage2
マスタードの程よい酸味と辛味がジューシーなソーセージの風味を引き立てるやみつきになる味わい。

ポテリッチの新銘柄。なぜか105gのビッグサイズ。
マスタードから来る酸味とピリ辛感、それとソーセージの肉の風味がマッチしてバッチリです。
このポテリッチはビール飲みたくなります。おつまみにもってこいです。


同じテーマの過去銘柄を見てみました。
左から順に、① ちょっと大人な気分になりたいときのポテトチップス(2011/1 )
②OKTOBERFEST( 2016/10)  ③ サッポロビール監修。東北のヨークベニマル限定というレア銘柄でした(2018/11) 。
s110106MasturdSausage 161003arabikimasturdsausage1 181109ArabikiMasturdSausage1

ポテリッチ 完熟梅と焼きのり味

【ポテリッチ 完熟梅と焼きのり味】SFH3 2020.6 NU レア度:★★☆☆☆
2006Potarich-KanjukuUme-Yakinori1 2006Potarich-KanjukuUme-Yakinori2
完熟梅の甘酸っぱさが焼きのりの香ばしい風味で引き立つ、やみつきになる味わい。

ポテリッチって意外なことに梅とのコラボってあんまりないんですよね。
そういう意味では今回は珍しい。さらに焼きのりの風味もプラスされています。
梅の酸っぱさに、焼きのりの香ばしさも良く感じられました。
全体的にはサッパリしていて良かったです。


ポテリッチは2006年発売ですが、それ以降、「梅」で遡ってみると、当博物館所蔵では以下の3銘柄だけでした。
(他にもわたしが買いそびれたものもあるかもしれません)

左から①梅キムチ味  2011/9   ②梅塩味  12/7  ③わさびと梅味  15/2
s110929PotarichUmeKimuchi s120704PotarichUmeshio 150206PotarichWasabiUme

ポテリッチ 和牛と焦がしにんにく味

【ポテリッチ 和牛と焦がしにんにく味】SDP3 2020.4 NU レア度:★★☆☆☆
2004PotarichWagyuKogashiNinniku1 2004PotarichWagyuKogashiNinniku2
ローストしたにんにくの香ばしさが、和牛の旨みを存分に引き立てた、コク深くリッチで濃厚な味わいが楽しめます。

通常パッケージのポテリッチ、新銘柄です。
カルビーHPによると、2018/1に出た「和牛ガーリック味」に、さらに
ニンニクをパワーアップして香ばしくしたものとのこと。

確かに香ばしいにんにくの香りが食欲を刺激しますね。唾が出てきます。
牛の旨みも凝縮されていて、濃厚な旨さでした。

2018年1月の「和牛ガーリック味」
180119WagyuGarlic1

ポテリッチ のり塩バター味

【ポテリッチ のり塩バター味】SJH3 2020.4 Y レア度:★★☆☆
2004PotarichNorishioButter1 2004PotarichNorishioButter2
香ばしいのりとバターのコクを組み合わせ。
じゃがいもの味を引き立てた、コク深く後引く味わいは厚切りポテトチップスにぴったりです。

自立式包装形態のポテリッチ、セブン限定銘柄が出てきました。
ポテリッチののり塩バターは文句なしに美味しいですね。
バターのコクを伴ったのり塩、最高です。

ポテリッチの「のり塩バター」は過去にも出たことあります。
左:2017/12、右:2018/12。いずれも12月のパーティサイズ(100g)でした。
171206PotarichNorishioButter1 181212PotarichNorishioButter1

ポテリッチ シーソルト&ビネガー味

【ポテリッチ シーソルト&ビネガー味】SFB3 2020.3 Y レア度:★★☆☆
2003PotarichSeasaltVinegar1 2003PotarichSeasaltVinegar2
旨味あるシーソルトと、ビネガーはホワイトビネガー、アップルビネガーの2種を使用。
まろやかな酸味と塩味の絶妙なバランスは厚切りポテトチップスにぴったりです。

最近出始めたんですが、ポテリッチのちょっと形が違うバージョンのもの。
カルビー公式HPによれば、
近年、スマホ等の普及により、片手で気軽に“ながら食べ”できる商品の需要が高まっていることから、
パッケージの開口部が広く浅型のため、チップを取り出す時に手の甲が汚れにくく片手で取り出しやすい自立式の
「ポテリッチ」を開発」

と。

前にも2銘柄出てたようですが、残念ながら買いそびれました。
今回の「シーソルト&ビネガー」ですが、ビネガーの酸味の効いた塩味でサッパリ
という感じでした。

ポテリッチ レモン香るグリルチキン味

【ポテリッチ レモン香るグリルチキン味】SDM3 2020.2 NU レア度:★★☆☆☆
2002PotarichLemonGrillChicken1 2002PotarichLemonGrillChicken2
レモンのほどよい酸味がコク深いチキンの旨みを引き立てる味わい。
口の中でレモンの香りがはじける食欲そそる美味しさです。
まるで絞りたてのレモン香る、ひとあじちがうポテリッチ。

うん、これなかなか良かったです。
サッパリとした口当たりなんですが、チキンの旨みも良く感じられました。
ポテリッチのザクザク感とも相まって満足度高でした。

ポテリッチで過去、レモンの銘柄あったっけと調べてみると、一つありました。
2016/6 これはレモンとチキンでは無くてビーフでしたね。
160606PotarichGokuumaLemonSteak1

ポテリッチ 贅沢海老と炙りチーズ味

【ポテリッチ 贅沢海老と炙りチーズ味】SFD4 2019.11 NU レア度:★★☆☆☆
1911ZeitakuEbi-AburiCheese1 1911ZeitakuEbi-AburiCheese2
炙りチーズの香ばしい風味とコク深い味わいが海老の旨味を引き立てる、やみつきになる美味しさ。

年末年始恒例のパーティサイズの一つです。
海老の風味にチーズが絡んでまろやかな感じがしました。
おそらくファミマ限定。

ポテリッチも、ここ近年、年末にこういったパーティサイズを出してますね。並べてみます。
上段左から、2012年末、13年末、14年末、15年末、16年末
s121211PotarichChirstmasShio s131212PotarichEbishio 141205PotarichZeitakuEbishio1 151204PotarichZeitakuEbiGratin1 161201potarichnokocheesefondue1
2017年末からは、2銘柄づつ出てます。左から2017年末、17年末、18年末、18年末、最後は19年末の2銘柄。
171206PotarichZeitakuEbishio1 171206PotarichNorishioButter1 181130PotarichZeitakuUniCream1 181212PotarichNorishioButter1 1911ShioGomaabura1 1911ZeitakuEbi-AburiCheese1

ポテリッチ しおとごま油味

【ポテリッチ しおとごま油味】SCG4 2019.11 レア度:★★☆☆☆
1911ShioGomaabura1 1911ShioGomaabura2
香ばしいごま油の旨味を引き立てる岩塩が効いた味わい。香り高い風味がキリっとした塩味で引き立つ、くせにある美味しさが楽しめます。

年末年始恒例のパーティサイズで出てきたポテリッチです。

塩とごま油の組み合わせはテッパンですね。
この組み合わせはポテリッチで過去に出たことがあります。
↓ 2017年2月。このときは「かどや」とのコラボでした。
170224PotarichShiotoGomaabura1

ポテリッチ 九州しょうゆ味

【ポテリッチ 九州しょうゆ味】SEM3 2019.11 Y レア度:★★☆☆☆
1911PotarichKyushushoyu1 1911PotarichKyushushoyu2
九州地方独特の甘口しょうゆの風味に鶏だしの旨味を効かせたコク深い味わいに仕上げました。
風味豊かな食欲をそそる美味しさです。

過去に出て好評だった、ポテリッチの九州しょうゆが全国のコンビニ限定で出ました。
甘口しょうゆなので少し甘いですが、鶏だしが効いてて美味しいです。

過去に出たポテリッチ九州しょうゆを並べてみます。
①2015/1 ②17/3 ③18/3
s150129PotarichGokuumaKyushu 170321PotarichGokuumaKyushuShoyu1 180315GokuumaKyushushoyu1

ポテリッチ 燻製Wチーズ風味

【ポテリッチ 燻製Wチーズ風味】RZT3 2019.9.25 Y レア度:★★☆☆☆
190925PotarichKunseiWCheese1 190925PotarichKunseiWCheese2
燻製の香りでさらに引き立つモッツァレラの味わいとチェダーチーズのコク。
風味豊かなあと引く美味しさが楽しめます。

チーズのあまり強いのは得意ではないので、おそるおそる開封してみました。
うーん、たしかに燻してる感、少し感じますね。
それだけにチーズ臭は強烈な感じではないのでわたしでもイケました。
ほどほどに塩も効いててまずまずでした。

ポテリッチ オリーブ&ガーリック味

【ポテリッチ オリーブ&ガーリック味】RYP3 2019.8.20 Y レア度:★★☆☆☆
190820PotarichOlive-Garlic1 190820PotarichOlive-Garlic2
オリーブの芳醇な香りに香ばしいガーリックの旨みを効かせた味わい。
奥深い美味しさをじっくりと楽しめます。

開封すると、ガーリック、そしてオリーブオイルの香りかな。
ギザギザポテトとも良くマッチしていて、すごく美味しかったです。

オリーブとガーリックの組み合わせ、過去を振り返ってみるとこんなの出てました。
左:2012/11 右:2014/4

s121101PizzapotatoOliveGarlic s140422GizagizaOliveGarlic

ポテリッチ サワークリーム&チリ味

【ポテリッチ サワークリーム&チリ味】RYT3 2019.6.11 Y レア度:★★☆☆☆
190611PotarichSourcreamChilli1 190611PotarichSourcreamChilli2
豊かな風味のサワークリームに赤唐辛子、青唐辛子の2種の唐辛子を加えて仕上げました。
ピリッとアクセントが効いた、クセになる美味しさが楽しめます。

サワークリームにチリ、という珍しい組み合わせです。
オーソドックスにサワクリの味がしますが、ところどころピリ辛が来ます。
ただ、このタイトルであればもっと唐辛子が効いてたらパンチがあって良かったと
思いました。

ポテリッチ ハーブ&チキン味

【ポテリッチ  ハーブ&チキン味】RZQ3 2019.5.9 Y レア度:★★☆☆☆
190509PotarichHerbChicken1 190509PotarichHerbChicken2
オレガノとタイムを効かせたチキンをジューシーに焼き上げた味わいのポテトチップス。
芳醇な香りにチキンの旨みが絶妙にマッチした、あと引く美味しさが楽しめます。

ファミマ限定のようです。
オレガノもタイムもどんな香りかよく説明できませんが(汗)、なんか香草っぽい香りは
少しありますかね。
チキンはしっかり効いていますね。

ポテリッチ 燻製ベーコンとチェダーチーズ味

【ポテリッチ  燻製ベーコンとチェダーチーズ味】RYA3 2019.4.1 Y レア度:★★☆☆☆
190401PotarichBaconChedercheese1 190401PotarichBaconChedercheese2

燻製の香りでさらに引き立つベーコンの旨みとチェダーチーズのコク。
風味豊かなおいしさが楽しめる1品です。

ポテリッチの新銘柄。
がっつりベーコン風味ですね。チーズはそれほど感じず。
厚切りギザギザのチップスに良く合ってますね。
ビールのアテに良いと思います。

ポテリッチでベーコンとチーズの組み合わせは以前にもありました。並べてみます。
左から、2014年2月、2014年11月。
140206PotarichBaconCheese1 s141107PotarichBaconCheese

ポテリッチ 極旨黒こしょう味

【ポテリッチ 極旨黒こしょう味】RWP3 2019.3.12 Y レア度:★★☆☆☆
190312PotarichGokuumaKurokosho1 190312PotarichGokuumaKurokosho2

香り豊かでピリッと辛い粗挽き黒こしょうに、肉の旨みを加えたコクのある味わい。
食べごたえのある食感でじゃがいものおいしさが楽しめます。

ポテリッチの新銘柄。黒胡椒です。
ギザギザ厚切りチップスであるポテリッチと黒胡椒は合いますね。美味しかったです。
この組み合わせは相性が良いのか過去にも何度も出ています。

過去のポテリッチ「黒こしょう」銘柄を並べてみます。
左から ①2011/8 ②12/3 ③17/8 ④18/11
s110830PotarichKuroKosho s120312PotarichKodawariKuroKosho 170824KuroiPotarichKurokosho1 181115PotarichCamamverBlackpepper1