ベイクドオニオン味

【ベイクドオニオン味】SDR2 2019.11 G レア度:★★★★☆
1911BakedOnion1 1911BakedOnion2
じゃがいもの美味しさ引き立つ、ほんのり甘くて香ばしいベイクドオニオン味。

こんなの見つけました。
厚切りギザギザタイプで、たまねぎの甘く香ばしい風味です。
北海道・川西の新じゃが使用というのがポイントです。

はっきり分かりませんが、スギ薬局限定?かもしれません。

しあわせ濃厚バタ~

【しあわせ濃厚バタ~】RZL4 2019.11 NU レア度:★★☆☆☆
1911ShiawaseNokoButter1 1911ShiawaseNokoButter2
「しあわせバター」の味わいをより濃厚に!バターパウダー配合1.5倍でさらにしあわせ気分♪

もう年末恒例となりました。しあわせバターのパーティーサイズ。
独特の甘じょっぱさ。バターが濃くなっているそうですが、確かに濃厚ですね。

 

しあわせバターの過去バージョン、手元にある分を並べてみます。
こう振り返ると、もう既に結構歴史有りますね。パッケージデザインの変遷も面白いです。
上段左から①2010/12 ②11/12 ③11/12 ④12/11 ⑤13/11

101209shiawasebutter1 s111209ShiawaseButter s111205shiawasebutter s121121ShiawaseButter s131125ShiawaseButter
中段左から ⑥2014/11、⑦15/9 ⑧15/12 ⑨16/12 ⑩17/12
s141129ShiawaseButter s150915ShiawaseButter s151128ShiawaseNokoButter 161208shiawasenokobutter1 171208MottoShiawasebutter1
左は2018/12、右は今回のもの
181204ShiawaseNokoButter1 1911ShiawaseNokoButter1

 

鶏飯味

【鶏飯味】SAZ3 2019.11 K レア度:★★☆☆☆
1911Keihan1 1911Keihan2
鶏飯食べに、奄美にいもりんしょれ! 
鶏飯(けいはん)は、薩摩藩の役人をもてなすために生まれたとされる、奄美の郷土料理。
お茶漬けの要領で、鶏ガラでとったスープをかけていただきます。

ラブジャパン「鹿児島の味」です。九州沖縄限定。

鶏飯って「とりめし」じゃなくて、「けいはん」と呼ぶようですね。
Wikipedia で調べてみると、以下のようなことが書いてあります。
「鹿児島県奄美で作られる郷土料理で、
”とりめし”が丼物や炊き込みご飯の形式に近いのに対し、
”けいはん”は、だし茶漬けに近い食べ物である」

お茶漬けっぽい感じみたいですね。
このポテチも、鶏の旨味がすごく出ていて美味しかったです。

ちゃんぽん味

【ちゃんぽん味】SAY3 2019.11 K レア度:★★☆☆☆
1911Chanpon1 1911Chanpon2
ちゃんぽんば食べに、長崎にこんね! 
明治時代に長崎の中華料理店で誕生した「ちゃんぽん」。
いまでは長崎を代表する麺料理となり、多くの飲食店で食べることができます。

ラブジャパン「長崎の味」です。九州沖縄限定。

うん、たしかに魚介の旨味や風味で、ちゃんぽんな感じはしますね。

ちなみに、2017、2018年の「長崎の味」は以下でした。
170908Agodashi1 181024SaseboLemonSteak1

しあわせMAXバター味

【しあわせMAXバター味】EOK2 2019.11 Y レア度:★★☆☆☆
1911ShiawaseButterMax1 1911ShiawaseMaxButter2

「バター」「はちみつ」「パセリ」「マスカルポーネチーズ」の
4つの素材の中ではちみつの甘みをたっぷり効かせました。

45 g の小さいサイズです。
パッケージの上中央に穴が開いてますが、ぶら下げて売るタイプの銘柄です。

しあわせバターを、堅あげタイプのチップスにした感じです。
なかなかイケていました。
ファミマ限定。

 

念願のコーンポタージュ味

【念願のコーンポタージュ味】SEN3 2019.11 Y レア度:★★★☆☆
1911NenganCornpotage1 1911NenganCornpotage2
無理です諦めてください
それでも諦めなかったツイートにより、商品が生まれました。

ドンキホーテ限定で出ました。

ところで、「念願の」っていったい何だ?
と思って、いろいろ見てみると、パッケージ表面の右下にツイッターのやりとりがあります。
h_1911NenganCornpotage1
何が載っているかというと、ドンキホーテとカルビーとの間のやりとりです。以下おおまかに。

ドンキホーテ:じゃあじゃあ、カルビーさん青春の味、秋風味、卍味、ミネラルウォーター味のポテチ作って~
カルビー公式:無理です!諦めてください!!(そもそも毎回、味じゃないし!)
ドン:相変わらず冷たいカルビーさん・・・。じゃあ、おしるこ!キムチ鍋!コンポタ!甘酒!どうだ!
カル:うーん・・・。コンポタなら・・、アリ?かな・・。
ドン:え゛え゛え゛え゛~~ ちょ、た、担当にいってきまs

こんなやりとりです笑。 詳しくは「#お願いカルビーさん」だそうです。
そりゃあこの選択肢ならコンポタでしょう笑。これだけずいぶんマトモなリクエストだし。
味としては、ギザギザタイプのチップスで、オーソドックスにコンポタ味でした。

魅惑のチーズ味

【魅惑のチーズ味】SED3 2019.10 Y レア度:★★★☆☆
1910MiwakuCheese1 1910MiwakuCheese2
「チェダーチーズ」「ゴーダチーズ」「ブルーチーズ」「エメンタルチーズ」の4種のチーズと
はちみつを使用した味わい深いおいしさ。
食べたらくせになる「魅惑のチーズ味」をどうぞお楽しみください。

忘れた頃にやってくるマツキヨ限定。
ギザギザタイプのチップスを使用して、濃いめのチーズに、蜂蜜でほんのり甘さを
添えています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※少し前から、パッケージ右上の表示が「製造年月日」「賞味期限」の二段表記から、「賞味期限」の一段だけとなりました。
かつ、賞味期限が4ヶ月から6ヶ月に変更になり、さらに日付まで書かれていましたが、それが月単位となりました。

それらを踏まえ、当サイトの冒頭行の表記について、「パッケージに表示されている賞味期限から6ヶ月前の表記」(=製造年月日)とします。あとあと振り返った時に発売時期を正しく知りたいためです。

例) 今回のパッケージには「2020.4」とありますので、以下のように「2019.10」と掲載しています。
【魅惑のチーズ味】SED3 2019.10 Y レア度:★★★☆☆

 

ザ・ポテト じゃがいもがおいしい食塩不使用

【ザ・ポテト じゃがいもがおいしい食塩不使用】SDD3 2019.11 NU レア度:★★★☆☆
191112ThePotatoShokuenFushiyo1 191112ThePotatoShokuenFushiyo2
じゃがいも感じる。#イモーショナル

すこし前に出ていた「ザ・ポテト」。
店頭にシレッとそれの白いバージョンが置かれていました。
「あれ?白いやつなんか出てたっけ?」と思い、調べてみると、セブンイレブン限定のようです。

食塩不使用を謳っており、パッケージにある通り、「素材の味しか、しない」です。
ザ・ポテト独特の、やや厚切りスライスで、じゃがいもの味だけを楽しむという意味で
面白かったです。
でもやっぱりポテチには塩は不可欠だなあと感じさせられもしました(笑。

 

2019/10に出た「ザ・ポテト」は以下。
1910_ThePotatoOhotsukSalt1 1910_ThePotatoSpiceSalt1

ピザポテト クレイジーチーズミート

【ピザポテト クレイジーチーズミート】SDZ4 2019.11 NU レア度:★★☆☆☆
1911PizzapotatoCrazyCheeseMeet1  1911PizzapotatoCrazyCheeseMeet2
ポークとビーフ!
2種のミートと野菜のうまみが溶け出したミートソースピザの濃厚な味わいはまさにクレイジーなおいしさ!?

こんなの見つけました。
年末年始はこういうパーティサイズが増えてきますね。

セブンイレブン限定のようです。

ゆずポン酢味

【ゆずポン酢味】SBU3 2019.11 M レア度:★★☆☆☆
1911YuzuPonzu1 1911YuzuPonzu2
ゆずポン酢味、まっことうまいき!
高知県産ゆず使用!高知の食卓の定番「ゆずポン酢」の爽やかな香りと酸味を再現した、飽きのこない味わいです。

ラブジャパン「高知の味」です。中国四国限定。

これ美味しかったです。
前に九州限定で出てた「塩とかぼす」を思い出しました。
柑橘系のスッキリ感と酸味、非常に良かったです。
s151030ShiotoKabosu
← 2015/10
「九州の味」として出たもの
確か九州限定だったと記憶しています。

 

 

ちなみに、2017、2018年の「高知の味」は以下でした。
180209Imokenpi1 190301MirayBiscuit1

神出雲唐辛子マヨ味

【神出雲唐辛子マヨ味】SBS3 2019.11 M レア度:★★☆☆☆
1911KamiizumoTogarashimayo1 1911KamiizumoTogarashimayo2
島根県産神出雲唐辛子使用! 

神出雲唐辛子のピリッとした辛さにマヨネーズのコクが加わったあと引く美味しさをお楽しみください。

ラブジャパン「島根の味」です。中国四国限定。

ピリ辛唐辛子に、マヨネーズを足したパターン。
少しだけまろやかさが加わりますが、ピリ辛感はしっかり残ってます。

ちなみに、2017、2018年の「島根の味」は以下でした。
180209IzumoZenzai1 190222Akaten1

お好み焼き味

【お好み焼き味】SBT3 2019.11 M レア度:★★☆☆☆
1911Okonomiyaki1 1911Okonomiyaki2
お好み焼き味、ぶちうまい!
広島県のご当地グルメの代表格「お好み焼き」の味を再現。
香ばしいソースの風味とキャベツの甘味がクセになる味わいです。

ラブジャパン「広島の味」です。中国四国限定。

うん、オーソドックスにお好み焼きのソースの味です。
お好み焼きは今までも数多く出てきていますが、ポテチとの相性は良く、外しませんね。

ちなみに、2017、2018年の「広島の味」は以下でした。
17年には「広島の味」として、2銘柄出ています。

171104ShirunashiTantanmen1 180208KakiButteryaki1 190110UniHoren1

贅沢ショコラ 抹茶仕立て

【贅沢ショコラ 抹茶仕立て】SDO3 2019.11 C レア度:★★★★☆
1911ZeitakuchocolaMaccha 1911ZeitakuchocolaMaccha2
コクのあるチョコレートに宇治抹茶を使用したパウダーで味つけ。
ほろ苦さと甘さのバランスが絶妙な、贅沢な味わいをお楽しみください。

今年の贅沢ショコラは先日出ましたが、こんなの見つけました。
あー前にも贅沢ショコラの抹茶って出てたよな~と思いましたが、なんか今回少し違うなと。

開封してみると、ふわっと抹茶の香りが。チップスをよく見てみると、
緑の抹茶の粉がかかっている感じ。全般的に緑っぽいです。

過去バージョンと見比べてみて、「あ!そうか」と気づきました。
過去バージョンは、掛かっているチョコレートが抹茶チョコ(緑)だったのに対して、
今回のはチップスに抹茶の粉を掛けて、その上から黒いチョコレート、という違いでした。
だから今回は抹茶感は以前のものより感じられ、良いと思います。
イオン限定の模様。

 過去バージョンを並べてみます。  左)2016/1 右)17/1
160111ZeitakuMaccha1 170124ZeitakuMaccha1

冬ポテト 粉雪チーズ味

【冬ポテト 粉雪チーズ味】SBR3 2019.11 Y レア度:★★☆☆☆
1911Fuyupotato-KonayukiCheese1 1911Fuyupotato-KonayukiCheese2
カマンベール・ゴーダ・チェダーの3種類のチーズを、粉雪のようにまぶしたコクのある濃厚な味わいです。

粉雪ソルトと並んで出てきた新レーベル「冬ポテト」です。
今までにないカットは斬新でした。
チーズはオーソドックスな味です。

冬ポテト 粉雪ソルト味

【冬ポテト 粉雪ソルト味】SBQ3 2019.11 Y レア度:★★☆☆☆
1911Fuyupotato-KonayukiSalt1 1911Fuyupotato-KonayukiSalt2
粉雪のようなサラサラとした塩で味つけ。
じゃがいものおいしさと食感を活かす素朴でシンプルな味わいです。

毎年、季節ごとに出てきているシリーズの新レーベルのようです。
夏は「夏ポテト」、秋は「アラポテト」、春は「春ぽてと」というのがありましたが、
冬はありませんでした。そこにこの「冬ポテト」というのが発売です。

非常に粗いカットのギザギザで、カルビー公式HPによれば、
“季節厚切り商品”として「ア・ラ・ポテト(秋)」・「夏ポテト」・「春ぽてと」など、国産のじゃがいもを厚切りカットし、
季節に合わせて色々な食感と味わいを楽しんでいただけるポテトチップスを発売しています。
そしてこの度、“冬”ならではのポテトチップスを発売したいとの想いで開発に着手しました。
“冬”においしいじゃがいもは?そのじゃがいもに合う食感は?と試行錯誤を重ね、カルビー初のカット「モーグルカット」に行き着きました。
モーグルとはコブのこと。「大きな凹凸のコブ」がポイントのこのカットで「サクサクとした食感とほろほろとした口どけ」が
実現できました。事前調査でも「軽くて雪のよう」と好評だった新しい口どけの『冬ポテト』をぜひお楽しみください。
とあります。

今までになかったカットで、サッパリとした塩のみの味付けは美味しかったです。