カテゴリー別アーカイブ: ポテトチップス

えだ豆チーズ味

【えだ豆チーズ味】RRD3 2018.7.7 NU レア度:★★☆☆☆
180707EdamameCheese1 180707EdamameCheese2
ふんわり香るえだ豆とマイルドでコクのあるチェダーチーズ。
意外な組合せで、クセになるおいしさのポテトチップスです。

枝豆はほんのり、という感じでしょうか。
チェダーチーズが効いていて、ビールのつまみ的には良いです。
全体的にアッサリした感じを受けました。食べやすかったです。

うなぎの蒲焼味

【うなぎの蒲焼味】RRP4 2018.7.6 b レア度:★★☆☆☆
180706UnagiKabayaki1 180706UnagiKabayaki2
香ばしく焼いたうなぎの風味と甘辛い醤油タレの味が絶妙にマッチしたポテトチップス。
アクセントにほんのり山椒が効いた、味わい深いおいしさが楽しめます。

ローソン限定。
土用の丑の日に合わせて出てきました。
香ばしい香りがイイですね。甘いうなぎのタレもよく再現されています。
うなぎの蒲焼き感、しっかり出ています。


うなぎモノでは過去にこんなのがありました。

左)うなぎひつまぶし味(2005年8月) 
右)うなぎの蒲焼き味(2016年7月、お国自慢シリーズ東海の味)
s050813hitsumabushi 160718UnagiKabayaki1

 

ソルティレモン味

【ソルティレモン味】RKU3 2018.6.29 NU レア度:★★☆☆☆
180629SaltyLemon1 180629SaltyLemon2

シチリア島の岩塩のしっかりとした塩味と、レモンの爽やかな酸味!
飽きずに食べ進むおいしさです。

開封すると、レモンの香りがふわっと上ってきます。
味付けもシンプルに塩、ということで、レモンからの酸味と相まって、
サッパリした感じで食べやすかったです。

2013年の夏に出たことがあります。今回のものと並べてみます。
s130710SaltyLemon 180629SaltyLemon1

ななチキ味

【ななチキ味】RRZ3 2018.6.16 レア度:★★☆☆☆
180616Nanachiki1 180616Nanachiki2

セブン-イレブンの人気商品ななチキの味を再現したポテトチップスです。
香り高いあのスパイスとチキンの旨みがマッチしたおいしさがたまらない!

「ななチキ」なるものは食べたことが無いので、再現度がどのくらいかは分かり
ませんが、このポテチを食べてみて、なんとなくオリジナルの「ななチキ」の感じ
が分かったような気がしました。
塩・胡椒が結構効いてるスパイシーな感じのチキンなんでしょうね。
のどが渇きます。傍らにビールが欲しいところです。

ぽいっと!白いチーズ味

【ぽいっと!白いチーズ味】ELH3 2018.6.16 Y レア度:★★☆☆☆
180616PoittoWhiteCheese1 180616PoittoWhiteCheese2

マスカルポーネ、クリームチーズ、カマンベール、モッツァレラの4種類を
合わせた爽やかなチーズ味です。

「プラズマ乳酸菌1,000億個配合」という例の「ぽいっと」シリーズの新作です。
堅あげポテトよりも一回り小さいサイズのチップスです。

名前の通り、白いチーズの4種類がテーマとなっています。
しっかりチーズ臭がして、味も濃いですね。

のりしおトリプル

【のりしおトリプル】RQX3 2018.6.1 NU レア度:★★☆☆☆
180601NorishioTriple1 180601NorishioTriple2

「ポテトチップスのりしお」ののりを3倍使用した、「ポテトチップスのりしお
トリプル」。3種類ののりを使用し、香り豊かなのりの風味が楽しめます。
期間限定のおいしさです。

このところ毎年恒例になってきました「のりしおトリプル」。
のりが3倍になっていて美味しいです。

過去ののりしおトリプルを並べてみました。
左から2014、15、16、17月、一番右が今回のモノ(2018)。
17年まではいずれも10月でしたが今年は早いみたいですね。
141003NorishioTriple1 s151007NoshioTriple 161008norishiotriple1 171027NorishioTriple1 180601NorishioTriple1

 

こだわりの七味あじ

【こだわりの七味あじ】RQW3 2018.5.21 NU レア度:★★☆☆☆
180521_Shichimi1 180521_Shichimi2

「京都・清水寺参道 七味家」の七味を使用。
上品な味わいと豊かな香りが特徴のポテトチップスです。

これは前に近畿地区限定で販売されていた銘柄です。
カルビーHPによると、2004年に初めて発売され、その後も時々期間限定で
2014年まで販売されたものだそうです。ずっと近畿限定でしたが、消費者からの
リクエストも多くて、今回全国発売になったそうです。嬉しいです。

360年の歴史がある「七味家本舗」とのコラボ。七味とは、唐辛子、山椒、黒胡麻、
白胡麻、紫蘇、青海苔、麻の実だそうです。特に山椒の香りが非常に良いですね。

むかし近畿限定だった時、旅行や出張、大阪単身赴任時に入手したのが以下です。
基本的にはパッケージデザインは変わりませんが、「マヨ風味」というのも出たことがあります。
最初の頃は「こだわりの七味」でしたが、途中から「七味あじ」に。今回のは「こだわりの七味あじ」。
左から、①2006年11月 ②2012年10月 ③2014年11月 ④2014年11月

s061110kodawarinoshichimi s121025KodawariShichimiMayo s141110Shichimi s141110ShichimiMayo

 

ロコモコ味

【ロコモコ味】RQZ4 2018.5.19 NU レア度:★★☆☆☆
180519Locomoco1 180519Locomoco2

ハワイ名物ロコモコの味わいを再現したポテトチップスです。
ビーフと野菜の旨みが凝縮した濃厚なおいしさが楽しめます。

夏っぽいですね、ハワイ名物とは。
ロコモコってそんなにしょっちゅう食べるものではない、というか
今までの人生でも何回あったかなあと思いつつ試してみました。
最初に感じたのは、トマト風味。食べていくと、若干の甘みなどもあり、
トータル的には甘辛な感じでした。ロコモコそのものの再現度は分からず。
ローソン限定。

わさびとクリームチーズ味

【わさびとクリームチーズ味】RQO3 2018.4.28 NU レア度:★★☆☆☆
180428WasabiCreamCheese1 180428WasabiCreamCheese2

爽やかなわさびの辛さとまろやかなクリームチーズのコク。
意外な組合せでクセになるおいしさのポテトチップスです。

クリームチーズ風味がけっこうします。
そこに若干わさびのピリッと感もありますが、チーズの効果か
まろやかな感じです。

トムヤムクン味

【トムヤムクン味】ELL2 2018.5.2 Y レア度:★★☆☆☆
180502TomYumKung1 180502TomYumKung2
辛味と酸味、複雑なうまみが絶妙なバランスの後引くおいしさ。
赤唐辛子、青唐辛子、生姜、コリアンダーの4種のこだわりスパイス配合で、
本場さながらの風味が楽しめます。

最近よく出てくる小ぶりサイズの銘柄です。ファミマ・サークルKサンクス限定。
「ぽいっと」くらいのサイズで、使用されているチップスも、堅あげポテトタイプです。

開封すると、酸味のある香り、またアジアンテイストな香りが上ってきます。
食べてみると、酸味、辛味、香草、いろんなものが混じってきますが、再現度は高いなあ
と感じさせられました。堅あげタイプなので、噛みしめるたびに味が深まるのも良いです。

以前出たトムヤムクン味(2016/3、以下写真)は通常チップスでしたが、わたしは今回の
堅あげタイプのほうが合っているように感じました。
s160222TomYumKung

海鮮かき揚げ味

【海鮮かき揚げ味】RQG3 2018.3.15 G レア度:★★★★☆
180315KaisenKakiage1 180315KaisenKakiage2
塩の旨味と、海老とイカの香ばしさ!

天むす味と並んで、マックスバリュ東海限定で出てきた銘柄です。

天むす味は通常チップス使用でしたが、こちらはギザギザチップスが使われています。
説明文の通りなんですが、香ばしいイカとエビの風味が良く出ています。
なかなか良かったです。

天むす味

【天むす味】RQH3 2018.3.14 G レア度:★★★★☆
180314Tenmusu1 180314Tenmusu2
天つゆに浸かった海老天の旨味が広がる!

なかなかのレアものを入手しました。
マックスバリュ東海限定のものです。

「天むす」か~、確かに今までありそうでなかったですね。わたしが知る限り、
カルビーポテチでは初めての素材。
調べてみますと、天むすは、「名古屋名物として知られるが発祥は三重県の津」だと。
というわけで、マックスバリュ「東海」限定としてローカル感出ています。

うっすらと甘い天つゆ風味と、海老の尻尾のような香ばしさとが相まって
なかなか再現されていたと思います。

キレッキレポテト キレキレ梅レモン味

【キレッキレポテト キレキレ梅レモン味】ELJ3 2018.4.13 Y レア度:★★☆☆☆
180413KirekireUmeLemon1 180413KirekireUmeLemon2

Calbeeから「キレッキレ」な堅めのポテトチップスが新登場!
梅とレモンのキレッキレな酸味と、カリッと堅め食感のポテトチップス!
キレのあるすっぱうめ~レモンの味わいが楽しめます。

セブンイレブン限定で出てきました。
一見、通常チップスのようなパッケージですが、中身は堅あげポテトのチップスが
使用されています。
通常の梅にレモンが加わっていますので、酸っぱさがかなり感じられますが、
サッパリしています。

 

のりのりポテト 黒々のりのり味

【のりのりポテト 黒々のりのり味】RQQ3 2018.4.11 Y レア度:★★☆☆☆
180411KuroguroNorinori1 180411KuroguroNorinori2
Calbeeから「のりのり」なポテトチップスが新登場!
青のり&焼きのりを「ノリノリ」でかけすぎちゃった?!
風味豊かで気分も高まる、のりのりなポテトチップスを是非お楽しみください。

セブンイレブン限定で出てきました。これはすごいですね。
タイトル通り、これでもかと言わんばかりに海苔が黒々と振られています。
のり風味と香ばしさがバランスよく、大変おいしかったです。

中味汁味

【中味汁味】ROK3 2018.2.9 K レア度:★★☆☆☆
180209Nakamijiru1 180209Nakamijiru2

中味汁味、うさがみそ~れ~
臭みを消した豚モツをカツオの出汁で煮込んだ沖縄の伝統的な
お吸い物の味わいを再現しました。

ラブジャパン「沖縄の味」です。九州・沖縄限定。

開封すると、しょうがの香りがふわっとします。
カツオの出汁がうっすら効いている。
豚モツということですが、臭みとかは無く、全体にサッパリしています。
オリジナルの中味汁は地元のソウルフード的なものだそうです。

これを持ちまして、第1弾~第3弾に渡りました「ラブジャパン」の全銘柄が完了です。
ざっと並べてみました。いや~~いろいろ面白かったです(笑。
170907Hokkaido-Yamawasabi1 171106Chikuwapan1 180208Kombushio1 170908Aomori-AomoriNinniku1 170908Iwate-MoriokaJajamen1
170911Akita-Shottsuru1 170908Yamagata-YamagataImoni1 170909Miyagi-SendaigyuAburiyaki1 170911Fukushima-Ikaninjin1 171107SutaminaRamen1
171107Shimotsukare1 171108Sukiyaki1 171106Yakiton1 171107Sangayaki1 171108Monjayaki1
171107Shumai1 180209HamamatsuGyoza1 180214Seidanotamaji1 180215KimutakuGohan1 180215Kanzuri1
170911Toyama-Shiroebi1 171109Kanimen1 180209Mizuyokan1 171109PirikaraKeichanmiso1 170911AIchi-Tebasaki1
171111HoshinikuUme1 171108Funazushi1 170911Chirimensansho1 180209OkuyamatoKakinohasushi1 180208HachimitsuNankobai1
170909Osaka-Takoyaki1 171108Bokkake1 171104Coffee1 180209IzumoZenzai1 170909TsuyamaHorumonUdon1
180208KakiButteryaki1 171104ShirunashiTantanmen1 170908Sanzokuyaki1 170909Kagawa-Honetsukidori1 171104FishKatsu1
180209Imokenpi1 171106OdenKarashiMiso1 171103Torimeshi1 180209GobotenUdon1 170908SagaNori1
170908Agodashi1
 180209Takanaitame1 170907ChickenNamban1 171104TonkotsuMiso1 180209Nakamijiru1