「ポテトチップス」カテゴリーアーカイブ

極濃 ギザ厚コーンマヨ味

【極濃 ギザ厚コーンマヨ味】SDS3 2019.10 NU レア度:★★☆☆☆
1910GokunoGizaatsuCornMayo1 1910GokunoGizaatsuCornMayo2
コーンの風味とマヨネーズのこってり濃厚なコクが絶妙に絡み合う!

あれ? 極濃の新銘柄って、この前出たばっかりの、めんたいマヨだったよな。
こんなに立て続けに出るもんだっけ?と。

調べてみると、ファミマ限定で出た極濃の新銘柄みたいです。
いまの「極濃」では特定のコンビニ限定は初めてだと思います。

で、さらにパッケージを見ると、左上に「極濃史上最も厚い」とあります。
食べてみると、通常チップスではなくてギザギザチップスを使用ということみたいですね。
それで「史上最厚」って大げさだなー(笑。

味としてはしっかりコーンマヨネーズしています。ギザギザチップスともマッチ。

Theポテトチップス 匠のうすしお味

【Theポテトチップス 匠のうすしお味】SAS3 2019.10 NU レア度:★★★☆☆
1910Takumi-Usushio1 1910Takumi-Usushio2

新宇都宮工場では「安全でおいしい商品」をお客様にいつでもお届けできるよう、日々生産に努めています。
北海道の厳選された原料をこだわりの製法で「パリッとした食感」を更に追求したうすしお味に仕上げました!
皆さまの笑顔のお供に、70周年を記念した自信作を新宇都宮工場がお届けします。

カルビーの創業70周年を記念して、「ポテトチップス」と「かっぱえびせん」の進化した
銘柄を発売、ということで出てきた銘柄です。

パッケージは、クラフト状の紙パッケージ風で特別感が出ています。
(実際は「プラ」のようですが笑)

食べてみますと、レギュラーのうすしおとそれほど変わらない気がしたものの、
油は通常より若干サッパリめ、塩も少しだけマイルド?な気がしました。

裏面には工場長の挨拶文が載っていますが、たぶんこれは各地域によって異なるのでしょう。
非常に美味しくいただきました。

たまねぎみそクリームスープ味

【たまねぎみそクリームスープ味】SEQ4 2019.10 NU レア度:★★★☆☆
1910TamanegiMisoCreamsoup1 1910TamanegiMisoCreamsoup2

マルコメの「たまねぎみそクリームスープ」の味を再現!
みその塩味・クリーミーな風味・たまねぎの香ばしさが絡み合ったコク深い味わいをお楽しみください。

ローソン限定で出てきました。
そのマルコメのスープは飲んだことがないんですが、調べてみると、19年3月からローソンで
先行発売されているものらしく、なにやらSNS上では、ディズニーシーのスープに
味がそっくり、などと話題になっているもののようです。

コンビニでも飲んだことありませんし、TDSにも行きませんから、オリジナルはさっぱり
分からないのですが、なんとも言えない不思議な味がしました。
たまねぎ? みそ? クリーム?
いろんなものが感じられ、考えているうち、結論出ないまま食べ終わりました(笑。

贅沢ショコラ

【贅沢ショコラ】SAO3 2019.10 C レア度:★☆☆☆☆
1910ZeitakuChocola1 1910ZeitakuChocola2

コクのあるチョコレートにロレーヌ産岩塩を使用し、チョコレートの甘さをより引き立てました。
甘じょっぱい贅沢な美味しさをお楽しみください。

今年ももうこの季節になりました。贅沢ショコラ出ました。
味についてはもう言うまでもないですが、甘塩っぱい味は変わらずです。
わたしは冷蔵庫で冷やしてから食べています。
チョコがしっかり固まっているのが好きです。

過去の贅沢ショコラを並べてみます。2010年から。
赤が基調なのは今年も変わりませんが、今回は少しデザインが変わりました。
s101020ZeitakuChocolate s111006ZeitakuChocola s120926ZeitakuChocola s131011ZeitakuChocola s141018ZeitakuChocolat
s151103ZeitakuChocola
 161011zeitakuchocolat1 171020ZeitakuChocolat1 181015ZeitakuChocola1 1910ZeitakuChocola1

のりしおとごま油味

【のりしおとごま油味】SAQ3 2019.10 レア度:★★☆☆☆
1910NorishioGomaabura1 1910NorishioGomaabura2

香り高いごま油と豊かな焼きのりの風味が楽しめるポテトチップスです。
ごま油は「かどやの純正ごま油」を使用しています。

ごま油はもうテッパン、絶対にハズシは無いやつです。
今までにも出たことあると思ってましたが、「のりしお」との「かどやごま油」のコラボは
わたしが知る限り初めてみたいです。

のりしおにもバッチリ合っています。すごく美味しかったです。

かどやのごま油とのコラボは10年以上前からあります。それらを並べてみます。
左から、①2008/2 ②09/2 ③10/6 ④11/6
s080216ShiotoGomaabura s090220ShiotoGomaabura s100615ShioGomaaburas110624ShioGomaabura
⑤12/2 ⑥12/2 ⑦15/5 ⑧17/2 ⑨19/5

s120220ShioGomaAbura s120214KimuchiGomaAbura s150502KataageShiotoGomaabura 170224PotarichShiotoGomaabura1 190511KataageShioGomaabura1

コンソメM(マシマシ)パンチ

【コンソメM(マシマシ)パンチ】SCM3 2019.10 NU レア度:★★☆☆☆
1910ConsommeMashimashi1 1910ConsommeMashimashi2

コンソメWパンチのおいしさの秘訣である「秘伝のスパイス」をアップ!
更に山椒を加えて、今だけの奥深い味に仕上げました。秘伝のスパイス&山椒のWマシでマシマシパンチ!

これまた面白いのが出てきました。
レギュラー銘柄としてコンビニで販売している、コンソメ「W」パンチというのがありますが、
その「W」がひっくり返ってしまうほどの美味しさ ということで、「W」がひっくり返って
「M」になっています(笑。

じゃあその「M」って何だ? 「マシマシ」だそうです。
コンソメパンチの「秘伝のスパイス」を増量し、さらに山椒を加えて、マシマシだとのこと。

食べてみますと、確かに濃いコンソメパンチ。そしてその中に香辛料のピリッと感が。
これが山椒か。
トータルではかなり濃くパンチが効いています。ちょっと濃いかなー。

コンソメパンチの派生形は今までもいろいろ出ているので並べてみました。
① Wパンチ(これは2015/10のもの) ②トリプルパンチ(18/9) ③スパイスパンチ(17/2) ④ビストロパンチ(18/1)
s151001ConsommeDoublePunch 
180928ConsommeTriplePunch1 170216ConsommeSpicePunch1 180127ConsommeBistroPunch1
⑤チョップ(18/11) ⑥ ⑦肉パンチ、野菜パンチ(19/4)⑧4色パンチ(19/8)
181101ConsommeChop1
 
190503ConsommeNikuPunch1 190424ConsommeYasaiPunch1 190809Consomme4colors1
⑨禁断(19/8)
190802KindanConsommePunch1

ペッパー&ビーフ味

【ペッパー&ビーフ味】2019.10 NU レア度:★★☆☆☆
1910PepperBeef1 1910PepperBeef2

風味豊かなブラックペッパーの辛味とうまみあるビーフステーキの味わい

減塩タイプの第5弾です。

ビーフの旨味に黒胡椒のピリッと感は感じられます。
減塩しているのかは言われてみないと分からないですが、気持ち
あっさり感はあります。

今までに出てきた減塩シリーズを並べてみます。
左から、① 2018/9 ②19/1 ③19/3 ④19/6
180926ShichimiNinniku1 190109SpiceConsomme21 190306SourCreamOnion1 190613WasabiNori1

ラフテー味

【ラフテー味】SCK3 2019.10 Y レア度:★★☆☆☆
1910Rafute1 1910Rafute2

じっくり煮込んだ豚の深いコクと旨味が効いたラフテーの味を再現しました!
口いっぱいに広がる濃厚な味わいをお楽しみください。

ファミマ限定で出てきました。
甘みのある旨みですね。ラフテーなんて今まで食べたことあったか分かりませんが、
それっぽい雰囲気は出ていました。

ラフテーは過去に、(珍しく)ミニストップ限定で出たことがあります。
2016/5 ミニストップ沖縄フェアの時のもの
160516Rafute1

九条ねぎのおうどん味

【九条ねぎのおうどん味】RYV3 2019.9.12 b レア度:★★☆☆☆
190912KujonegiOudon1 190912KujonegiOudon2

京都府産の九条ねぎを使用!
昆布とかつお節からとった甘めの京風おだしに、香りと甘さが凝縮された九条ねぎを
かけた味わいを再現。
少ししょうがを添えたらたまりまへん。

ラブジャパン「京都の味」です。近畿限定。

京都っぽい感じの銘柄です。
昆布だし、かつおだしのさっぱりとした仕上がりです。
九条ねぎ、うーん言われてみれば的なほんのり。しょうがも少し入っているみたいですね。

ちなみに、2017、2018年のラブジャパン「京都の味」は以下です。
170911Chirimensansho1 181026Shibaduke21

 

ザ・ポテト じゃがいものおいしさ引き立つ絶品スパイスソルト味

ザ・ポテト じゃがいものおいしさ引き立つ絶品スパイスソルト味】SCW3 2019.10 NU レア度:★★☆☆☆
1910_ThePotatoSpiceSalt1 1910_ThePotatoSpiceSalt2

じゃがいものおいしさ引き立つ絶品スパイスソルト味

「オホーツクの塩味」と並んで出てきた「ザ・ポテト」。
こちらはシンプルな塩ではなくて、胡椒とかガーリックも混ぜてあるんですかね。
わたしは塩味の方がやっぱり好きだなあ。

2017、2018年の「ザ・ポテト」、塩味の相方として出ていたのは以下です。
玉ねぎの甘みを打ち出していました。今回は相当異なります。
171013Thepotato-BakedOnion1 180919ThePotato1

ザ・ポテト じゃがいもをあじわう日高昆布香るオホーツクの塩味

ザ・ポテト じゃがいもをあじわう日高昆布香るオホーツクの塩味】SEA3 2019.10 NU レア度:★★☆☆☆
1910_ThePotatoOhotsukSalt1 1910_ThePotatoOhotsukSalt2

じゃがいもをあじわう日高昆布香るオホーツクの塩味

2014年1月の当サイト開設以来、カルビーポテチの新商品を採り上げてきましたが、
この銘柄で第1,000号となりました!
5年9ヶ月(69ヶ月)で1,000。1月あたり14銘柄くらいですか・・いろいろ食べました(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨年、一昨年と出てた「ザ・ポテト」、今年も出てきました。
ただ、今年のコンセプトは、カルビー公式HPによると、
・国産のじゃがいもを、「ベーシックポテトチップス」の約1.3倍の厚さ(フライ前のスライス厚)にスライス
・「ベーシックポテトチップス」の約1.5倍の時間をかけじっくりフライしている
・それによりじゃがいもの味わいが濃く、厚切りフラットタイプの“パキッ”とした新しい食感を実現
とのことです。
確かに今までの「ザ・ポテト」のようなギザギザカットとは、むしろ対照的に、
「フラットタイプ」だそうです。

食べてみました。うーん、確かに今までに無かった食感ですね。
実際、少し分厚いですしね。
それだけに、「パキッ」という感じです。
そして、これはシンプルな塩味で余計なモノがないため、純粋にじゃがいもを楽しめました。
美味しかったです。

2017,18の「ザ・ポテト」。今回とは全く異なりますね。
171013Thepotato-Usushio1 180919ThePotatoUsushio1

辛麺味

【辛麺味】RZC3 2019.9.11 K レア度:★★☆☆☆
190911Karamen1 190911Karamen2

辛麺食べに、宮崎にこんね?!
辛麺といえば、宮崎で愛されるご当地グルメ。
辛いけど旨い!一度食べたらクセになりますよ~!

ラブジャパン「宮崎の味」です。九州沖縄限定。

その名の通り、辛い麺! チップスも既にオレンジがかっている。
にんにくと唐辛子の効いている旨辛系のポテチでした。
喉は渇きます。

ちなみに、2017、2018年のラブジャパン「宮崎の味」は以下です。
170907ChickenNamban1 190220Hyuganatsu1

 

 

おかやまデミカツ丼味

【おかやまデミカツ丼味】RZP3 2019.9.11 M レア度:★★☆☆☆
190911OkayamaDemikatsudon1 190911OkayamaDemikatsudon2

おかやまデミカツ丼味、もんげーうめー! 
岡山県のソウルフード「デミカツ」の味を再現しました。
濃いデミグラスソースと香ばしいカツの味わいをお楽しみください。

ラブジャパン「岡山の味」です。中国限定。

ラブジャパンは2017年から始まりましたので今年が3年目。
ギザギザタイプのチップスを使用するのは今回が初めてです。

うん、これは普通に美味しかったです。デミグラスソースの味とギザギザの食感が
きちんとマッチしています。

ちなみに、2017、2018年のラブジャパン「岡山の味」は以下です。
170909TsuyamaHorumonUdon1 181025Ebimeshi21

 

サラダパン味

【サラダパン味】SAJ3 2019.9.13 b レア度:★★☆☆☆
190913Saladpan1 190913Saladpan2

滋賀長浜で昔から愛されている、あのサラダパンの味わいを再現!
昭和26年創業のつるやパンは、地元で愛される町のパン屋さん。
昭和35年におにぎりのかわりになるパンを、とコッペパンにキャベツの千切りとマヨネーズを挟んだのが始まり・・・
それから、おいしく日持ちがするように改良を重ねつづけ、今日のサラダパンになりました。
そんなサラダパンの中身は、なんとマヨネーズであえたタクワン漬け!?
パンの風味を大切につるやパン監修で再現したサラダパンのカルビーポテトチップスをぜひ! 

ラブジャパン「滋賀の味」です。近畿限定。

へえ、こんなご当地グルメがあるんですね。
サラダパンという名前だけでは想像がつきにくいですが、かなり詳細な説明文が載ってます。

開封してみると、マヨネーズなのかサワクリ系なのか酸っぱい香りが。
食べてみると、やはりマヨネーズの主張が強いですね。沢庵はちょっと感じられず。

ちなみに、2017、2018年のラブジャパン「滋賀の味」は以下です。
171108Funazushi1 190225OumigyuSteak1