soixante のすべての投稿

極濃マスタードマヨ味

【極濃マスタードマヨ味】RUP3 2019.2.28 NU レア度:★★☆☆☆
190228GokunoMasturdMayo1 190228GokunoMasturdMayo2

程よい辛みと酸味ある味わいがクセになるマスタードにコクのあるマヨネーズをプラス!
後引くガッツリ濃厚なおいしさはまさに濃さの極み!?

極濃の新銘柄です。
ただ、その割には「濃さ」は少し弱かったかなと思います。
特にマスタード感はあまり感じませんでした。
マヨネーズ味は出ていたかと思います。

ちくわサラダ味

【ちくわサラダ味】RPM3 2019.1.24 K レア度:★★★★★+
190124ChikuwaSalad1 190124ChikuwaSalad2

おべんとうのヒライの人気メニューの味わいを再現したポテトチップスです。

これは、かーなりのレアもの、マニア垂涎の銘柄と言ってもいいでしょう。
熊本では知らない人は居ないという弁当チェーンだそうですが、「おべんとうのヒライ」と
カルビーとのコラボ。発売もヒライ限定とのこと。よってレア度は5+としてしまいましょう!
確かに熊本ではこの店舗、あちこちで見ましたが、それ以外の地域の人にとっては超レア。

この「ちくわサラダ」。見た目は普通のちくわ天ぷらですが、その中にポテトサラダというもの。
それとカルビーポテチとのコラボです。

食べてみますと、厚切りチップスを使用していて、マヨネーズ感が最初に来ました。
そのあと魚のすり身的な旨み。これがちくわ感かな。
原材料を見ると、「まだいエキスパウダー」ってのがあります。
非常に面白い銘柄でした。
h190124ChikuwaSalad1

合格する梅 梅あんこ味

【合格する梅 梅あんこ味】RTS3 2018.12.27 K レア度:★★★★★
181227Gokakusurubai-UmeAnko1 181227Gokakusurubai-UmeAnko2

あんこと太宰府市産の梅の甘酸っぱさで青春の味に仕上げました。福岡農業高校の生徒たちと
一緒に作った、ホッと安心できる受験生合格応援商品です。

今年も出ました。もうこの時期の風物詩として定着した感があります。
福岡農高とのコラボによる太宰府の梅を使った合格祈願銘柄「合格する梅」です。
合格する「うめ」ではなくて、合格する「ばい」と読み、博多弁です。中四国・九州限定。

2013年度からですから、今回ですでに第6弾ですかね。今年は梅と「あんこ」です。
甘いあんこで、「スイーッと」合格というコンセプトです。

過去の「合格する梅」を並べてみました。13年の「梅レモン」と 16年の「梅・肉みそ味」は入手できませんでした。
① 梅明太マヨ味(14年12月) ② うめぇ~ぷる味(15年12月)③ さくら香るうめ味(17年12月) ④今回のもの
s141225Gokakusurubai 151228Gokakusurubai-UmeMaple1 s171207Gokakusurubai1 181227Gokakusurubai-UmeAnko1

 

堅あげポテト イカ天瀬戸内れもん味

【堅あげポテト イカ天瀬戸内れもん味】EMS3 2019.2.19 M レア度:★★★★★
190219KataageIkatenSetouchiLemon1 190219KataageIkatenSetouchiLemon2

さわやかなすっぱさがやみつきになる!「イカ天瀬戸内れもん味」の堅あげポテトです。

このところの働き方改革の流れで、だいぶ残っていた有給休暇の消化を命ぜられたので、ふらっと九州方面に旅に
行ってきました。現地でゲットした銘柄をいくつか採り上げます。
わたしの住む関東地方では入手不可なのでとりあえずレア度5とします。

岡山以西での限定発売というコレ。
広島県尾道市のまるか食品が発売して大ヒットになっているという「イカ天瀬戸内れもん」と
カルビーとの協働。広島発祥の企業同士のコラボとのことです。
h190219KataageIkatenSetouchiLemon1

「イカ天」をWikipediaで見てみますと、「イカの天ぷら」とかと並んできちんと載ってます(驚。
「スルメに衣をつけて油で揚げた加工食品」と。
わたしは「バンド天国」が頭に浮かびましたが(笑。

このポテチもイカ、というかスルメ風味と、さっぱりしたレモンの香りがマッチしていて
なかなか美味しかったです。

しょうが好きのためのしょうが味

【しょうが好きのためのしょうが味】RXT4 2019.2.12 NU レア度:★★☆☆☆
190212ShogasukiShoga1 190212ShogasukiShoga2

しょうがの美味しさをとことん追求した、しょうが醤油味のポテトチップスです。
食べるとじんわり暖まるまるで本当のしょうがのような味わい。

また出てきました、ローソン限定の「~好きのための~味」。
今回は「しょうが」です。

ちょっと甘い感じを想像していましたが、このポテチはそれは全くない。良いです。
しょうがと醤油ということで、まさに「ザ・しょうが」的な感じで良かったです。

堅あげポテト匠味 塩と揚げにんにく味

【堅あげポテト匠味 塩と揚げにんにく味】EMR4 2019.2.19 Y レア度:★★☆☆☆
190219KataageShioAgeninniku1 190219KataageShioAgeninniku2

香ばしく揚げたにんにくの味わいが楽しめる堅あげポテトです。
香ばしいにんにくの香りと旨みをシンプルな塩味がひきたてます。

前にも出てましたが、また登場です。
にんにくと塩だけですので、非常にさっぱりとしていますが、シンプルな味付けで
良いと思います。

過去に出たバージョンと並べてみます。
左:2016年1月 中:17年2月 右:今回のもの
160127KataageShiotoNinniku1 170223KataageShiotoNinniku1 190219KataageShioAgeninniku1

山わさび醤油味

【山わさび醤油味】RUE3 2019.1.10 C レア度:★★☆☆☆
190110YamawasabiShoyu1 190110YamawasabiShoyu2

なまら辛いっしょ!
北海道産山わさびのツーンとした香りと辛さにまろやかな醤油のコクを加えたあと引く
おいしさをお楽しみください。

ラブジャパン「北海道の味」です。北海道限定。

ツーンとしたピリ辛の山わさびは安定の美味しさです。
単なる山わさび味ではなくて醤油も含まれている点も、全体のバランスにプラスだと思います。

ちなみに2017年の「北海道の味」は以下の3つでした。
170907Hokkaido-Yamawasabi1 171106Chikuwapan1 180208Kombushio1
※通常は1県1銘柄ですが、北海道は3つ出ました。

以上で、ラブジャパン2018の第2弾が終了です。
といっても、もう第3弾が発売になりましたけどね。

貝焼き味噌味

【貝焼き味噌味】RUL3 2019.1.8 NU レア度:★★☆☆☆
190108KaiyakiMiso1 190108KaiyakiMiso2

ついつい、あどはだり(おかわり)!ふるさとの味
大きなほたて貝の殻にだし汁を入れ、味噌と卵を溶いて作る、家庭料理の味わいがポテトチップスに
なりました。
ほっこりしたやさしい味わいをお楽しみください。

ラブジャパン「青森の味」です。東北・信越限定。

味噌味がベースにホタテの風味がほんのりと、という感じです。
美味しいと思います。

ちなみに2017年の「青森の味」は「青森にんにく味」でした。
170908Aomori-AomoriNinniku1

芋煮カレーうどん味

【芋煮カレーうどん味】RUK3 2019.1.11 NU レア度:★★☆☆☆
190111ImoniCurreyUdon1 190111ImoniCurreyUdon2

山形の味、食ってみてけらっしゃい♪ 山形の秋の風物詩「芋煮会」。
シメは芋煮のうまみがたっぷり溶け出した芋煮カレーうどん!

ラブジャパン「山形の味」です。東北・信越限定。

東北の秋と言えば芋煮。わたしも勤務してた頃、職場で芋煮会がありましたが、締めに
カレーうどんは初めて聞きました。
このポテチを食べてみると、ただのカレー味ではなく、少し甘みさえ感じるような旨みが
感じられ、なかなか良かったです。

ちなみに2017年の「山形の味」は「山形芋煮味」でした。
170908Yamagata-YamagataImoni1

ポテリッチ こだわりのバーニャカウダ味

【ポテリッチ  こだわりのバーニャカウダ味】RXA3 2019.2.11 Y レア度:★★☆☆☆
190211BagnaCauda1 190211BagnaCauda2
香り豊かなガーリックとアンチョビに、隠し味の味噌を加えてこだわりの味わいに仕上げました。
奥深い美味しさが楽しめます。

バーニャカウダ、何度か聞いたことあるんだけど、どんなものだったっけ?
ということで調べてみました。
「イタリア・ピエモンテ州を代表する冬の鍋料理」であると。アンチョビ、にんにく、
オリーブオイルが主原料のソースみたいで、そこに野菜を浸して食べるフォンデュ的なものと認識しました。
このポテチではガーリックは良く感じました。ほかの味はアンチョビなのか、独特な風味ですが、
オリジナルが分からないので再現度はよく分かりません。

ピザポテト こっくり明太マヨPizza味

【ピザポテト  こっくり明太マヨPizza味】ROC3 2019.2.7 NU レア度:★★☆☆☆
190207PizzapotatoKokkuriMentaiMayo1 190207PizzapotatoKokkuriMentaiMayo2

明太子のピリ辛をマイルドなマヨ風味が包み込むやむつき濃厚ピザポテト!

2年前に出てましたが、カルビーHPを見てみると「その時よりも更に明太子を強化した」とあります。
実際食べてみますと、ピリ辛感はそれほど感じません。マヨで中和されているんだと思います。

ピザポテでは過去に「明太マヨ」は何度か出ているので並べてみます。
左から①2011年2月 ②12年2月 ③16年2月 ④17年2月
s110207PizzapotatoMentaiMayo s120201PizzapotatoMentaiMayo 160226Pizzapotato-MentaiMayo1 170217PizzapotatoMentaiMayo1

堅あげポテト 枝豆にんにく味

【堅あげポテト 枝豆にんにく味】EMH3 2019.2.11 Y レア度:★★☆☆☆
190211KataageEdamameNinniku1 190211KataageEdamameNinniku2

ほんのりあまい枝豆を、ほどよい塩気とにんにくのうまみが引き立てます。
あと引く味わいの堅あげポテトです。春の行楽のお供にもどうぞ。

にんにくが効いてますねー。噛んでいくと枝豆感が出てきました。ビールのつまみに
もってこいな感じ。

枝豆系の銘柄は最近出始めましたが、その風味を出すのは毎回うまいと思います。
左から①2017年2月 ②17年7月 ③18年7月 ④18年7月
170227KataageEdamameCheese1 170706Shikipotato-Edamameshio1 180707EdamameCheese1 180726Kataage-Edamame-Shichimi1

焼きまんじゅう味

【焼きまんじゅう味】RUH3 2019.1.16 Y レア度:★★☆☆☆
190116YakiManju1 190116YakiManju2

なっからうんめぇ~!!甘辛いみそだれをつけてこんがり焼いた、焼きまんじゅうの香ばしいおいしさを、
ポテトチップスで再現しました。
群馬県民のソウルフード、焼きまんじゅうの味わいをお楽しみください。

ラブジャパン「群馬の味」です。関東限定。

焼きまんじゅうというのは初めて聞きました。
甘辛の味噌という感じですね。
まんじゅうと言っても中に餡子などは入っていないようですから、わたしのイメージでは
五平餅みたいなものかなと想像します。

ちなみに2017年の「群馬の味」は「すき焼き味」でした。
171108Sukiyaki1

勝浦タンタンメン味

【勝浦タンタンメン味】RUM3 2019.1.16 NU レア度:★★☆☆☆
190116KatuuraTantanmen1 190116KatuuraTantanmen2

「皆様のご来勝、お待ちしております!」
勝浦タンタンメンは、通常のゴマ系と違い、醤油ベースのスープにラー油が多く使われ、豚挽き肉と玉ねぎが入るのが特徴、
地元の海女や漁師が寒い海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして定着してきました。
ぜひお試しください!

ラブジャパン「千葉の味」です。関東限定。

ラー油のピリ辛感と、豚挽肉の旨みがしっかり出ていますね。
めちゃくちゃ辛いわけでもなく、ほどほどに良い感じです。

ちなみに2017年の「千葉の味」は「さんが焼き味」でした。
171107Sangayaki1

 

甲府鳥もつ煮味

【甲府鳥もつ煮味】RUS3 2019.1.18 Y レア度:★★☆☆☆
190118KofuTorimotsuni1 190118KofuTorimotsuni2
縁をとりもつ、鳥もつ煮!鳥もつをあまじょっぱいタレで煮詰めた「鳥もつ煮」の深い味わいが、
ポテトチップスになりました!

ラブジャパン「山梨の味」です。関東限定。

甲府は鳥もつが有名なんですね。初めて知りました。
甘辛タレの味がします。鳥もつはちょっと言われないと分からないかな。

ちなみに2017年の「山梨の味」は「せいだのたまじ味」でした。
180214Seidanotamaji1