「ポテトチップス」カテゴリーアーカイブ

ふんわり梅味

【ふんわり梅味】SAF3 2019.6.13 Y レア度:★★★☆☆
190613FunwariUme1 190613FunwariUme2
ふみこ農園からのメッセージ
ふみこ農園は、和歌山県産品を中心とする食品を取り扱う、加工食品メーカーです。
ふんわり香る梅の風味とやさしい甘酸っぱさをお楽しみくださいませ。

ドラッグストアの「ウエルシア」限定と思われます。
ふみこ農園というのは、「紀州グルメの通販店」だそうで、そこの梅を100%使用
というのがテーマのようです。
梅の甘酸っぱい感じが良く出ていました。優しい感じです。

ギザギザ ピリ辛韓国のり風味

【ギザギザ ピリ辛韓国のり風味】RYL3 2019.6.25 NU レア度:★★☆☆☆
190625GizagizaPirikaraKankokunori1 190625GizagizaPirikaraKankokunori2
塩とごま油で味付けした韓国のり風味の味わい。
風味豊かなのりとごま油の香りに、ピリッと効かせた唐辛子が夏にぴったり。
くせになる美味しさをお楽しみください!

いや~やっぱり韓国のりは外しませんねえ。ほんと美味しくて毎回大好きです。
「ギザギザ」でも過去何度か、韓国のりの銘柄は出ていますが、今回の「ピリ辛」は初めてかと。
確かに少し唐辛子は感じますが、もうちょっと強くても良かったかな。
韓国のりやごま油の風味を損なわない程度のバランスが難しいのかな。

過去の「ギザギザ」の韓国のり銘柄
左:2014/1 右:2018/7
s140118gizagizakankokunori1 180727Gizagiza-Kankokunori1

わさび海苔味

【わさび海苔味】RZB3 2019.6.13 NU レア度:★★☆☆☆
190613WasabiNori1 190613WasabiNori2
ツーンとしたわさびの辛さに、磯の香りが豊かな焼き海苔の風味が楽しめる味わいです。

「減塩」タイプのチップス第4弾が出ました。
わさびのツーンとした感じや、焼き海苔の香ばしさは良く感じられ、さっぱりしている
ので食べやすかったです。
食べながら「あ~これでもうちょっと塩が効いているといいんだけどなあ」
と思いましたが、「あ、そうだ、減塩タイプだった」と。
まあそれでもけっこう美味しかったです。

今までに出た「減塩タイプ」を並べてみます。
左から、2018/9、2019/1、2019/3
180926ShichimiNinniku1 190109SpiceConsomme21 190306SourCreamOnion1

パクチー香る唐揚げ味

【パクチー香る唐揚げ味】RXY3 2019.5.27 NU レア度:★★★☆☆
190527PakuchiKaraage1 190527PakuchiKaraage2
ジューシーな唐揚げにパクチーをトッピングした味わいを再現しました。
ほどよいパクチーの風味と、隠し味のレモンが鶏肉のうまみと合わさって、とまらない美味しさです。

うーん、パクチーは苦手な方なんですが、正直、パクチーの風味は全く感じなかったですねぇ。
唐揚げの感じもそれほどと思いました。
ただ、何か分からないですが、味は濃いので、ビールのアテにでも。
おそらくイオン限定。

サワクリ好きのための濃厚サワークリーム味

【サワクリ好きのための濃厚サワークリーム味】SAL4 2019.5.22 NU レア度:★★☆☆☆
190522SakurizukiNokoSawakuri1 190522SakurizukiNokoSawakuri2
今回のサワークリーム味は2倍のサワークリームパウダーを使用して、思わず指先も舐めたくなるほど
濃厚な味付けに仕上げました。
旨味・酸味・コクをバランスよく整えた、サワクリ好き納得の1品。

「○○好きのための」シリーズ、また出ました。サワクリです。
説明文によると、「2倍のサワクリパウダー使用」とのことですので、かなり強めのようです。
2倍というのは「2018年8月発売品との比較」と書いてありますが、わたしの知る限り、
18年8月は出てなかったので、知らないところであったのかもしれません。
わたしは強いサワクリは苦手なので、サワクリ好きの家族に託しました。
かなり濃厚のようです。
ローソン限定。

前に出たもの(2017年7月)
170714NokoSourCream1

スンドゥブチゲ味

【スンドゥブチゲ味】RXW3 2019.5.10 NU レア度:★★☆☆☆
190510Sundubuchige1 190510Sundubuchige2
香辛料のピリッとする辛さと、あさりやえび、かになど魚介の旨味が織りなす深みのある味わい。
スンドゥブチゲを再現した本格的なおいしさをお楽しみください。

このまえ出てきた「四川麻婆豆腐味」に「極旨辛」というロゴがありましたが、
やっぱり新シリーズのようです。今回第2弾で出てきたのがコレ。

スンドゥブチゲってむか~し1回食べたことあったけどどんな味だったっけ?
というわけで調べてみますと、スンドゥブは韓国語の漢字で書くと「純豆腐」だと。つまり豆腐。
で、チゲは「鍋」。なるほど。
海鮮ものを入れるのが定番であるとのことなので、このテイストなんですね。

開封すると、確かに海鮮風の香りが上がってきました。
辛さはそこまで強くなかったと思いますが、喉渇く。

コンソメ野菜パンチ

【コンソメ野菜パンチ】RXH3 2019.4.24 NU レア度:★★☆☆☆
190424ConsommeYasaiPunch1 190424ConsommeYasaiPunch2
香味野菜をプラスしたコク深い味わいのコンソメパンチです!

コンソメパンチの発売40周年を記念したものとして、
肉の旨みを強調した「コンソメ肉パンチ」と
香味野菜を追加して野菜の旨みを強調した「コンソメ野菜パンチ」が出てきました。

「野菜パンチ」は、パッケージのデザインに「831(やさい)」がザーッと並んでいます。

食べてみると、確かに普通のコンソメパンチとは違うなと。
若干マイルドな感じか。
香味野菜と言われれば、トマト、ほんのりセロリ?という感じでそこまで感じませんでした。
ベースはコンソメ、でも、全体的にはマイルドで食べやすかったです。

コンソメ肉パンチ

【コンソメ肉パンチ】RXG3 2019.4.25 NU レア度:★★☆☆☆
190503ConsommeNikuPunch1 190503ConsommeNikuPunch2
チキンとビーフの濃厚な味わいを楽しめるコンソメパンチです!

コンソメパンチの発売40周年を記念したものとして、
肉の旨みを強調した「コンソメ肉パンチ」と
香味野菜を追加して野菜の旨みを強調した「コンソメ野菜パンチ」が出てきました。

「肉パンチ」は、パッケージのデザインに「29(にく)」が
ザーッと並んでいます(笑。

味としては通常のコンソメパンチよりもさらに味を濃くした感じでした。

カリラ トマトクリーム味

【カリラ  トマトクリーム味】EMO3 2019.4.23 NU レア度:★★☆☆☆
190423KariraTomatoCream1 190423KariraTomatoCream2

熟したトマトに、クリームを加えて煮込んだ濃厚な味わいです。オニオンの甘さがおいしさを引き立てます。

カリラというのは、2018年1月か2月あたりに、新たに出てきたシリーズです。
過去2銘柄が出ていますので、今回は3銘柄目となります。
「カリカリッと食べてリラックス」で「カリラ」。
堅あげポテト的なチップスを使用しています。

食べてみますと、確かにトマト風味がしますね。
クリームということだからか、まろやかさも伴っています。

今までのバージョンと今回のものを並べてみました。
180203KariraCheeseHurb1 180131KariraSaltLemon1 190423KariraTomatoCream1

極旨辛 四川麻婆豆腐味

【極旨辛  四川麻婆豆腐味】RXX3 2019.4.23 NU レア度:★★☆☆☆
190423ShisenMabodofu1 190423ShisenMabodofu2

山椒・唐辛子・豆板醤のしびれる辛さと、肉の旨みが広がる深みのある味わい。
四川麻婆豆腐を再現した本格的なおいしさをお楽しみください。

「極旨辛」というのは新しいシリーズなのだろうか。
四川麻婆豆腐ということで結構な辛さを期待して食べたのですが、うーん、
言うほど辛くない。このタイトルならばもっと攻めても・・。
美味しくないわけではないですが、山椒も豆板醤もあまり感じず、痺れなかったのが残念。

2018年8月の「麻辣味」、これなんか、シビレ具合が最高だったんですけどね。
山椒ガッツリでしたよね。

180802Mara1

Ginger Wild ジンジャーステーキ味

【Ginger Wild ジンジャーステーキ味】EMV3 2019.4.19 Y レア度:★★☆☆☆
190409GingerWild1 190409GingerWild2

ガッツリ濃い味でワイルド!
甘辛いジンジャーソースがかかったポークステーキのクセになる味わい

ゴールデンウィーク銘柄(笑)のもうひとつ。
こちらは堅あげポテトのチップスを使っています。

ステーキソースの生姜味強めという感じです。
思ったよりもしつこくなく食べられました。
「ワイルド」だったかと言われるとそれほどでも(笑。

Garlic Wild ガーリックシュリンプ味

【Garlic Wild ガーリックシュリンプ味】RXY3 2019.4.11 NU レア度:★★☆☆☆
190411GarlicWild1 190411GarlicWild2

ガッツリ濃い味でワイルド!
香ばしいガーリックの風味と海老のうまみがたまらないおいしさ

パッケージにでかでかと「GW」と書いた2銘柄が出てきました。
ガーリックワイルド と ジンジャーワイルド の二つ。確かにどっちも「GW」。

ん? よく見ると、これは「GW」すなわち、ゴールデンウイークと掛けたシャレなんだ!

h190411GarlicWild1
「ゴールデンウィークは自宅でワイルドにすごそう!」って爆笑。

ガーリックがもっとキツいかと思いましたが、ほどよいレベルで良かったです。

のり好きのための濃厚のり塩味

【のり好きのための濃厚のり塩味】RYR4 2019.4.13 NU レア度:★★☆☆☆
190413NorizukiNokoNorishio1 190413NorizukiNokoNorishio2

のり好きのあなたのために のりの風味、香りを塩でより引き立てました。
塩がアクセントになり、焼きのりの香ばしさが口の中で香り立つ、のり好きの納得の1品。

またまた出てきました。「〇〇好きのための濃厚〇〇味」シリーズ。
通常の「のりしお」とは違いますね。焼き海苔の香ばしい風味が前面に
出ています。濃いです。
ローソン限定。

私の知る限り、これは今回で3回目です。
左から、2016年8月、17年8月、今回のもの
160823nokonorisiho1 170821NokoNorishio1 190413NorizukiNokoNorishio1

令和最初のポテトチップス

【令和最初のポテトチップス】RZN3 2019.4.19 NU レア度:★★☆☆☆
190419ReiwaPotatochips1 190419ReiwaPotatochips2

いよいよ改元ということで出てきた新銘柄。
味としては普通の「うすしお」です。パッケージにデカデカと
「発売日 令和元年5月1日」とありますが、それにちなんで価格も 151円 です。
ちょっと大きめの88 g 。

国を挙げての行事ですから、幅広く販売かなとカルビー公式HPに掲載されてても
おかしくなさそうですが、非掲載でローソン限定の模様。

パッケージ裏面には、うすしおの歴代のパッケージが掲載されてます。
わたしが子供の頃は今のアルミぽいのじゃなくて、ビニールで、真ん中あたりが
透明で中身が見えたバージョンだったと記憶しています。
h190419ReiwaPotatochips1

塩辛じゃがバター味

【塩辛じゃがバター味】RWE3 2019.2.25 C レア度:★★☆☆☆
190225ShiokaraJagabutter1 190225ShiokaraJagabutter2
北海道定番の組み合わせ
塩辛×じゃがバター 塩辛の独特の風味にバターのコクが加わったクセになる味わい

ラブジャパン「北海道の味」です。北海道限定。

じゃがバターの上に塩辛を載せて食べるのが北海道定番らしいですね。
以前、2016年に以下の「濃い味 塩辛じゃがバター味」が出たときに知りました。
じゃがバターをベースに少し魚介ぽい香りがするのが塩辛ですね。
s160202Koiaji-ShiokaraJagabutter

 

これをもちまして、2018年ラブジャパン(47都道府県の味)は終了です。
第1弾(2018年10月)~第3弾(2019年2月)に分けて出てきた49銘柄、一気に並べてみます。
あー今回も色々食べました! しっかしよ~やるなぁ(笑
181025RamenSalad1 190110YamawasabiShoyu1 190225ShiokaraJagabutter1 190108KaiyakiMiso1 181018Iburigakko1 190227Hittsumijiru1 190111ImoniCurreyUdon1 190225ToyomaAburafudon1 181029Koduyu1 181026Imofry1 190116YakiManju1 190225HoshiImo1 190226Yakitori1 181024Tenpura1 190116KatuuraTantanmen1 190225YokohamaTonkotsushoyuRamen1 190118KofuTorimotsuni1 190226Nozawanaduke1 190110Tarekatsu1 190108ToyamaBlackRamen1 190226HantonRice1 181025YamaUni1 190114Sakuraebi1 181025TsukemoSteak21 181025TaiwanRamen21 190225AosaMisoshiru1 190225OumigyuSteak1 181026Shibaduke21 190111BeniShogaten1 190110AburiKakinohasushi1 181029WakayamaRamen21 190222KakogawaKatsumeshi1 190111GyukotsuRamen1 190222Akaten1 181025Ebimeshi21 190110UniHoren1 181024ChickenGobou21 181031ShippokuUdon1 190223TokushimaRamen1 190109Jakoten1 190301MirayBiscuit1 181026Mizutaki1 190108ShoyuKabosu1 181024SaseboLemonSteak1 190222Minchiten1 181029KumamotoRamen1 190220Hyuganatsu1 190108KatsuoMiso1 190109Tacorice1

 

ちなみに、2017年ラブジャパンの一覧が見たい方はこちら