「ポテトチップス」カテゴリーアーカイブ

ホタテバター味

【ホタテバター味】RWQ3 2019.1.17 C レア度:★★★★★
190117HotateButter1 190117HotateButter2
カルビーとAIR-G’がコラボ!!「IMAREAL」リスナーと一緒につくりました!

かなりのレアものを入手しました。
これはいったい何だ?? 「ラジオから生まれたポテトチップス」とは??

AIR-G’ というのは、FM北海道のことみたいですね。
そのFM局でやっている番組「IMAREAL」内のあるコーナーで、「冬に北海道民が食べたい味」
をテーマにアイデアを募集し、候補の厳選、100回以上の試作を重ね、最終的に番組リスナーとの
試食会の末に商品化されたもの とのことです。
しかし、カルビーもいろんなところとコラボしますねえ。

いざ実食。うーん、確かにバターの香りとホタテの旨味がマッチしています。
バターがほどよく良い味を出しています。
北海道限定。

甘辛チキン南蛮カツ風味

【甘辛チキン南蛮カツ風味】RXD5 2019.2.1 Y レア度:★★★★☆
190202AmakaraChickenNanbankatsu1 190202AmakaraChickenNanbankatsu2
コープデリで人気の、「甘辛チキン南蛮カツ」の味をポテトチップスで再現!
酸味が効いた甘辛いたれにチキンの旨味がマッチした厚切りカットのポテトチップスです。

コープデリというのは、1都7県(東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟)で
展開している生協みたいです。
このポテチ、そこの限定なんでしょうかね。よくわかりませんが、パッケージ左上には、
「生協限定」とあります。

厚切りギザギザチップスを使用した、120gの大容量です。
大きいので分けて食べました。
コープデリで扱ってる「甘辛チキン南蛮カツ」を再現したらしいですが、現物を食べてないので
再現度は分かりません。
チキンの旨味は感じられます。「南蛮」なので少し甘辛な感じでした。

ほしいも味

【ほしいも味】RVW3 2019.2.25 NU レア度:★★☆☆☆
190225HoshiImo1 190225HoshiImo2
茨城の大スター!ほしいもの味わい★
素朴なおいしさで芋づる式に手が伸びる。どんどん食べてほしいもん!

ラブジャパン「茨城の味」です。関東・山梨限定。

これ面白いですね。
ポテトチップスなのに、さつまいもの味がする(笑。
おさつスナックを食べているのか?ポテチを食べているのか?
なかなか美味しかった。

ちなみに2017年の「茨城の味」は「スタミナラーメン味」でした。
171107SutaminaRamen1

やきとり味

【やきとり味】RVZ3 2019.2.26 Y レア度:★★☆☆☆
190226Yakitori1 190226Yakitori2
豚なのに「やきとり」!
豚のカシラ肉を香ばしく焼いて、ピリ辛の味噌だれでいただく東松山の「やきとり」の
あとひく味わいをお楽しみください。

ラブジャパン「埼玉の味」です。関東・山梨限定。

少しにんにくの効いた味噌っぽい感じがしました。
全般的に濃い味付けですね。ちょっとピリ辛かなという感じでした。

ちなみに2017年の「埼玉の味」は「やきとん味」でした。
あれ? 去年も東松山の豚カシラだけど、”甘辛”味噌ダレだったみたいです。
171106Yakiton1

 

横浜とんこつ醤油ラーメン味

【横浜とんこつ醤油ラーメン味】RVY3 2019.2.25 Y レア度:★★☆☆☆
190225YokohamaTonkotsushoyuRamen1 190225YokohamaTonkotsushoyuRamen2
注文は「硬め、濃いめ、多め!」
横浜ラーメンの豚骨醤油ベースの濃厚で癖になる味わいを、ポテトチップスで再現しました。

ラブジャパン(47都道府県の味)2018 の第3弾の発売が始まりました。
早速、地元の関東限定から採り上げていこうと思います。

ラブジャパン「神奈川の味」です。関東・山梨限定。

「横浜ラーメン」というとしっくりきませんね。「家系ラーメン」というのが妥当でしょう。
驚いたことに、Wikipediaにも「家系ラーメン」の項目がありますね。

久しくこっち系のラーメンは食べていないことに気づきましたが、このポテチではその風味は
ぼちぼち再現されているかと思います。開封すると豚骨風味が。
この味ですから仕方ないですが、塩気というか醤油というか、しょっぱいのでビールがあるとベター。

ちなみに2017年の「神奈川の味」は「シューマイ味」でした。
171107Shumai1

 

明太子と焼のり味

【明太子と焼のり味】RXM2 2019.2.25 Y レア度:★★★☆☆
190225MentaikoYakinori1 190225MentaikoYakinori2
ピリ辛な明太子の旨みと風味豊かな焼のりが絶妙にマッチした厚切りタイプのポテトチップスです。
噛むごとに口の中に広がる磯の風味をザクッとした食べ応えのある食感でお楽しみください。

まさかのローソンストア100限定。
いろいろ呼び名はありますが、わたしは「ひゃくろー」と呼んでいます。
特定コンビニ限定では、セブン限定、ローソン限定、ファミマ限定は普通にあり、かつてはサークルK
サンクス限定とか、超稀にミニストップ限定とか今までいろいろ見てきましたが、100ロー限定はわたしの
知る限り初めてです。
調べてみると、100ローも全国ではなく、主に東京・大阪・名古屋圏内。あとは仙台・福岡に少しある
だけみたいですね。

厚切りチップスを使用しています。明太子のピリ辛はそんなに強くないよう感じましたが、
焼き海苔風味は出ていました。

変わり塩 柚子しお味

【変わり塩 柚子しお味】RYH3 2019.2.9 b レア度:★★★★★
190209Yuzushio1 190209Yuzushio2
柚子がほのかに香るあっさりしお味の厚切りポテトチップスです。変わり塩で引き立つお芋のおいしさをお楽しみください。

「えだ豆しお」と並んで出たもう一銘柄がコレ。
阪急オアシス・イズミヤ限定です。

厚切りのギザギザチップスを使用して「変わり塩」をテーマとしています。

どうだろう、これはもう少し「柚子」感が強くてもいいのかなあと思いました。
でもやっぱり「塩」がベースとなっているだけに、じゃがいもの美味しさは感じやすく良かったです。

変わり塩 えだ豆しお味

【変わり塩 えだ豆しお味】RYJ3 2019.2.9 b レア度:★★★★★
190209Edamameshio1 190209Edamameshio2
えだ豆がほのかに香るあっさりしお味の厚切りポテトチップスです。
変わり塩で引き立つお芋のおいしさをお楽しみください。

九州からの帰りにちょっとだけ大阪に立ち寄りました。
かつて単身赴任で住んでた大阪、大好きでしたので、大阪駅の発車メロディーを懐かしく聞きながら、久しぶりに「あ~この感じ」
「あ~そうそう、エスカレータは右に立たな」と大阪感を噛みしめて参りました(笑。

阪急オアシス・イズミヤ限定の2銘柄も捕獲して参りました。
「変わり塩」というテーマで、ここの限定で昨年の今頃も「堅めの揚げじゃが」というのが出ていた
ようですが、それは入手できませんでした。その前年(2017)はゲットしてましたが。

さて、今回の「変わり塩」は「えだ豆しお」と「柚子しお」の2銘柄。厚切りチップスを使用。
ここ1、2年くらいですかね、「枝豆」関連のポテチが出るようになったのは。
どれも「枝豆感」が良く出ているように思いますが、この銘柄も開封と同時に「枝豆」が
やってきます。全体的にもさっぱりしていて美味しかったです。

↓ 2017年の「変わり塩」2銘柄 (2017年2月)
170223Kunseishio1 s170221Konbushio1

極濃マスタードマヨ味

【極濃マスタードマヨ味】RUP3 2019.2.28 NU レア度:★★☆☆☆
190228GokunoMasturdMayo1 190228GokunoMasturdMayo2

程よい辛みと酸味ある味わいがクセになるマスタードにコクのあるマヨネーズをプラス!
後引くガッツリ濃厚なおいしさはまさに濃さの極み!?

極濃の新銘柄です。
ただ、その割には「濃さ」は少し弱かったかなと思います。
特にマスタード感はあまり感じませんでした。
マヨネーズ味は出ていたかと思います。

ちくわサラダ味

【ちくわサラダ味】RPM3 2019.1.24 K レア度:★★★★★+
190124ChikuwaSalad1 190124ChikuwaSalad2

おべんとうのヒライの人気メニューの味わいを再現したポテトチップスです。

これは、かーなりのレアもの、マニア垂涎の銘柄と言ってもいいでしょう。
熊本では知らない人は居ないという弁当チェーンだそうですが、「おべんとうのヒライ」と
カルビーとのコラボ。発売もヒライ限定とのこと。よってレア度は5+としてしまいましょう!
確かに熊本ではこの店舗、あちこちで見ましたが、それ以外の地域の人にとっては超レア。

この「ちくわサラダ」。見た目は普通のちくわ天ぷらですが、その中にポテトサラダというもの。
それとカルビーポテチとのコラボです。

食べてみますと、厚切りチップスを使用していて、マヨネーズ感が最初に来ました。
そのあと魚のすり身的な旨み。これがちくわ感かな。
原材料を見ると、「まだいエキスパウダー」ってのがあります。
非常に面白い銘柄でした。
h190124ChikuwaSalad1

合格する梅 梅あんこ味

【合格する梅 梅あんこ味】RTS3 2018.12.27 K レア度:★★★★★
181227Gokakusurubai-UmeAnko1 181227Gokakusurubai-UmeAnko2

あんこと太宰府市産の梅の甘酸っぱさで青春の味に仕上げました。福岡農業高校の生徒たちと
一緒に作った、ホッと安心できる受験生合格応援商品です。

今年も出ました。もうこの時期の風物詩として定着した感があります。
福岡農高とのコラボによる太宰府の梅を使った合格祈願銘柄「合格する梅」です。
合格する「うめ」ではなくて、合格する「ばい」と読み、博多弁です。中四国・九州限定。

2013年度からですから、今回ですでに第6弾ですかね。今年は梅と「あんこ」です。
甘いあんこで、「スイーッと」合格というコンセプトです。

過去の「合格する梅」を並べてみました。13年の「梅レモン」と 16年の「梅・肉みそ味」は入手できませんでした。
① 梅明太マヨ味(14年12月) ② うめぇ~ぷる味(15年12月)③ さくら香るうめ味(17年12月) ④今回のもの
s141225Gokakusurubai 151228Gokakusurubai-UmeMaple1 s171207Gokakusurubai1 181227Gokakusurubai-UmeAnko1

 

しょうが好きのためのしょうが味

【しょうが好きのためのしょうが味】RXT4 2019.2.12 NU レア度:★★☆☆☆
190212ShogasukiShoga1 190212ShogasukiShoga2

しょうがの美味しさをとことん追求した、しょうが醤油味のポテトチップスです。
食べるとじんわり暖まるまるで本当のしょうがのような味わい。

また出てきました、ローソン限定の「~好きのための~味」。
今回は「しょうが」です。

ちょっと甘い感じを想像していましたが、このポテチはそれは全くない。良いです。
しょうがと醤油ということで、まさに「ザ・しょうが」的な感じで良かったです。

山わさび醤油味

【山わさび醤油味】RUE3 2019.1.10 C レア度:★★☆☆☆
190110YamawasabiShoyu1 190110YamawasabiShoyu2

なまら辛いっしょ!
北海道産山わさびのツーンとした香りと辛さにまろやかな醤油のコクを加えたあと引く
おいしさをお楽しみください。

ラブジャパン「北海道の味」です。北海道限定。

ツーンとしたピリ辛の山わさびは安定の美味しさです。
単なる山わさび味ではなくて醤油も含まれている点も、全体のバランスにプラスだと思います。

ちなみに2017年の「北海道の味」は以下の3つでした。
170907Hokkaido-Yamawasabi1 171106Chikuwapan1 180208Kombushio1
※通常は1県1銘柄ですが、北海道は3つ出ました。

以上で、ラブジャパン2018の第2弾が終了です。
といっても、もう第3弾が発売になりましたけどね。

貝焼き味噌味

【貝焼き味噌味】RUL3 2019.1.8 NU レア度:★★☆☆☆
190108KaiyakiMiso1 190108KaiyakiMiso2

ついつい、あどはだり(おかわり)!ふるさとの味
大きなほたて貝の殻にだし汁を入れ、味噌と卵を溶いて作る、家庭料理の味わいがポテトチップスに
なりました。
ほっこりしたやさしい味わいをお楽しみください。

ラブジャパン「青森の味」です。東北・信越限定。

味噌味がベースにホタテの風味がほんのりと、という感じです。
美味しいと思います。

ちなみに2017年の「青森の味」は「青森にんにく味」でした。
170908Aomori-AomoriNinniku1

芋煮カレーうどん味

【芋煮カレーうどん味】RUK3 2019.1.11 NU レア度:★★☆☆☆
190111ImoniCurreyUdon1 190111ImoniCurreyUdon2

山形の味、食ってみてけらっしゃい♪ 山形の秋の風物詩「芋煮会」。
シメは芋煮のうまみがたっぷり溶け出した芋煮カレーうどん!

ラブジャパン「山形の味」です。東北・信越限定。

東北の秋と言えば芋煮。わたしも勤務してた頃、職場で芋煮会がありましたが、締めに
カレーうどんは初めて聞きました。
このポテチを食べてみると、ただのカレー味ではなく、少し甘みさえ感じるような旨みが
感じられ、なかなか良かったです。

ちなみに2017年の「山形の味」は「山形芋煮味」でした。
170908Yamagata-YamagataImoni1