「ポテトチップス」カテゴリーアーカイブ

能登のいしる味

【能登のいしる味】SBY3 2020.2 G レア度:★★☆☆☆
2002Noto-Ishiru1 2002Noto-Ishiru2
能登の魚醤いしる・いしり
いしる・いしりとは、能登でつくられている伝統的な魚醤です。熟成した旨味がポテトチップスの味をより引き立てます。

ラブジャパン「石川の味」です。中部限定。

最初は濃いめのしょうゆっぽい感じかなあと思いましたが、食べ進めていくうちに、
魚醤っぽい旨味が出てきました。なかなか良かったです。

ザ・ポテト オニオンペッパー味

【ザ・ポテト オニオンペッパー味】SHQ3 2020.4 NU レア度:★★☆☆☆
2004ThePotatoOnionPepper1 2004ThePotatoOnionPepper2
日本の生産者が大切に育てたじゃがいも、その味ひろがる「ザ・ポテト」。
ちょっぴり厚めのスライス、素材の味、やさしい味わい

2019/10に出てきた新レーベル「ザ・ポテト」ですが、初のリニューアルを行ったそうです。
新登場の時には「オホーツクの塩味」と「絶品スパイスソルト味」でしたが、その後者に
代わって、今回新たにラインナップ入りしたのがコレです。

玉ねぎの甘みを伴う旨味が出ていますね。そこにピリッとペッパーが効いてて良し。
この独特の食感良いですね。通常のポテチとは違うし、厚切りギザギザとも違い、
堅あげとも違います。パキッという食感。

↓今回入れ替わりで終了となる「絶品スパイスソルト味」(2019/10)
1910_ThePotatoSpiceSalt1

ザ・ポテト オホーツクの塩味

【ザ・ポテト オホーツクの塩味】SHR3 2020.4 C レア度:★★☆☆☆
2004ThePotatoOkhotskShio1 2004ThePotatoOkhotskShio2
日本の生産者が大切に育てたじゃがいも、その味ひろがる「ザ・ポテト」。
ちょっぴり厚めのスライス、素材の味、やさしい味わい

2019/10に出てきた新食感の「ザ・ポテト」ですが、今回リニューアルとなったようです。
今までのポテチに無かった、「パキッ」という食感、なかなか良いと思います。
この塩味も非常にシンプルで、通常の「うすしお」よりもサッパリ感があり、大変美味しいです。

  ↓ 最初に出た「ザ・ポテト オホーツクの塩味」です。(2019/10)
1910_ThePotatoOhotsukSalt1

 

極濃てりやきマヨ味

【極濃てりやきマヨ味】SAR3 2020.3 NU レア度:★★☆☆☆
2003GokunoTeriyakiMayo1 2003GokunoTeriyakiMayo2
濃厚なてりやきソースとマヨネーズががっつりジューシーな肉と絡み合う!

こりゃまた、いかにも猛烈にしつこそうな感じのテイストだなあ(笑。
「極濃」の新銘柄です。

「極濃」は、前回2020/1に出てきた「チェダーチーズ」では、パッケージのデザインが
突然変わって、「この濃さ最強レベル」と大書きしたものとなり、驚かされました。
今回もその路線踏襲のようです。たぶん今後はこのスタイルか。

今回の味については、もう言うまでも無く、思いっきりしつこかったです(笑。
てりマヨの濃厚バージョン。期待を裏切りません。

前回1月は、同じ「極濃シリーズ」とは思えないほどのデザインの急変でしたね。
左から2019/9、19/10、19/11 と来て、いきなり一番右の2020/1でしたからね。
190912GokunoTarutaruSauce1  1910GokunoGizaatsuCornMayo1 1911GokunoMentaiMayo1 2001GokunoCheddercheese1

スッパイマン味

【スッパイマン味】SGB3 2020.3 G レア度:★★★★☆
2002Suppaiman1 2002Suppaiman2
爽やかな酸味と甘みが癖になる美味しさの乾燥梅干し”スッパイマン”をイメージした
ポテトチップスです。

ん? スッパイマン? いったいなんだこれは? 左上には「沖縄発祥」のロゴもあるし。
h2002Suppaiman1

パッケージ裏側に説明がありますが、「上間菓子店」という沖縄にある会社とのコラボ。
この会社が作っている「乾燥梅」の商品のシリーズが「スッパイマン」だそうです。
h2002Suppaiman2
確かに、梅の味ではあるんですが、けっこう甘さが感じられますね。
個人的にはポテチの梅味としては少し甘すぎかなと。
ただ、オリジナルのスッパイマンは、甘い梅味のコンセプトみたいですから再現度は高そうです。

サミットこだわりの肉餃子味

【サミットこだわりの肉餃子味】SGT3 2020.2 Y レア度:★★★★☆
2002SummitNikugyoza1 2002SummitNikugyoza2
四元豚豚肉を100%、玉ねぎを通常の4倍使用したサミットの「やさしい味わいの四元豚 肉餃子」。
こだわりぬいた味をひとりでも多くのお客様へお届けしたいという餃子開発担当バイヤーの想いを
くみとったお菓子のバイヤーがこの度、その味をポテトチップスとして再現、商品化いたしました。

サミット限定の新商品です。

「四元豚」ってなに?と思って調べてみると、「よんげんとん」と呼ぶみたいですね。
「4種類豚の品種交配により掛けあわせて開発した、豚の改良品種」だそうです。

四元豚の味は知らないのですが、餃子の風味は良く出ていて美味しかったです。

禁断のコンソメパンチ

【禁断のコンソメパンチ】SCD4 2020.3 NU レア度:★★☆☆☆
2003KindanConsommePunch1 2003KindanConsommePunch2
「ポテトチップスコンソメパンチ」の美味しさの秘訣である、秘伝のスパイスをパワーアップ!
さらに美味しくなった刺激的な味わいをお楽しみください。

これ、2019年の8月に出てたやつですが、「大好評により復活」とのことで、また
買ってしまいました。前回同様、セブンイレブン限定のようです。

もともとのコンソメパンチの味付けは、肉と野菜を煮込んだスープによるパウダーだそうですが、
それに「秘伝のスパイス」を足して、あの味が出ています。
この「禁断」は、その「秘伝のスパイス」を強化したモノです。
たしかに通常のコンソメパンチよりもスパイシーになっています。

前回バージョン(2019/8)と今回のと並べてみます。
左が前回。今回は左肩に「復活!」のロゴがあります。
190802KindanConsommePunch1 2003KindanConsommePunch1

五平餅風味

【五平餅風味】SBX3 2020.2 G レア度:★★☆☆☆
2002Goheimochi1 2002Goheimochi2
五平餅とは、
ご飯を軽くつぶして串に刺し、甘辛だれをつけて、少し焦げ目がつくまで焼き上げました。
香ばしくて、どこか懐かしい味わいの岐阜県民のソウルフードです。

ラブジャパン「岐阜の味」です。中部限定。

今回初めて知ったんですが、五平餅(ごへいもち)ってローカルフードなんだなと。
しかも岐阜のものだったとは。
わたしは名古屋の出なので知ってましたし、子供の頃は時々食べましたが、
普通に全国区のものだと思っていました。

甘い味噌の味で雰囲気は良く出ていたと思います。甘辛系ですね。

ピエトロごま醤油ガーリック味

【ピエトロごま醤油ガーリック味】SFS3 2020.3 NU レア度:★★☆☆☆
2003GomashoyuGarlic1 2003GomashoyuGarlic2

ピエトロとのコラボ銘柄、「ピエトロドレッシング味」とのペアで出た銘柄です。

ピエトロが出している「おうちパスタ」というパスタソースがあるそうで、6種類のうち、
「ごま醤油ガーリック味」をポテチ化したもののようです。

ごま風味、そしてガーリックも効いてて良かったです。

ピエトロドレッシング味

【ピエトロドレッシング味】SFR3 2020.3 NU レア度:★★☆☆☆
2003PietroDressing1 2003PietroDressing2
1980年福岡市天神にオープンした小さなパスタレストラン「洋麺屋ピエトロ」。
麺がゆであがるまでの時間に出していたサラダの手作りドレッシングがおいしいと評判になり、
ワインの空き瓶に入れて”おすそわけ”したのが、ピエトロドレッシングのはじまりです。

ピエトロドレッシングとのコラボで出てきました。ポテチ2銘柄、クリスプ2銘柄の計4種。
内容量は55g なんですが、通常のポテチより縦長のパッケージ。

このドレッシングは40周年ということでロングセラーですね。
わたしは使ったことないので再現性は分かりませんが、オニオンの味がしっかりして
美味しかったです。

贅沢ショコラ コーヒー味

【贅沢ショコラ コーヒー味】SFZ3 2020.2 C レア度:★★★★☆
2002ZeitakuChocolaCoffee1 2002ZeitakuChocolaCoffee2
コクのあるチョコレートに、ほろ苦いコーヒーの香りを合わせました。
甘じょっぱい贅沢なおいしさをお楽しみください。

贅沢ショコラの派生形が出てきました。公式HPにも掲載されず、地味にヒッソリと(笑)
出てきますね。それでいて人気が高いのですぐ無くなってしまう。
そういう意味でなにげにレア度の高い銘柄です。

今回はパッケージを見ると「SEIYU」「SUNNY」とあります。ここの限定か。

コーヒー味、しっかりしました。苦いまでは言いませんが、マッチしていて美味しかったです。

笹だんご味

【笹だんご味】SET3 2020.2 NU レア度:★★☆☆☆
2002SasaDango1 2002SasaDango2
笹だんご、ばかうんめ~!
新潟県内外で親しまれる笹だんごの味わいを再現したポテトチップス。
ヨモギの深い香りと餡の甘みがクセになる!

47都道府県の味(ラブジャパン)の第3弾が出てきました。
今回はコンプリートしようとは考えず、自然体で行くことにしました。
でも、昨今のコロナ騒動による物流混乱の影響か、地元銘柄もあまり見かけません。

「新潟の味」です。東北信越限定。

新潟に旅行に行った人からお土産でもらいました。
なるほど、これは開封すると、よもぎの香りがしっかり上ってきます。
団子の中身はあんこですので、若干甘さも感じるのですが、あまりしつこくなく、
意外にもポテチと合っていました。

桜えびのり味

【桜えびのり味】SGN3 2020.2 NU レア度:★★★☆☆
2002SakuraebiNori1 2002SakuraebiNori2
桜えびの風味とのりの旨みが絶妙にあわさった後引くおいしさです。
どうぞお楽しみください。

ギザギザタイプのチップスで、桜えびという面白い銘柄です。
それにプラスアルファで海苔を使っている点もなかなか良いです。
食べてみましたが、確かにふんわり香る桜エビ風味と海苔がマッチして良いです。
美味しかったです。
マツキヨ限定。

にんにくが効いたスパイシーベジタブルスープカレー味

【にんにくが効いたスパイシーベジタブルスープカレー味】EOO3 2020.1 C レア度:★★★★★
2001SpicyVegitableSoupCurrey1  2001SpicyVegitableSoupCurrey2
個性あふれる番組のようにピリッとしたスパイスや、野菜とチキンの旨みが効いたスープカレー味です。

期限切れの近いマイル消化のために札幌にフラッと行ってきました。

北海道限定銘柄をゲットしてきました。レア度5です。
FM北海道(AIR G’というそうです)とのコラボ銘柄。2019年1月に第一弾で
「ホタテバター味」が出ましたが、今回は第2弾で、ご当地名物のスープカレーです。
今回は堅あげタイプのチップスを使用。思ったよりスパイシー、ガーリックも効いてて、
なかなかパンチがあります。もっと買ってくりゃ良かった。

第一弾 2019年1月
190117HotateButter1

コンソメトリプルパンチ

【コンソメトリプルパンチ】SFY3 2020.2 NU レア度:★★☆☆☆
2002ConsommeTriplePunch1 2002ConsommeTriplePunch2
「ポテトチップスコンソメパンチ」のコンソメ風味を3倍にした「コンソメトリプルパンチ」。
野菜のおいしさをアップして”奥深い濃厚な美味しさ”を実現した、今年のコンソメトリプルパンチをお楽しみください!

2013年以降、毎年9月あたりに出てきていたコレですが、19年9月には出てこなくて
いま出てきました。相変わらずの濃厚なコンソメです。


過去バージョンを並べてみます。これを並べてみると結構暑苦しいですね(笑。
左から順に、①2013/9 ②14/9 ③15/9 ④16/9 ⑤17/9

s131106ConsommeTriplePunch s140909Consomme3punch s151113ConsommeTriplePunch 160920consommetriplepunch1 170928ConsommeTriplePunch1
左から①2018/9 ②2020/2(今回のモノ)
180928ConsommeTriplePunch1 2002ConsommeTriplePunch1