「ポテトチップス」カテゴリーアーカイブ

しっぽくうどん味

【しっぽくうどん味】RSZ3 2018.10.31 M レア度:★★☆☆☆
181031ShippokuUdon1 181031ShippokuUdon2

讃岐の冬の定番、しっぽくうどん
鶏肉や野菜のうまみが溶けだした、いりこ出汁の優しい味わいです。

ラブジャパン「香川の味」です。中国・四国限定。

うん、確かにいりこ出汁の味がしました。鶏のうまみなのかな、そんなのがほんのり感じられ、
「優しい味わい」でしたね。

ちなみに、2017年の「香川の味」は「骨付鳥味」でした。
170909Kagawa-Honetsukidori1

極濃 ガーリックバター味

【極濃  ガーリックバター味】RSY3 2019.1.11 NU レア度:★★☆☆☆
190111GokunoGarlicbutter21 190111GokunoGarlicbutter22
食欲そそるガーリックのうまみとコクあるバターが後引くビーフステーキの味わいを
ガッツリ濃厚なおいしさで楽しめます!

極濃の新銘柄。
いやいやいやいや~~、これは猛烈に濃い~ですねぇ。
強烈なニンニク臭!さらにバターが絡まってますから超こってり。
誰かと会う予定がある前には絶対に食べてはいけない。

そういえば、前にも「極濃ガーリックバター」って出てましたね。2016/12でした。
161214gokunogarlicbutter1

スパイス香るコンソメ味

【スパイス香るコンソメ味】RWN3 2019.1.9 NU レア度:★★☆☆☆
190109SpiceConsomme21 190109SpiceConsomme22
唐辛子、ブラックペッパー、カレーパウダー、ガーリック4種のスパイスを使用。
ピリッと辛く、コク深いコンソメスープの味わいです。

前にも出たことがあるのですが、減塩を打ち出したポテチ第2弾が出てきました。
健康志向の高まりなんでしょうねえ。

食べてみると、なんか面白い味でした。
ベースの下地にコンソメはありながらも、唐辛子・黒胡椒なんかのピリピリ感が
混ざっている感じ。

減塩銘柄第一弾はこれ。2018年9月「七味にんにく味」でした。
180926ShichimiNinniku1

チキンチキンごぼう味

【チキンチキンごぼう味】RTC3 2018.10.24 M レア度:★★☆☆☆
181024ChickenGobou21 181024ChickenGobou22
チキンチキンごぼう、ぶちうまい!
揚げた鶏肉とごぼうに甘辛いタレを絡めた山口県の大人気給食メニューを再現しました。

ラブジャパン「山口の味」です。中国・四国限定。

これ、すごくおいしかったです!
この1、2年でゴボウのポテチがいくつかありましたが、カルビーは
ごぼうの風味を出すのが非常にうまい。
そしてチキンもそうですから、この銘柄はカルビー得意とするチキンと
ごぼうのコラボで鉄板ですね。

ちなみに、2017年の「山口の味」は「山賊焼味」でした。
170908Sanzokuyaki1

 

えびめし味

【えびめし味】RTB3 2018.10.25 M レア度:★★☆☆☆
181025Ebimeshi21 181025Ebimeshi22

えびめし、もんげーうめー! 真っ黒だけど意外とさっぱり!
えびの風味と独特のソースの味わいを再現しました。

ラブジャパン「岡山の味」です。中国・四国限定。

ソースの風味がよく出ています。焼きそばとはちょっと違うんですかねー、
えびの風味はそんなに感じません、でしたが食欲はそそられます。

ちなみに、2017年の「岡山の味」は「津山ホルモンうどん味」でした。
170909TsuyamaHorumonUdon1

和歌山ラーメン味

【和歌山ラーメン味】RRM3 2018.10.29 b レア度:★★☆☆☆
181029WakayamaRamen21 181029WakayamaRamen22

とんこつのコク深い味わい、あの味や! とんこつの香りとしょうゆの味わいが楽しめるポテトチップスです。

ラブジャパン「和歌山の味」です。近畿限定。

いや~これはまさに「とんこつラーメン」って感じですね。
和歌山ラーメンてのは食べたことはないですが、おいしかったです。

過去に和歌山ラーメンをテーマとした銘柄が出たことがあります。 左:2004/2、右:04/8
s040210tonkotsushoyu s040818tonkotsushoyu

ちなみに、2017年の「和歌山の味」は「はちみつ×南高梅味」でした。
180208HachimitsuNankobai1

のりわさび味

【のりわさび味】RWL3 2018.11.20 C レア度:★★★★☆
181120NoriWasabi21 181120NoriWasabi22

わさびのツーンとした本格的な辛みと磯の香り豊かな海苔の味わいが楽しめる
絶妙なおいしさです。

けっこうなレアものを入手しました。
ツルハグループの限定のようです。
ドラッグストア限定銘柄ってついつい見落としがちなんですよねー。ドラッグストアって、コンビニほど
頻繁に足を運ぶところでもないので気づきにくい。で、もちろんカルビーの公式HPなんかにも載ってないし。
そういう意味でレア度高め(=マニア的には貴重なわけですが)。

厚切り、ギザギザチップスを使用しています。わさびの効き具合も結構高めで、のり風味と
マッチしていて美味しかったです。

しば漬味

【しば漬味】RRN3 2018.10.26 b レア度:★★☆☆☆
181026Shibaduke21 181026Shibaduke22

京都人が愛するしば漬の味を再現!
「しば漬」は京都府大原地区の発祥と言われております。

ラブジャパン「京都の味」です。近畿限定。

チップスの表面に紫色の点々が見えます。しそでしょうね。
紫蘇の酸っぱさでしば漬け風味。全体的にさっぱりしていて食べやすかったです。

ちなみに、2017年の「京都の味」は「ちりめん山椒味」でした。
170911Chirimensansho1

漬物ステーキ味

【漬物ステーキ味】RSX3 2018.10.25 G レア度:★★☆☆☆
181025TsukemoSteak21 181025TsukemoSteak22

岐阜県飛騨地方の郷土料理「漬物ステーキ」!
飛騨地方では極寒の冬の貴重な食料である漬物を焼いて食べる習慣がありました。
漬物を焦げ目がつくまで油で炒め、卵でとじたやさしい味わいをお楽しみください。

ラブジャパン「岐阜の味」です。中部限定。

これまた初めて聞きましたね、「漬物ステーキ」とは。
調べてみると、しっかりWikipediaにも載っている(驚)。
漬物を油をひいて焼き、卵でとじるそうです。
醤油メインの味がしました。若干味が濃かったけどもまずまずでした。

ちなみに、2017年の「岐阜の味」は「ピリ辛鶏ちゃん味噌味」でした。
171109PirikaraKeichanmiso1

 

台湾ラーメン味

【台湾ラーメン味】RTF3 2018.10.25 G レア度:★★☆☆☆
181025TaiwanRamen21 181025TaiwanRamen22

名古屋名物「台湾ラーメン」!
挽肉に唐辛子とにんにくを加えて炒めた「激辛ミンチ」をトッピングした台湾ラーメン。
台湾にはない名古屋名物の味をお楽しみください。

ラブジャパン「愛知の味」です。中部限定。

説明文の通り、台湾には存在しない名古屋名物「台湾ラーメン」です。
唐辛子、にんにく、豆板醤、ねぎの風味が良く出ていてピリ辛の美味しさでした。

ちなみに、2017年の「愛知の味」は「てばさき味」でした。
170911AIchi-Tebasaki1

 

いぶりがっこ味

【いぶりがっこ味】RSM3 2018.10.18 NU レア度:★★☆☆☆
181018Iburigakko1 181018Iburigakko2
秋田の伝統の味!
いぶりがっこ独特のスモーキーな香りと味わいをポテトチップスで再現しました。
一枚食べたら癖になることまちがいなし!

ラブジャパン「秋田の味」です。東北・信越限定。

いやーやっぱり秋田の味と言えば、この「いぶりがっこ」ですね。大好きです。
「いぶりがっこ」とは、「漬物として使う干し大根が凍ってしまうのを防ぐために、大根を囲炉裏の上に
吊るして燻し、米ぬかで漬け込んだ雪国秋田の伝統的な漬物」です。
この独特なスモーキーな香りがポテチと非常にマッチしています。美味しいです。

左:過去にも「秋田いぶりがっこ味」が出たことがあります。2015年3月。東北・関東・甲信越限定でした。
右:ちなみに、2017年の「秋田の味」は「しょっつる鍋味」でした。
150303Akita-Iburigakko1
 170911Akita-Shottsuru1

 

山うに味

【山うに味】RTA3 2018.10.25 G レア度:★★☆☆☆
181025YamaUni1 181025YamaUni2

山うにとは・・・ 練り込んだ柚子に赤唐辛子、塩などを加えた福井県鯖江市の
伝統の薬味。見た目が海の雲丹(うに)にそっくりなので、「山うに」と呼ばれています。

ラブジャパン「福井の味」です。中部限定。

「山うに」なんて初めて聞きました。いろんな郷土料理があるんですねえ。
食べてみると、ゆず風味が感じられます。それで少しピリ辛感。唐辛子なんですね。
「ゆず唐辛子」って感じですかね、なかなか良かったです。

ちなみに、2017年の「福井の味」は「水ようかん味」でした。
180209Mizuyokan1

こづゆ味

【こづゆ味】RSN3 2018.10.29 Y レア度:★★☆☆☆
181029Koduyu1 181029Koduyu2

ならぬことはならぬものです。こづゆのおかわりは・・・何杯でもどうぞ!
こづゆは多くの食材が盛られる贅沢な料理ながら、何杯でもおかわりしてよい会津の
おもてなし料理。ホタテのだしに、野菜のうまみがやさしい味わいです。

ラブジャパン「福島の味」です。東北・信越限定。

こづゆとは、「内陸の会津地方でも入手が可能な、海産物の乾物を素材とした汁物」だそうです。
現代でも正月や冠婚葬祭などハレの場で必ず振る舞われる郷土料理とのことです。
ホタテの出汁風味が良く出ていて美味しかったです。

ちなみに、2017年の「福島の味」は「いかにんじん味」でした。
170911Fukushima-Ikaninjin1

白えびと紅ずわい蟹味

【白えびと紅ずわい蟹味】RWO4 2018.12.17 NU レア度:★★☆☆☆
181217Shiroebi-Zuwaigani1 181217Shiroebi-Zuwaigani2

紅白のパッケージと紅白の素材で、紅白にこだわったポテトチップスです。
白えびと紅ずわい蟹の香ばしい風味が広がります。

こちらもまさにお正月銘柄ですね。いかにもおめでたいパッケージ。
17年末にも出ていたようですが、買いそびれていたやつです。
今年も出てきたので買ってみました。
115g のパーティ銘柄。通常のパーティ銘柄ですと縦長の袋ですが、
これは正方形に近い形でデカいですので、陳列棚でもインパクトが。

紅白をテーマにしているとのことで、白えびと、赤いずわい蟹。
海老、蟹のうまみが良く出ていて非常に美味しかったです。
けっこうサッパリ感もあるので食べやすい。
ローソン限定。

贅沢ショコラ 塩キャラメル味

【贅沢ショコラ 塩キャラメル味】RWT3 2018.11.19 C レア度:★★★★☆
181119ZeiakuChocolaShiocaramel1 181119ZeiakuChocolaShiocaramel2

心地よい食感のポテトチップスにコクのあるミルキーなチョコレートをトッピング。
キャラメルの風味がマッチした甘じょっぱい美味しさをお楽しみください。

毎年出てくる「贅沢ショコラ」はこのまえ出ましたが、その派生形としての「塩キャラメル味」
が今年は登場しました。私の知る限り、2013、14年と出てましたが、このところは無かったもの。

どうもイオン限定っぽい感じでしたが、入荷からあっという間に完売してしまったようで、
イオン何軒目かで、ギリギリ売り切れ間近で何とかゲットしました。
カルビー公式HPにも非掲載。そういう意味でなにげにレア度かなり高めかと。
うーん確かに塩キャラメルの味、ポテチと相まってかなりイケています。

左)2013年3月 「贅沢ショコラの塩キャラメル味」ではなく「贅沢塩キャラメル」として出たもの
右)2014年10月 同様に、「贅沢塩キャラメリゼ」として出たもの。カットは細かかった。
s130328ZeitakuShioCaramel 141023ZeitakuShioCarameliser1