カテゴリー別アーカイブ: 堅あげポテト

堅あげポテト匠味 牛タン塩レモン味

【堅あげポテト匠味 牛タン塩レモン味】EKT4 2018.3.3 Y レア度:★★☆☆☆
180303KataageGyutanShioLemon1 180303KataageGyutanShioLemon2

ジューシーな旨みと、ほんのりレモン 牛タンを、ごま油、塩、レモンでいただく、
あのおいしさが楽しめる堅あげポテトです。
ジューシーな肉の旨みをひきたてる、ほんのりとしたレモンが隠し味です。

堅あげ匠味の新味です。
レモンと塩がけっこう効いています。牛タンかどうかは良く分かりませんが、
ビーフの旨味みたいなものは感じられます。

↓2016年9月にも出ていました(左)。その時はローソン限定でした。
右が今回のもの。
160916kataagegyutanshiolemon1 180303KataageGyutanShioLemon1

堅あげポテト匠味 牡蠣のオイル煮味

【堅あげポテト匠味 牡蠣のオイル煮味】EKV4 2018.2.16 G レア度:★★☆☆☆
180216KataageKakiOilni1 180216KataageKakiOilni2
牡蠣のうまみとにんにくの香ばしさが凝縮した、あの「牡蠣のオイル煮」の味わいが楽しめます。

「牡蠣のオイル煮」。まあアヒージョですかね。
前に、同じ堅あげポテト匠味で、「海老のアヒージョ」は出たことがありましたね。

今回のものも、しっかりガーリックが主張し、その中での磯風味は牡蠣でしょうか。
かなりオイリーなタッチで、アヒージョ感が良く感じられ、なかなか良いです。
子供のおやつではなく、大人のおつまみとしてバッチリでしょう。
ローソン限定。

堅あげポテト匠味 あさりバター味

【堅あげポテト匠味  あさりバター味】EKM4 2018.2.3 Y レア度:★★☆☆☆
180203KataageAsariButter1 180203KataageAsariButter2

凝縮したあさりの旨みにほんのりバターを効かせた味わいの堅あげポテトです。
噛むごとに磯の風味が広がります。

2016年5月に出た「堅あげ・あさりバター」が再度出てきました。
当時はファミマ限定で、カルビー公式HPにも非掲載でしたが、
今回はコンビニ限定となり、HPにも載っています。
もう2年弱経つのか~と思いましたが、当時すごくツボに入った記憶があります。
今回もしっかりとした磯の香りに、バターがうっすらと、という感じで美味しかったです。

左が2016年5月バージョン、右は今回のもの。
160520Kataage-AsariButter1 180203KataageAsariButter1

堅あげポテト匠味 焦がし焼き蟹味

【堅あげポテト匠味  焦がし焼き蟹味】EKX4 2018.1.25 G レア度:★★☆☆☆
180125KataageKogashiYakigani1 180125KataageKogashiYakigani2

じっくり焼いた蟹の旨みにほんのり醤油を効かせた味わいの堅あげポテトです。
噛むごとに蟹の濃厚な味わいが広がります。

「焼き蟹」かあ。ありそうでなかったけども、いかにも「匠味」らしい。
開封すると、香ばしい香りが漂ってきます。
実際に食べてみても、その香ばしさに加え、醤油がじわっとくるカニの感じ。
美味しかったです。ファミマ、サークルKサンクス限定。

堅あげポテト 炭火焼き鶏皮うま塩仕立て

【堅あげポテト  炭火焼き鶏皮うま塩仕立て】EKU4 2018.1.26 Y レア度:★★☆☆☆
180126KataageSumibiyakiTorikawa1 180126KataageSumibiyakiTorikawa2
鶏の旨みがギュッと詰まった、香ばしい炭火焼きの鶏皮の味わい。
シンプルに味付けた塩味がたまらない、ビールとの相性抜群です。

お酒のつまみにピッタリ、というコンセプトである「堅つま」の新銘柄。
「堅つま」は3回目ですかね。今回はビールと合わせるイメージだと。
鶏皮の塩といえば、わたくし的に超ツボのおつまみなのですが、どうやってポテチで
その味を再現するのだろうかと興味津々で買ってみました。

シンプルな塩味の中に、香ばしさと、ほどほどに適度な脂が感じられます。ビールにもドンピシャ。
7 & i  グループ限定。

ぽいっと!クリームチーズペッパー味

【ぽいっと!クリームチーズペッパー味】EJR3 2018.1.17 Y レア度:★★☆☆☆
180117PoittoCreamCheesePepper1 180117PoittoCreamCheesePepper2

クリームチーズのまろやかなコクとペッパーのピリッとした刺激が癖になる味わいです。

2017/10に発売された、「プラズマ乳酸菌1,000億個入り」という「ぽいっと!」ですが
新銘柄が出てきました。40gと小ぶりのサイズで、堅あげポテト的なチップスですが、
1枚1枚のチップスも小ぶりです。

ペッパーの香りがします。口にしてみると、クリームチーズはあまり強くなかったです。
わたしはチーズ臭があまり強いものは苦手なので、ちょうど程よく食べやすかったですが、
チーズマニアには不足かもしれません。

堅あげポテト 梅味

【堅あげポテト 梅味】EJK3 2018.1.8 Y レア度:★★☆☆☆
180108KataageUme1 180108KataageUme2

梅のさわやかな香りと甘酸っぱさを楽しめる堅あげポテトです。
季節限定の味わいをお楽しみください。

この時期の定番となりつつある、堅あげ梅が今年も出ました。
カルビーHPによると「毎年梅の開花時期(1-2月)にかけて酸味系のスナック菓子
の需要が伸びる傾向があるので、毎年梅系の商品を発売している」とのこと。
今回も梅の甘酸っぱさが噛むほどジワリと出てくるあの感じは健在でした。

ここ数年、1月から2月に発売された堅あげポテトの梅系銘柄は以下です。左から
①梅味(2014/1) ②同(15/1) ③桜香る梅味(16/2)、④梅とごま油味(17/1)⑤今回のもの
s140107kataageume1 s150107KataageUme s160229Kataage-Sakurakaoruume1 170105Kataage-UmetoGomaabura1 180108KataageUme1
う見てみますと、今年のパッケージは赤と言うよりサーモンピンク的な感じですね。

 

堅あげポテト 松阪牛の炙り焼き味

【堅あげポテト 松阪牛の炙り焼き味】EJU4 2017.12.28 Y レア度:★★☆☆☆
171208KataageMatsusakaushiAburiyaki1 171208KataageMatsusakaushiAburiyaki2
炙った松阪牛の濃厚な旨みと、にんにく醤油の奥深いおいしさが口の中に広がります。
贅沢な味わいをお楽しみください。

正月のおめでたいタッチのデザインですね。そして豪華な松阪牛と。
松阪牛かどうかは判別できませんが、肉の旨みが良く出てきている感じ。
説明文には「にんにく醤油」とありますが、これはそれほど強く感じない。
でも全般的にけっこう美味しかったと思います。セブンイレブン限定。

堅あげポテト匠味 甘辛鶏の山椒焼き味

【堅あげポテト匠味 甘辛鶏の山椒焼き味】EJH4 2017.12.1 Y レア度:★★☆☆☆
171201Kataage-AmakaratorinoSanshoyaki1 171201Kataage-AmakaratorinoSanshoyaki2

甘辛いたれで焼いた鶏に、ピリリと辛い山椒を合わせたちょっと大人な
味わいに仕上げました。

堅あげ匠味の新商品です。
確かに、タイトル通り、甘辛いタレと、鶏の風味は良く出ています。
でも、山椒が弱いと思います。あまり感じられませんでした。
もう少しピリッと感が出てれば良かったかなあ。
甘さのほうが勝っちゃってるように感じました。

パクチー味

【パクチー味】EKF3 2017.11.9 Y レア度:★★☆☆☆
171109Pakuchi1 171109Pakuchi2
噛みしめるほどにクセになるおいしさ!
かため食感のポテトチップスで、風味4倍の濃厚なパクチー味が楽しめます。

2017/3に出たパクチー味(下写真)が、パクチー風味が薄かったという声が
多かったようで、そのリベンジとでも言うべき新銘柄が出てきました。
今度は、堅あげタイプのチップスで、前回比「4倍」のパクチー風味であると。
45g と小さなタイプのパッケージです。

パクチーが苦手な私としては、リベンジは特に必要なかったのですが(笑、
出てきた以上、試してみようと思い、買ってきました。
いざ実食。
開封すると、確かにそれらしい香りはしますがそれほど強烈ではない。
口にしてみると、適度な塩味と旨みで、普通に美味しくいただけました。
「4倍」を期待したパクチストには物足りないのでは?

170313Pakuchi1

2017年3月の「パクチー味」
この時は通常チップスでした。

堅あげポテト匠味 帆立醤油味

【堅あげポテト匠味 帆立醤油味】EKE4 2017.11.14 M レア度:★★☆☆☆
171114KataageHotateshoyu1 171114KataageHotateshoyu2

殻ごと炭火で焼いた帆立貝にジュッと醤油をかけた、あの旨み際立つ味わいが
楽しめます。少し甘めの醤油味が食欲をそそります。

堅あげ匠味の新商品。ローソン限定。
開封すると、しょうゆの風味が先に来ました。ホタテはほんのり。
噛むほどに、という堅あげポテトのコンセプトにしっくりきています。
なかなか良かったです。

堅あげポテト 鶏だし塩味

【堅あげポテト 鶏だし塩味】EJL3 2017.11.18 Y レア度:★★☆☆☆
171118KataageToridashishio1 171118KataageToridashishio2

時間を掛けてじっくり煮込んだ、鶏の水炊きスープの味わいをイメージして
つくった堅あげポテトです。噛むほどにじわっと広がる、鶏の旨みをお楽しみください。

鶏の水炊きをテーマとした堅あげ新銘柄です。
チップスの表面に、緑色の粉末が少し振られています。たぶんネギのイメージ。
口にしてみると、鶏のダシがしっかり効いている感じで美味しいです。
全体的にサッパリ感もあり、なかなかイケていました。

 

堅あげポテト うすしお味他

【堅あげポテト うすしお味】   EJM3 2017.10.24 C レア度:★☆☆☆☆
【堅あげポテト ブラックペッパー】ECN3 2017.10.24 M レア度:★☆☆☆☆
【堅あげポテト のり味】     EGC3 2017.11. 5 Y レア度:★☆☆☆☆
171024KataageUsushio1 171024KataageBlackPepper1 171105KataageNorishio1
(うすしお)厚切りじゃがいもをゆっくり丁寧にフライしました。堅い食感で噛むほどに
じゃがいもの味わいが楽しめるポテトチップスです。
(ブラック)粗挽きブラックペッパーのピリッとしたうまさと食欲をそそる贅沢な香りが、
「堅あげポテト」の魅力を引き立てます。
(のり味)豊かな香り広がる青のりと、噛むほどに香ばしい旨みの焼きのりが、「堅あげポテト」
の魅力を引き立てます。

堅あげポテトのレギュラー銘柄がリニューアルされてきたので買ってみました。
5年ぶりのリニューアルとのこと。今回はやたらとメタリックな感じのデザイン。カッコいいです。

カルビーHPによると、一般社団法人日本記念日協会の認定を受け、11/8を「堅あげポテトの日」に
制定したそうです。最初の発売が1993年11月8日だったことにちなんでいます。
93年かあ。平成5年。93年と言えば。
「1993~、恋をした~、Oh 君に夢中~♪」って曲が頭に流れてきた(笑。
懐かしいなぁ~ (-.-)y-~~~

堅あげポテト匠味 香ばし和牛とにんにく味

【堅あげポテト匠味 香ばし和牛とにんにく味】EIV4 2017.10.27 Y レア度:★★☆☆☆
171027KataageKobashiWagyuNinniku1 171027KataageKobashiWagyuNinniku2
塩で味付けしたシンプルな和牛ステーキの旨みと、にんにくの香ばしい風味が
噛むほどに広がるおいしさです。

堅あげ匠味の新味です。
たしかににんにくの風味とビーフの旨みが良く出ていますね。
なかなか良かったです。