タグ別アーカイブ: 通常販売

(PB)うまみ広がるしお味のポテトチップス うすしお味

【うま味広がるしお味のポテトチップス うすしお味】 2015.4.22 Y レア度:★☆☆☆☆
150422Umamihirogarushio1
セブン&アイ・ホールディングスのPBブランド「SEVEN & I PREMIUM」の商品です(カルビーとの共同開発)。

当サイトは日頃はPB銘柄は採りあげていないのですが、先日たまたま、ネットである記事を見かけました。

ウレぴあ総研 2015.5.7
【コンビニ】一番おいしい「ポテトチップス」はどれ?プライベートブランド+α 5種食べ比べ

というものです。
「ウレぴあ総研」ってなんだろう?と思って調べてみたら、チケットぴあなんかで有名な「ぴあ株式会社」
が発行している雑誌「ウレぴあ」と連動するサイト、とのことです。
「ウレ」は「ウレる」「ウレしい」ということで、エンタメ・トレンド情報誌だそうです。

さて、この5種食べ比べで、トップに位置していた当銘柄、関心を持ったので買ってきました。
まあランキングを決めたのが6名ということなので、ちょっと被験者のサンプル数としては極小に思いますが
やはり1位なので、ここは試しておかねばと。

s140227UmamiHirogaruShio
振り返ると、以前、カルビーとしても「うまみ広がるしお味」というのが出たことがあります。
← 2014年2月、QLW3   「うまみ広がるしお味」

これは全くの偶然で入手した銘柄ですが、ネット上にもほとんど情報がなく、
数量限定とありますから期間限定だったんでしょうが、どこかの地域限定だったのかも
しれません。

その時にすごく美味しかった印象があったので、この7&i  銘柄も買ってみました。

結論から言うと、やはりこの7&i銘柄も、アタリでした。まあ期待通りなわけですが。
上の「QLW3」は五島灘の塩を使用なのですが、今回の7&i 銘柄は、鳴門のうず塩 です。
こんぶエキスパウダーなどが効いているのでしょう。大変おいしくいただきました。

カルビーライト!

【カルビーライト!うすしお味】   QPX3 2015.4.15 b レア度:★☆☆☆☆
【カルビーライト!コンソメパンチ】 QPZ3 2015.4.7  b レア度:★☆☆☆☆
150415LightUsushio1      150407LightConsomme1
(共通)「カルビーライト!ポテトチップス」は、いつものポテトチップスにひと手間加えた新製法で、
 油分をカットしながらもじゃがいもの美味しさをしっかりと味わうことが出来ます。
(うすしお) シンプルなうすしお味はじゃがいも本来の味を引き立てます。
(コンソメ) お肉のうまみと野菜の甘みをギュッ!とつめこんだコンソメパンチはじゃがいもとの相性バツグンです。 

先日、「カルビーライト!」に「のりしお」が新しく出たと書きましたが、今まで出ていた、
「ライト!」の、「うすしお」と「コンソメパンチ」もリニューアルされてきたので採りあげてみました。
このところ、レギュラーもののリニューアルが相次いでいます。
今回はレギュラーのデザイン変更にあわせて、「うすしお味」とか「コンソメパンチ」という銘柄名を
示す部分の帯が、左下から右上に流れるようなデザインに変更されています。

前のバージョンは以下です。
左から順に、
(上段:うすしお) ① 12年10月(DBA) ② 13年6月(DBA) ③ 14年9月(QPX)
(下段:コンソメ) ④ 12年10月(DBB) ⑤ 13年6月(DBA) ⑥ 14年9月(QPZ)
左と真ん中のものは、油分30%カット、右のものは25%カットです。
個人的には、この30%カットから25%カットに変わった段階でかなり味が良くなったと思いました。
s121003LightUsushio s130605LightUsushio  s140916LightUsushio
s120906LightConsommePunch   s130605LightConsommePunch s140911LightConsomme

フレンチサラダ

【フレンチサラダ】 QUF3 2015.4.28 Y レア度:★☆☆☆☆
150428FrenchSalad1  150428FrenchSalad2
ほどよい酸味とさわやかな味わい
ビネガーとトマトのさわやかなすっぱさが楽しめるポテトチップス。
あっさりと仕上げた飽きのこないおいしさです。
カルビーフレンチサラダは、1982年生まれのロングセラー商品です。
チップスの赤と緑の華やかなつぶつぶにもこだわって作っていますので、
ぜひあわせてお楽しみください。

h150428FrenchSalad

フレンチサラダが新しくリニューアルされてきました。
相変わらずの「あの味」で安定感抜群です。美味しいですね。
今回のバージョンは今までに無く、パッケージ表面に「フレンチサラダ」の絵が描いてあります。

 

今までの「フレンチサラダ」、当博物館所蔵品で並べてみました。
このような「レア度1」のレギュラー銘柄であっても、デザインの推移を見ているとなかなか面白いものです。

左から順に。製造年月と商品コード
(最上段) ① 04年2月(DIZ)、② 07年8月(DVP)、③ 07年12月(DVP)、④ 08年5月(PAI)
(二段目) ⑤ 08年11月(PAJ)、⑥ 09年8月(PLD)、⑦ 09年12月(PLF)、⑧ 10年8月(PQT)
(三段目) ⑨ 11年7月(PWK)、⑩ 12年3月(PZP)、⑪ 13年3月(QFT) ⑫ 今回のもの
※9番は、「フレンチサラダSUPER」として、「すっぱさ1.5倍」として発売されたもの
s040218frechsalads070801FrenchSalads071217FrenchSalads080530FrenchSalad
s081105FrenchSalads090805FrenchSalads091226FrenchSalads100823FrenchSalad
s110730FrenchSaladSupers120307FrenchSalads130319FrenchSalads150428FrenchSalad

カルビーライト!のりしお

【カルビーライト!のりしお】 QVM3 2015.4.10 b レア度:★☆☆☆☆
150410LightNorishio1    150410LightNorishio2
「カルビーライト!ポテトチップス」は、いつものポテトチップスにひと手間加えた新製法で、
油分をカットしながらもじゃがいもの美味しさをしっかりと味わうことが出来ます。
口の中でふんわりと香るのりの味わいをお楽しみください。

油やカロリーを控えめにした「ライト!シリーズ」は、2014年9月に「うすしお」と
「コンソメパンチ」の2銘柄が発売されていましたが、今回「のりしお」も出てきました。

通常の「うすしお」と比較して、「油分25%カット」とのことです。

従来のもっと油分をカットした、タイプのものですと、どうしても物足りない感じでしたが、
味としては、しっかり「のりしお」していて美味しいです。

 

関西だししょうゆ

【関西だししょうゆ】      QFB3 2015.3.27 b レア度:★☆☆☆☆
【堅あげポテト 関西だししょうゆ】EDQ3 2015.4.1 b  レア度:★☆☆☆☆
150327KansaiDashi1     150401KataageKansaiDashi1
(左) 関西風のだしがきいた、上品な味わい。ふんわり豊かなかつおの風味とまろやかな昆布のうまみが味わい深いおいしさです。
(右) 関西風のだしがきいた、上品な香りと味わいが「堅あげポテト」の魅力を引き立てます。

新商品ではありませんが、採りあげてみました。
大阪では、レア度1 だったので、いつでも手に入ったわけですが、そうなると意外と買わない(笑。
で、最後に買って持ってきました。

久しぶりに食べてみましたが、しっかりかつおのダシが感じられてやはり美味しいです。
これからはなかなか買えないなあと思いつつ満喫しました。

 

「甲子園カレー味」のページでも少し触れましたが、生まれて初めて住んだ大阪に、なんだかミョーに水が合ってしまい、
大阪単身赴任ライフをエンジョイしておりました。まだまだいろいろと経験したかったのですが、残念ながら、この春の
異動で単身解除・本宅帰還(Orz)となってしまったので、その最後の記念品としての「関西だししょうゆ」2銘柄です。
また向こうへの出張があるときには、新大阪駅で551と合わせて買ってこようと思います(笑。
ホントに良い街でした。大阪のみなさま、大変お世話になり、どうもありがとうございましたm(_ _)m

うすしお/コンソメパンチ40%増量

【うすしお味】  PNI3 2015.4.1 b レア度:★☆☆☆☆
【コンソメパンチ】QDX3 2015.4.2  b  レア度:★☆☆☆☆
150401Ushushio40plus1   150402ConsommePunch40plus1

新商品ではありませんが、定番銘柄の「うすしお」「コンソメパンチ」のデザインが
リニューアルされたので採りあげてみました。
中央の「うすしお味」と書いてあるところの青い帯が、左下から右上に流れるように
描かれている点が今までとの相違です。

また、今年2015年は、ポテトチップス誕生40周年という記念にあたる、と
いうことで、「40%増量」となったパッケージです。

h150401Usushio
また、この40周年を記念してなのかは、
分かりませんが、
「新フレーバーオーディション」というのが
現在募集中です。

かいつまんで言うと、

・100種類の素材から、3つの素材の組み合わせ
を決め、そのコンセプトとともに応募する
・集まったものの中から、3名のアイデアを商品化
(2016.3予定)
・その3名には、賞金100万円!

ということのようです。
100種類の素材は、カルビーHPに掲載されていますが、すごく幅広いです。

ふと考えてみました。どのくらいのパターンがあるんだろうと。

100個の素材から、3つを選ぶパターンだから・・・ 100C3 = 161,700 通り!

で、カルビーHPによれば、2種類の素材でも良い、とのこと。
つまり、上の写真の例で言うと、
「バジル」×「バジル」×「トマト」 のようなパターンのこと。

となると、100個の素材から2つを選ぶ組み合わせが、100C2= 4,950通り。
でも、どちらに重きを置くか
(バジル・バジル・トマト と バジル・トマト・トマト) の2パターンを考慮すれば、

4,950×2 = 9,900  通り。

両方足せば、161,700 + 9,900 =171,600 通り。
ここから、採用は3通り。となると、

3  ÷ 171,600 = 0.00174825 % !!

これはすごいです(驚。 16年3月の商品化が楽しみです(笑。

堅ぃビー ホットチリ味

【堅ぃビー ホットチリ味】 EFR3 2015.3.21 b レア度:★☆☆☆☆
150321KataibeeHotChilli1     150321KataibeeHotChilli2
2014年に、中国・四国・九州限定で発売された、「堅いカラビー 釜あげホットチリ味」
が、全国版として、「堅ぃビー ホットチリ味」となって、出てきました。
(なぜか 「ぃ」 です)

s140625KataiKarabee
左が、その「堅いカラビー」です。(2014年6月、EET3)

基本的なデザインは、今回も踏襲されています。

前回同様、商品コードは、「E」で始まる、「堅あげポテト」のラインです。
チリ味の中に、ガーリックも結構効いています。

ポテリッチ 濃いビーフコンソメ

【ポテリッチ 濃いビーフコンソメ】 QQK3 2014.9.16 b レア度:★☆☆☆☆

140916PotarichBeefConsomme1       140916PotarichBeefConsomme2

ビーフとチキンの濃縮したうまみにオニオンやセロリなどの香味野菜、隠し味に赤ワインパウダーを加え、風味豊かでコク深い味わいの濃厚なコンソメ味に仕上げました。

ポテリッチの基幹銘柄のリニューアルがありました。
s130920PotarichConsomme

← 2013年9月のQJU3
前回の「濃いコンソメ」から「濃いビーフコンソメ」となりました。
サブタイトルを見ても、前回版は「チキンと香味野菜のうまみ」でしたが、今回は「ビーフと ~」になっています。
また、今回は隠し味に「赤ワインパウダー」も含まれているとのことです。

今までのポテリッチはこちらの展示室でご覧いただけます。

ポテリッチ 濃厚うま塩味

【ポテリッチ 濃厚うま塩味】 QQJ3 2014.9.24 b レア度:★☆☆☆☆

140924PotarichNokoUmashio1       140924PotarichNokoUmashio2

フランス産岩塩を厳選。シャンピニオンエキスパウダーとポルチーニパウダーを使用することで、濃厚なうまみが効いた、ひと味違う塩味です。

ポテリッチの基幹銘柄がリニューアルして販売開始、とのことなので入手してみました。

s130920PotarichUmashio

題字の「ポテリッチ」がゴールドに変わった程度かなと思っていたところ、良く見ると、「厳選」が「濃厚」に変わっています。
← 2013年9月のQJV3

説明文にある「シャンピニオン」はマッシュルームと前回版にもありましたが、「ポルチーニ」とはなんだろうと思って調べてみたところ、やはりこれも食用のキノコの一種だそうです。
これらを区別できるほど舌は肥えていないのですが、塩はしっかり効いていて美味しいです。
やはり塩味はテッパンです。

今までのポテリッチはこちらの展示室でご覧いただけます。

カルビーライト!

【カルビーライト!うすしお味】   QPX3 2014.9.16 b レア度:★☆☆☆☆
【カルビーライト!コンソメパンチ】 QPZ3 2014.9.11 b レア度:★☆☆☆☆

140916LightUsushio1  140916LightUsushio2     140911LightConsomme1  140911LightConsomme2

(共通)「カルビーライト!ポテトチップス」は、厚切りにカットしたポテトチップスにひと手間加えた新製法で、油分をカットしながらもじゃがいもの美味しさをしっかりと味わうことが出来ます。
(うすしお)シンプルなうすしお味はじゃがいも本来の味を引き立てます。
(コンソメ)お肉のうまみと野菜の甘みをギュッ!とつめこんだコンソメパンチはじゃがいもとの相性バツグンです。

油分やカロリーを控えめにした「ライト!シリーズ」として、うすしおとコンソメパンチが出ました。このライトシリーズは、同時に「かっぱえびせん」と「さやえんどう」が発売されました。
カルビーHPの説明を見ると、「毎日忙しく過ごすワーキングママを主なターゲットに想定し、22時からの一人で過ごすリラックスタイムに楽しさを提供する」という面白いコンセプトです。

このような「ライト」銘柄は、今までも何度か出ており、わたしの知る限り、以下のようなものがあります。
s121025JagaLightAjiwaiShio    s121003LightUsushio  s130605LightUsushio
左二つは、「じゃがライト」ですが、2012年10月(YBI3)、2013年9月(YBT2)です。いずれも油分80%カットというかなりのヘルシー系。
右二つは、今回の銘柄の流れですが、2012年10月、2013年6月(いずれもDBA2)で、油分は30%カットでした。
今回の銘柄では、油分カット量を25%としていますが、カロリーはDBA2と比較しても、3 kcalしか増えていません。
今回のものは、まさに「いつものおいしさそのままに」という感じでなかなか美味でした。
また、この4つはいずれも製造所R(研究開発本部)でしたが、今回は通常の工場での生産となり、全国発売となりました。そういう点では、研究段階が終わり、完成形ということなのかもしれません。

 

Deepo ロックソルト

【Deepo ロックソルト】 QMO3 2014.2.20 NU レア度:★★☆☆☆

140220DeepoRockSalt1    140220DeepoRockSalt2

日本初のディープカットスライスでザックサクッの“トンガった”新食感! Deep Cut Potato Chips
シチリア島の岩塩の味わいが、じゃがいもの素材そのものの味を引き立たせます。

非常に深いカット、「ディープカット」の銘柄です。カルビーHPの説明によると、「ポテトチップスギザギザ」の約2倍の深さのカットだそうです。
Deepo というのは、Deep の Dee と Potato の Po  をつないだ言葉です。

同時に出たハバネロチーズは赤色のパッケージです。
青色のメタリック、赤色のメタリック、と対照的です。パッケージ右側もこのカットを意識してか、青色の部分がギザギザにカットされたデザインです。

しょうゆマヨ

【ポテトチップス しょうゆマヨ】 QKC3 2013.12.28 製造工場:Y  レア度:★☆☆☆☆

IMG_1660  IMG_1661

2種のしょうゆとマヨネーズのコクを絶妙ブレンド うまみのあるしょうゆにマヨネーズを混ぜ合わせたコクのある味わいをポテトチップスにしました。隠し味にお肉の旨みを加えた後引くおいしさです。

従来から販売されていましたが、リニューアルされました。黄色の部分には、しょうゆとマヨネーズの図柄でデザインされています。