タグ別アーカイブ: 通常販売

Natural Calbeeポテトチップス チェダーチーズ味

【Natural Calbeeポテトチップス  チェダーチーズ味】RJQ2 2017.8.12 b レア度:★☆☆☆☆
170812NaturalCalbeeChederCheese1 170812NaturalCalbeeChederCheese2

「Natural Calbeeポテトチップス」のもう一銘柄です。
通常チップスの形状で、油分を25%カットという軽い銘柄です。

この「チェダーチーズ味」はしっかりチーズ臭していますが、全体的にやはり
少しサッパリしていたように思います。

******************************************************************
過去のヘルシー系銘柄、私の手元にある範囲で振り返ってみました。こう見ると結構出てますねえ。
上段左から、2007/10、2012/10、2012/9、同。2番目は「油分80%カット」でした!
さすがに80%カットは、か~なり味気なかったですね。右2つは、30%カット。
s071030OliveoilSalt s121025JagaLightAjiwaiShio s121003LightUsushio s120906LightConsommePunch
2段目左から、2013/9、同、13/10、14/1。右二つは、オリーブオイルで揚げたというもの。
s130918JagaLightAjiwaiShio s130925JagaLightBlackPepper s131018OliveeSalt s140123OliveeBasil
3段め左から、15/1、右の3つは15/4。このあたりになると、25%カットとなってきています。
150113OliveoilRichPepper1 s150415LightUsushio  s150407LightConsomme  150410LightNorishio1
最下段左から、2015/6(サークルKサンクス限定)、15/10、16/9。すべて25%カット。
個人的には、30%カットの時には味気なく感じましたが、25%カットではOKだったので、このあたりが落としどころか・・。
人によって異なるかもしれません。
150609Abura25Percut1 151016LightUsushio1 160922yubunhikaemeusushio1

Natural Calbeeポテトチップス フレンチサラダ味

【Natural Calbeeポテトチップス  フレンチサラダ味】RJP2 2017.8.12 b レア度:★☆☆☆☆
170811NaturalCalbeeFrenchSalad1 170811NaturalCalbeeFrenchSalad2

新しいシリーズとして、「Natural Calbee」というのが出てきました。
今回は4銘柄が同時にリリースされていますが、2つが「ポテトチップス」、
別の2つが「ハードチップス」となっています。

「Natural Calbeeポテトチップス」の説明は、パッケージ裏面に以下のように載っています。

いつものポテトチップスにひと手間加えた製法で、油分をカット。
パリッとした食感と、素材のおいしさを味わえるポテトチップスです。

以前から、「Light」や「Olivee」といったヘルシー志向のものが時々出ていますし、
直近でも、油切り製法を使った「四季ポテト」が出ました。
しかしながら、ヘルシー路線はなかなか広がらないですね。店頭でも「Light」って
あんまり見ませんしね。それなりに軽くて良いと思うのですが。

カルビーHPによると、今回の Natural Calbee は、「ココロにもカラダにも優しいスナック」
として、1袋199kcal 以下、油分25%カットとのことです。
容量も40g と通常のものと比べるとかなり少なめです。

この「フレンチサラダ味」はきちんとフレンチサラダしてました。
サッパリしていたように思います。

ピザポテト

【ピザポテト】RHN4 2017.2.27 NU レア度:★★★★★?
170227Pizzapotato

先日カルビーから発表された「ピザポテトの休売」。
16年の台風の影響によるジャガイモ不足が理由とか。
当初4/22から休売、ということでしたが、需要急増にて4/12から休売に
前倒しになったということです。
ネットオークションには高値で出品されているみたいですね。

わたしはその少し前に、デザインがリニューアルされたから、
という何でもない理由で、ピザポテトを買っていました。
通常販売商品でレア度1だったので、掲載していませんでしたが、
せっかくなので今回載せようと思います。

カルビーHPを見ると、休売だけでなく、終売となる銘柄のリストも出ていました。
終売ということは、販売再開は無い、ということなのでしょうか。けっこうメジャーどころも多いですけどね~。
そこにリストアップされていた終売銘柄を下に並べてみます。いつかの復活を期待しています。
s140410KarabeeAtsugiriHotChilli 150723FrenchSalad1 s150813Shoyumayo s160223Ume s150608KonbuShoyu   s150828Kantodashishoyu s160210SetouchiLemon s151103HakataMentaiko s151027KyushuShoyu
s150611Kataage-Hokkaidobuttershoyu s150610Kataage-Kantodashi s150925KataageShiroebi s150401KataageKansaiDashi s140204KataageKyushuShoyu

ポテリッチ 絶品うま塩味

【ポテリッチ 絶品うま塩味】 RFT3 2016.9.26 Y レア度:★☆☆☆☆
160926potarichzeppinumashio1 160926potarichzeppinumashio2

フランス産岩塩を使用した、ひと味違うこだわりの塩味です。
マッシュルームや香味野菜、チキンの旨味で味に深みを出し、岩塩のおいしさを引き立てました。
さらに白ワインの風味で香り良く仕上げた、他にはない濃厚で絶品なおいしさです。

レギュラー銘柄のリニューアル、ということなので買ってみました。
今回のリニューアルでは、今までに無かった「白ワインパウダー」と「オリーブオイルパウダー」
が追加になったそうです。

味としては正直それらは分かりませんでしたが(汗)、オーソドックスに美味しかったです。

過去のポテリッチはこちらの展示室にまとめて掲示しています。
また、初期のポテリッチは、袋の形状が異なりましたが、それはこちらにまとめています。

梅味

【梅味】 QQE3 2016.2.23 Y レア度:★☆☆☆☆
160223Ume1 160223Ume2

紀州産梅100%の梅肉パウダーを使用しております。
隠し味に加えた「はちみつ」の甘さが梅の酸味に合わさり、食べやすい
おいしさに仕上がりました。

新商品ではない、通常のレギュラー銘柄なんですが、パッケージデザインが
リニューアルされてからは初めてだったので買ってみました。
こんな時でもないと、レギュラーものを食べる機会がなかなかないので(苦笑。
わたしが使う範囲の店だと、レギュラーものの割には、あんまり置いてなかった
んですよねえ、これ。

梅のすっぱさに、少しハチミツが効いててほどよいバランスのサッパリ感です。

<過去の梅味>  左から2013/8、2015/1、今回のもの
s130822Ume s150105Ume s160223Ume

ギザギザ九州しょうゆ

【ギザギザ九州しょうゆ】 QIB3 2016.1.21 K レア度:★★★☆☆
160121GizagizaKyushuShoyu1 160121GizagizaKyushuShoyu2

九州でおなじみの甘口しょうゆ。鶏だしの旨みがギュッと凝縮され、甘口しょうゆの味わいを
引き立てます。コクのある風味豊かなおいしさをお楽しみください。

新商品ではありません。
久~しぶりの福岡出張の際に買ってみました。パッケージデザインもリニューアル
されましたので。

この甘口しょうゆが相変わらず良いですね。
通常チップスもいいですが、このギザギザカットにも良くマッチしています。

中国四国九州限定ですが、期間限定ではないレギュラーもの(通常販売)。
当該地域の方にとっては、レア度1のものですが、わたしのとこでは滅多に手にできないので
3としています。

前に買ったバージョンはこれです。(2013/6)
たぶん今回のものとの間に、もう1バージョンあったと思います。

s130612GizagizaKyushushoyu

 

ギザギザ コク深いチキンコンソメ

【ギザギザ コク深いチキンコンソメ】 QGE3 2015.11.16 Y レア度:★☆☆☆☆
151116Gizagiza-ChickenConsomme1  151116Gizagiza-ChickenConsomme2

チキンと野菜のうまみがとけあった、じっくり仕上げたスープ。
そのおいしさをギュッと凝縮させた、コンソメの深い味わいです。

新味ではありません。
レギュラーの「味わいしお味」とともに、リニューアルされてきたので買ってみました。
味は言うまでもありません。

////

ギザギザのレギュラーものとしては、塩系 + コンソメ系、というペアになっていますが、そのコンソメ系銘柄について
今までのものを並べてみました。
味わいしおのところにも書きましたが、ギザギザ系チップスはその原点は、1983年発売の
「ルイジアナ」に遡ると思われます。
私の記憶では、ルイジアナの一番最初は、塩系である、「プレーンソルト」と、その相方は、
「フォンドボー」という名称だったと思います。

私のわかる2004/2以降のものです。基本的にはチキンコンソメですが、③の時だけ「オニオンコンソメ」となっています。
上段左から  ①2004/2  ②2006/2  ③2007/2  ④2008/2  ⑤2009/1
s040217gizagizachickenconsomme s060202gizagizachickenconsomme s070207GizagizaOnionConsomme s080213GizagizaChickenConsomme s090123GizagizaChickenConsomme
中段左から  ⑥2010/1  ⑦2011/3  ⑧2012/3  ⑨2013/1
s100128GizagizaChickenConsomme s110326GizagizaChickenConsomme s120301GizagizaChickenConsomme s130124GizagizaChickenConsomme
下段左から  ⑩2015/1   ⑪今回のもの(2015/11)
s150129GizagizaChickenConsomme s151116Gizagiza-ChickenConsomme

 

 

ギザギザ 味わいしお味

【ギザギザ 味わいしお味】 QGD3 2015.11.27 Y レア度:★☆☆☆☆
151127Gizagiza-Usushio1  151127Gizagiza-Usushio2

石垣の塩使用!まろやかな「石垣の塩」がじゃがいも本来のおいしさを
引き立てます。味わい深いしお味です。

新銘柄ではありません。
ギザギザのパッケージもリニューアルされ、レギュラー2銘柄(味わいしお・チキンコンソメ)
のリニューアル版が出てきたので買ってみました。
味についてはいつも通りの美味しさです。これ食べると安心できますね。

 

ギザギザのレギュラー(しお系)のギャラリーです。
現在の「ポテトチップスギザギザ」は、その前の「ギザギザポテト」からの潮流となっています。
推測ではありますが、ずっと遡れば、1983年発売の「ルイジアナ」(カルビー初の厚切りウェイブカット)
に到達すると思われます。
わたくし個人的には、この「ルイジアナ」が出た時は、大きな衝撃を受けましたね~。
たしか、その時の塩味は、「プレーンソルト」という名称だったと思います。

ただ、そこまで古いものは、当博物館には所蔵していませんので、わたしが分かる範囲の一番古い物(2004/2)から並べてみます。
上段左から、 ①2004/2 ②2005/2 ③2006/1 ④2007/2 ⑤2008/2
s040203gizagizausushio s050203gizagizausushio s060131gizagizakurogoshio s070206GizagizaYakishio s080213GizagizaYakishio
中段左から、 ⑥2009/1  ⑦2010/1  ⑧2010/11  ⑨2012/2
s090123GizagizaYakishio s100126GizagizaYakishio s101111GizagizaAjiwaishio s120228GizagizaAjiwaiShio
下段左から  ⑩ 2013/1  ⑪2015/1  ⑫ 今回のもの(2015/11)
s130118GizagizaAjiwaishio s150126GizagizaAjiwaishio s151127Gizagiza-Usushio

Light! うすしお味

【カルビーLight! うすしお味】 QPX3 2015.10.16 b レア度:★☆☆☆☆
151016LightUsushio1  151016LightUsushio2

油分25%カットで、しっかりおいしい。いつものポテトチップスにひと手間加えた製法で、
油分をカットしながらも、じゃがいものおいしさがひきたつ、うすしお味が楽しめます。

2015/4 にパッケージがリニューアルされたライトですが、再びリニューアルされてきました。

以下がその変遷です。
左から、2012/3、2013/6、2014/9、2015/4 となっています。
最初の二つは、30%カットでしたが、14年から25%カットとなり、今回も25%カットです。
このあたりがオリジナルの味を残すには境目なのでしょうか。
確かに、30%カットですとあっさりしすぎた記憶があり、25%カットにしたところで
変化を感じました。
s121003LightUsushio s130605LightUsushio s140916LightUsushio s150415LightUsushio

堅あげポテト うすしお味オリーブオイル風味

【堅あげポテト うすしお味オリーブオイル風味】EGU2 Y 2015.10.13 レア度:★★☆☆☆
151013KataageOliveOil1  151013KataageOliveOil2
塩分を25%カットし、まろやかな五島灘の塩で仕上げた堅あげポテトです。
ほんのりとしたオリーブオイルの風味で、じゃがいものおいしさを引き立てました。

コンビニのおつまみコーナーに置いてありました。
縦長パッケージのおつまみっぽい感じです。

商品コードが「EGU2」となっており、このところの堅あげポテトでは、
堅あげ伊勢海老が「EGQ」ですから、それより後のコードです。
そういうわけで新商品かと思います。

オリーブオイルは正直それほど感じませんでしたが、塩分25%カット、
というのもそれほど感じさせない。
それだけ、オリジナルの堅あげポテトうすしおの感じを踏襲できている
感じはありました。

容量は38g で、熱量196kcal ですので、gあたりの熱量は5kcalほどと
通常の堅あげとそれほどは変わりません。

おとなピザポテト アボカドチーズ味

【おとなピザポテト アボカドチーズ味】 QXS3 2015.9.8 NU レア度:★☆☆☆☆
150908OtonaPizzapotatoAvocadoCheese1  150908OtonaPizzapotatoAvocadoCheese2

コクのあるチーズとさわやかな風味のアボカドが絶妙にマッチしたクリーミーなおいしさに
仕上げました。大人も満足の濃厚なピザの味わいをお楽しみください。

おとなピザポテの新銘柄です。
カルビーHPを見ると、特に終売日も書いておらず、レギュラー商品としての投入なのでしょうか。
とりあえず、全国発売かつ、期間限定でもなさそうなので、レア度は1としました。

もともとアボカド自体あまり強い味ではないのだと思いますが、今回のものは、正直、アボカドは
それほど、というか、ほぼ感じられませんでした。
そのため、普通に「ピザポテ」を食した感じ(笑 で美味しくいただきました。

もう少しアボカドが強く出ていた場合、どういう味になるのだろうと、興味を持ちました。
あんまり強くアボカドを押し出してしまうと、クセが残るんでしょうかね。

しょうゆマヨ

【しょうゆマヨ】 QKC3 2015.8.13 NU レア度:★☆☆☆☆
150813Shoyumayo1  150813Shoyumayo2
うまみのあるしょうゆにマヨネーズを混ぜ合わせたコクのある味わいをポテトチップスにしました。
隠し味にお肉の旨みを加えた後引くおいしさです。

新味ではなく、レギュラー銘柄のパッケージリニューアル版です。
h150813Shoyumayo1 h150813Shoyumayo2
今回から裏面に「私の定番シリーズ」というマークが入ったようです。
「お気に入りの味がいつでも楽しめる」とあります。
また、パッケージ表面の白いポツポツは、ひとつずつがマヨネーズをイメージしたスライム?状の
デザインですが、それが鉄道のダイヤグラムのような斜めのデザインとなりました。

過去のしょうゆマヨは以下です。
上段左から、2006/12(パリパリバリエーション)、2007/10、2008/9、2010/1
下段左から、2012/1、2013/1、2013/12、2015/8(今回のもの)
s061206shoyumayo     s071017ShoyuMayo       s080911ShoyuMayo       s100126ShoyuMayo
s120109ShoyuMayo s130116ShoyuMayo s131228ShoyuMayo s150813Shoyumayo

 

フレンチサラダ

【フレンチサラダ】 QUF3 2015.7.23 NU レア度:★☆☆☆☆
150723FrenchSalad1  150723FrenchSalad2
ビネガーとトマトのさわやかなすっぱさが楽しめるポテトチップス。
あっさりと仕上げた飽きのこないおいいしさです。

レギュラー銘柄のパッケージリニューアル版です。
h150723FrenchSalad
今回から、裏面に「私の定番シリーズ」というマークが入りました。
「お気に入りの味がいつでも楽しめる」とあります。

味については長い支持が示す通り、テッパンです。

過去のフレンチサラダを並べてみました。
上段左から、2004/2、2007/8、2007/12、2008/5
s040218frechsalad s070801FrenchSalad s071217FrenchSalad s080530FrenchSalad
中段左から、2009/8、2010/8、2011/7(すっぱさ1.5倍のSUPER)、2012/3
s090805FrenchSalad s100823FrenchSalad s110730FrenchSaladSuper s120307FrenchSalad
下段左から、2013/3、2015/4、2015/7(今回のもの
s130319FrenchSalad s150428FrenchSalad s150723FrenchSalad

堅あげポテト のり味

【堅あげポテト のり味】 EGD4 2015.7.24 Y レア度:★☆☆☆☆
150724Kataagenori1  150724Kataagenori2

豊かな香り広がる青のりと、噛むほどに香ばしい旨みの焼きのりが、「堅あげポテト」の魅力を引き立てます。

堅あげポテトののりがリニューアルされてきました。
シンプルなのりのタッチが大変良く美味しいですね。好きな銘柄のひとつです。

今までの「堅あげのり」では、「潮香るのり味」でしたが、今回は、シンプルに「のり味」となっています。
また、パッケージの中央部分の六角形部分のグリーンはかなり明るくなり、「のり味」と書かれている
縦部分のタッチも少し変わりました。

左から順に、2010/8、2011/6、2012/7、2012/8、一番右が今回のもの
s100802KataageNori s110616KataageNori s120725KataageNori s120808KataageNori s150724Kataagenori

ポテリッチ 濃いのり塩

【ポテリッチ 濃いのり塩】 QWD3 2015.5.22 Y レア度:★☆☆☆☆
150522PotarichiKoiNorishio1   150522PotarichiKoiNorishio2

磯の香り豊かなのりにごま油の香ばしさとコクをきかせ、濃厚な味わいに
仕上げました。隠し味に唐辛子のアクセントを加え、それぞれの風味が合わさり、
奥深いおいしさが楽しめます。

久しぶりにポテリッチに、のり塩が出ました。
ギザギザにものりしおはあるのですが、北海道限定なので、今回のこれはうれしいところです。
カルビーHPによると、地域限定でもないし、終売日も書いていないので、レギュラー
銘柄ということかと思います。

これホントいいですねえ。ごま油とのバランス、厚切りギザギザの食感。
すごく好きです。

過去のポテリッチのり塩銘柄です。
左が、2011.6、右は 12.3 のものです。
s110627PotarichKodawariNorishio  s120328PotarichNorishio