タグ別アーカイブ: 通常販売

ポテリッチ 絶品うま塩味

【ポテリッチ 絶品うま塩味】2017.9.29 NU レア度:★☆☆☆☆
170929PotarichZeppinUmashio1 170929PotarichZeppinUmashio2

フランス産岩塩を使用した、ひと味違うこだわりの塩味です。
旨みを効かせて味に深みを出し、岩塩のおいしさを引き立てました。
さらに白ワインの風味で香り良く仕上げた、他にはない濃厚で絶品なおいしさです。

「ギザギザ」に続いて、ポテリッチのレギュラー銘柄もリニューアルされてきたので
買ってみました。
シンプルな塩味とザクザクとした食感、美味しいですね。安心して楽しめます。

 

過去分を振り返ってみて気づきましたが、けっこう頻繁にリニューアルしてました。
このところは毎年やってたようです。わたしの手元には毎年9月のものがありました。
左から13年9月、14年9月、15年9月、16年9月、17年9月(今回のもの)
s130920PotarichUmashio s140924PotarichNokoUmashio 150922PotarichZeppinUmashio1 160926potarichzeppinumashio1 170929PotarichZeppinUmashio1

 

ぽいっと!ナッツソルト味

【ぽいっと!ナッツソルト味】EJQ3 2017.9.16 Y レア度:★☆☆☆☆
170916PoittoNutssalt1 170916PoittoNutssalt2
香ばしいナッツの風味とコクが特徴の深みあるまろやかな塩味です。

なにやら「プラズマ乳酸菌を1,000億個配合」というポテチです。
難しいことは分かりませんが、ヘルシー志向の銘柄のようです。

使用されているチップスは、堅あげポテトのスタイルで、一枚一枚は
通常の堅あげよりも一回り小さい。女性の平均的な口のサイズに合わせて
いるとのこと。容量も40gと少な目で、204kcal とあります。
パッケージ上部の真ん中に穴が開いていますが、おつまみコーナーなどで
ぶら下げて売る形式ですからパッケージ自体も小ぶり。

サッパリとした塩味で、ナッツの風味がほんのりとします。
ただ価格的には150円前後ですので、若干割高感があるのが残念。
カルビーHPを見ると、「終売日」が載っていないので通常銘柄と見てレア度1としました。

ギザギザ コク深いチキンコンソメ

【ギザギザ コク深いチキンコンソメ味】RKZ3 2017.8.30 Y レア度:★☆☆☆☆
170830GizagizaChickenConsomme1 170830GizagizaChickenConsomme2

厚切りにあわせた特製ブレンドのチキンコンソメ使用
深いコクと旨味のある味わいをお届けします。
1枚ずつ、ゆっくり、じっくりお楽しみください!

「味わいしお味」とあわせて、「ギザギザ チキンコンソメ」がリニューアルされたので
買ってみました。
今回は「白菜エキスで野菜らしいあまみ、香り・風味UP」とのこと。
こちらも王道で美味しいです。
h170830GizagizaChickenConsomme1

 

過去のギザギザコンソメ系を並べてみました。
2010年以降のもの。

  左から、10年1月、12年3月、13年1月、15年1月、15年11月、今回のもの
s100128GizagizaChickenConsomme s120301GizagizaChickenConsomme s130124GizagizaChickenConsomme
s150129GizagizaChickenConsomme s151116Gizagiza-ChickenConsomme 170830GizagizaChickenConsomme1

ギザギザ 味わいしお味

【ギザギザ 味わいしお味】RKY3 2017.9.8 NU レア度:★☆☆☆☆
170908GizagizaAjiwaiShio1 170908GizagizaAjiwaiShio2

厚切りにあわせた特製ブレンドの塩使用 旨み広がる、味わい深い塩味をお届けします。
1枚ずつ、ゆっくり、じっくりお楽しみください!

レギュラー銘柄である「ギザギザ味わいしお」がリニューアルされたので
買ってみました。
今回は「ホタテエキスでおいしさUP」とのこと。オーソドックスに美味しいです。
h170908GizagizaAjiwaiShio1

 

過去のギザギザしお系を並べてみました。2010年以降のものだけですが、
けっこう変わっていってますね。

左から、10年1月、10年11月、12年2月、13年1月、15年1月、15年11月、今回のもの
s100126GizagizaYakishio s101111GizagizaAjiwaishio s120228GizagizaAjiwaiShio s130118GizagizaAjiwaishio
s150126GizagizaAjiwaishio 151127Gizagiza-Usushio1 170908GizagizaAjiwaiShio1

ア・ラ・ポテト じゃがバター味

【ア・ラ・ポテト じゃがバター味】QXH3 2017.9.6 NU レア度:★☆☆☆☆
170906AlapotatoJagabutter1 170906AlapotatoJagabutter2
2017年秋収穫の北海道産じゃがいものおいしさをじっくりと味わう“期間限定”
厚切りポテトチップス 北海道産バター100%のバターパウダー使用。
バターのコクとうまみがじゃがいもにぴったり、風味豊かな味わい。

今年もアラポテトの季節になりました。例年通り「アラポテじゃがバタ」、
美味しくいただきました。

今年はパッケージに隠し文字?なんかが仕込まれているそうです。
ちょっとした遊び心ですね。
h170905AlapotatoUsushio1
左上の北海道の地図の中にある建物、
ALA  POTATO
の文字がデザインの中に隠されています。

 

 

 

わたしの手元にある過去のアラポテじゃがバタを振り返ってみます。
2004年~08年
s040915alapotatojagabutter s050903alapotatojagabutter s060825alapotatojagabutter s070825AlapotatoJagabutter s080826AlapotatoJagaButter
2009年~13年
s090817AlapotatoJagabutter s100827AlapotatoJagabutter s110901AlapotatoJagaButter s120824AlapotatoJagaButter s130829AlapotatoJagaButter
2014年~17年(今年版)
s140820AlapotatoJagabutter s150821AlapotatoJagaButter 160927alapotatojagabutter1 170906AlapotatoJagabutter1

ア・ラ・ポテト うすしお味

【ア・ラ・ポテト うすしお味】QXF3 2017.9.5 NU レア度:★☆☆☆☆
170905AlapotatoUsushio1 170905AlapotatoUsushio2
2017年秋収穫の北海道産じゃがいものおいしさをじっくりと味わう“期間限定”
厚切りポテトチップス 
しお味をほどよく効かせて、じゃがいもの風味が引き立つまろやかな味わい

今年もアラポテの季節となりました。
この定番銘柄は絶対の安心感があります。
今年も「うすしお」非常においしくいただきました。

 

わたしの手元にある、「アラポテうすしお系」の変遷を並べてみます。
2004年~08年
s040915alapotatousushio s050903alapotatousushio s060824alapotatousushio s070825AlapotatoUsushio s080826AlapotatoUsushio
2009年~13年

s090819AlapotatoUsushio s100827AlapotatoUsushio s110901AlapotatoUsushio s120823AlapotatoUsushio s130823AlapotatoUsushio
2014年~17年(今年)

s140820AlapotatoUsushio 150821AlapotatoUsushio1 160926alapotatousushio1 170905AlapotatoUsushio1

2013年のパッケージに「25th」とありますから、1988年登場ということですね。
来年2018年は30周年となるようです。

 

Natural Calbeeハードチップス シーソルト味

【Natural Calbeeハードチップス  シーソルト味】EJB2 2017.8.17 NU レア度:★☆☆☆☆
170817NaturalCalbeeHardSeasalt1 170817NaturalCalbeeHardSeasalt2

「Natural Calbeeハードチップス」のもう一銘柄がこれです。

オーソドックスな塩味で、堅あげポテトうすしおという食感。美味しかったです。

他の3銘柄もそうですが、
・国内生産農家のじゃがいも使用
・着色料フリー
・油分25%カット
というのがポイントのようです。

カルビーHPによると、この Natural Calbee は終売日が出ておりませんので、
レギュラー銘柄になるのかなということで、レア度は1としました。
地域によって販売開始日が若干異なります。

Natural Calbeeハードチップス ベイクドオニオン味

【Natural Calbeeハードチップス  ベイクドオニオン味】EJA2 2017.8.18 NU レア度:★☆☆☆☆
170818NaturalCalbeeHardBakedOnion1 170818NaturalCalbeeHardBakedOnion2

新しいシリーズとして、「Natural Calbee」というのが出てきました。
今回は4銘柄が同時にリリースされていますが、2つが「ポテトチップス」、
別の2つが「ハードチップス」となっています。

「Natural Calbeeハードチップス」の説明は、パッケージ裏面に以下のように載っています。

贅沢に厚切りしたじゃがいもを伝統的な釜揚げ製法でフライ。カリッとした堅い食感で
噛みしめるほど素材のおいしさを味わえるポテトチップスです。

食べてみますと、食感は「堅あげポテト」です。それの油分をカットした軽いバージョン。
確かに商品コードを見ても、「E」で始まる堅あげポテト系統のコードとなっていますね。

この「ベイクドオニオン味」は確かに、焦がしたオニオンの感じが良く出ていました。
良く再現されています。

Natural Calbeeポテトチップス チェダーチーズ味

【Natural Calbeeポテトチップス  チェダーチーズ味】RJQ2 2017.8.12 b レア度:★☆☆☆☆
170812NaturalCalbeeChederCheese1 170812NaturalCalbeeChederCheese2

「Natural Calbeeポテトチップス」のもう一銘柄です。
通常チップスの形状で、油分を25%カットという軽い銘柄です。

この「チェダーチーズ味」はしっかりチーズ臭していますが、全体的にやはり
少しサッパリしていたように思います。

******************************************************************
過去のヘルシー系銘柄、私の手元にある範囲で振り返ってみました。こう見ると結構出てますねえ。
上段左から、2007/10、2012/10、2012/9、同。2番目は「油分80%カット」でした!
さすがに80%カットは、か~なり味気なかったですね。右2つは、30%カット。
s071030OliveoilSalt s121025JagaLightAjiwaiShio s121003LightUsushio s120906LightConsommePunch
2段目左から、2013/9、同、13/10、14/1。右二つは、オリーブオイルで揚げたというもの。
s130918JagaLightAjiwaiShio s130925JagaLightBlackPepper s131018OliveeSalt s140123OliveeBasil
3段め左から、15/1、右の3つは15/4。このあたりになると、25%カットとなってきています。
150113OliveoilRichPepper1 s150415LightUsushio  s150407LightConsomme  150410LightNorishio1
最下段左から、2015/6(サークルKサンクス限定)、15/10、16/9。すべて25%カット。
個人的には、30%カットの時には味気なく感じましたが、25%カットではOKだったので、このあたりが落としどころか・・。
人によって異なるかもしれません。
150609Abura25Percut1 151016LightUsushio1 160922yubunhikaemeusushio1

Natural Calbeeポテトチップス フレンチサラダ味

【Natural Calbeeポテトチップス  フレンチサラダ味】RJP2 2017.8.12 b レア度:★☆☆☆☆
170811NaturalCalbeeFrenchSalad1 170811NaturalCalbeeFrenchSalad2

新しいシリーズとして、「Natural Calbee」というのが出てきました。
今回は4銘柄が同時にリリースされていますが、2つが「ポテトチップス」、
別の2つが「ハードチップス」となっています。

「Natural Calbeeポテトチップス」の説明は、パッケージ裏面に以下のように載っています。

いつものポテトチップスにひと手間加えた製法で、油分をカット。
パリッとした食感と、素材のおいしさを味わえるポテトチップスです。

以前から、「Light」や「Olivee」といったヘルシー志向のものが時々出ていますし、
直近でも、油切り製法を使った「四季ポテト」が出ました。
しかしながら、ヘルシー路線はなかなか広がらないですね。店頭でも「Light」って
あんまり見ませんしね。それなりに軽くて良いと思うのですが。

カルビーHPによると、今回の Natural Calbee は、「ココロにもカラダにも優しいスナック」
として、1袋199kcal 以下、油分25%カットとのことです。
容量も40g と通常のものと比べるとかなり少なめです。

この「フレンチサラダ味」はきちんとフレンチサラダしてました。
サッパリしていたように思います。

ピザポテト

【ピザポテト】RHN4 2017.2.27 NU レア度:★★★★★?
170227Pizzapotato

先日カルビーから発表された「ピザポテトの休売」。
16年の台風の影響によるジャガイモ不足が理由とか。
当初4/22から休売、ということでしたが、需要急増にて4/12から休売に
前倒しになったということです。
ネットオークションには高値で出品されているみたいですね。

わたしはその少し前に、デザインがリニューアルされたから、
という何でもない理由で、ピザポテトを買っていました。
通常販売商品でレア度1だったので、掲載していませんでしたが、
せっかくなので今回載せようと思います。

カルビーHPを見ると、休売だけでなく、終売となる銘柄のリストも出ていました。
終売ということは、販売再開は無い、ということなのでしょうか。けっこうメジャーどころも多いですけどね~。
そこにリストアップされていた終売銘柄を下に並べてみます。いつかの復活を期待しています。
s140410KarabeeAtsugiriHotChilli 150723FrenchSalad1 s150813Shoyumayo s160223Ume s150608KonbuShoyu   s150828Kantodashishoyu s160210SetouchiLemon s151103HakataMentaiko s151027KyushuShoyu
s150611Kataage-Hokkaidobuttershoyu s150610Kataage-Kantodashi s150925KataageShiroebi s150401KataageKansaiDashi s140204KataageKyushuShoyu

ポテリッチ 絶品うま塩味

【ポテリッチ 絶品うま塩味】 RFT3 2016.9.26 Y レア度:★☆☆☆☆
160926potarichzeppinumashio1 160926potarichzeppinumashio2

フランス産岩塩を使用した、ひと味違うこだわりの塩味です。
マッシュルームや香味野菜、チキンの旨味で味に深みを出し、岩塩のおいしさを引き立てました。
さらに白ワインの風味で香り良く仕上げた、他にはない濃厚で絶品なおいしさです。

レギュラー銘柄のリニューアル、ということなので買ってみました。
今回のリニューアルでは、今までに無かった「白ワインパウダー」と「オリーブオイルパウダー」
が追加になったそうです。

味としては正直それらは分かりませんでしたが(汗)、オーソドックスに美味しかったです。

過去のポテリッチはこちらの展示室にまとめて掲示しています。
また、初期のポテリッチは、袋の形状が異なりましたが、それはこちらにまとめています。

梅味

【梅味】 QQE3 2016.2.23 Y レア度:★☆☆☆☆
160223Ume1 160223Ume2

紀州産梅100%の梅肉パウダーを使用しております。
隠し味に加えた「はちみつ」の甘さが梅の酸味に合わさり、食べやすい
おいしさに仕上がりました。

新商品ではない、通常のレギュラー銘柄なんですが、パッケージデザインが
リニューアルされてからは初めてだったので買ってみました。
こんな時でもないと、レギュラーものを食べる機会がなかなかないので(苦笑。
わたしが使う範囲の店だと、レギュラーものの割には、あんまり置いてなかった
んですよねえ、これ。

梅のすっぱさに、少しハチミツが効いててほどよいバランスのサッパリ感です。

<過去の梅味>  左から2013/8、2015/1、今回のもの
s130822Ume s150105Ume s160223Ume

ギザギザ九州しょうゆ

【ギザギザ九州しょうゆ】 QIB3 2016.1.21 K レア度:★★★☆☆
160121GizagizaKyushuShoyu1 160121GizagizaKyushuShoyu2

九州でおなじみの甘口しょうゆ。鶏だしの旨みがギュッと凝縮され、甘口しょうゆの味わいを
引き立てます。コクのある風味豊かなおいしさをお楽しみください。

新商品ではありません。
久~しぶりの福岡出張の際に買ってみました。パッケージデザインもリニューアル
されましたので。

この甘口しょうゆが相変わらず良いですね。
通常チップスもいいですが、このギザギザカットにも良くマッチしています。

中国四国九州限定ですが、期間限定ではないレギュラーもの(通常販売)。
当該地域の方にとっては、レア度1のものですが、わたしのとこでは滅多に手にできないので
3としています。

前に買ったバージョンはこれです。(2013/6)
たぶん今回のものとの間に、もう1バージョンあったと思います。

s130612GizagizaKyushushoyu

 

ギザギザ コク深いチキンコンソメ

【ギザギザ コク深いチキンコンソメ】 QGE3 2015.11.16 Y レア度:★☆☆☆☆
151116Gizagiza-ChickenConsomme1  151116Gizagiza-ChickenConsomme2

チキンと野菜のうまみがとけあった、じっくり仕上げたスープ。
そのおいしさをギュッと凝縮させた、コンソメの深い味わいです。

新味ではありません。
レギュラーの「味わいしお味」とともに、リニューアルされてきたので買ってみました。
味は言うまでもありません。

////

ギザギザのレギュラーものとしては、塩系 + コンソメ系、というペアになっていますが、そのコンソメ系銘柄について
今までのものを並べてみました。
味わいしおのところにも書きましたが、ギザギザ系チップスはその原点は、1983年発売の
「ルイジアナ」に遡ると思われます。
私の記憶では、ルイジアナの一番最初は、塩系である、「プレーンソルト」と、その相方は、
「フォンドボー」という名称だったと思います。

私のわかる2004/2以降のものです。基本的にはチキンコンソメですが、③の時だけ「オニオンコンソメ」となっています。
上段左から  ①2004/2  ②2006/2  ③2007/2  ④2008/2  ⑤2009/1
s040217gizagizachickenconsomme s060202gizagizachickenconsomme s070207GizagizaOnionConsomme s080213GizagizaChickenConsomme s090123GizagizaChickenConsomme
中段左から  ⑥2010/1  ⑦2011/3  ⑧2012/3  ⑨2013/1
s100128GizagizaChickenConsomme s110326GizagizaChickenConsomme s120301GizagizaChickenConsomme s130124GizagizaChickenConsomme
下段左から  ⑩2015/1   ⑪今回のもの(2015/11)
s150129GizagizaChickenConsomme s151116Gizagiza-ChickenConsomme