カテゴリー別アーカイブ: ギザギザ

ギザギザ わさびマヨ味

【ギザギザ わさびマヨ味】RMZ3 2017.9.26 NU レア度:★★☆☆☆
170926GizagizaWasabiMayo1 170926GizagizaWasabiMayo2

わさびならではのツンとした独特の風味を、まろやかなマヨネーズのコクで
優しく包んだ絶妙な味わい。1枚ずつ、ゆっくりじっくりお楽しみください。

こちらは、期間限定で発売となったギザギザの新銘柄です。
舌にピリッと来るわさびと、それを少しまろやかにしているマヨネーズとの
組み合わせです。なかなか良かったです。

ギザギザのわさびは過去に以下が出ています。
2013年2月 ギザギザ塩わさび味
s130207GizagizaShioWasabi

ギザギザ コク深いチキンコンソメ

【ギザギザ コク深いチキンコンソメ味】RKZ3 2017.8.30 Y レア度:★☆☆☆☆
170830GizagizaChickenConsomme1 170830GizagizaChickenConsomme2

厚切りにあわせた特製ブレンドのチキンコンソメ使用
深いコクと旨味のある味わいをお届けします。
1枚ずつ、ゆっくり、じっくりお楽しみください!

「味わいしお味」とあわせて、「ギザギザ チキンコンソメ」がリニューアルされたので
買ってみました。
今回は「白菜エキスで野菜らしいあまみ、香り・風味UP」とのこと。
こちらも王道で美味しいです。
h170830GizagizaChickenConsomme1

 

過去のギザギザコンソメ系を並べてみました。
2010年以降のもの。

  左から、10年1月、12年3月、13年1月、15年1月、15年11月、今回のもの
s100128GizagizaChickenConsomme s120301GizagizaChickenConsomme s130124GizagizaChickenConsomme
s150129GizagizaChickenConsomme s151116Gizagiza-ChickenConsomme 170830GizagizaChickenConsomme1

ギザギザ 味わいしお味

【ギザギザ 味わいしお味】RKY3 2017.9.8 NU レア度:★☆☆☆☆
170908GizagizaAjiwaiShio1 170908GizagizaAjiwaiShio2

厚切りにあわせた特製ブレンドの塩使用 旨み広がる、味わい深い塩味をお届けします。
1枚ずつ、ゆっくり、じっくりお楽しみください!

レギュラー銘柄である「ギザギザ味わいしお」がリニューアルされたので
買ってみました。
今回は「ホタテエキスでおいしさUP」とのこと。オーソドックスに美味しいです。
h170908GizagizaAjiwaiShio1

 

過去のギザギザしお系を並べてみました。2010年以降のものだけですが、
けっこう変わっていってますね。

左から、10年1月、10年11月、12年2月、13年1月、15年1月、15年11月、今回のもの
s100126GizagizaYakishio s101111GizagizaAjiwaishio s120228GizagizaAjiwaiShio s130118GizagizaAjiwaishio
s150126GizagizaAjiwaishio 151127Gizagiza-Usushio1 170908GizagizaAjiwaiShio1

ギザギザ 梅塩こんぶ味

【ギザギザ 梅塩こんぶ味】 RHS3 2017.1.20 Y レア度:★★☆☆☆
170120GizagizaUmeShiokonbu1 170120GizagizaUmeShiokonbu2
梅の風味豊かな甘酸っぱさ&塩味を、塩昆布の旨味と風味が包み込む、
まろやかで優しく食べやすい梅味の厚切りポテトチップスです。

一瞬分かりませんでしたが、「ギザギザ」の新銘柄です。
なぜこんなにポップなデザインなんだ!?と思って、良く見てみると、
「SOU・SOU」とあります。
調べてみると、「SOU・SOU」というのは、和装(地下足袋や作務衣、手ぬぐいとか)のデザインを
やっている京都のブランドだそうです。
その「SOU・SOU」のデザインブランドのひとつ「梅林」というデザインを、今回のポテチのデザインに
コラボさせている、ものです。

梅の酸っぱさに、塩昆布の風味がジワリ。
梅昆布茶みたいな感じだなあと思いました。
サッパリしててなかなかイケます。

ギザギザ コーンポタージュ味

【ギザギザ コーンポタージュ味】 RDI3 2016.9.19 Y レア度:★★☆☆☆
160919gizagizacornpotage1 160919gizagizacornpotage2

コーンの風味と、クリームのコクが合わさった、優しい味わいの
厚切りのポテトチップスです。

甘いコーンの風味は出ていますが、甘すぎない感じで良いです。
コンポタはギザギザカットよりも通常チップスのほうが合ってるかと思いましたが、
意外と大丈夫でした。

過去のコンポタ味を調べてみると、以下のようなものがありました。
ポテリッチやギザギザカットのものもありましたね。

左から順に
①コンポタ味(2013/2、ファミマ限定) ②ポテリッチ コンポタ味(2014/1)
③コンポタ味(2015/10、ローソン限定) ④函館五島軒コンポタ味(2016/7、北海道限定発売中)
s130215CornPotage s141013PotarichCornpotage s151022CornPotage 160704HakodateGotokenCornpotage1

 

紀州産の梅で味付け 厚切りポテト

【紀州産の梅で味付け 厚切りポテト】 2016.7.7 NU レア度:★★☆☆☆
160707KishusanUme-Atsugiri1
番外編です。
日頃は当サイトでは採りあげていないPBブランドですが、ひとつ買ってみました。
7プレミアムシリーズのポテチです。
セブンアンドアイとカルビーとの共同開発商品、とのことです。

店頭でこの銘柄をふと見かけて、「梅のギザギザ系かあ」と思って買いました。

「ポテトチップスギザギザ」の梅味は無いし、
このまえの「夏ポテ南高梅」のカットは結構大きい粗いカットだから別物だし、
堅あげポテトでは梅系あったけど、もっと別物だし、
このパッケージの写真で見るぐらいのギザギザカットの梅味って意外と無いよなあと。

想定通りの、酸っぱいオーソドックスな梅味です。
ノーマルチップスでも、堅あげでもない、このギザギザ厚切りタイプにもしっかりマッチしています。
個人的にこの厚切りギザギザタイプが好きなこともあるのですが、食べ応えもしっかりあります。
さっぱりスッキリという感じで良いです。

ギザギザ アスパラべーコン味

【ギザギザ アスパラベーコン味】 QYZ3 2016.6.3 レア度:★★☆☆☆
160603Asrarabacon1 160603Asrarabacon2

ジューシーなベーコン味にほろ苦いアスパラの風味が効いたクセになるおいしさです。

ギザギザの新商品です。
アスパラベーコンか~、意外とありそうでなかったフレーバーだなあと。
アスパラをイメージしたであろう、鮮やかな黄緑色のパッケージとなっています。

食べてみると、確かにベーコンはしっかり感じられますね。
でも、アスパラの風味はちょっと、というか、ほとんど感じられない・・。
原材料名を見ると、「アスパラガスパウダー」なんてのもあるんですが、説明文にある
「ほろ苦さ」をちょっと期待していただけに残念でした。
アスパラの風味を出すのは難しいのかな~。
全般的には、ベーコンテイストのチップスで、普通に美味しいです。

s041110asparabacon
アスパラベーコンのポテチ、過去を見てみると、こんなのが
出ていました。

2004/11
DCP (Dream Chips Project) として出た4銘柄のひとつ、
「料理研究家 小林カツ代が食べたかったポテトチップス
 アスパラベーコン味」

ギザギザのりしお

【ギザギザのりしお】 QAF3 2016.4.11 Y レア度:★★☆☆☆
160411GizagizaNorishio1 160411GizagizaNorishio2
瀬戸内海産青のり&佐賀有明産のり使用!
青のりのふくよかな風味と、焼きのりのうまみと香ばしさ。
さらにごま油をほんのり加えた、奥行きのある、香り豊かなのりしお味です。

スーパーの店頭で偶然見つけました。
「うぉっ! ギザギザのりしおだ!! え?なんで?」

一見、ごくごく普通にありそうな、レギュラー銘柄に見えますが、この「ギザギザのりしお」は、
なんと「北海道限定」という、北海道民以外にとっては、入手困難、ひそかなレア銘柄。
それが近所のスーパーで目にしたので驚いた、という次第です。

もちろん即買いして帰りましたが、カルビーのHPで確認してみると、この4月あたりから、
北海道に加え、東北、関東、中部(新潟・長野・山梨)にも販売地域が広がったようです。
それでうちの近所のスーパーにも置かれていたのかと。 個人的には大変うれしいことです。

のり風味とごま油のバランスと、ギザギザの食感がたまりません。
これは今後も相当リピートしてしまいそうです。
カルビーHPではほとんど触れられていませんが、この銘柄の販売地域拡大は、マニア的には
とてもエポックメイキングな出来事といえましょう。もっとアピールしても良いと思うけどなあ。

ギザギザ 関西だししょうゆ

【ギザギザ 関西だししょうゆ】 RBX3 2016.2.25 b レア度:★★★☆☆
160225GizagizaKansaiDashiShoyu1 160225GizagizaKansaiDashiShoyu2

あれ? これ、関西限定レギュラーものである、通常の「関西だししょうゆ」か?
と思いきや、商品コードも「RBX」と若いので、新商品かと推測されます。

確かに、ギザギザシリーズでは、先日採りあげた「九州しょうゆ」はありますが、
これはわたしが知る限り、初めて見ました。
普通に考えて、関西地域限定なのでしょう。製造工場も「b」(=滋賀県湖南工場)ですし。
所用で関西に出かけた際に発見しました。

h160225GizagizaKansaiDashiShoyuパッケージ左上には、「関だし20周年キャンペーン」
というロゴがあります。
なるほど、関西だししょうゆが発売されてから20周年なのかと。
その記念銘柄なんでしょうか。
ということは期間限定もの?
だとすれば、レア度はもっと上がります。
これはレギュラー化しない手は無いと思いますけどね。

味については、もう期待通りです。
あのダシの効いた、関西だししょうゆ味がそのまま生きていて、それでいて、
ギザギザと言う新しい食感。
通常タイプや、堅あげ関西だししょうゆも好きですが、この食感にもバッチリです!
大変おいしくいただきました。

ギザギザ トマトガーリックソース味

【ギザギザ  トマトガーリックソース味】 QYY3 2016.2.19 Y レア度:★★☆☆☆
160219GizagizaTomatoGarlicSauce1 160219GizagizaTomatoGarlicSauce2

ガーリックの効いたトマトソースをかけたグリルチキンの味をイメージしました。
トマトの酸味とガーリックの風味が食欲をそそります。

ギザギザの新銘柄です。
ガーリック風味はほどほどにしていますが、このところのニンニク系銘柄と比較すると、
やや控えめ。
また、トマトについては、香りでは感じられますが、味はもう少し強いほうがわたしは
好みです。

ギザギザ九州しょうゆ

【ギザギザ九州しょうゆ】 QIB3 2016.1.21 K レア度:★★★☆☆
160121GizagizaKyushuShoyu1 160121GizagizaKyushuShoyu2

九州でおなじみの甘口しょうゆ。鶏だしの旨みがギュッと凝縮され、甘口しょうゆの味わいを
引き立てます。コクのある風味豊かなおいしさをお楽しみください。

新商品ではありません。
久~しぶりの福岡出張の際に買ってみました。パッケージデザインもリニューアル
されましたので。

この甘口しょうゆが相変わらず良いですね。
通常チップスもいいですが、このギザギザカットにも良くマッチしています。

中国四国九州限定ですが、期間限定ではないレギュラーもの(通常販売)。
当該地域の方にとっては、レア度1のものですが、わたしのとこでは滅多に手にできないので
3としています。

前に買ったバージョンはこれです。(2013/6)
たぶん今回のものとの間に、もう1バージョンあったと思います。

s130612GizagizaKyushushoyu

 

ギザギザ オニオングラタンスープ味

【ギザギザ オニオングラタンスープ味】 QYW3 2015.11.18 NU レア度:★★☆☆☆
151118Gizagiza-OnionGratinSoup1  151118Gizagiza-OnionGratinSoup2

オニオンの旨みと甘みが効いたスープに、バケットを浮かべチーズをかけて焼き上げた
「オニオングラタンスープ」のおいしさをポテトチップスにしました。
まろやかでほっとする味わいをお楽しみください。

ギザギザの新味が出てきました。

オニオングラタンスープというものには詳しくありませんが、
あー、オニオンスープって感じだなあ、という思わせる味でした。
たまねぎの甘みなんかはよく再現されていると思います。

ギザギザ コク深いチキンコンソメ

【ギザギザ コク深いチキンコンソメ】 QGE3 2015.11.16 Y レア度:★☆☆☆☆
151116Gizagiza-ChickenConsomme1  151116Gizagiza-ChickenConsomme2

チキンと野菜のうまみがとけあった、じっくり仕上げたスープ。
そのおいしさをギュッと凝縮させた、コンソメの深い味わいです。

新味ではありません。
レギュラーの「味わいしお味」とともに、リニューアルされてきたので買ってみました。
味は言うまでもありません。

////

ギザギザのレギュラーものとしては、塩系 + コンソメ系、というペアになっていますが、そのコンソメ系銘柄について
今までのものを並べてみました。
味わいしおのところにも書きましたが、ギザギザ系チップスはその原点は、1983年発売の
「ルイジアナ」に遡ると思われます。
私の記憶では、ルイジアナの一番最初は、塩系である、「プレーンソルト」と、その相方は、
「フォンドボー」という名称だったと思います。

私のわかる2004/2以降のものです。基本的にはチキンコンソメですが、③の時だけ「オニオンコンソメ」となっています。
上段左から  ①2004/2  ②2006/2  ③2007/2  ④2008/2  ⑤2009/1
s040217gizagizachickenconsomme s060202gizagizachickenconsomme s070207GizagizaOnionConsomme s080213GizagizaChickenConsomme s090123GizagizaChickenConsomme
中段左から  ⑥2010/1  ⑦2011/3  ⑧2012/3  ⑨2013/1
s100128GizagizaChickenConsomme s110326GizagizaChickenConsomme s120301GizagizaChickenConsomme s130124GizagizaChickenConsomme
下段左から  ⑩2015/1   ⑪今回のもの(2015/11)
s150129GizagizaChickenConsomme s151116Gizagiza-ChickenConsomme

 

 

ギザギザ 味わいしお味

【ギザギザ 味わいしお味】 QGD3 2015.11.27 Y レア度:★☆☆☆☆
151127Gizagiza-Usushio1  151127Gizagiza-Usushio2

石垣の塩使用!まろやかな「石垣の塩」がじゃがいも本来のおいしさを
引き立てます。味わい深いしお味です。

新銘柄ではありません。
ギザギザのパッケージもリニューアルされ、レギュラー2銘柄(味わいしお・チキンコンソメ)
のリニューアル版が出てきたので買ってみました。
味についてはいつも通りの美味しさです。これ食べると安心できますね。

 

ギザギザのレギュラー(しお系)のギャラリーです。
現在の「ポテトチップスギザギザ」は、その前の「ギザギザポテト」からの潮流となっています。
推測ではありますが、ずっと遡れば、1983年発売の「ルイジアナ」(カルビー初の厚切りウェイブカット)
に到達すると思われます。
わたくし個人的には、この「ルイジアナ」が出た時は、大きな衝撃を受けましたね~。
たしか、その時の塩味は、「プレーンソルト」という名称だったと思います。

ただ、そこまで古いものは、当博物館には所蔵していませんので、わたしが分かる範囲の一番古い物(2004/2)から並べてみます。
上段左から、 ①2004/2 ②2005/2 ③2006/1 ④2007/2 ⑤2008/2
s040203gizagizausushio s050203gizagizausushio s060131gizagizakurogoshio s070206GizagizaYakishio s080213GizagizaYakishio
中段左から、 ⑥2009/1  ⑦2010/1  ⑧2010/11  ⑨2012/2
s090123GizagizaYakishio s100126GizagizaYakishio s101111GizagizaAjiwaishio s120228GizagizaAjiwaiShio
下段左から  ⑩ 2013/1  ⑪2015/1  ⑫ 今回のもの(2015/11)
s130118GizagizaAjiwaishio s150126GizagizaAjiwaishio s151127Gizagiza-Usushio

ギザギザ じゃがベーコン味

【ギザギザ じゃがベーコン味】 QWN3 2015.8.12 Y レア度:★★☆☆☆
150812GizagizaJagabacon1  150812GizagizaJagabacon2

香ばしいベーコンの風味と、ピリッと辛い胡椒の味わいが癖になるおいしさです。

少し前に採りあげた「ポテリッチ極旨ベーコン味」と並んで、ベーコンものとして
出ました。
食べた感想としては、ポテリッチのほうが濃かった感じがしました。
ふたつの成分表を見比べてみると、かなりの原材料が共通していますが、

ポテリッチ極旨ベーコンにあってギザギザじゃがベーコンにないものとしては、
こしょう、黒こしょうパウダーなどがあります。
ギザギザにあって、ポテリッチに無いものとしては、
チーズパウダー、オニオンパウダー、ナツメグパウダーなどがあります。

s130810GizagizaJagaBacon
ちなみに、ギザギザのじゃがベーコンは
以前にも出たことがあります。
左は、2013/8 のものです。
当時のギザギザは、背景がゴールドやシルバーなどの
メタリックのデザインでしたが、基本的には今回のは、
当時のデザインを踏襲しています。

過去のギザギザ展示室はこちら