タグ別アーカイブ: 特定コンビニ限定

堅あげポテト匠味 完熟梅と塩昆布味

【堅あげポテト匠味 完熟梅と塩昆布味】EJP4 2017.8.1 G レア度:★★☆☆☆
170801KataageKanjukuUmeShiokonbu1 170801KataageKanjukuUmeShiokonbu2

完熟梅の芳醇な風味と爽やかな酸味に、塩昆布の旨味をしっかりと効かせました。
口いっぱいに広がる梅と昆布の風味が後引く飽きないおいしさです。

ファミマ・サークルKサンクス限定で出てきました。

梅の酸っぱい感じから始まりますが、噛み進めていくと、ほんのり、塩昆布の
旨みがじわっと出てきます。なかなか良いです。

 

 

サワクリ好きのための濃厚サワークリーム味

【サワクリ好きのための濃厚サワークリーム味】RKO4 2017.7.14 NU レア度:★★☆☆☆
170714NokoSourCream1 170714NokoSourCream2

濃厚でコクのある贅沢な味わい。
「サワクリ好きのための、濃厚サワークリーム味」

ローソン限定です。
ローソン限定と言えば、ついこの前、「梅好きのための濃厚うめ味」が出てましたが、
その流れなんでしょうか。

実食してみると、「濃厚」と言う割にはそれほどサワクリ感は強くないように感じました。
あまり強いタッチのサワクリはわたしは苦手なので、ちょうど良かったです。
レギュラーのフレンチサラダの延長線上という感じか。

ツナマヨネーズ味

【ツナマヨネーズ味】RLH3 2017.6.27 Y レア度:★★☆☆☆
170626TunaMayonaise1 170626TunaMayonaise2

セブン-イレブンの具たっぷり手巻ツナマヨネーズを再現したポテトチップスです。
濃厚でコクのあるマヨネーズで和えたツナの味わいが楽しめます。

炭火焼カルビ弁当味と並んで出てきた、セブン限定銘柄です。

マヨの酸味はいつも通りです。ツナもまあまあ効いている。
ツナマヨおにぎりはあまり買いませんが、こんな感じだなと感じさせる味。

 

<過去のツナマヨ銘柄>
当博物館のコレクションを見ただけですが、もっと出てるかと思いました。
意外と少なかったです。
左:2005年5月(Chips Selectionシリーズ)
中:2008年1月(極濃シリーズ。高級路線のパッケージ。今の湖池屋プライドポテの袋の形)
右:2009年7月
s050510tunamayonnaise s080105NoukoTunamayo s090707TunaMayo

炭火焼牛カルビ弁当味

【炭火焼牛カルビ弁当味】RLG3 2017.6.27 NU レア度:★★☆☆☆
170627SumibiyakiGyukarubi1 170627SumibiyakiGyukarubi2

セブン-イレブンの炭火焼牛カルビ弁当の味わいを再現したポテトチップスです。
炭火焼きの香りと、じゅわっと濃厚な牛カルビの味わいが楽しめます。

特定コンビニ限定の新商品ラッシュですね。
セブンイレブンから、2銘柄セットで発売です。

実際のこの弁当は食べたことは無いですが、焼き肉風味が前面に出ています。
甘辛いタッチのテイストです。

梅好きのための濃厚うめ味

【梅好きのための濃厚うめ味】RKX4 2017.6.14 NU レア度:★★☆☆☆
170614UmezukinoNokoUme1 170614UmezukinoNokoUme2
キュ~っと酸っぱい濃厚なうめ味をお楽しみください。

ローソン限定のようです。

タイトル通り、梅がかなり効いています。
すっぱい~っという感じですが、少し前にあった、食べられないほどの酸っぱさ
ではなく、梅の風味が品よく出ています。
全体的にはサッパリとした仕上がりとなっていて食べやすかったです。

堅あげポテト匠味 ごま油香る揚げ鶏味

【堅あげポテト匠味 ごま油香る揚げ鶏味】EJG4 2017.6.20 Y レア度:★★☆☆☆
170620KataageGomaaburaAgetori1 170620KataageGomaaburaAgetori2

ごま油を効かせたジューシーなおいしさの揚げ鶏味。
香ばしいごま油の風味と鶏肉の旨みが食欲そそるおいしさです。

またもや、堅あげ匠味の新銘柄を見つけました。
ブランクがあった分、新商品ラッシュとなるのでしょうか。

いやー、やっぱりごま油は外さないですねぇ。
鶏の風味とも良く合っていると思います。
ただ、塩コショウがかなり強く効いているのか、のどが渇きます。
やっぱり傍らにビールが必要かと思います。
セブンイレブン限定のようです。

堅あげポテト匠味 和牛と黒胡椒味

【堅あげポテト匠味 和牛と黒胡椒味】EJI4 2017.6.13 G レア度:★★☆☆☆
170613KataageWagyuKurokosho1 170613KataageWagyuKurokosho2

凝縮した和牛の旨みを黒胡椒で引き立てた味わいの堅あげポテト。
贅沢なおいしさが楽しめます。

じゃがいも不足によるポテチ販売休止となっていた関係で、新商品もしばらく見かけ
ませんでしたが、ここへきて、続々と出てきたようです。というわけで、このサイトも再始動です。

久しぶりの新商品。堅あげ匠味を見つけました。
タイトル通り、黒胡椒が良く主張しており、全体的にピリ辛となっています。
ビーフの旨みも出ており、傍らにビールが欲しいところです。
ファミマ/サークルKサンクス限定のようです。

堅あげポテト匠味 炭焼き鶏と九条ねぎ味

【堅あげポテト匠味 炭焼き鶏と九条ねぎ味】EJD4 2017.3.14 Y レア度:★★☆☆☆
170314KataageSumiyakidoritoKujonegi1 170314KataageSumiyakidoritoKujonegi2
炭火でこんがり焼き上げた鶏に、風味豊かな九条ねぎを合わせた味わいの堅あげポテト。
九条ねぎにごま油を絡め、香ばしく後引くおいしさです。

ファミマ・サークルKサンクス限定と思われます。
タイトル的には食欲をそそりそうな食材の組み合わせです。

堅あげで得意?としている鶏の旨みはきちんと感じられますね。
ちょっと味が濃いですがしょうゆベースか。
そのあとに、ごま油風味が感じられ、なかなか良いです。
ただ、ちょっとまえの「九条ねぎ」でも感じた通り、今回もネギ感は弱い気がしました。
原材料名を見ると、ねぎパウダー(九条ねぎ100%)となってはいますが、
もっと前面に押し出すと良い気がします。ここを出すのは難しいのかな。
とはいえ、トータル的にはなかなかイケています。ごま油は外さないですね。

堅あげポテト匠味 ゆずと博多明太子味

【堅あげポテト匠味 ゆずと博多明太子味】EJC4 2017.3.10 Y レア度:★★☆☆☆
170310KataageYuzutoMentaiko1 170310KataageYuzutoMentaiko2

さわやかなゆずの香りと博多明太子のピリッとした辛旨さが後引く味わいです。

セブンイレブン限定のようです。
開封すると、ゆずかな、というくらいにうっすらとした香り。
チップスの色自体は、まあまあ赤みを帯びていて明太子なんだろうと。
食べてみると、ゆず風味とその後に少しピリッとした辛さが。
明太子感は正直それほど感じませんが、これをあまり強くすると、
ゆずが消えてしまうからなのかもしれません。
美味しかったですが、もう少し辛いとより良い気がしました。

ビーフコンソメ味

【ビーフコンソメ味】RIN3 2017.2.15 Y レア度:★★☆☆☆
170215BeefConsomme1 170215BeefConsomme2

機内で好評のビーフコンソメの味わいを再現したポテトチップスです。
ビーフのコクとオニオンの甘みが絶妙にマッチした豊かな風味をお楽しみください。

h170215BeefConsomme1いや~しかしまあ、ポテチのコラボ先もいろんなところに
広がりますねえ。今回は、JALの機内食、ビーフコンソメ
スープの味を再現ということらしいです。
JALとのコラボであれば、商品名は、「ポテチですかい」
一択ではなかったか(笑。

ただ、わたしは基本的に、羽田は第2ターミナル(青い飛行機)派であるため、
JALコンソメスープの味を知らないので再現度は良く分かりません。
ギザギザチップスを使用していますが、気のせいか、通常のギザギザチップスよりも
堅く、かなり歯ごたえのあるしっかりとした感じ。
レギュラーのコンソメパンチよりやや深いテイスト。
ビーフのタッチが色濃く出ているような気がします。なかなかいい感じでした。
ファミマ、サークルKサンクス限定。

堅あげポテト匠味 鶏と焙煎七味あじ

【堅あげポテト匠味  鶏と焙煎七味あじ】- 2017.2.15 M レア度:★★☆☆☆
170215KataageToritoBaisenShichimi1 170215KataageToritoBaisenShichimi2
炭焼きした香ばしくてジューシーな鶏にたっぷりと香辛料をきかせた味わい。

ローソンとポプラ限定で出てきました。
ローソンなどで使われているポイント「Ponta」との共同開発とのこと。
Ponta が7周年を迎えるにあたり、焙煎「七」味 だそうです。

鶏のうまみはいつも通りしっかり。そこに七味が結構効いていて
ピリ辛感も良く出ていて美味しかったと思います。

海老のアヒージョ味

【海老のアヒージョ味】RJB3 2017.1.31 NU レア度:★★☆☆☆
170131EbiAhijo1 170131EbiAhijo2

海老とにんにくをオリーブオイルで煮込んだ、香り豊かなアヒージョの
味わいをイメージしました。

アヒージョものと言えば、少し前に、堅あげ匠味で出たやつ以来か。
通常チップスで言うと、わたしが知る限り初めてです。
確かに、えび、ガーリック、オリーブオイルとがお互いに良く主張しています。
セブンイレブン限定のようです。

この銘柄は見つけた時に一瞬あれ?と思いました。なぜなら、通常ものだと裏側にある、
パッケージの「縫い目」って
言うんでしょうか、それが前面に来ているという変わった形です。
いわゆる「パーティ開け」というのに対応したようですが、美しくないですねえ、この形。(- -;

s150825KataageEbinoGokuumaahijo


← 2015年8月

これもセブンイレブン限定でした。
「堅あげポテト匠味 海老の極旨アヒージョ味」

キムチチゲ味

【キムチチゲ味】 RHY4 2017.1.20 NU レア度:★★☆☆☆
170120KimuchiChige1 170120KimuchiChige2

白菜と魚介の旨みがつまった、うま辛なキムチチゲ味のポテトチップスです。

ローソン限定で出ました。
辛さはそれほどでもなく、しっかり食べていくとむしろ甘みすら感じる
気がしました。これが魚介の旨みなのでしょうか。
若干の酸味もあり、キムチチゲの感じは良く再現されていました。

↓キムチチゲ味、過去分を調べてみたら、こんなの出てました。
(2005年10月。Chips Selectionシリーズ)
s051022kimuchichige

堅あげポテト匠味 三河の焼きのり味

【堅あげポテト匠味  三河の焼きのり味】 EIP4 2017.1.23 Y レア度:★★☆☆☆
170123KataageMikawanoYakinori1 170123KataageMikawanoYakinori2
三河産のりを香ばしく焼き上げた風味豊かな味わいです。
旨み広がる贅沢なおいしさをお楽しみください。

三河(みかわ)というのは、全国的にどのくらいの知名度があるのだろう。
名古屋出身のわたしはもちろん分かるんですが、いまでいうと愛知県の東部地域を指します。豊橋とか岡崎とか。
愛知県西部は名古屋を中心とする尾張(信長)に対し、東部は岡崎城(家康)を擁する三河。

そんな三河が海苔の産地だったとは正直あまり知りませんでした。
調べてみると、
「あー、確かに。浜乙女ねぇ。そういえば、でえたらぼっちの浜乙女のCMって久しく見てないなあ。え!?あれ?これってローカルなの?」。

全国区と信じて疑っていなかったものが、自分の地元限定だったと知った時の衝撃 Orz。地方出身者あるある(笑。
浜乙女だけでなく、「なが~いお付き合い永井の海苔 by 竹下景子」も愛知県の企業だったんですねえ。

さて。
今回のこの堅あげ匠味ですが、チップスの表面に、黒いぽつぽつ(海苔)がまぶされています。
食べてみると、いわゆる「のりしお」的な感じではなくて、まさに「海苔」というもの。
焼き海苔感と、少し磯の香りも感じる気がします。非常に美味しかったです。
セブンイレブン限定。

 

堅あげポテト匠味 のりと明太子味

【堅あげポテト匠味 のりと明太子味】 EIH4 2016.11.9 M レア度:★★☆☆☆
161109kataagenoritomentaiko1 161109kataagenoritomentaiko2

ふわっと香るのりとピリッと辛い明太子の味わいの堅あげポテトです。
噛むほどに感じる磯の風味をお楽しみください。

堅あげ匠味の新商品です。ローソン限定?

開封してみてまず気づいたのが、すごくチップスの色が濃いこと!
明太子の影響なのか、オレンジ色っぽい感じになっていました。

これはかなり辛いのかな、と思って食べましたが、いやそうでもない。
のりの香りはまあまあしています。
ただ若干気になったのは、少し甘さ?を感じた気がしました。
気のせいかもしれませんがなんだろう?

 

s160222NoritoMentaiko

 

「のりと明太子」 の組み合わせは北海道新幹線開業時に
通常チップスの形で出たことがあります。
(2016/2。東日本限定で発売)