「販売会社限定」タグアーカイブ

堅あげポテト 海老とマヨネーズの炙り焼き味

【堅あげポテト 海老とマヨネーズの炙り焼き味】ESH4 2022.4 b レア度:★★☆☆☆
2204KataageEbiMayonaiseAburiyaki1  2204KataageEbiMayonaiseAburiyaki2

相性抜群の海老とマヨネーズをほんのり炙ったような香ばしい味わいの一品。
口の中に広がる旨味をお酒と一緒にお楽しみください。
今日もお疲れ様でした。

お酒のつまみにぴったりの堅あげポテトというコンセプトである「堅つま」の新銘柄。
海老の旨味に、マヨネーズのまろやかさがマッチしています。
おつまみにバッチリです。
「堅つま」ですので、セブンアンドアイ限定と思われます。

W海苔チーズ味

【W海苔チーズ味】SXU3 2022.3 Y レア度:★★★★☆
2203DoubleNoriCheese1  2203DoubleNoriCheese2

昨年好評だったフレーバーを、焼きのりとチーズ2倍にしてお届け!
焼きのりの香ばしい風味とチーズのコクがより楽しめるポテトチップスです。

ちょうど1年前くらいに出ていた「海苔チーズ味」が「W」になって出てきました。
前回も「まいばすけっと」限定でしたが、今回もおそらくそのようです。
「まいばすけっと」というのは、首都圏を中心に展開するイオン系の小型食品スーパーです。

確かにチーズは濃くなってますね。海苔もダブルになってるようです。良く合ってました。
↓ 昨年(2021年)バージョンがこちらです。2021年3月。
2103NoriCheese1

ペッパーペッパーペッパー味

【ペッパーペッパーペッパー味】SWR3 2022.1 G レア度:★★★★★
2201PepperPepperPepper1  2201PepperPepperPepper2
3種類のペッパー(ブラックペッパー、レッドペッパー、ホワイトペッパー)を使用し、ほどよい辛さと旨みが後引く味わいです。

けっこうレアものだと思いますがゲットしました。
愛知・岐阜など中部地区を中心に展開するドラッグストア「Vドラッグ」限定のもの。
名古屋の知人が買ってくれました。
h2201PepperPepperPepper1

ペッパー3連発 ということで、ブラック・レッド・ホワイト、3つのペッパーでの味付けです。
それぞれの胡椒、どのくらいの比率なのかは分かりませんが、香りとピリ辛感、良かったです。

ゆず胡椒味

【ゆず胡椒味】SYC3 2022.3 K レア度:★★★★☆
2203YuzuKosho1  2203YuzuKosho2
ゆずの爽やかな香りと青唐辛子のツンとした辛さがあとひくおいしさです。

福岡を本拠地に、九州・中国・関東地域に展開するディスカウントスーパー「Mr.Max」限定。
ですので、けっこうレア度高めかと。

厚切りギザギザの厚切りチップスを使用。
ゆず胡椒ということでポテチにはぴったりの素材ですが、今回はちょっと味付けが薄かったような気がします。
あまり強すぎると辛くなっちゃうし、味加減が難しい食材ですけどね。
青唐辛子ももう少し効いてても良かったなと思います。
美味しくないことはないんですが、もうちょいパンチがあったら言うこと無かったなと。

情熱を込めたナポリタン味

【情熱を込めたナポリタン味】SYP3 2022.2 G レア度:★★★☆☆
2202JonetsuNapolitan1   2202JonetsuNapolitan2
トマトの酸味と唐辛子の爽やかな辛み

うーん、これすごく懐かしい味がしました。
昭和の洋食屋さんで食べるナポリタン的な。
トマトケチャップがベースで野菜の旨味も。
コレすごく好きです。ウエルシア限定。

やみつきな味

【やみつきな味】SXX3 2022.2 Y レア度:★★★☆☆
2202_YamitsukinaAji1 2202_YamitsukinaAji2
この袋を逆さにすると「やみつきな味」が「ゆずしちみ味」と読める、アンビグラムになっています。
アンビグラムとは見方を変えても読むことができる文字デザインのことです。
また、表面のオレンジの吹き出し、実はいくつかの単語で最初と最後の文字以外の順番が入れ替わっています。
それなのに正しく読めてしまう現象、これはタイポグリセミア現象と呼ばれています。
ポテトチップスと一緒に2つのデザインもお楽しみください。

これは面白いですねえ。「やみつきな味」というタイトルなんですが、袋をさかさまにしてみると、
h2202_YamitsukinaAji1
なんと、「ゆずしちみ味」と読めます。
ギザギザタイプのチップスを使用。七味はそれほど強くなくほんのりと。ゆず風味が良かったですね。
ドンキ(などPPIHグループ)限定のようです。

ペッパーマヨ味

【ペッパーマヨ味】SUV5 2022.1 Y レア度:★★★☆☆
2201_PepperMayo1  2201_PepperMayo2
マヨネーズのコクとブラックペッパーのほどよい刺激が絶妙にマッチ

h2201_PepperMayo1
埼玉県を中心に首都圏で展開するスーパー「ヤオコー」限定のものです。
121 g の大型サイズ。
ギザギザチップスを用いています。
ブラックペッパーにマヨのコクを追加して少しまろやかにした感じでした。

厚切りカット ハニーバターチキン味

【厚切りカット ハニーバターチキン味】SUY3 2022.1 b レア度:★★★★☆
2201_AtsugiriHoneyButterChicken1  2201_AtsugiriHoneyButterChicken2
はちみつの甘さ、バターのコクがくせになる甘じょっぱいおいしさに仕上げました。

h2201_AtsugiriHoneyButterChicken2
グルメポテトチップスシリーズ というのは昨年くらいから出ていますが、それの第4弾。
第1弾は「トリュフ塩味」でした。あれ?じゃあ第2弾・第3弾は?となりますね。
第2弾「ゆず塩味」、第3弾「鯛だし塩味」が過去に出てたんですよね。
が、たしか、阪急オアシスとかイズミヤ限定(大阪)だったので入手できませんでした。コレほしかったなあ。

さて。それで今回の第4弾。
↓ 今回の第4弾は、店頭で撮ったんですが、関東では「東急ストア」のみらしいです。
h2201_AtsugiriHoneyButterChicken1
「首都圏内」では東急ストアとありますから、今回も阪急オアシスやイズミヤでもやってるのかもしれませんね。

厚切りチップスに、ハニーバターということで甘じょっぱい感じでした。
チキンはそれほど前面に出てなかったと思いますがちょっと旨みを感じたような気がします。

厚切りほたてマヨ味

【厚切りほたてマヨ味】SXW4 2022.1 NU レア度:★★★★☆
2201_HotateMayo1  2201_HotateMayo2
ほたての旨みとマヨネーズの風味が絶妙にマッチしたポテトチップスです!

生協限定で出ました。 生協はいつも大きめのサイズで出てきますが、今回も105gの大型サイズ。
ほたての旨味はポテチと良く合います。外しませんね。
そしてそこにマヨネーズのコクも加わっていますからテッパンです。
ギザギザの厚切りチップスともマッチしています。

生協は過去にも「ほたてマヨ」を出していました。
(2015年1月)
s150126HOtateMayo

堅あげポテト 芳醇ごま油と海苔味

【堅あげポテト 芳醇ごま油と海苔味】ERX4 2022.1 b レア度:★★★☆☆
2201KataageGomaaburaNori1 2201KataageGomaaburaNori2
薫り豊かに食欲そそる香ばしいごま油と磯薫る焼き海苔の味わいが、食べ出すと止まらない美味しさ。
ぜひ、お酒と一緒にお楽しみください。今日もお疲れさまでした。

お酒のおつまみとして、というコンセプト「堅つま」の新銘柄。
ごま油と海苔は最高の組み合わせ。そしてそれが堅あげのカリカリとマッチしてバッチリです。
「堅つま」なのでセブンアイ限定です。

堅あげポテト 贅沢伊勢海老しお味

【堅あげポテト 贅沢伊勢海老しお味】ERR4 2021.12 M レア度:★★☆☆
2112KataageIseebiShio1  2112KataageIseebiShio2
伊勢海老使用!
香ばしい伊勢海老の香りと旨味が噛むほどに広がるおいしさ。
今だけの贅沢な味わいをじっくり楽しめる堅あげポテトです。

こちらも毎年の新春恒例となりつつあります、「おめでたい系」の堅あげポテト。
今年は伊勢海老で来ました。
海老の風味が濃厚で、堅あげの堅い食感とも相まって、カリカリと美味しく頂きました。
毎年末に、セブンアンドアイ限定で出てきましたので今回もたぶんそうではないかと。

正月恒例となりつつあります、新春の「堅あげポテト」、今までのラインナップ。
順に、2017年正月、18年、19年、20年、21年正月。
161220kataagezeitakudashi1 171208KataageMatsusakaushiAburiyaki1 181214KataageIseebiSumibiyaki1 1912KataageOgondashi12012KataageUmamishio1

森山家の餃子味作っちゃいました!

【森山家の餃子味作っちゃいました!】STG3 2021.11 Y レア度:★★★☆☆
2111MoriyamakeGyoza1 2111MoriyamakeGyoza2 - コピー
まさか自分の実家の味をポテトチップス化!

最初見たときには、「なにやら有名な料理家」の「森山さん」ていう人が居るんだ、その人の餃子なのかと思いきや・・
いやいやそんなんじゃなくて、ドンキホーテのお菓子担当者の「森山さん」の実家の餃子の味だと!
(森山さんってのは仮名らしいですが)

笑ってしまいました。相変わらずドンキは面白い銘柄を出してきます。

食べてみると、うーんまあオーソドックスに餃子の味がしたのでいいんじゃないでしょうか。

クリームシチュー味

【クリームシチュー味】SVB3 2021.11 G レア度:★★★☆☆
2111CreamStew1  2111CreamStew2
素材が溶け込んだクリームシチューのまったりした優しい味わいで、心も温まるポテトチップスです。

今までいろんなカルビーポテチを食べてきたんですが、「クリームシチューかぁ珍しいな」と思いまして、
過去のコレクションを探ってみると、そもそも「シチュー味」はほとんどなくて、あったとしても
「ビーフシチュー」ばっかりでした。
というわけで、ありそうでなかった「クリームシチュー味」。
(※あくまでわたしが知ってる範囲。知らないところで出てたかも)

今回のコレは、すごく再現度あったと思います。
具の野菜が溶け込んでる雰囲気や、ホワイトソースの優しい味わいが。
美味しかったです。イオン限定の模様です。

過去のシチュー銘柄を並べてみます。意外と少ない。
順に、2013/11、15/10、18/10、20/10、21/11(今回)
s131111KoisuruOjagaBeefStew s151030Potarich-OtonaBeefStew 181019BeefStew1 2010NokoBeefStew1 2111CreamStew1

ハーブ香るロティサリーチキン味

【ハーブ香るロティサリーチキン味】STK3 2021.10 NU レア度:★★★☆☆
2110RotisserieChicken1  2110RotisserieChicken2
ハーブをまぶしてこんがりローストしたジューシーなチキンをイメージして作ったポテトチップスです。

マツキヨ限定で出てきました。
h2110RotisserieChicken1
「ロティサリーチキン」とは何だろう、と思って調べたら、
を1羽まるごと、に刺して回転させながらあぶり焼きにした料理」
とのことです。
今回のこのポテチは、「ハーブ香る」とあります。実際に食べてみると、たしかにそう。
ハーブもですし、香草の香りがして、チキンの旨味に合わせてありました。
原材料名を見ると、オレガノとかタイムなんかも入っているみたいです。なかなか良かったです。