タグ別アーカイブ: 販売会社限定

ザ・ポテト ベイクドオニオン味

【ザ・ポテト ベイクドオニオン味】RNA3 2017.10.13 NU レア度:★★★☆☆
171013Thepotato-BakedOnion1 171013Thepotato-BakedOnion2
噛むほどにたまねぎのやさしい甘みがあと引く美味しさ。

「うす塩味」とともに出てきたものです。JAびえい、美瑛選果との共同開発。

北海道産の素材にこだわったもの、ということで、美瑛産じゃがいも、契約農家限定
とあります。「うす塩味」のほうでは、オホーツクの塩使用、この「ベイクドオニオン」
では、北海道産たまねぎ使用となっています。

h171013Thepotato-Usushio1

 

薄くスライスしたチップスに、非常に深く粗いカット
となっていますので、サクサク感がかなりあります。

シンプルな塩と、たまねぎの甘みで楽しめました。

ザ・ポテト うす塩味

【ザ・ポテト うす塩味】RNC3 2017.10.13 NU レア度:★★★☆☆
171013Thepotato-Usushio1 171013Thepotato-Usushio2
じゃがいものうまみが引き立つ“うす塩味”

h171013Thepotato-BakedOnion1
JAびえい、美瑛選果との共同開発商品だそうです。
北海道・東日本のスーパー、ドラッグストア限定。
(新潟、長野、山梨、神奈川より東のようです)

おイモ感をしっかり味わえる深切りの“丘型カット”。
ざっくり、さくさく!の食感をお楽しみください。

とあります。前にあった、「Deepo」のような非常に
深くて粗いカットとなっています。チップス自体は
分厚くないため、サクサクとした食感となっています。
なかなか面白い銘柄です。

 

 

 

サワークリームオニオン味

【サワークリームオニオン味】RLF2 2017.8.28 Y レア度:★★★★☆
170828Sourcreamonion1 170828Sourcreamonion2
北海道産玉ねぎを使用し、酸味とクリーミーさのバランスを追求した
サワークリームオニオン味です。

このところ、47都道府県ポテチ(ラブジャパン企画)で盛り上がっていますが、
その陰で、カルビーHPにも掲載されず、ひっそりと出てくる銘柄にも当サイトと
しては着目していかねばなりません。

この「サワークリームオニオン」は、ドラッグストアのウエルシア限定で発売されました。
通常チップスを使用。サワクリですから、少し酸っぱいところから始まりましたが、
その後、オニオン風味も。タイトル通り「たまねぎの味わい広がる」感じです。

 

このまえ「サワクリ好きのための濃厚サワークリーム味」がローソン限定で出ていましたが、
サワクリに、オニオンという組み合わせに絞ってみると、意外にも過去にいくつか出ていました。
相性がいいんですね。

左から ① 2010年10月。シンガポールで買ったもの ② 10年11月、ギザギザ ③ 12年5月、ポテリッチ
④ 12年9月、OTONA・RICH ⑤ 13年8月。④のリニューアル版。
s101008SourCreamOnion s101124GizagizaSourCreamOnion s120522PotarichSourCreamOnion s120907OtonaRichSourCreamOnion s130816OtonaRichSourcreamOnion

骨っとポテト 濃厚鶏ガラ味

【骨っとポテト 濃厚鶏ガラ味】 EJO4 2017.8.28 Y レア度:★★☆☆☆
170828Kotsuttopotato-nokotorigara1 170828Kotsuttopotato-nokotorigara2
まるで骨食感!?の堅いポテトチップス「骨っとポテト」が登場!
鶏肉を骨ごと!?食べたかのようなカリッと堅め食感で、噛むほどにじゃがいもと
鶏の旨みが広がります。噛みしめるおいしさのポテトチップスを是非お楽しみください。

「こつっとポテト」という新しいレーベル?が出てきました。
説明文の通り、堅め食感とありますが、イメージ的には堅あげポテトのような
感じです。ただ、使用しているチップスは、ギザギザタイプのものです。
やや粗めのギザギザチップスを、堅あげ風に揚げた感じですね。
商品コードも、堅あげポテト系の「E」で始まるコードとなっています。
テイストは、鶏ガラということですが、噛みごたえがある中でチキンの旨味が
しっかり感じられ、なかなかおいしかったです。

7 & i グループ限定のようです。

 

 

ライフ自慢のピッツァマルゲリータ味

【ライフ自慢のピッツァマルゲリータ味】RMI3 2017.8.21 NU レア度:★★★★☆
170821Life-PizzaMargelita1 170821LifePizzaMargelita2
ライフ自慢のピッツァマルゲリータの味を再現したポテトチップスです。
シンプルだけどくせになるライフ自慢の味わいです。

首都圏、大阪圏を中心に展開するスーパー「ライフ」の銘柄が出てきました。
ただ、このポテチは首都圏のライフ限定ぽいです。

なぜなら、この味のテーマが「ライフ首都圏」で販売しているピッツァマルゲリータ
となっているからです。
通常チップスを使用しています。
食べてみると、チーズ、トマト、バジルなんかの風味が感じられ、
確かにイタリアンしています。

せいだのたまじ味

【せいだのたまじ味】RMJ3 2017.8.24 Y レア度:★★★★★
170824SeidanoTamaji1 170824SeidanoTamaji2

かなりのレアものを入手しました!
山梨県上野原市とカルビーとの共同開発商品とのこと。

ところで・・・。 「せいだのたまじ」っていったい何だ??
パッケージの写真ではミートボールのようなものが見えますけど・・・。

というわけで、裏面を見ますと、きちんと書いてあります。

h170824SeidanoTamaji1
「小さなジャガイモを皮付きのまま味噌と砂糖で
甘辛く煮詰めた」山梨県上野原市の
郷土料理です。
「せいだ」とは、江戸時代に飢饉対策として
ジャガイモ栽培を広めた代官
「中井清太夫」
から付けられたジャガイモのことで、
「たまじ」とは、主に市内で呼ばれて
いる小粒の
ジャガイモのことです。

 

さて開封。
使用されているチップスは通常チップスで、味噌の影響かと思いますが、若干茶色が強い。
食べてみると、確かに少し甘さを感じますが、味噌と相まって「甘辛い」感じのテイスト。
でも、濃すぎるということもなく、程よい。なかなか良いです。

オリジナル料理を知らないので何とも言えませんが、そもそもがジャガイモの料理ということですから
味は良くマッチしているのだと思います。

四季ポテト 枝豆塩味

【四季ポテト 枝豆塩味】RLJ3 2017.7.6 b レア度:★★★☆☆
170706Shikipotato-Edamameshio1 170706Shikipotato-Edamameshio2

風味豊かな枝豆の味わいを塩味で引き立てました。
油切り製法により後味さっぱりと楽しんで頂けます。

「にんにく鶏」と一緒に出てきた四季ポテトです。

油切り製法というサッパリしたコンセプトに、枝豆塩と言うシンプルな
味付けは良くマッチしていました。枝豆の青い薫りが良く表現されています。

四季ポテト にんにく鶏味

【四季ポテト にんにく鶏味】RLK3 2017.7.6 b レア度:★★★☆☆
170706Shikipotato-Ninnikutori1 170706Shikipotato-Ninnikutori2

鶏のジューシーな旨みに風味豊かなにんにくを効かせました。
油切り製法により後味さっぱりと楽しんで頂けます。

3月にも出てきていた「四季ポテト」です。
パッケージには朝顔や花火、提灯などが描かれ、夏バージョンです。
「四季ポテト」のコンセプトとしてパッケージには以下のようにあります。

「季節を感じる味わいの油切り製法ポテトチップス」

確かに、食べてみると、油分を低減した「LIGHT」のようなサッパリした
感じのチップスです。容量も50gと通常のモノよりも軽め。

その軽めの四季ポテトに、濃い系の「にんにく鶏」ということでしたが、
全般的にやっぱり軽めで食べやすかったです。

3月と同様、イオングループ限定?のようです。

スナックワールド マヨネのマヨネーズ味

【スナックワールド マヨネのマヨネーズ味】RLD3 2017.7.14 G レア度:★★★☆☆
170714Mayonnaise1 170714Mayonnaise2

ケチャップ味と並んで出てきた、ゲーム「スナックワールド」とのコラボ商品です。
登場人物「マヨネ」と掛けて、「マヨネーズ味」です。

h170714Mayonnaise1

マヨネーズ物は過去にカルビーポテチでは頻出ですから、今回も問題なく、
しっかり「マヨネーズ」しています。

スナックワールド チャップのケチャップ味

【スナックワールド チャップのケチャップ味】RLC3 2017.7.13 NU レア度:★★★☆☆
170713Ketchap11 170713Ketchap2

全く詳しくないので調べてみましたが、「スナックワールド」というのは、
任天堂の3DS向けのロールプレイングゲームみたいですね。
h170713Ketchap1それとのコラボ。
ゲームの登場人物「チャップ」と掛けて、「ケチャップ味」
ということのようです。
h170713Ketchap2

確かにオーソドックスにケチャップの味です。若干の甘みと酸味と言う感じ。

販路は不明ですが、たぶんイオン限定なんだと思います。

堅あげポテト 炙りベーコンと黒胡椒味

【堅あげポテト 炙りベーコンと黒胡椒味】EJN4 2017.7.18 Y レア度:★★☆☆☆
170718KataageAburiBaconKurokosho1 170718KataageAburiBaconKurokosho2
濃厚で香り豊かなベーコンの旨みと、キリッとした黒胡椒の刺激がたまらない、
ビールとの相性抜群の味わいです。

セブン&アイグループ限定のようです。

今回のパッケージを見て、あれ? と。なんだこれは?
見慣れぬ謎のロゴ。「堅つま」とは?
h170718KataageAburiBaconKurokosho1

パッケージ裏面を見てみると、

堅あげポテト「堅つま」シリーズ
じっくり、ゆっくり噛みしめる、思わずお酒が飲みたくなる味わい。
”おつまみな”「堅あげポテト」です。

とあります。
今まで出てきている銘柄も、かなり「おつまみ的」なテイストは強かったですが、
改めて、こういうシリーズとして立ち上がったようです。

今回の銘柄も、ベーコン風味が非常に良く出ており、そして、黒胡椒の
ピリッと感もあいまって、思いっきり「ビールのつまみ」していて良いです。

てりやきマヨ味

【てりやきマヨ味】RJG3 2017.3.15 C レア度:★★★★☆
170315TeriyakiMayo1 170315TeriyakiMayo2
てりやきマヨの濃厚な味わい。

h170315TeriyakiMayo1
ツルハグループ限定で出た銘柄です。
ギザギザチップスが使われています。

テリヤキ感、マヨネーズ感はしっかり出ています。
過去の「テリヤキマヨ」系のものと比較すると、
気のせいか、ピリ辛感が強く出ているような気がしました。

 

四季ポテト 玉葱塩味

【四季ポテト 玉葱塩味】RKE3 2017.3.16 b レア度:★★★☆☆
170316ShikiPotatoTamanegishio1 170316Shikipotato-TamanegiShio2

玉葱と塩の絶妙な味わいが、油切り製法により後味さっぱりと楽しんで頂けます。

「四季ポテト」といえば、2008~10年頃に出ていたシリーズものですね。
(その頃のパッケージはこちらに展示しています)

h170316Shikipotato-AsariButter1今回の「四季ポテト」は「油切り製法」というのが用いられているようです。
確かに通常のものより軽い感じですね。

この玉葱塩、なかなか良いです。玉葱の甘みと塩とのバランスが良く、
とても食べやすかったです。

四季ポテト あさりバター味

【四季ポテト あさりバター味】RKF3 2017.3.16 b レア度:★★★☆☆
170316Shikipotato-AsariButter1 170316Shikipotato-AsariButter2

味わい深いあさりの旨みとバターの風味が、油切り製法により後味さっぱり
と楽しんで頂けます。

もうひとつの「玉葱塩」と並んで出てきました。
イオングループ限定のようです。

h170316Shikipotato-AsariButter1油切り製法ということで、通常チップスよりもカロリー低め。
最近出ている「油分低め」とか、かつての「LIGHT」などと同等レベル。

あさり・バターの組み合わせはテッパンです。
美味しくいただきました。

からしれんこん味

【からしれんこん味】RIY3 2017.2.22 K レア度:★★★★★
170222KarashiRenkon1 170222KarashiRenkon2

からしれんこんの味を再現した、じんわり広がる辛味が味わい深い
ポテトチップスです。

h170222KarashiRenkon1レアものをゲットしました。

イオン九州、マックスバリュ九州限定という銘柄です。カルビーHPも非掲載。
そして、九州テイストを全面に押し出した「からしれんこん」がテーマ!
どこまでも広がるカルビーポテチのフレーバー(驚。

h170222KarashiRenkon2

さて。
「からしれんこん」って食べたことないんだよなあ。
と調べてみますと、熊本の郷土料理ということです。だからくまモンが
載ってるのね。
れんこんの穴の部分に、辛子味噌をミッチリと詰め込んだもの。

早速このポテチを実食してみると。
からしのツーンとした辛さが感じられます。唐辛子とか明太子系ではない、本当に「からし」の辛み。
れんこんはちょっと厳しいか。そもそも、れんこん単体の味ってどんなんだっけ?
原材料名には「れんこんパウダー」というのが入っていますが、さすがにジャガイモの前では、ほぼ
感じられず。やむなしかと思いますけども。でもなかなか面白い銘柄でした。
もうひとつの「いきなり団子」とあわせて、熊本復興応援銘柄ということですかね。