タグ別アーカイブ: 販売会社限定

いきなり団子味

【いきなり団子味】RIX3 2017.2.22 K レア度:★★★★★
170222IkinariDango1 170222IkinariDango2

いきなり団子の味わいを再現したほんのりやさしい甘みのポテトチップスです。

h170222IkinariDango2
「からしれんこん味」と並んで、イオン九州・マックスバリュ九州
限定で出たものです。
カルビーHP非掲載、期間限定、地域限定、販売店限定とマニア的には
貴重なもの。わたしの地元では販売していないのでレア度5としました。

h170222IkinariDango1ところで、「いきなり団子」とは何ぞや?
ということで調べてみると、熊本の郷土料理・郷土菓子とのこと。
Wikipedia によると、
「輪切りにしたサツマイモと小豆あんを餅、または小麦粉を練って
平たく伸ばした生地で包み、蒸した食品。見た目は大福にも似ている」
というものだそうです。

確かに! さつまいもがベースになっているのか。
道理で、このポテチは「おさつスナック」ぽいテイストだなあと思いました。
それほど甘くはなく、塩も感じられ、「ほんのりやさしい甘み」でした。

<ちなみに>
「いきなり団子」の語源としてWikipediaに書いてあったのは、

・短時間で「いきなり」作れるという意味
・来客がいきなり来てもいきなり出せる菓子という意味
・生の芋を調理する「生き成り」(いきなり)という語句の意味
が重なっていると言われているそうです。面白いですね。

かつおしょうゆ味

【かつおしょうゆ味】RJF3 2017.3.1 G レア度:★★★★☆
170301KatsuoShoyu1 170301KatsuoShoyu2

焼津産かつおぶしを使用し、風味豊かなかつおだしとしょうゆの
旨みがあとを引くこだわりのおいしさに仕上げました。

マックスバリュ東海・中部限定で発売となった銘柄です。
左上に、「静岡の味」というロゴが載っています。

h170301KatsuoShoyu1焼津のかつお節を使っているとのこと。
これもギザギザチップスを使用しています。

口にしてみると、「おぉこれは!」と感じさせるほどの濃厚な鰹節テイスト。
出汁と醤油も非常によくマッチしていて、すごく美味しい。
わたくし的には最近の中ではかなりのヒット!

チーズのり味

【チーズのり味】RJE3 2017.3.1 G レア度:★★★★☆
170301CheeseNori1 170301CheeseNori2

焼きのりに、三重県産のりを使用し、香ばしいのりの香りと
カリカリチーズの味わいが楽しめるこだわりのおいしさに仕上げました。

マックスバリュ中部・東海限定で発売となった銘柄です。
ギザギザチップスを使用しています。

パッケージの写真を見ると、湯気を立てながらバターが溶けつつある
じゃがバターの上に、のりが数枚乗っかっています。
そういうイメージか、と思って食してみます。

h170301CheeseNori1確かにチーズはかなり強く出ていますね。
反面、海苔はそれほど強くない感じ。焼き海苔だからですかね。
三重県産のりを使用しているようです。

変わり塩 燻製しお風味

【変わり塩 燻製しお風味】RIR3 2017.2.23 M レア度:★★★★★
170223Kunseishio1 170223Kunseishio2

燻製の風味がほのかに香るあっさりしお味の厚切りポテトチップスです。
厚切りならではのお芋の味わいを、変わり塩でお楽しみください。

レアものを入手しました。
所用で大阪に行った際にゲットしましたが、阪急オアシス・イズミヤ・フジ
の限定とのこと。というわけで事実上、大阪とその近隣のみでの販売ですので、
入手難易度高し。カルビーHPにも非掲載。レア度5としました。

「変わり塩」というテーマで、これともう一つ、2銘柄。
h170223Kunseishio1
ところで、「塩の燻製」とは、いったい何ぞや、と思って調べてみると、
燻製調味料というのが最近けっこう話題になってるみたいですね。

さて実食。
チップスは厚切りのギザギザタイプ。レギュラー銘柄の「ギザギザ」と同じ。
確かに通常の「うすしお」ものとは明らかに異なる、なんというか風味というか
旨みみたいなものが感じられます。これが「燻製」?の風味なんだろうか。
原材料名を見ると「チキンパウダー」もあるようで、ほんの少し鶏の旨みのような
ものも付いているみたいです。
あっさりしお味ではなかったな(笑)、全般の味としては、「うすしお」にしては
けっこう濃い目ですが、独特の風味があって大変おいしかったです。
あーもっとたくさん買ってくればよかった(悔。

変わり塩 昆布しお味

【変わり塩   昆布しお味】RIQ3  2017.2.21 M レア度:★★★★★
170221Konbushio1 170221Konbushio2

昆布の旨味をほのかに効かせたあっさりしお味の厚切りポテトチップスです。
厚切りならではのお芋の味わいを変わり塩でお楽しみください。

もうひとつの「燻製しお」とともに、阪急オアシス・イズミヤ・フジ限定の
「変わり塩」として出た銘柄。わたしの住んでるとこでは入手不可なので
レア度5としています。
h170221Konbushio1

同じく厚切りギザギザタイプのチップスを使用しています。
説明文にある通り、昆布の旨味、風味がほんのりと感じられます。
これは「あっさり」していて非常に食べやすく、美味しかったです。
説明文では「お芋の味わい」とあります。カルビーポテチをいろいろ
食べてきましたが、この表現は初めて見たな(笑。
素材のじゃがいもの味を楽しむことが出来ました。

サミットこだわりのチーズメンチ味

【サミットこだわりのチーズメンチ味】RIJ3 2017.2.9 NU レア度:★★★★☆
170209SummitCheeseMinch1 170209SummitCheeseMinch2

この商品はサミットの「チーズメンチ」のおいしさを再現したポテトチップスです。
【サミットの「チーズメンチ」とは】
サミット自慢の豚肉と、相性の良いブレンドしたチーズが入った大人気のお惣菜です。

h170209SummitCheeseMinch1
東京を中心に、千葉・埼玉・神奈川に展開するスーパーチェーン
「サミット」との共同開発商品として出てきました。
もちろんサミット限定です。
そして、最近良く出てくる「特定スーパーのお惣菜をテーマ」
にしたもので、サミットの「チーズメンチ」が題材です。

より正確に言えば、「チェダー香る4種のチーズ入りメンチかつ」という人気惣菜だそうです。
全国のスーパー、専門店、コンビニ等、業界団体で開かれている「お弁当・お惣菜大賞2017」
の惣菜部門で入選したものとか。

開封すると、チーズの濃厚な香りが立ち上ってきます。チーズビットの開封時と似てるかな。
かなり黄色というかオレンジ色というかチーズ感が前面に出ています。
食べてみるとほんの少し甘い感じですが、変な甘さではなく、旨みというのか、これが
メンチカツの再現部分なんでしょうかね。美味しかったです。いい感じでした。

まさおくんのあんドーナッツ味

【まさおくんのあんドーナッツ味】RII3 2017.1.19 G レア度:★★★★★
170119MasaokunAndonuts1 170119MasaokunAndonuts2

ふんわりとした生地の中にたっぷりのあんこが入ったフィール自慢の
あんドーナッツの味をカルビーのポテトチップスで再現しました。
絶妙のあんこの美味しさをお楽しみください。

なんかすごいの入手しました。

h170119MasaokunAndonuts1名古屋を中心に展開するスーパー、フィール限定商品。
もちろんカルビーHPにも非掲載。
このように、自分の居住圏以外に展開する特定スーパー限定銘柄は、
ほとんどの場合期間限定でもあり、非常に入手ハードルが高い。
それだけにマニア的には貴重な銘柄。レア度5。

さて、今回の銘柄。
商品名だけ見ると、いったいなんなんだこれは?と(笑。

このところ、ある特定スーパーのお惣菜をテーマとしたポテチが出てきていますが、
今回は、もはや、お惣菜ですらなく、フィールの中に入っている人気ベーカリーの商品である、
『まさおくんのあんドーナッツ』の味をポテチで再現とのこと。

原材料名を見てみると、ココアパウダー、クリーム風味パウダー、こしあんパウダーなど
が列記されており、強烈に甘いのかと思いきや・・。
いや、拍子抜けするくらい甘さは抑えめ。塩とのバランスも程よく取れており、まさに
甘じょっぱいというテイストで、意外なことにボチボチイケます。
こしあんパウダーの影響かと思いますがチップス表面はやや小豆色がかっています。

フィールは過去にも限定銘柄を出してます。左から順に、
①手羽先唐揚げ味(2014年1月) ②タルタルえびふりゃー味(15年1月)③甘辛ごまごぼう味(16年2月)
140106feeltebasaki1 141215TartarEbifry1 160209AmakaraGomaGobo1

しょっつる鍋味

【しょっつる鍋味】RHP3 2017.1.17 Y レア度:★★★★★
170117Shottsurunabe1 170117Shottsurunabe2

秋田の「ハタハタしょっつる」は、石川の「いしる」や香川の「いかなご醤油」
と並ぶ日本三大魚醤です。諸井醸造の秋田しょっつるはハタハタと塩だけで熟成
させた魚本来の味を生かした魚醤で、芳醇な香りとクセのないマイルドな味わい
に仕上がっています。

レアものを入手しました!
東北地方のイオングループ限定、そして期間・数量限定販売。
入手難易度の高いマニア垂涎銘柄です。

さて。
そういえば、「しょっつる鍋」ってなんだっけ?

h170117Shottsurunabe1
ということで調べてみると、そもそも「しょっつる」とは、ハタハタなどの
魚に塩・麹を加え発酵させて作る魚醤。しょっつるを使い、ハタハタを丸々
入れて作る鍋が「しょっつる鍋」で秋田の郷土料理、とのことです。なるほど。
確かに、それほど強くないしょうゆベースに、魚醤の味わいがしっかり出ていてなかなかイケます。
オリジナルの「しょっつる鍋」を食べたことはありませんが、再現度合いはどうなんでしょうか。

h170117Shottsurunabe2
今回の銘柄は、秋田県男鹿市の「諸井醸造」がしょっつるの味を広めたいという目的から、
カルビーに協力を呼び掛け、商品化が実現したものだそうです。

← 諸井醸造の「秋田しょっつる」

堅あげポテト 贅沢だし味

【堅あげポテト 贅沢だし味】 EIN4 2016.12.20 Y レア度:★★☆☆☆
161220kataagezeitakudashi1 161220kataagezeitakudashi2

三種のだしを使った、噛むほどにじゅわっと感じる奥深い味わい。
今だけの特別な堅あげポテト贅沢だし味です。

なにやらいつもの堅あげポテトらしからぬ、金ピカのパッケージ。
熨斗や、紅白の水引みたいなものも描かれていますので、正月を迎えるにあたり、
「新年おめでとう」的な銘柄かと思われます。それで、「贅沢」ということかと。

こんぶ、かつお、しいたけ という三種類のだしというのがテーマです。
チップスの色もやや濃い目です。
こんぶ、かつおは非常に良く出ていますね。やや味は濃い目な感じもしますが、
「噛むほどに」という堅あげのコンセプトにはピッタリ。大変おいしくいただきました。

7&i グループ限定での販売です。

プレミアム・ポテトチップス ノーザンルビーうす塩味

【プレミアム・ポテトチップス ノーザンルビーうす塩味】EIJ3 2016.11.11 G レア度:★★★★☆
161111premiumnorthernruby1 161111premiumnorthernruby2

北海道で収穫されたノーザンルビーという品種のじゃがいもでポテトチップスを作りました。
赤い色はポリフェノールの一種アントシアニン由来です。
いつものポテトチップスとはちょっと変わった色合いと波型カットのザクッとした食感をお楽しみください。

2015年にも出ました赤いジャガイモ「ノーザンルビー」をテーマにした銘柄です。
ギザギザカットとなっています。
食感としては、ほぼ、堅あげポテトの噛みごたえです。
実際、商品コードとしても、Eで始まる堅あげポテトのコードが使用されています。

赤いチップスの表面には目でも見えるくらい塩の粒がかかっていて塩気は強めとなっていますが、
純粋にこのジャガイモの味を楽しめるようにシンプルな味付けです。

ユニー系列での限定販売だったようです。
このノーザンルビーともう一銘柄「北海こがね」が出ていたようなのですが、残念ながら
そちらは完売で入手できませんでした。

ピザポテト 4種のフロマージュPizza味

【ピザポテト 4種のフロマージュPizza味】RHM4 2016.11.12 b レア度:★★★☆☆
161112pizzapotato-4fromage1 161112pizzapotato-4fromage2
4種類ものチーズを組み合わせ、風味豊かに仕上げました。
隠し味のはちみつと、とろ~りチーズのコク深い美味しさをお楽しみください。

とても季節感のあるデザインのパッケージで、ピザポテ新銘柄登場です。
セブン&アイ系?の限定のようです。カルビーHPには載っていません。

「4種のフロマージュ」。フロマージュは仏語のチーズですから、4種類のチーズで
作ったピザの味、ということですね。
チェダー、エメンタール、クリーム、ゴルゴンゾーラ の4種とのこと。

開封してみますと。
通常のピザポテ以上にチーズの香りが強い気がします。
口にしてみると、いつものピザポテよりも、さらにチーズの味が強調されています。
というか、チーズそのもののテイスト。逆に言えば、ピザっぽい要素は今回はかなり薄いかなと。
4種のチーズ、それぞれの特徴を言及するほどの知識はあいにく持ち合わせておりませんが、
なかなかおいしかったですねえ。

マルエツの炭火焼やきとり味

【マルエツの炭火焼やきとり味】 RGX3 2016.11.12 Y レア度:★★★★☆
161112maruetsu-yakitori1 161112maruetsu-yakitori2

この商品は、マルエツのお惣菜コーナーの「炭火焼鳥」のおいしさを再現したポテトチップスです。
おつまみにピッタリな、お惣菜コーナーの「炭火焼鳥」。
甘めの特性ダレを使い、コクのある味わいに仕上げました。

あれ? またマルエツで新銘柄出てる。
マルエツとは、東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に展開するスーパーです。
h161112maruetsu-yakitori1
最近よくある特定スーパーの惣菜をテーマにしたシリーズですね。
マルエツは、2016/7あたりに、「メンチカツ味」が出てたんですが、半年も経たずに新しい物が。

説明文にある通り、若干、甘い系の焼き鳥の味。
炭火風味も良く感じられ、なかなか良いです。

今までに出たマルエツ銘柄(わたしが把握しているもの)を載せてみました。
からあげ味(2015/5)  メンチカツ味(2016/7)
s150519MaruetsuKaraage 160707Maruetsu-MinchKatsu1

栗きんとん味

【栗きんとん味】 RGV3 2016.9.30 b レア度:★★★☆☆
160930kurikinton1  160930kurikinton2

じんわり感じる栗の甘みと香り。
岐阜県で愛されているしっとり甘い栗きんとんの味をイメージして作られたポテトチップスです。
あとをひくおいしさをぜひお楽しみください。

面白いの見つけました。イオン限定?みたいです。

開封すると甘い香りがします。
食べてみると、あ、これなかなかイケていますね。

甘い感じで始まりますが、塩もしっかり効いている。
そして後からですが、しっかり栗の味もしますね。
秋っぽい銘柄。美味しくいただきました。

ベルク名物柔らかロースかつ重味

【ベルク名物柔らかロースかつ重味】 RDL2 2016.9.15 Y レア度:★★★★★
160915berckatsuju1 160915berckatsuju2

この商品は、「ベルク名物 柔らかロースかつ重」のおいしさを再現したポテトチップスです。

ローカルスーパー限定もの、入手しました。

h160915berckatsuju1埼玉を中心に、群馬・千葉などに展開するスーパー「ベルク」限定銘柄です。
タイトル通りなんですが、このベルクの名物弁当「柔らかロースかつ重」の味を再現
するためにベルクが監修、というものです。

パッケージ写真で見えるとおり、ギザギザ厚切りのチップスが使用されています。
口に入れると、ほんのりとした甘さとダシを感じました。カツの卵とじのようなイメージか。
正直なところ、あまりロースかつ感はありませんが、かつお・昆布だしが旨みを添えています。

また気のせいか、通常のギザギザよりも堅く揚げてあるのかしっかり歯ごたえのある食感でした。
その弁当を食べたことが無いので再現度は分からないですが美味しかったです。

 

ブルーベリーバター味

【ブルーベリーバター味】 RFB3 2016.8.2 Y レア度:★★★★★
160802blueberrybutter1 160802blueberrybutter2

甘酸っぱいブルーベリーとバターの風味のさわやかな味わいがあとをひく
ポテトチップスです。

レアものを入手しました!

h160802blueberrybutter1長野県に展開しているスーパー「ツルヤ」限定銘柄です。
カルビーHPにも非掲載。
このような、自分の居住地域外かつ特定スーパー限定ものはかなり入手が困難
なので、レア度は5としました。

開封すると、まさにブルーベリー!という香りがしてきます。
口にしてみると、香りの印象ほどには、ブルーベリー感は強くなく、バターが
前に出てきて、意外なことになかなかイケますね。
甘酸っぱさも少し感じられますが、あまり違和感は感じません。

ツルヤは今までも以下のような限定モノを出してきています。
わたしが知る限りは今回のは第3弾です。
それぞれ同社が扱っているバターをモチーフとしています。
りんごバター味(2014/6)、 れもんバター味(2015/7)、ブルーベリーバター味(今回のもの)
s140609RingoButter s150703LemonButter 160802blueberrybutter1