タグ別アーカイブ: 販売会社限定

スナックワールド マヨネのマヨネーズ味

【スナックワールド マヨネのマヨネーズ味】RLD3 2017.7.14 G レア度:★★★☆☆
170714Mayonnaise1 170714Mayonnaise2

ケチャップ味と並んで出てきた、ゲーム「スナックワールド」とのコラボ商品です。
登場人物「マヨネ」と掛けて、「マヨネーズ味」です。

h170714Mayonnaise1

マヨネーズ物は過去にカルビーポテチでは頻出ですから、今回も問題なく、
しっかり「マヨネーズ」しています。

スナックワールド チャップのケチャップ味

【スナックワールド チャップのケチャップ味】RLC3 2017.7.13 NU レア度:★★★☆☆
170713Ketchap11 170713Ketchap2

全く詳しくないので調べてみましたが、「スナックワールド」というのは、
任天堂の3DS向けのロールプレイングゲームみたいですね。
h170713Ketchap1それとのコラボ。
ゲームの登場人物「チャップ」と掛けて、「ケチャップ味」
ということのようです。
h170713Ketchap2

確かにオーソドックスにケチャップの味です。若干の甘みと酸味と言う感じ。

販路は不明ですが、たぶんイオン限定なんだと思います。

堅あげポテト 炙りベーコンと黒胡椒味

【堅あげポテト 炙りベーコンと黒胡椒味】EJN4 2017.7.18 Y レア度:★★☆☆☆
170718KataageAburiBaconKurokosho1 170718KataageAburiBaconKurokosho2
濃厚で香り豊かなベーコンの旨みと、キリッとした黒胡椒の刺激がたまらない、
ビールとの相性抜群の味わいです。

セブン&アイグループ限定のようです。

今回のパッケージを見て、あれ? と。なんだこれは?
見慣れぬ謎のロゴ。「堅つま」とは?
h170718KataageAburiBaconKurokosho1

パッケージ裏面を見てみると、

堅あげポテト「堅つま」シリーズ
じっくり、ゆっくり噛みしめる、思わずお酒が飲みたくなる味わい。
”おつまみな”「堅あげポテト」です。

とあります。
今まで出てきている銘柄も、かなり「おつまみ的」なテイストは強かったですが、
改めて、こういうシリーズとして立ち上がったようです。

今回の銘柄も、ベーコン風味が非常に良く出ており、そして、黒胡椒の
ピリッと感もあいまって、思いっきり「ビールのつまみ」していて良いです。

てりやきマヨ味

【てりやきマヨ味】RJG3 2017.3.15 C レア度:★★★★☆
170315TeriyakiMayo1 170315TeriyakiMayo2
てりやきマヨの濃厚な味わい。

h170315TeriyakiMayo1
ツルハグループ限定で出た銘柄です。
ギザギザチップスが使われています。

テリヤキ感、マヨネーズ感はしっかり出ています。
過去の「テリヤキマヨ」系のものと比較すると、
気のせいか、ピリ辛感が強く出ているような気がしました。

 

四季ポテト 玉葱塩味

【四季ポテト 玉葱塩味】RKE3 2017.3.16 b レア度:★★★☆☆
170316ShikiPotatoTamanegishio1 170316Shikipotato-TamanegiShio2

玉葱と塩の絶妙な味わいが、油切り製法により後味さっぱりと楽しんで頂けます。

「四季ポテト」といえば、2008~10年頃に出ていたシリーズものですね。
(その頃のパッケージはこちらに展示しています)

h170316Shikipotato-AsariButter1今回の「四季ポテト」は「油切り製法」というのが用いられているようです。
確かに通常のものより軽い感じですね。

この玉葱塩、なかなか良いです。玉葱の甘みと塩とのバランスが良く、
とても食べやすかったです。

四季ポテト あさりバター味

【四季ポテト あさりバター味】RKF3 2017.3.16 b レア度:★★★☆☆
170316Shikipotato-AsariButter1 170316Shikipotato-AsariButter2

味わい深いあさりの旨みとバターの風味が、油切り製法により後味さっぱり
と楽しんで頂けます。

もうひとつの「玉葱塩」と並んで出てきました。
イオングループ限定のようです。

h170316Shikipotato-AsariButter1油切り製法ということで、通常チップスよりもカロリー低め。
最近出ている「油分低め」とか、かつての「LIGHT」などと同等レベル。

あさり・バターの組み合わせはテッパンです。
美味しくいただきました。

からしれんこん味

【からしれんこん味】RIY3 2017.2.22 K レア度:★★★★★
170222KarashiRenkon1 170222KarashiRenkon2

からしれんこんの味を再現した、じんわり広がる辛味が味わい深い
ポテトチップスです。

h170222KarashiRenkon1レアものをゲットしました。

イオン九州、マックスバリュ九州限定という銘柄です。カルビーHPも非掲載。
そして、九州テイストを全面に押し出した「からしれんこん」がテーマ!
どこまでも広がるカルビーポテチのフレーバー(驚。

h170222KarashiRenkon2

さて。
「からしれんこん」って食べたことないんだよなあ。
と調べてみますと、熊本の郷土料理ということです。だからくまモンが
載ってるのね。
れんこんの穴の部分に、辛子味噌をミッチリと詰め込んだもの。

早速このポテチを実食してみると。
からしのツーンとした辛さが感じられます。唐辛子とか明太子系ではない、本当に「からし」の辛み。
れんこんはちょっと厳しいか。そもそも、れんこん単体の味ってどんなんだっけ?
原材料名には「れんこんパウダー」というのが入っていますが、さすがにジャガイモの前では、ほぼ
感じられず。やむなしかと思いますけども。でもなかなか面白い銘柄でした。
もうひとつの「いきなり団子」とあわせて、熊本復興応援銘柄ということですかね。

いきなり団子味

【いきなり団子味】RIX3 2017.2.22 K レア度:★★★★★
170222IkinariDango1 170222IkinariDango2

いきなり団子の味わいを再現したほんのりやさしい甘みのポテトチップスです。

h170222IkinariDango2
「からしれんこん味」と並んで、イオン九州・マックスバリュ九州
限定で出たものです。
カルビーHP非掲載、期間限定、地域限定、販売店限定とマニア的には
貴重なもの。わたしの地元では販売していないのでレア度5としました。

h170222IkinariDango1ところで、「いきなり団子」とは何ぞや?
ということで調べてみると、熊本の郷土料理・郷土菓子とのこと。
Wikipedia によると、
「輪切りにしたサツマイモと小豆あんを餅、または小麦粉を練って
平たく伸ばした生地で包み、蒸した食品。見た目は大福にも似ている」
というものだそうです。

確かに! さつまいもがベースになっているのか。
道理で、このポテチは「おさつスナック」ぽいテイストだなあと思いました。
それほど甘くはなく、塩も感じられ、「ほんのりやさしい甘み」でした。

<ちなみに>
「いきなり団子」の語源としてWikipediaに書いてあったのは、

・短時間で「いきなり」作れるという意味
・来客がいきなり来てもいきなり出せる菓子という意味
・生の芋を調理する「生き成り」(いきなり)という語句の意味
が重なっていると言われているそうです。面白いですね。

かつおしょうゆ味

【かつおしょうゆ味】RJF3 2017.3.1 G レア度:★★★★☆
170301KatsuoShoyu1 170301KatsuoShoyu2

焼津産かつおぶしを使用し、風味豊かなかつおだしとしょうゆの
旨みがあとを引くこだわりのおいしさに仕上げました。

マックスバリュ東海・中部限定で発売となった銘柄です。
左上に、「静岡の味」というロゴが載っています。

h170301KatsuoShoyu1焼津のかつお節を使っているとのこと。
これもギザギザチップスを使用しています。

口にしてみると、「おぉこれは!」と感じさせるほどの濃厚な鰹節テイスト。
出汁と醤油も非常によくマッチしていて、すごく美味しい。
わたくし的には最近の中ではかなりのヒット!

チーズのり味

【チーズのり味】RJE3 2017.3.1 G レア度:★★★★☆
170301CheeseNori1 170301CheeseNori2

焼きのりに、三重県産のりを使用し、香ばしいのりの香りと
カリカリチーズの味わいが楽しめるこだわりのおいしさに仕上げました。

マックスバリュ中部・東海限定で発売となった銘柄です。
ギザギザチップスを使用しています。

パッケージの写真を見ると、湯気を立てながらバターが溶けつつある
じゃがバターの上に、のりが数枚乗っかっています。
そういうイメージか、と思って食してみます。

h170301CheeseNori1確かにチーズはかなり強く出ていますね。
反面、海苔はそれほど強くない感じ。焼き海苔だからですかね。
三重県産のりを使用しているようです。

変わり塩 燻製しお風味

【変わり塩 燻製しお風味】RIR3 2017.2.23 M レア度:★★★★★
170223Kunseishio1 170223Kunseishio2

燻製の風味がほのかに香るあっさりしお味の厚切りポテトチップスです。
厚切りならではのお芋の味わいを、変わり塩でお楽しみください。

レアものを入手しました。
所用で大阪に行った際にゲットしましたが、阪急オアシス・イズミヤ・フジ
の限定とのこと。というわけで事実上、大阪とその近隣のみでの販売ですので、
入手難易度高し。カルビーHPにも非掲載。レア度5としました。

「変わり塩」というテーマで、これともう一つ、2銘柄。
h170223Kunseishio1
ところで、「塩の燻製」とは、いったい何ぞや、と思って調べてみると、
燻製調味料というのが最近けっこう話題になってるみたいですね。

さて実食。
チップスは厚切りのギザギザタイプ。レギュラー銘柄の「ギザギザ」と同じ。
確かに通常の「うすしお」ものとは明らかに異なる、なんというか風味というか
旨みみたいなものが感じられます。これが「燻製」?の風味なんだろうか。
原材料名を見ると「チキンパウダー」もあるようで、ほんの少し鶏の旨みのような
ものも付いているみたいです。
あっさりしお味ではなかったな(笑)、全般の味としては、「うすしお」にしては
けっこう濃い目ですが、独特の風味があって大変おいしかったです。
あーもっとたくさん買ってくればよかった(悔。

変わり塩 昆布しお味

【変わり塩   昆布しお味】RIQ3  2017.2.21 M レア度:★★★★★
170221Konbushio1 170221Konbushio2

昆布の旨味をほのかに効かせたあっさりしお味の厚切りポテトチップスです。
厚切りならではのお芋の味わいを変わり塩でお楽しみください。

もうひとつの「燻製しお」とともに、阪急オアシス・イズミヤ・フジ限定の
「変わり塩」として出た銘柄。わたしの住んでるとこでは入手不可なので
レア度5としています。
h170221Konbushio1

同じく厚切りギザギザタイプのチップスを使用しています。
説明文にある通り、昆布の旨味、風味がほんのりと感じられます。
これは「あっさり」していて非常に食べやすく、美味しかったです。
説明文では「お芋の味わい」とあります。カルビーポテチをいろいろ
食べてきましたが、この表現は初めて見たな(笑。
素材のじゃがいもの味を楽しむことが出来ました。

サミットこだわりのチーズメンチ味

【サミットこだわりのチーズメンチ味】RIJ3 2017.2.9 NU レア度:★★★★☆
170209SummitCheeseMinch1 170209SummitCheeseMinch2

この商品はサミットの「チーズメンチ」のおいしさを再現したポテトチップスです。
【サミットの「チーズメンチ」とは】
サミット自慢の豚肉と、相性の良いブレンドしたチーズが入った大人気のお惣菜です。

h170209SummitCheeseMinch1
東京を中心に、千葉・埼玉・神奈川に展開するスーパーチェーン
「サミット」との共同開発商品として出てきました。
もちろんサミット限定です。
そして、最近良く出てくる「特定スーパーのお惣菜をテーマ」
にしたもので、サミットの「チーズメンチ」が題材です。

より正確に言えば、「チェダー香る4種のチーズ入りメンチかつ」という人気惣菜だそうです。
全国のスーパー、専門店、コンビニ等、業界団体で開かれている「お弁当・お惣菜大賞2017」
の惣菜部門で入選したものとか。

開封すると、チーズの濃厚な香りが立ち上ってきます。チーズビットの開封時と似てるかな。
かなり黄色というかオレンジ色というかチーズ感が前面に出ています。
食べてみるとほんの少し甘い感じですが、変な甘さではなく、旨みというのか、これが
メンチカツの再現部分なんでしょうかね。美味しかったです。いい感じでした。

まさおくんのあんドーナッツ味

【まさおくんのあんドーナッツ味】RII3 2017.1.19 G レア度:★★★★★
170119MasaokunAndonuts1 170119MasaokunAndonuts2

ふんわりとした生地の中にたっぷりのあんこが入ったフィール自慢の
あんドーナッツの味をカルビーのポテトチップスで再現しました。
絶妙のあんこの美味しさをお楽しみください。

なんかすごいの入手しました。

h170119MasaokunAndonuts1名古屋を中心に展開するスーパー、フィール限定商品。
もちろんカルビーHPにも非掲載。
このように、自分の居住圏以外に展開する特定スーパー限定銘柄は、
ほとんどの場合期間限定でもあり、非常に入手ハードルが高い。
それだけにマニア的には貴重な銘柄。レア度5。

さて、今回の銘柄。
商品名だけ見ると、いったいなんなんだこれは?と(笑。

このところ、ある特定スーパーのお惣菜をテーマとしたポテチが出てきていますが、
今回は、もはや、お惣菜ですらなく、フィールの中に入っている人気ベーカリーの商品である、
『まさおくんのあんドーナッツ』の味をポテチで再現とのこと。

原材料名を見てみると、ココアパウダー、クリーム風味パウダー、こしあんパウダーなど
が列記されており、強烈に甘いのかと思いきや・・。
いや、拍子抜けするくらい甘さは抑えめ。塩とのバランスも程よく取れており、まさに
甘じょっぱいというテイストで、意外なことにボチボチイケます。
こしあんパウダーの影響かと思いますがチップス表面はやや小豆色がかっています。

フィールは過去にも限定銘柄を出してます。左から順に、
①手羽先唐揚げ味(2014年1月) ②タルタルえびふりゃー味(15年1月)③甘辛ごまごぼう味(16年2月)
140106feeltebasaki1 141215TartarEbifry1 160209AmakaraGomaGobo1

しょっつる鍋味

【しょっつる鍋味】RHP3 2017.1.17 Y レア度:★★★★★
170117Shottsurunabe1 170117Shottsurunabe2

秋田の「ハタハタしょっつる」は、石川の「いしる」や香川の「いかなご醤油」
と並ぶ日本三大魚醤です。諸井醸造の秋田しょっつるはハタハタと塩だけで熟成
させた魚本来の味を生かした魚醤で、芳醇な香りとクセのないマイルドな味わい
に仕上がっています。

レアものを入手しました!
東北地方のイオングループ限定、そして期間・数量限定販売。
入手難易度の高いマニア垂涎銘柄です。

さて。
そういえば、「しょっつる鍋」ってなんだっけ?

h170117Shottsurunabe1
ということで調べてみると、そもそも「しょっつる」とは、ハタハタなどの
魚に塩・麹を加え発酵させて作る魚醤。しょっつるを使い、ハタハタを丸々
入れて作る鍋が「しょっつる鍋」で秋田の郷土料理、とのことです。なるほど。
確かに、それほど強くないしょうゆベースに、魚醤の味わいがしっかり出ていてなかなかイケます。
オリジナルの「しょっつる鍋」を食べたことはありませんが、再現度合いはどうなんでしょうか。

h170117Shottsurunabe2
今回の銘柄は、秋田県男鹿市の「諸井醸造」がしょっつるの味を広めたいという目的から、
カルビーに協力を呼び掛け、商品化が実現したものだそうです。

← 諸井醸造の「秋田しょっつる」