タグ別アーカイブ: 地域限定

金沢カレー味

【金沢カレー味】 QVD3  2015.2.4  G  レア度:★★★★★
150204KanazawaCurry     150204KanazawaCurry2

濃厚なルウの上にソースカツ、キャベツの千切りが添えられた北陸のソウルフード、金沢カレーの味を再現しました!
袋を開けた瞬間ふわっと広がるカレーのコクのある味わいをお楽しみください!

富山県に本拠を置き、北陸3県に展開するスーパー「アルビス」限定、という銘柄です。
店舗網が北陸3県のみなので、かなりレア度高めといってよいでしょう。
h150204KanazawaCurry

金沢カレーというものを食したことはありませんが、カレーの味が非常に良く合っていました。

以前に出た、カラビーの「辛沢家のカレー味」においても、辛沢シゲキの実家が金沢ということで、金沢カレーの味を
再現、となっていましたね。
s140426KarabeeCurrey

← 14年4月の QOW2
中国・四国・九州限定 でした。

神戸ケトルチップス しょース味

【神戸ケトルチップス しょース味】 2015.1.21 b   レア度:★★★★☆
150121ShoceBlue  150121ShoceOrange  150121ShoceGreen

カリカリッとした食感で、噛むほどに味わい深い釜揚げポテトチップスを醤油風味の
あっさりお好みソース「しょース」味で仕上げました。

カルビーのアンテナショップとして展開している「カルビープラス」ですが、14年12月に
神戸にも開店しました。
h150121KobeKettleChips1 h150121KobeKettleChips2
その「神戸ハーバーランドumie店」限定として、15年1月から発売されている箱入りの銘柄です。

箱の中には、小袋が6袋というタイプでお土産にも使えます、ってやつです。
上に展示したのはその小袋です。3つのデザインがありましたがすべて味は同じです。
神戸の名所の絵が載っています。
左:神戸ポートタワー、神戸海洋博物館、クルージング
中:うろこの家、シティループバス、山手八番館
右:六甲ケーブル

そもそも「しょース」ってなんだ??と思いましたが、これは、地元神戸の老舗メーカー
「オリバーソース」が創立90周年を記念して2013年に売り出した、しょうゆとソースの
いいとこ取り調味料、とのことです。
h150121KobeKettleChips3

「しょうゆ」と「ソース」の合体で「しょース」ということですね(笑。

堅あげポテトに、ソースともしょうゆともいえない味がついている感じです。
気持ちソースのほうが強いかなと思いましたが、美味しいです。
確かに、いままで、堅あげポテトのソース味、ってありそうで無かったなと
ふと思いました。結構イケます。マッチしています。

 

タルタルえびふりゃ〜味

【タルタルえびふりゃ~味】 QQW3 2014.12.15 G レア度:★★★★★

141215TartarEbifry1     141215TartarEbifry2

フィール限定・なごやめしポテトチップス第2弾! 甘酸っぱさがクセになるタルタル仕立てで、後引く味わいに仕上げました。
期間限定の味わいをお楽しみください。

h141215TartarEbifry1愛知県を中心に展開するスーパー「フィール」限定で発売されました。
「期間限定・地域限定・カルビーHP非掲載・特定の販売会社限定」というフルコース、
マニア泣かせ(≒垂涎とも言う)の、入手難易度の高い銘柄ですので、もちろんレア度5です!

ちなみに、昨年のこの時期にも、フィール限定銘柄「手羽先唐揚げ味」が出ましたが、それに続いて
の第2弾ということです。フィールのHPを見てみると、「1月のバイヤーおすすめ」となっています。

実食してみると、まず、タルタルソースの味はしっかり感じられます。
「ところで、エビフライの味はどこ?」と思ったところで、後からほんのり海老風味が来ました。
カラッと揚がった海老のしっぽ部分をかじったときの風味でしょうか。
タルタルとえびせん風味、なかなかマッチしています。

h141215TartarEbifry2
←パッケージの左上部分には、名古屋をイメージするしゃちほこが描かれていますが、
エビフライになっており、「うみゃー」と言っています。
h141215TartarEbifry3← また、バイヤーの方の似顔絵も出ています(笑。

合格する梅 梅明太マヨ味

合格する梅 梅明太マヨ味】 QSS3 2014.12.25 M レア度:★★★★☆

141225Gokakusurubai1     141225Gokakusurubai2
太宰府市の梅と明太マヨのピリッとしたまろやかな辛さがおいしい 福岡農業高校の生徒と作った受験生応援のポテトチップス!

ちなみに、「梅」(うめ)ではなく、「梅」(ばい)です。つまり、「合格するばい!」 という博多弁です。
h141225Gokakusurubai1受験生応援銘柄として、学問の神様である太宰府市の梅が使われており、
カルビーと
福岡農業高校との共同開発となっています。
そして、パッケージ表面にもある通り、「マヨわず合格するばい」ということで、マヨネーズも絡めつつ、福岡名産の明太子も使い、「梅明太マヨ味」となっています。

↓ 定規の上に寝転がる明太、消しゴムに乗って声援を送る梅、鉛筆の上でサーフィン?するマヨネーズが
描かれています(笑。それぞれ「必勝」ハチマキをしています。
h141225Gokakusurubai2       h141225Gokakusurubai3        h141225Gokakusurubai4

ちなみに、昨年のこの時期にも「サクッと合格する梅(ばい) 梅レモン味」が出ていました。
(昨年は残念ながら入手できず)

今回は、いわば、その第2弾です。昨年同様、中国・四国・九州限定の銘柄です。

パッケージ表面の写真にある通り、ギザギザタイプのチップスに、梅パウダーがかかっています。
マヨネーズ風味もかなりしっかりしています。ただ「明太」のタッチが若干弱かった気もしますが、梅とマヨだけでも
なかなかよかったです。こんな組み合わせもアリかな、と。

じゃがいも力(りょく)。芳醇バター味

【じゃがいも力(りょく)。芳醇バター味】 QSZ3 2014.11.20 R レア度:★★★☆☆

141120JagaimoryokuHojunButter1      141120JagaimoryokuHojunButter2

14年3月に地域限定で発売された新シリーズの「じゃがいも力」の新味が出ました。
今回も同じく、中部・北陸(愛知・岐阜・三重・静岡・福井・石川・富山)限定です。

前回の「シーソルト」もおいしかったですが、今回の「芳醇バター」はさらに美味しかったです!
開封すると、バターの甘い香りが鼻をつきます。食べてみると、「ギザギザ」よりも厚く、「グランカルビー」よりも
薄い、確かに「ざくざく」という感じで、食べ応えのある独特の食感ですが、重さは感じません。
カルビーのHPの表記によると、「通常の約1.6倍もの厚みのスライスに低温でゆっくり熱を入れてゆく」
という新製法を用いているそうです。
そういうわけか、製造所は、「R」(=研究開発本部)となっています。

s140311JagaimoRyoku
← 前回の 「じゃがいも力。シー・ソルト
(2014年3月。QNK3)

 

北海道ポテトチップス ふんわりスモークチーズ味

【北海道ポテトチップス ふんわりスモークチーズ味】 QTB3 2014.11.21 C レア度:★★★★★

141121HokkaidoSmokeCheese1    141121HokkaidoSmokeCheese2
北海道で大切に育てられたじゃがいもと北海道産のチーズを100%使用。チーズの味わいに、ほのかなスモークの風味をプラスした、北海道限定のポテトチップスです。

「とうきび味」とともに、北海道限定発売となった銘柄です。
北海道産じゃがいもに、北海道産チーズを使用しています。
製造所も「C」(=千歳工場)。つまり、原材料から生産、流通まで、「北海道に始まり北海道に終わる」という銘柄です。
カルビーHPへの掲載はありますが、北海道のみでの販売、かつ、12月中のみ期間限定、というハードルの高さからレア度を 5 としています。

スモークチーズの風味が良く出ています。塩も程よく効いています。
あまりチーズチーズしていない感じでよいです。

北海道ポテトチップス とうきび味

【北海道ポテトチップス とうきび味】 QTK3 2014.11.21 C レア度:★★★★★

141121HokkaidoTokibi1    141121HokkaidoTokibi2
北海道ですくすく育ったとうきびと北海道でのびのび育ったじゃがいもを使用。コーンの甘みに、あと引く旨みが加わった北海道限定のポテトチップスです。

北海道限定発売となった銘柄です。パッケージ表面の左上にも「北海道限定」のマークがあります。
北海道産じゃがいもに、北海道産スイートコーンパウダーを使用しています。
製造所も「C」(=千歳工場)。原材料から生産、流通まで北海道づくめの銘柄です。

開封するとものすごい甘い香りが立ち込めます。
スイートコーン味、という感じで、トウモロコシの甘さが良く出ていますが、いっぽうで塩も負けておらず絶妙です。

余談ですが。
「とうきび」というのは何かと思い調べてみましたが、とうもろこしの方言のようです。
(方言の分布としては、北海道や東北、四国・九州・沖縄が主な分布、とのこと)

 

トマトサラダ味

【トマトサラダ味】 QRM3 2014.11.21 K レア度:★★★☆☆
141121TomatoSalad1    141121TomatoSalad2
熊本県はトマトの収穫量日本一。元気いっぱいに育った熊本県産トマトの旨みを生かした、爽やかで飽きのこない味わいをお楽しみください。

九州限定で発売されましたが、発売2週間後からは全国のイオンでも発売、という変則地域限定型のものです。
熊本県産トマトを100%使用、ということで、「くまモン」がパッケージには描かれています。
火の国熊本のイメージと、トマトのイメージということで、真っ赤の鮮やかなデザインです。製造所は、K(鹿児島工場)となっています。
酸味が効いていて「フレンチサラダ」っぽい感じで、さっぱりしてました。

h141121TomatoSalad2

パッケージ裏面には、熊本の説明が出ています。

熊本が誇る、ウマかモンのご紹介!!
「くまもとの赤」ブランド。
くまもとでは、数々の農林水産物を「くまもとの赤」ブランドとしてみなさまにお届けしています。

トマトに加え、まだい・すいかが載っています。

オタフクソースを使ったお好み焼味

【オタフクソースを使ったお好み焼味】 QRK3 2014.10.16 M レア度:★★★★★

141016OtafukuOkonomi1    141016OtafukuOkonomi2

なかなかのレアものが入手できました。

カルビーと中国CGCとで共同開発された銘柄とのことです。そういうわけで、
西日本(※)のCGCグループでの限定販売、という、結構なハードルの高さでしたが、
なんとかゲットできました。(※東海・北陸・近畿・中国・四国・九州地区)
そういうわけか製造所は「M」(広島工場西棟)です。
カルビーHP非掲載となっていますので、レア度5としています。

パッケージの写真でもわかる通り、厚切りギザギザのチップスを使用しています。
オタフクソースの味がしっかりマッチしていて美味しいです。

h141016OtafukuOkonomiパッケージ裏面には、広島のお好み焼きの説明があります。

はじまりは「一銭洋食」
戦後の飢餓の時代、空腹を満たす食べ物を求めて注目されたのが
子供たちの間で人気のあった駄菓子屋の「一銭洋食」です。
この一銭洋食の上に豚肉をはじめ、好みに応じて いか、卵、そば
などを入れて大人の食べ物として通用する形に進化してきたのが
現在の広島の「お好み焼」です。
※取材元・・・一般財団法人お好み焼アカデミー

ポークソテー塩だれレモン味

【ポークソテー塩だれレモン味】 QRQ3 2014.11.12 M レア度:★★★★☆

141112PorksauteShiodareLemon1    141112PorksauteShiodareLemon2
ジューシーな豚肉を濃厚な塩だれで仕上げたポークソテー味のポテトチップスです。
爽やかなレモンの酸味が後を引く、やみつきになる美味しさをお楽しみください。

11月29日(いい肉の日)にちなんだ企画 「肉祭り」 3銘柄の一つとして出ました。
ビーフ・ポーク・チキンの3種類で、これは「ポーク」のものです。

このシリーズは、中国・四国での限定販売となりました。
カルビーHPでは「ニュースリリース」には出ていますが、「新商品」のコーナーには
掲載されていません。

使用されている「レモンパウダー」は瀬戸内産レモン100%使用とのことです。
レモンとブラックペッパーの風味がかなり感じられます。

 

ビーフステーキにんにく醤油味

【ビーフステーキにんにく醤油味】 QRR3 2014.11.12 M レア度:★★★★☆

141112BeefsteakNinikushoyu1    141112BeefsteakNinikushoyu2
ビーフステーキの旨みを引き立てるにんにく醤油の豊かな香り。
口いっぱいに広がる芳醇な味わいのポテトチップスをお楽しみください。


11月29日(いい肉の日)にちなんだ企画 「肉祭り」 3銘柄の一つとして出ました。
ビーフ・ポーク・チキンの3種類で、これは「ビーフ」のものです。

このシリーズは、中国・四国での限定販売となりました。
カルビーHPでは「ニュースリリース」には出ていますが、「新商品」のコーナーには掲載されていません。

商品名通りですが、にんにくの風味が強烈です。

骨付鳥味

【骨付鳥味】 QRL3 2014.11.11 M レア度:★★★★☆

141111Honetsukidori1    141111Honetsukidori2
11月29日(いい肉の日)にちなんだ企画 「肉祭り」 3銘柄の一つとして出ました。
ビーフ・ポーク・チキンの3種類で、これは「チキン」のものです。
このシリーズは、中国・四国限定です。
カルビーHPでは「ニュースリリース」には出ていますが、「新商品」のコーナーには掲載されていません。

h141111Honetsukidori「骨付鳥」って何? と最初思いましたが、パッケージ裏面に説明があります。

香川県丸亀発祥の名物料理。
鶏の骨付もも肉をニンニクの効いたスパイスで味付けし、オーブン釜などで焼き上げたもの。
肉汁あふれるジューシーな味わいで一度食べたらやみつきになる逸品です。

そういうわけで、骨付鳥を提供する飲食店、ファンなどで作る「丸亀とっとの会」が監修しています。
パッケージ表面右下や、裏面に描かれているのは、丸亀市の公認キャラクター「とり奉行 骨付じゅうじゅう」です。

この骨付鳥を食べたことがないので再現度合いは分かりませんが、比較的甘いのかと思いきや、全くそんなことはなく、
醤油とにんにくの風味が結構効いていてよかったです。

七味あじ マヨ風味

【七味あじ マヨ風味】 QKG3 2014.11.10 b レア度:★★★☆☆

141110ShichimiMayo1    141110ShichimiMayo2
七味唐がらしとマヨネーズは相性バッチリな組合せです。
マヨネーズのまろやかな風味が、七味唐がらしのピリッとした辛味と香りを絶妙に引き立てます。
マヨネーズ風味のポテトチップスで、七味唐がらしの新しい魅力を、どうぞお楽しみください。

京都の七味家本舗とのコラボで、例年この時期に発売されている銘柄です。
近畿のコンビニ限定銘柄です。

「七味あじ」と同様、山椒の香りがなかなかいいですが、マヨネーズによって少しまろやかさが感じられます。

 

 

 

七味あじ

【七味あじ】 QKF3 2014.11.10 b レア度:★★★☆☆

141110Shichimi1    141110Shichimi2
今年もこの季節になりました。
京都の七味家本舗とのコラボで、例年この時期に発売されている銘柄です。
近畿のコンビニだけでの限定販売です。
山椒の香りが効いていてなかなかいい感じのポテチです。

h141110Shichimi1

七味家本舗は創業が明暦年間(1655~1659年)だそうなので350年にもわたる老舗です。
当初は清水寺参りの人に向けた茶店だったが、「からし湯」が評判となり、七味唐辛子を扱うようになったそうです。
パッケージ裏面には、七味家本舗の説明もあります。

h141110Shichimi2こだわり続けて約350年。京都の老舗「七味家本舗」。
七味唐がらしは風味が命
唐辛子、山椒、黒胡椒、白胡麻、紫蘇、青海苔、麻の実、この7つの味わいが相まって、七味唐がらし特有のさわやかな香りが生まれます。

国内産の良質素材を厳選
七味唐がらしの風味を左右する山椒。
七味家本舗は、香りのよい国内産の山椒を確保し、その品質を保持するため、自社の畑で種を取り、丹念に育てています。
「山椒が不作なら、暖簾はかけぬ」
そんな心構えを大切に、七味家本舗は素材にこだわっています。

 

パーティチキン味

【パーティチキン味】 QRW3 2014.11.8 b レア度:★★★☆☆

141108PartyChicken1    141108PartyChicken2
こんがり焼いたチキンのジューシーな甘みにハーブとスパイスがクセになる味わいです。

「カルビーコレクション」として、このチキンを含め、3種類で発売されました。
中部・近畿限定ですが、合わせて全国のダイエーでも販売 という変則地域限定型です。

「パーティソルト」のところにも書きましたが、年末の「パーティ」をテーマに発売されたシリーズです。

それだけに、パッケージのデザインもちょっとドレスアップした感じですが、カルビーHPの説明によると、
「パッケージは、モード界のコレクションをイメージした華やかで上質感あるデザイン」
とのことです。