タグ別アーカイブ: 地域限定

ごぼう天うどん味

【ごぼう天うどん味】ROL3 2018.2.9 K レア度:★★☆☆☆
180209GobotenUdon1 180209GobotenUdon2

うまかけん、いっぺん食べてみりー!
豚骨ラーメンにも負けず劣らず愛される福岡のソウルフード「ごぼう天うどん」。
ごぼうの香りと甘めのだし汁の味わいを再現しました。

ラブジャパン「福岡の味」です。九州・沖縄限定。

開封すると、さっそくごぼうの香りが。なかなか良いです。
食してみますと、やや甘めの出汁が感じられます。
この「ごぼう天うどん」というのが福岡名物だとは初めて知りましたし、
オリジナルは食べたことないですが、おいしかったです。

芋けんぴ味

【芋けんぴ味】ROM3 2018.2.9 M レア度:★★☆☆☆
180209Imokenpi1 180209Imokenpi2

芋けんぴ味、まっことうまいき!
高知の郷土菓子である芋けんぴの味わいを再現しました。
じゃがいもを使っているのに、まるでさつまいものような味わいに?!

ラブジャパン「高知の味」です。中国・四国限定。

うん、確かに!じゃがいもを使っているのにさつまいも、のようなテイスト。
原材料を見てみると、「焼きいもパウダー」なんてのが見えます。
ポテチにそれ使うって(笑。
クリーム風味パウダー、コーヒーパウダーなども使われてますね。
トータルでこの感じを出したんでしょう。意外とけっこうイケてました。

高菜炒め味

【高菜炒め味】RLS3 2018.2.9 K レア度:★★☆☆☆
180209Takanaitame1 180209Takanaitame2
高菜炒め味、たいぎゃうまかばい!
熊本の郷土料理、高菜漬けをごま油で炒めた、味わいを再現したポテトチップスです。

ラブジャパン「熊本の味」です。九州・沖縄限定。

確かにあの高菜の風味がほんのりします。辛さはそれほど強くありません。
ごま油がかなり良い味を出しています。

出雲ぜんざい味

【出雲ぜんざい味】ROJ3 2018.2.9 M レア度:★★☆☆☆
180209IzumoZenzai1 180209IzumoZenzai2

こぎゃんまいけん、食べてごしない!
島根県出雲が発祥の地とされるぜんざいの味。
食べた人に素敵なご縁が訪れますように・・・

ラブジャパン「島根の味」です。中国・四国限定。

ポテチに「ぜんざい」か・・・
福井「みずようかん味」に続いて、島根も甘い系で来ました。
島根と言えば、宍道湖のしじみあたりかと思ってましたが想定外。
意外と甘じょっぱい感じで、塩とも合ってますね。
甘ったるくないので思ったよりは食べやすかったです。

 

牡蠣のバター焼き味

【牡蠣のバター焼き味】ROH3 2018.2.8 M レア度:★★☆☆☆
180208KakiButteryaki1 180208KakiButteryaki2
ぶちうまいけぇ、食べてみんさい!
広島県産のかきを使用した、焼きがきの香ばしい香りと、まろやかなバターの
相性を楽しめるポテトチップスです。

ラブジャパン「広島の味」です。中国・四国限定。

海の香り、しっかり牡蠣の風味が出ています。
バターがそれにコクを添えていて、なかなかおいしいです。

はちみつ×南高梅味

はちみつ×南高梅味】ROS3 2018.2.8 b レア度:★★☆☆☆
180208HachimitsuNankobai1 180208HachimitsuNankobai2

やにこう旨い!
紀州産南高梅のさわやかな酸味と、はちみつの甘みが楽しめるポテトチップスです。

ラブジャパン「和歌山の味」です。近畿限定。

チップスの表面に赤いつぶつぶが見えます。梅パウダーでしょう。
はちみつを使用しているので全般的にはほんのりと甘いタッチ。
それと梅の酸っぱさが合わさって、やわらかい酸味です。

奥大和 柿の葉すし味

【奥大和 柿の葉すし味】ROT3 2018.2.9 b レア度:★★☆☆☆
180209OkuyamatoKakinohasushi1 180209OkuyamatoKakinohasushi2

奈良県でおなじみ「柿の葉すし」の酸味が効いたさわやかな味わい

ラブジャパン「奈良の味」です。近畿限定。

寿司だけにまずは酸味から入ってきますね。
酸味と言っても、フレンチサラダ的な洋風ではなくて、酢飯のイメージか。
食べてると、なんとなくダシというか旨みが感じられますが、これが
原材料にある「魚醤パウダー」「さば節パウダー」のようですね。
全体的にサッパリとした仕上がりです。

水ようかん味

【水ようかん味】ROE3 2018.2.9 G レア度:★★☆☆☆
180209Mizuyokan1 180209Mizuyokan2
福井県民にとっては当たり前の冬の風物詩「水ようかん」。
その「水ようかん」の味わいをポテトチップスで再現しました。

ラブジャパン「福井の味」です。中部限定。

ポテチに水ようかんて?? 驚愕ですね、これ。
福井なら越前ガニとか焼き鯖寿司とかあるだろ、と思ってしまいました笑。

開封してみるといきなり甘い香りが。
でも食べてみると、思ったよりは甘さは強くなく、塩と相まってボチボチイケる
感じです。水ようかんかどうかは微妙ですけども。
おさつスナック?じゃないけど、意外と合っていました、不思議です。

浜松餃子味

【浜松餃子味】ROU3 2018.2.9 G レア度:★★☆☆☆
180209HamamatsuGyoza1 180209HamamatsuGyoza2
餃子で全国的に有名な静岡県浜松市。
地元で親しまれている浜松餃子の味わいを再現したポテトチップスです。

ラブジャパン「静岡の味」です。中部限定。

ここ近年、宇都宮と浜松で餃子の年間支出額のトップを競っているようです。
少し前までは宇都宮という印象をわたしは持ってたんですけどね。

このポテチはしっかり餃子感が出ていて良いです。
餃子とラー油の風味を感じました。

キムたくごはん味

【キムたくごはん味】ROB3 2018.2.15 レア度:★★☆☆☆
180215KimutakuGohan1 180215KimutakuGohan2
長野県で人気の学校給食メニュー キムチとたくあん、豚肉をごはんと炒めた、
塩尻市の栄養士さん考案の味がポテトチップスになりました。

ラブジャパン「長野の味」です。東北・関東・甲信越限定。

思わず、「ちょ待てよ、キムたくごはんって何だよ」と言ってしまいそうです笑。
ふーん、キムチとたくあんだから「キムたく」なんですね。

現物が分からないので何とも言えませんが、キムチはそれほど出ていないので辛さは
ありませんでした。たくあんの甘みが少し、それと豚肉ですかね。

 

せいだのたまじ味

【せいだのたまじ味】RNF3 2018.2.15 Y レア度:★★☆☆☆
180214Seidanotamaji1 180214Seidanotamaji2
せいだのたまじは、山梨県上野原市の郷土料理です。
「せいだ」とは江戸時代の飢饉対策にじゃがいもを広めた代官「中井清太夫(せいだゆう)」
からつけられたジャガイモのことで、たまじとは中でも小粒のことをいいます。

ラブジャパン「山梨の味」です。東北・関東・甲信越限定。

甘辛い味噌の味ですね。「せいだのたまじ」がそもそもジャガイモの料理ですからポテチにも
マッチしています。

↓ちなみに、今回のラブジャパンに先駆けて2017/8頃に、山梨の一部スーパー限定
で「せいだのたまじ味」が出ていました。これはかなりのレアものです。
170824SeidanoTamaji1

かんずり味

【かんずり味】RON3 2018.2.15 NU レア度:★★☆☆☆
180215Kanzuri1 180215Kanzuri2
ちっとばっか、かーれぞ!(ちょっとだけ、辛いよ)
かんずりとは、唐辛子、糀、ゆず、食塩を使用して作る、新潟県で親しまれている香辛調味料です。
やわらかく広がる唐辛子の辛さと、かんずり独自の熟成感をお楽しみください。

ラブジャパン「新潟の味」です。東北・関東・甲信越限定。

「かんずり」というのは初めて聞きました。
説明文と写真を見ると、かなり辛そうだなと思って食べてみると、
思ったほどは辛くありませんでした。でも後からじわじわと唐辛子が効いてきました。
酒粕とかカツオのうまみも感じられ、なかなか良かったです。

昆布しお味

【昆布しお味】ROD3 2018.2.8 C レア度:★★☆☆☆
180208Kombushio1 180208Kombushio2
なまら旨いっしょ!日高産昆布とオホーツクの塩を使用しました。

ラブジャパン(47都道府県の味)企画、第3弾が2018年2月に発売となりました。
これで47都道府県が一周します。

この昆布しお味は、
ラブジャパン「北海道の味」です。北海道限定。

チップス全体がうっすらと緑色がかっています。それくらい昆布パウダーなのか。
すごく旨味が出ていて美味しかったです。

今回のラブジャパンは「47都道府県の味」がコンセプトで、3回に分けて発売されましたが、
北海道は、第1・第2・第3弾でそれぞれ出ました。以下の3種です。

170907Hokkaido-Yamawasabi1 171106Chikuwapan1 180208Kombushio1

サクラ咲クッと合格する梅 さくら香るうめ味

【サクラ咲クッと合格する梅 さくら香るうめ味】RNI3 2017.12.7 K レア度:★★★★★
171207Gokakusurubai1 171207Gokakusurubai2

ふわっとした桜の香りと甘み 太宰府市産梅のスッキリとした酸味。
福岡農業高校の生徒たちと一緒に作った勉強の合間にぴったりの受験生合格応援商品です。

例年出ている「受験生応援銘柄」です。太宰府の梅を使って福岡農高とのコラボも毎年恒例。
中国四国九州限定銘柄で、わたしのところでは入手できないのでレア度は最高としています。
“合格する「梅」” という商品名。「うめ」ではなくて「ばい」と読ませ、
「合格するばい!」と博多弁?になっています。

もうこの時期ですから思いっきり季節ハズレになってしまっていますが(発売は2017.12.11)、
所用で九州に行くことがありまして、たまたま立ち寄ったスーパーの棚に少~しだけ残っていたので
ゲットしてきました。
桜葉の香りがほんのり。若干甘い梅の風味と酸味がします。春っぽいですね。

わたしが知る限り、「合格する梅」は今回が5回目。2013年末から毎年出ており、毎年
少しずつフレーバーの名称が変わっています。過去に、福岡出張のついで(笑)で入手できたのは以下です。
左)梅明太マヨ味(2014.12) 右)うめぇ~ぷる味(2015.12) 
s141225Gokakusurubai 151228Gokakusurubai-UmeMaple1

 

豚骨みそ煮味

【豚骨みそ煮味】RLR3 2017.11.4 K レア度:★★☆☆☆
171104TonkotsuMiso1 171104TonkotsuMiso2
豚骨みそ煮味、わっぜうまけどー!
豚の骨付き肉を甘辛く煮込んだ、鹿児島の郷土料理「豚骨」の味わい。

ラブジャパン「鹿児島の味」です。九州・沖縄限定です。

豚骨というとラーメンの種類を思い出してしまうわたしですが、鹿児島においては
郷土料理の「豚骨料理」全般を指すみたいですね。
少し前の「ケンミンショー」でも、この「豚骨みそ煮」が取り上げられていました。
今回のチップスは、甘辛のみそ風味が良く出ています。豚の旨みも感じられ、美味しかった
です。

これを持ちまして、ラブジャパン第2弾の19銘柄は終了です。
締めくくりの第3弾は18年2月に発売となる予定とのことです。