カテゴリー別アーカイブ: ポテトチップス

ヒーハー!! わさびマヨ味

【ヒーハー!! わさびマヨ味】 QNG2 2014.4.14 G レア度:★★☆☆☆

140414HihaWasabiMayo1     140414HihaWasabiMayo2

爽やかに突き抜けるわさびの刺激とマヨのコクがうまくて辛くて、マスマスやみつきになるおいしさ

ヒーハーでも新味です。
「涙ちょちょぎれる」との表記です(笑)。

左上にある「うま辛セレクト」のマークですが、カルビーHPによると、「今年の夏はカルビーからうまくて辛いポテトチップスをお届けします」とされており、そのうちの一つです。

山わさびしょうゆ味

【山わさびしょうゆ味】 QOI3 2014.4.11 b レア度:★★★☆☆

140411YamawasabiShoyu1     140411YamawasabiShoyu2

北海道産の「蝦夷山わさび」と相性抜群な魚醤の風味をポテトチップスにしました。ツンとくるけど旨みのある、あきのこないおいしさをお楽しみください。

「おいしさぶらり旅」シリーズとして出ました。カルビーHP非掲載です。
説明文通り、かなりツンとした辛さがピリリと効いてきます。

新潟ラーメン生姜醤油味

【新潟ラーメン生姜醤油味】 QHF3 2014.4.11 b レア度:★★★☆☆

140411NigataRamenShogaShoyu1    140411NigataRamenShogaShoyu2

新潟県は長岡発祥の生姜醤油ラーメン。生姜たっぷり、豚ガラベースの醤油ラーメンの味をポテトチップスで再現しました。生姜が香る濃口醤油味がクセになる味わいです。

「おいしさぶらり旅」シリーズとして出ました。長岡の長生橋と長岡花火を背景に、生姜の絵に、ラーメンの写真と、かなり凝ったデザインです。

s130514NiigataRamen
この「新潟ラーメン生姜醤油味」は、
2013年に、東北・新潟、長野限定で発売されましたが、左がその2013年版です。
「2013年」のページで、No.0773 として展示しています。)

一見するとほとんど同じですが、今年のバージョンは、

・銘柄名の上にある、「ポテトチップス」の文字が、通常のバージョンに変更
・左上の赤丸は、「新潟の味を再現」 から 「おいしさぶらり旅」 に変更

されています。

 

 

神出雲唐辛子味

【神出雲唐辛子味】 QKQ3 2014.4.11 G レア度:★★★☆☆

140411KamiizumoTogarashi1     140411KamiizumoTogarashi2

島根県で栽培された唐辛子を使用。神々の国島根にちなんでその名も「神出雲唐辛子」。辛さの中にも旨みがあり、山椒やあおさの風味も加わって、やさしい辛さの和の味わいが楽しめます。

「おいしさぶらり旅」のシリーズとして出ました。
出雲大社をイメージさせる大きなしめ縄と、屋根がデザインされています。銘柄名のフォントもかなり独特です。

 

s131109KamiizumoTogarashi
左の写真は、昨年秋に中国・四国限定で出ていたものです。(「2013年」のページで、No.0858で展示しています。)

基本的なデザインは同じです。今回のものは、「おいしさぶらり旅」のマークが左上についています。

す~ハー!!レモン味

【すーハー!! レモン味】 QNL3 2014.3.24 b レア度:★★☆☆☆

140324SuhaLemon1     140324SuhaLemon2

レモンのさわやかな酸味と程よい塩味のシンプルな味付け すっきりさわやかな味わい すっぱうまポテト す~ハーレモン味!

「す~ハー」の新味です。
右上の製造日・賞味期限を印字する部分、通常では四角の枠となっていますが、今回はレモンが描かれています。
レモン風味が効いてサッパリした感じでした。

 

 

じゃがいも力(りょく)。シー・ソルト

【じゃがいも力(りょく)。シー・ソルト】 QNK3 2014.3.11 R レア度:★★★★☆

140311JagaimoRyoku1       140311JagaimoRyoku2

じゃがいもそのままのおいしさを守りながら、あなたのもとまでやってきた。この「じゃがいも力。」には、物語がある。感動のストーリーを味わってください。

中部・静岡限定で発売されました。いろいろな意味で新しい銘柄です。
裏面右下には、「「じゃがいも力。」は、かたさが特徴のポテトチップスです。口の中を傷めないよう、少しずつ、よくかんでお召し上がりください。」という表記があるとおり、厚切りの堅めのチップスです。HPの説明によると、独自製法として、「厚めにスライスしたじゃがいもにじっくり熱を入れていく」製法とのことで、「外は堅め、中はまるでミルフィーユのような層状」とされています。
実際、かなりじゃがいもそのままの味が活かされているなと感じました。

パッケージのデザインは、書籍をモチーフとし、帯のようなデザインにキャッチコピーが書かれています。 また、横から見ると、そこにも銘柄名が書かれていて、書店風の陳列で置いても、銘柄名が読み取れる、という面白いデザインです。

製造所も「R」(=研究開発本部)となっており、HP説明文でも「長年の研究と試行錯誤の末にたどりついた新商品」とされています。
「R」銘柄はかなり珍しく、今まででは、Light系や、Olivee など、新たなタイプの銘柄で、わたしのコレクションの中では1%程度しかありません。

濃い逸品 炙りチャーシュー味

【濃い逸品 炙りチャーシュー味】 QNW3 2014.3.20 NU レア度:★★☆☆☆

140320KoiIppinAburiChashu1   140320KoiIppinAburiChashu2

コク深いしょうゆダレがしみ込んだチャーシューを香ばしく炙った、濃厚な味わいを再現したポテトチップスをお楽しみください。

「濃い逸品」シリーズの新銘柄です。
シリーズ名通り、かなり濃い味付けです。
黒豚エキスパウダーを使用しているそうです。

 

厚切りわさびしょうゆ味

【厚切りわさびしょうゆ味】 QLS5 2014.1.30 Y レア度:★★★★☆

140130AtsugiriWasabiShoyu1        140130AtsugiriWasabiShoyu2

食べごたえのある厚切りポテトチップスを、ツンとしたわさびの風味とまろやかなしょうゆで、味わい深く仕上げました。

関東地域に展開するスーパー「ヤオコー」限定という、かなりマイナーな銘柄です。
内容量121g という大きなサイズとなっています。

厚切りコーンバター味

【厚切りコーンバター味】 QLR5 2014.1.29 NU レア度:★★★★☆

140129AtsugiriCornButter1         140129AtsugiriCornButter2

食べごたえのある厚切りポテトチップスを、コーンのやさしい甘さと、バターの香ばしさで、あきのこない味わいに仕上げました。

関東地域に展開するスーパー「ヤオコー」限定という、かなりマイナーな銘柄です。
内容量121g の大きなサイズとなっています。

エバラ黄金の味 中辛

【エバラ黄金の味 中辛】 QNA3 2014.3.10 Y レア度:★★☆☆☆

140310EbaraOugonnoAji1    140310EbaraOugonnoAji2

フルーツのさわやかな甘さと香味野菜のコクが特徴の“黄金の味 中辛”の味を再現した、あと引くおいしさのポテトチップスです。

焼き肉のたれなどで有名なエバラ食品とのコラボレーションで発売されました。
同時に、かっぱえびせんでも、エバラとのコラボで「エバラすき焼きのたれマイルド味」が出ています。
「黄金の味」のデザインである、黒い背景に金の六角形をパッケージにデザインして、コラボ感を打ち出しています。

ソースカツ味

【ソースカツ味】 QMV3 2014.2.28 b レア度:★★★★★

140228SauceKatsu1    140228SauceKatsu2

会津鉄道の沿線の味をポテトチップスにしました。
自然豊かな高原を走る「会津鉄道」。猫の駅長がお出迎えする芦ノ牧温泉駅で下車をしたら、ぜひ食べたいのがソースカツ丼。「ポテトチップスソースカツ味」は、カツに絡んだ甘辛いソースの味わいを再現しました。

「東北紀行!」として発売された5銘柄のうちの1つです。近畿・中部限定発売で、カルビーHP非掲載銘柄です。 東北地方の鉄道5路線とその駅をモチーフとして、各地の名産品をポテチ化したものです。 「ローカル列車で出会ったみちのくグルメ!」というのがコンセプトです。

ソースカツ味は、「会津鉄道」の「芦ノ牧温泉駅」をテーマとしています。
会津若松名産のソースカツ丼をイメージしたもので、甘辛いテイストです。
会津若松の鶴ヶ城を背景に描いています。
 

じゃじゃ麺肉みそ味

【じゃじゃ麺肉みそ味】 QMW3 2014.3.5 b レア度:★★★★★

140305JajamenNikumiso1    140305JajamenNikumiso2

IGRいわて銀河鉄道の沿線の味をポテトチップスにしました。
車窓から雄大な岩手山や姫神山を望む、「IGRいわて銀河鉄道」の旅の終着は盛岡。「ポテトチップスじゃじゃ麺肉みそ味」は、盛岡三大麺のひとつ「じゃじゃ麺」の味を再現。平麺に絡めて食べる濃厚な肉みその風味をイメージして仕上げました。

「東北紀行!」として発売された5銘柄のうちの1つです。近畿・中部限定発売で、カルビーHP非掲載銘柄です。 東北地方の鉄道5路線とその駅をモチーフとして、各地の名産品をポテチ化したものです。 「ローカル列車で出会ったみちのくグルメ!」というのがコンセプトです。

じゃじゃ麺肉みそ味は、「IGRいわて銀河鉄道」の「盛岡駅」をテーマとしています。

盛岡の三大麺(わんこそば、盛岡冷麺、盛岡じゃじゃ麺)のうち、じゃじゃ麺をイメージしたものです。他の2つではポテチに合う味をなかなか出せそうにありませんね(笑。
じゃじゃ麺のややピリ辛の味がよく出ていました。

ひっつみ汁味

【ひっつみ汁味】 QMT3 2014.3.5 b レア度:★★★★★

140305HittsumiJiru1    140305HittsumiJiru2

三陸鉄道の沿線の味をポテトチップスにしました。
二〇一四年春の全線復旧を目指す三陸鉄道。宮古駅で出会ったのは、こねた小麦を“ひっつまんで”(引きちぎって)野菜と一緒に煮込んだ醤油ベースのお汁「ひっつみ汁」。「ポテトチップスひっつみ汁味」は素朴な郷土料理の味わいをお楽しみいただけます。

「東北紀行!」として発売された5銘柄のうちの1つです。近畿・中部限定発売で、カルビーHP非掲載銘柄です。 東北地方の鉄道5路線とその駅をモチーフとして、各地の名産品をポテチ化したものです。 「ローカル列車で出会ったみちのくグルメ!」というのがコンセプトです。

このひっつみ汁味は、「三陸鉄道」の「宮古駅」をテーマとしています。 NHK連続ドラマ小説「あまちゃん」でも出てきた、あの三陸鉄道です。
ひっつみ汁というものを食べたことはないのですが、これは醤油ベースの懐かしい感じの味がしました。