カテゴリー別アーカイブ: ポテトチップス

のりしょうゆ味

【のりしょうゆ味】 QOE3 2014.5.1 K レア度:★★★☆☆

140501NoriShoyu1     140501NoriShoyu2

くまモンのふるさと、熊本県は日本有数の「のり」の産地です。その熊本県有明産のりを甘口しょうゆ仕立てにしました。のりとしょうゆの深い味わいをお楽しみください。

大人気のくまモンが、カルビーポテチにも登場です!
九州地区限定で発売されました。パッケージ表面の左上にも「九州の味」とのマークがあります。
説明文にもある通り、熊本県有明海ののりをテーマとして、くまモンとコラボしています。
製造所も「K」(鹿児島工場)となっており、ローカル色満載です。

七味唐辛子味

【七味唐辛子味】 QNO3 2014.5.1 b レア度:★★☆☆☆

140501ShichimiTogarashi1     140501ShichimiTogarashi2

七味唐辛子にほんのり和風だしのうまみを加え、飽きのこないおいしさに仕上げました。

うま辛セレクトの一つとして発売されました。
前に出ている、ヒーハーバッチリチリ味、ヒーハーわさびマヨも、このうま辛セレクトとなっています。

パッケージ表面の左上と、裏面の左上には、辛さのインジケーター?でしょうか、唐辛子のマークで示されており、この商品は唐辛子6本中2本の表示となっています。

 

グランカルビー

【グランカルビー】 K レア度:★★★★☆

上段:左から順に、しお味、濃厚バター味、チーズ味、
下段:左から順に、トマト味、焦がしミルク味、いちご味

s140414GrandCalbeeShio1     s140408GrandCalbeeButter      s140409GrandCalbeeCheese

s140408GrandCalbeeTomato     s140409GrandCalbeeMilk       s140407GrandCalbeeIchigo

素材のこだわりは土づくりから。おいしさの決め手となるじゃがいもは、契約農家さんの愛情をふんだんに受けて育った大地の恵み。本物の味にこだわった安心・安全なじゃがいもだからこそ、グランカルビーの素材の美味しさがうまれました。素材本来の味、驚きの厚さ、そして華やかなカラービジュアル。その感動を五感で感じる、大人のポテトクリスプです。

いよいよ満を持して、当博物館にもグランカルビーを所蔵いたしました!

14.4.1に大阪の阪急百貨店うめだ本店に開店した「グランカルビー」
日本全国ここでしか買えない高級ポテチです。カルビーHPによれば、
「ここでしか購入できないカルビー史上“最厚”(一般的なポテトチップスの約3倍の厚さ)となる新感覚のポテトクリスプを販売」とされています。

すごい人気となっていて行列は必至。
百貨店の開店は10時ですが、その時間に行っても、「既に本日分の行列は終了いたしました」と言われました。
リベンジで臨んだ日には、わたしは6:45AMに阪急うめだ前に行きましたが既に30番目!でした。
早い人は6時とか5時台から並ぶ人もいるとか。
10時開店ですが、前の29人の方が買うのを待つわけですから実際に入手できたのは10:40でした(疲)。
4時間待ちのポテチっていったい・・・(笑)

ここに展示したものはそれぞれ15gのものです。これが4袋入ったものが一箱となっています。
6種類の味ですが、3つのジャンルに分けられています。
plain ・・・しお味、濃厚バター味
meal ・・・トマト味、チーズ味
dessert ・・・焦がしミルク味、いちご味

実際に食した感想としては、やはり強烈に分厚いので、しお味についてはじゃがりこを食べているような錯覚に陥りました(笑)。
15g入りの小袋には、2枚~4枚程度しか入っていませんが、食べ応えはあります。
「dessert」の2種類については、大丈夫か!?と思いましたが、これがなかなかイケます。

大阪に行かれた際に、「ついでに寄ってみようか」という方は、早起きの上、気合を入れてお臨みください(笑)

俺のポテト 俺のコンソメ味

【俺のポテト 俺のコンソメ味】 QOC3 2014.3.17 NU レア度:★★★★☆

140317OrenoConsomme1     140317OrenoConsomme2

チキンベースのコンソメスープに焼きのりを加えた、俺のこだわり和風コンソメ味

「俺の塩味」とともに、「俺のポテト」として2銘柄出ました。関東の一部スーパー限定での販売で、HP非掲載でもあり、レア度高めです。

2銘柄共通のコンセプトとして、 「いつもの味にこだわり素材をちょい足し。駆け出し料理人が提案する、俺流ポテト。」 と裏面に書かれています。
この「俺のコンソメ味」では、”ちょい足し”する素材は「焼きのり」です。
パッケージにも、コンソメスープとその右に焼きのりがあります。意外な組み合わせなのが「俺流」ということかと思います。

 

俺のポテト 俺の塩味

【俺のポテト 俺の塩味】 QOB3 2014.3.17 NU レア度:★★★★☆

140317OrenoShio1     140317OrenoShio2

鳴門の焼塩に、ほんのりグレープフルーツが香る、俺のこだわり塩味

カルビーにも、「俺の」ブームが到来か(笑)。またまた面白い銘柄です。

「俺のポテト」として2銘柄出ました。関東の一部スーパー限定での販売で、HP非掲載でもあり、レア度高めです。

2銘柄共通のコンセプトとして、
「いつもの味にこだわり素材をちょい足し。駆け出し料理人が提案する、俺流ポテト。」 と裏面に書かれています。
この「俺の塩味」では、”ちょい足し”する素材は「グレープフルーツ」です。ほんのりその香りが感じられサッパリ感が出ています。
パッケージの黄色い玉はグレープフルーツです。

 

 

 

グリルバーベキュー味

【グリルバーベキュー味】 QNR3 2014.2.5 b レア度:★★★★☆

140205GrillBBQ1     140205GrillBBQ2

この商品はニチリウグループとカルビー株式会社が共同で開発した、厚切りのポテトチップスです。ビーフとたまねぎの旨みが後引く、濃厚でコク深いおいしさをお楽しみください。 

ニチリウグループ限定銘柄です。
厚切りカットで、ギザギザチキンコンソメに似た感じです。
同じくニチリウ限定で、同時発売として、「焦がしバター味」というのも出ていたようですが入手できませんでした。

ヒーハー!! わさびマヨ味

【ヒーハー!! わさびマヨ味】 QNG2 2014.4.14 G レア度:★★☆☆☆

140414HihaWasabiMayo1     140414HihaWasabiMayo2

爽やかに突き抜けるわさびの刺激とマヨのコクがうまくて辛くて、マスマスやみつきになるおいしさ

ヒーハーでも新味です。
「涙ちょちょぎれる」との表記です(笑)。

左上にある「うま辛セレクト」のマークですが、カルビーHPによると、「今年の夏はカルビーからうまくて辛いポテトチップスをお届けします」とされており、そのうちの一つです。

山わさびしょうゆ味

【山わさびしょうゆ味】 QOI3 2014.4.11 b レア度:★★★☆☆

140411YamawasabiShoyu1     140411YamawasabiShoyu2

北海道産の「蝦夷山わさび」と相性抜群な魚醤の風味をポテトチップスにしました。ツンとくるけど旨みのある、あきのこないおいしさをお楽しみください。

「おいしさぶらり旅」シリーズとして出ました。カルビーHP非掲載です。
説明文通り、かなりツンとした辛さがピリリと効いてきます。

新潟ラーメン生姜醤油味

【新潟ラーメン生姜醤油味】 QHF3 2014.4.11 b レア度:★★★☆☆

140411NigataRamenShogaShoyu1    140411NigataRamenShogaShoyu2

新潟県は長岡発祥の生姜醤油ラーメン。生姜たっぷり、豚ガラベースの醤油ラーメンの味をポテトチップスで再現しました。生姜が香る濃口醤油味がクセになる味わいです。

「おいしさぶらり旅」シリーズとして出ました。長岡の長生橋と長岡花火を背景に、生姜の絵に、ラーメンの写真と、かなり凝ったデザインです。

s130514NiigataRamen
この「新潟ラーメン生姜醤油味」は、
2013年に、東北・新潟、長野限定で発売されましたが、左がその2013年版です。
「2013年」のページで、No.0773 として展示しています。)

一見するとほとんど同じですが、今年のバージョンは、

・銘柄名の上にある、「ポテトチップス」の文字が、通常のバージョンに変更
・左上の赤丸は、「新潟の味を再現」 から 「おいしさぶらり旅」 に変更

されています。

 

 

神出雲唐辛子味

【神出雲唐辛子味】 QKQ3 2014.4.11 G レア度:★★★☆☆

140411KamiizumoTogarashi1     140411KamiizumoTogarashi2

島根県で栽培された唐辛子を使用。神々の国島根にちなんでその名も「神出雲唐辛子」。辛さの中にも旨みがあり、山椒やあおさの風味も加わって、やさしい辛さの和の味わいが楽しめます。

「おいしさぶらり旅」のシリーズとして出ました。
出雲大社をイメージさせる大きなしめ縄と、屋根がデザインされています。銘柄名のフォントもかなり独特です。

 

s131109KamiizumoTogarashi
左の写真は、昨年秋に中国・四国限定で出ていたものです。(「2013年」のページで、No.0858で展示しています。)

基本的なデザインは同じです。今回のものは、「おいしさぶらり旅」のマークが左上についています。

す~ハー!!レモン味

【すーハー!! レモン味】 QNL3 2014.3.24 b レア度:★★☆☆☆

140324SuhaLemon1     140324SuhaLemon2

レモンのさわやかな酸味と程よい塩味のシンプルな味付け すっきりさわやかな味わい すっぱうまポテト す~ハーレモン味!

「す~ハー」の新味です。
右上の製造日・賞味期限を印字する部分、通常では四角の枠となっていますが、今回はレモンが描かれています。
レモン風味が効いてサッパリした感じでした。

 

 

じゃがいも力(りょく)。シー・ソルト

【じゃがいも力(りょく)。シー・ソルト】 QNK3 2014.3.11 R レア度:★★★★☆

140311JagaimoRyoku1       140311JagaimoRyoku2

じゃがいもそのままのおいしさを守りながら、あなたのもとまでやってきた。この「じゃがいも力。」には、物語がある。感動のストーリーを味わってください。

中部・静岡限定で発売されました。いろいろな意味で新しい銘柄です。
裏面右下には、「「じゃがいも力。」は、かたさが特徴のポテトチップスです。口の中を傷めないよう、少しずつ、よくかんでお召し上がりください。」という表記があるとおり、厚切りの堅めのチップスです。HPの説明によると、独自製法として、「厚めにスライスしたじゃがいもにじっくり熱を入れていく」製法とのことで、「外は堅め、中はまるでミルフィーユのような層状」とされています。
実際、かなりじゃがいもそのままの味が活かされているなと感じました。

パッケージのデザインは、書籍をモチーフとし、帯のようなデザインにキャッチコピーが書かれています。 また、横から見ると、そこにも銘柄名が書かれていて、書店風の陳列で置いても、銘柄名が読み取れる、という面白いデザインです。

製造所も「R」(=研究開発本部)となっており、HP説明文でも「長年の研究と試行錯誤の末にたどりついた新商品」とされています。
「R」銘柄はかなり珍しく、今まででは、Light系や、Olivee など、新たなタイプの銘柄で、わたしのコレクションの中では1%程度しかありません。

濃い逸品 炙りチャーシュー味

【濃い逸品 炙りチャーシュー味】 QNW3 2014.3.20 NU レア度:★★☆☆☆

140320KoiIppinAburiChashu1   140320KoiIppinAburiChashu2

コク深いしょうゆダレがしみ込んだチャーシューを香ばしく炙った、濃厚な味わいを再現したポテトチップスをお楽しみください。

「濃い逸品」シリーズの新銘柄です。
シリーズ名通り、かなり濃い味付けです。
黒豚エキスパウダーを使用しているそうです。

 

厚切りわさびしょうゆ味

【厚切りわさびしょうゆ味】 QLS5 2014.1.30 Y レア度:★★★★☆

140130AtsugiriWasabiShoyu1        140130AtsugiriWasabiShoyu2

食べごたえのある厚切りポテトチップスを、ツンとしたわさびの風味とまろやかなしょうゆで、味わい深く仕上げました。

関東地域に展開するスーパー「ヤオコー」限定という、かなりマイナーな銘柄です。
内容量121g という大きなサイズとなっています。