タグ別アーカイブ: コラボ

俺のフレンチ うにとカラスミの極上クリームソース風

【俺のフレンチ うにとカラスミの極上クリームソース風】 RCP4 2016.3.16 レア度:★★☆☆☆
160316UnitoKarasumi1 160316UnitoKarasumi2

人気店「俺のフレンチ」とカルビーポテトチップスのコラボレーション!
「俺のフレンチ」山崎シェフ監修のもと、新メニュー「うにとカラスミの極上クリームソース」の味わいを
再現しました。まろやかなクリームソースに、うにとカラスミの独特で濃厚な風味が合わさった、
極上の味わいをお楽しみいただけます。

前にも出たことありますが、「俺のフレンチ」とのコラボ銘柄です。
前のは、「オマール海老のロースト味」だったので、まあ、海老か、と思って食べましたが、
今回のは、カラスミという食べたことが無い食材なので、想像が付きません。
そもそも、「カラスミ」って何だっけ?と思って調べてみると、以下のようです。
「ボラなどの卵巣を塩漬けし、塩抜き後、天日干しで乾燥させたもの」

クリームソースと言う感じは受けましたが、カラスミ?なのか塩気が混じっている感じですね。
ギザギザチップスの形式でした。何味か、と聞かれると説明が難しい(笑。
それなりに美味しかったです。

↓ 2015/10 に出た「俺のフレンチ オマール海老のロースト味」
s151015HomardShrimp

ポンジュース味

【ポンジュース味】 RCA3 2016.2.5 M レア度:★★★☆☆
160205PonJuice1 160205PonJuice2

長年みなさまから愛されている「ポンジュース」のおいしさをポテトチップス
にしました。どうぞお楽しみください。

2015年の、たしか11月だか12月に、「中四国のイオングループ限定」で販売
と聞いてました。
その時は、「岡山にも広島にも出張予定なんか無いしなあ」と入手を諦めていた
ポンジュース味です。
それが、このたび、「全国のイオングループ限定」ということになった、と
いうことなので、とりあえず試してみました。

開封すると、まさにポンジュースそのものの香り!再現度合いはかなり高い。
口にしてみると、ポンジュース風味ではあるものの、思ったより変ではない。
じゃがいもの味も残ってますし。
甘さと酸っぱさとスッキリ感が終始付いてくるような、ちょっと不思議な味です(笑。

博多めんたいこ味

【博多めんたいこ味】 QHM3 2015.11.3 G レア度:★★☆☆☆
151103HakataMentaiko1 151103HakataMentaiko2

かねふくの明太子は、原料のこだわりと、職人の技で仕込まれ、長年にわたり
愛され続けています。その明太子を使用した、深い旨みと、ほどよい辛さが
お楽しみいただけるポテトチップスです。

h151103HakataMentaiko2新銘柄ではありません。九州限定で販売されているレギュラー銘柄です。
九州に住んでいる人にはレア度1のものです。

オーソドックスな明太子の味です。最初はそうでもないですが、
食べ進めていくと、結構ピリ辛感が感じられてきます。

h151103HakataMentaiko

今までの博多明太子です。
左から順に、2012年1月。この頃は黒いパッケージで「明太子」と漢字でした。
2つ目は、13年4月です。ショッキングピンクとなり、「めんたいこ」になりました。
3つ目は、15年1月、ファミマ限定で出た「ダブル」です。一番右は今回のもの。
s120117HakataMentaiko s130405HakataMentaiko s150108DoubleHakataMentaiko s151103HakataMentaiko

 

オマール海老のロースト味

【オマール海老のロースト味】QXM4 2015.10.15 Y  レア度:★★☆☆☆
151015HomardShrimp1  
行列のできる人気店「俺のフレンチ」とカルビーポテトチップスのコラボが実現!
「俺のフレンチ」布川シェフ監修のもと、定番メニュー「オマール海老のロースト」の
味わいを再現しました。
海老の旨みを凝縮したアメリケーヌソースでオマール海老のおいしさを引き立てた、
本格的な味わい。ちょっと大きめサイズで存分にお楽しみいただけます。

今年の3月に、「俺の株式会社」とのコラボ銘柄として、「牛肉とフォアグラのロッシーニ味」
が出ましたが、同社とのコラボ第2弾、とのことです。
今回は、布川シェフ監修ということですが、「俺のフレンチ銀座本店」の総料理長という
方だそうです。
内容量100g の大きめサイズとなっています。

第一弾は通常のチップスでしたが、今回は厚切りギザギザチップスを使用しています。
海老風味は良く出ていて、ギザギザタイプにもマッチしていて美味しいです。
カルビーHPによると、「数十回に及ぶ試作の結果、シェフ自身の考案でブランデーパウダー
を追加」とあります。

~~~~~~~~~~~~
実は恥ずかしながら、今回初めて知ったんですが、「オマール海老」って
「ロブスター」のフランス語名なんですね。
仏語 homard  しかも、これは「ハンマー」という意味だそうで。
ロブスター(オマール海老)の大きなハサミがハンマーに見えるからとのことです。

以下は第一弾の「牛肉とフォアグラのロッシーニ味」です。(2015/3)
s150318BeefFoieGras

タンドリーチキン味

【タンドリーチキン味】 QYD3 2015.7.14 NU レア度:★★★★☆
150714TandoooriChicken1  150714TandoooriChicken2
スパイスのほどよい辛みの後にじんわりとくるチキンの旨み。
PEPSI STRONG ZEROと一緒に。

なかなかのレアものと思われる銘柄を発見しました。
h150714TandooriChicken
西友・サニー限定となっています。
ペプシコーラとカルビーとのコラボ商品のようですが、
そのことの説明は一切ありません。
ペプシのストロングゼロと一緒に、というリコメンドです。

写真の通り、ギザギザチップスが使用されています。
しっかりインドっぽいスパイスの風味も感じられ、辛さもほどほどにあります。
チキンの感じも出ていて、なかなか良いです。

ロッテリア絶品チーズバーガー味

【ロッテリア絶品チーズバーガー味】 QXO3 2015.7.27 Y レア度:★★☆☆☆
150727LotteriaCheeseburger1  150727LotteriaCheeseburger2

塩・胡椒で味付けしたジューシーなパティをチェダー&ゴーダチーズで濃厚に仕上げたあの味わいを、
ポテトチップスで再現しました。

ロッテリアとのコラボ銘柄です。
ファストフード系ではKFCとのコラボが以前出ていますが、私の記憶ではロッテリアは初めてに
思います。

チーズの香りが濃厚です。そしてビーフの感じも。
日頃、ロッテリアも含め、ハンバーガーなどを食べる機会はあまりないので、再現度合いは分かりませんが、
それらしい風味は出ています。

裏面には、ロッテリアの絶品チーズバーガーの割引券が付いています。

堅あげポテト しおとごま油風味

【堅あげポテト しおとごま油風味】 EFU3 2015.5.2 Y レア度:★★☆☆☆
150502KataageShiotoGomaabura1   150502KataageShiotoGomaabura2
「かどやの純正ごま油」で味付けした堅あげポテトです。ほどよくきいたしお味と、
香ばしいごま油の風味をお楽しみいただけます。

h150502KataageShiotoGomaabura2
かどや製油とのコラボ、堅あげポテトでも出てきました!
過去に通常のポテトチップスにおいて、かどやとのコラボで、「しおとごま油風味」というのは
何度か出ていました(下に展示したものです)が、堅あげでは初めてです。
カルビーHPによると、堅あげポテトが他社メーカーとコラボすることも初めてとのことです。

ごま油の味が効いてて美味しいです!

以下に過去の「かどや」とのコラボ銘柄を並べてみました。
上段左から 08.2、09.2、10.6
下段左から 11.6、11.6、12.5
s080216ShiotoGomaabura  s090220ShiotoGomaabura   s100615ShioGomaabura
s110620ShioGomaabura    s110624ShioGomaabura    s120503ShioGomaabura

甲子園カレー味

【甲子園カレー味】 2015.3.3 b レア度:★★★★☆
s150303KoshienCurryA s150303KoshienCurryB s150303KoshienCurryC s150303KoshienCurryD

甲子園球場名物「甲子園カレー」の味わいをイメージしたポテトチップスです。
スパイシーな辛みとまろやかで深みのあるコクをカリッとした食感で楽しめます。
野球観戦のお供に球場開設以来の人気メニューの味わいを是非お楽しみください。

このところバタバタしていてアップするのが遅くなりましたが、ずっと行こう行こうと
思っていて行っていなかった、甲子園での高校野球、春のセンバツ観戦に行ってきました。
朝一番6時から並んだのですが、既にそこそこの人々。でも、一日中しっかり楽しめました!

甲子園球場限定銘柄です。売店で売っていました。箱に小袋が8袋入っています。
デザインは上の展示の通り、4種類です。中身はすべて同じです。
h150303Koshien2 h150303Koshien3 h150303Koshien6 h150303Koshien5

カルビーのHPによると、発売経緯は、
関西地域で大きな集客力、影響力を持つ甲子園球場に着目し、2013年にカルビーから商品の提案を
させていただき、コラボレーションが実現しました。人気メニューである「甲子園カレー」の味を再現する
のが難しく、約2年間の開発期間を経て、ようやく発売の運びとなりました。
とのことです。

チップスとしては、堅あげポテトのタイプです。
観戦当日は、現地で「甲子園カレー」をしっかり食べてまいりました。
このポテチにも、「甲子園カレー」の、スパイシーな感じや味がしっかり再現されていました。
さすがに2年も開発に時間を掛けただけのことはあります!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この甲子園観戦の数日後、楽しくて仕方なかった大阪単身ライフが終了、という衝撃の
辞令を受けてしまいました Orz…
あぁもっと大阪にいたかったなあ。生まれて初めての大阪暮らしでしたが、ホントいい街だった。
大変良くしていただいた、大阪人のみなさま、本当にありがとうございましたm(_ _)m

結果として、この甲子園限定銘柄をゲットできたことが、ポテチ面では最後の収穫となってしまいました。
今後、西日本限定銘柄のカバーには苦戦が予想されます(汗。

牛肉とフォアグラのロッシーニ味

【牛肉とフォアグラのロッシーニ味】 QTY4 2015.3.18 b レア度:★★☆☆☆

150318BeefFoieGras1     150318BeefFoieGras2
「俺の」各店舗で人気の「牛肉とフォアグラのロッシーニ」の味わいを國仲シェフ監修のもとポテトチップスで

アレンジしました。フォアグラと牛肉の旨みを、トリュフを使用したワインベースの特製ソースが引き立てる
おいしさです。芳醇で濃厚な味わいをお楽しみください。

いろいろ出ますね~。「俺の株式会社」とのコラボとなっています。
一流シェフを招いて、高級食材を使用するいっぽう、立食スタイルという、今までのフランス料理の概念を
ぶち壊し、回転率を高め、お手頃価格で仏料理を提供、というビジネスモデルで急成長した「俺のフレンチ」。
そこから「俺のイタリアン」など、各種「俺の」の店舗を展開している企業です。
h150318BeefFoieGras
この銘柄は國仲シェフの監修ということで裏面に彼の履歴が載っています。
國仲尚文(くになかひさし)
1979年6月生まれ。イタリア料理店などで修業後、2005年に「シェ・松尾・
松濤レストラン」★入店、現「俺のフレンチ」総料理長能勢のもとフランス料理を
学び、2010年からはスーシェフを務めた。「俺のフレンチGINZA」立ち上げ後、
現在「俺のイタリアンKAMIYACHO」料理長を務める。

 

調べてみると、ブックオフの社長が、ブックオフを辞めて立ち上げた会社なんですね。
そう言えば、前に、「ガイアの夜明け」だか「カンブリア宮殿」でやってましたね。NHK「プロフェッショナル」でも。

ただ、「牛肉とフォアグラのロッシーニ」なる洒落た料理は食したことがないので、再現度合いは不明です(汗。
牛肉の感じはありますが、かなり甘みを感じました。
フォアグラもトリュフもどんな風味だったっけ?と、自らがかなり庶民派であることを改めて実感した次第です(笑。

100g という大きなサイズとなっています。濃紺と赤のメタリックで仕上げられ、同社のロゴが中央に大きく
配置、監修した國仲シェフの顔写真も出ています。

濃厚マヨ&ガーリック味

【濃厚マヨ&ガーリック味】  QTW3  2015.1.16  Y  レア度:★★★☆☆
150116NokouMayoGarlic1    150116NokouMayoGarlic2

ガーリックとマヨネーズの味わいが絶妙にマッチ!食べ出したらとまらない!!
濃厚でクセになるおいしさをお楽しみください♪

h150116NoukouMayoGarlic
カルビーポテチのコラボ先の広がりはすごいですね。
ドン・キホーテとのコラボです。ドンキ限定販売です。

ドンキは日頃全く行かないので知りませんでしたが、ネットでたまたま
この情報を見かけたので、のぞいてみたらありました。

パッケージ左上には例のペンギンがいます。
右手ににんにく、左手にマヨネーズを持っています。そして、左手に持つマヨネーズから流れ出ている
マヨネーズのラインがパッケージ上部のデザインとなっています(笑。

ガーリックの味はしっかりしますが、マヨネーズが強いためかある程度中和されています。
厚切りタイプのチップスです。

厚切りうまくち醤油味

【厚切りうまくち醤油味】 QUU3   2015.2.24 G レア度:★★★☆☆
150224Umakuchishoyu1    150224Umakuchishoyu2

江戸時代、醤油の五大産地のひとつに数えられた金沢大野。その醤油は、素材を活かす甘みと旨みが特徴です。
「ポテトチップスうまくち醤油味」は伝統ある醸造所「直源醤油」の監修で、独自の風味を再現。
ほどよい旨みとまろやかさをお楽しみください。

北陸3県限定で販売となった銘柄です。
金沢の地元醤油メーカー「直源醤油」とのコラボとなっており、パッケージ中央にも大きく、直源のマークが
金色で描かれ、パッケージ表面もツヤ消しタイプとなっています。

ほんのり甘い醤油と厚切りの食感がとても合っていて非常に美味しかったです。
気のせいか、通常の厚切りチップス(ギザギザなど)と比べて、堅めに揚げている感じがしましたが、
それがまた良かったです。
h150224Umakuchishoyu

パッケージ右下には、
2015.3.14に金沢まで開業する北陸新幹線にちなみ、
金沢市が定めている公式ロゴも掲載されています。

s130216NaogenUmakuchiShoyu
直源醤油とのコラボは、今回が第2弾となりますが、
第1弾がこちらです。
「うまくち醤油味」(2013.2、QFN2。北陸限定)

この時は、厚切りではない、通常のチップス使用でした。

 

骨なしケンタッキーパリパリ旨塩味

【骨なしケンタッキーパリパリ旨塩味】 QUL3  2015.2.24  b  レア度: ★★☆☆☆
150224HonenashiKentucky1    150224HonenashiKentucky2

ケンタッキーフライドチキンで期間限定発売の「骨なしケンタッキーパリパリ旨塩味」の味わいを再現したポテトチップスです。

KFCとのコラボ銘柄の第3弾として出ました。
日頃、KFCに行くことは無いので、味の再現ぐあいは分かりませんが、かなり塩と胡椒が強く出ており、
ビールは必須に思います。

パッケージ表面の赤地の部分に斜めに線上のものが見えますが、
「Calbee × Kentucky Fried Chicken」 と両者のロゴが並べられています。

ちなみに、この両社の、コラボ第1弾は以下左の「旨塩生姜チキン」(2012.10、QEO3)、
第2弾は右の「カーネルクリスピー味」(2013.12、QMM3)でした。
s121024UmashioShogaChicken  s131228KFCCoronelCrispy

神戸ケトルチップス しょース味

【神戸ケトルチップス しょース味】 2015.1.21 b   レア度:★★★★☆
150121ShoceBlue  150121ShoceOrange  150121ShoceGreen

カリカリッとした食感で、噛むほどに味わい深い釜揚げポテトチップスを醤油風味の
あっさりお好みソース「しょース」味で仕上げました。

カルビーのアンテナショップとして展開している「カルビープラス」ですが、14年12月に
神戸にも開店しました。
h150121KobeKettleChips1 h150121KobeKettleChips2
その「神戸ハーバーランドumie店」限定として、15年1月から発売されている箱入りの銘柄です。

箱の中には、小袋が6袋というタイプでお土産にも使えます、ってやつです。
上に展示したのはその小袋です。3つのデザインがありましたがすべて味は同じです。
神戸の名所の絵が載っています。
左:神戸ポートタワー、神戸海洋博物館、クルージング
中:うろこの家、シティループバス、山手八番館
右:六甲ケーブル

そもそも「しょース」ってなんだ??と思いましたが、これは、地元神戸の老舗メーカー
「オリバーソース」が創立90周年を記念して2013年に売り出した、しょうゆとソースの
いいとこ取り調味料、とのことです。
h150121KobeKettleChips3

「しょうゆ」と「ソース」の合体で「しょース」ということですね(笑。

堅あげポテトに、ソースともしょうゆともいえない味がついている感じです。
気持ちソースのほうが強いかなと思いましたが、美味しいです。
確かに、いままで、堅あげポテトのソース味、ってありそうで無かったなと
ふと思いました。結構イケます。マッチしています。

 

牛たんしお味

【牛たんしお味】 QSW3  2015.1.19  b レア度:★★☆☆☆
150119Gyutanshio1    150119Gyutanshio2
喜助監修!炭火で焼いた「牛たんしお」の味を一緒に作りました。

「2015h150119Gyutanshio1年冬のお国自慢まつり」の1銘柄として出ました。
この企画は6銘柄となっていますが、その中で唯一の「初登場」銘柄です。
h150119Gyutanshio2

仙台の牛たん専門店「喜助」とのコラボになっています。

味としては、少し甘いタッチで、確かに「ビーフ」の感じは出て
いますが、どことなく、「グリルビーフ」のような感じを受けました。

喜助の分厚い牛たんの食感を活かすために厚切りチップス
のほうが良かったかもしれません。

七味あじ マヨ風味

【七味あじ マヨ風味】 QKG3 2014.11.10 b レア度:★★★☆☆

141110ShichimiMayo1    141110ShichimiMayo2
七味唐がらしとマヨネーズは相性バッチリな組合せです。
マヨネーズのまろやかな風味が、七味唐がらしのピリッとした辛味と香りを絶妙に引き立てます。
マヨネーズ風味のポテトチップスで、七味唐がらしの新しい魅力を、どうぞお楽しみください。

京都の七味家本舗とのコラボで、例年この時期に発売されている銘柄です。
近畿のコンビニ限定銘柄です。

「七味あじ」と同様、山椒の香りがなかなかいいですが、マヨネーズによって少しまろやかさが感じられます。