タグ別アーカイブ: カルビーHP非掲載

旨辛島とうがらし味

【旨辛島とうがらし味】ROA3 2017.10.14 Y レア度:★★☆☆☆
171014UmakaraShimatogarashi1 171014UmakaraShimatogarashi2

沖縄県産島とうがらしを使用し、じんわりくる辛さと、隠し味のマヨネーズの
旨みで旨辛なやみつきになる美味しさを味わえるポテトチップスです。

沖縄ファミリーマート創立30周年を記念して発売された銘柄です。
そういうわけで、全国のファミマ、サークルKサンクス限定。

島とうがらしの辛さに、マヨネーズは隠し味というほどでもなく結構前に
出ていますので、マイルドさもあります。辛さはちょうどよいと思います。
ところで、ラブジャパンの「沖縄の味」はこれじゃなくて別の味なのだろうか?

s150515OkinawaShimatogarashi

 

2015/6
ミニストップで開催した沖縄フェアで販売となった
「沖縄島とうがらしマヨ味」。
ミニストップ限定でした。

肉好きのための濃厚ビーフ味

【肉好きのための濃厚ビーフ味】RNH4 2017.10.17 NU レア度:★★☆☆☆
171017Nikuzuki-NokoBeef1 171017Nikuzuki-NokoBeef2

ビーフの濃厚な旨みを塩と胡椒で引き立てた味わい!

「~好きのための」という銘柄、再びローソン限定で出てきました。
もはや、既に少しシリーズ化?しているような感じ。

今回のこの銘柄は、タイトル通り、濃い目の味付け。
塩コショウもけっこう効いてて、のど乾きます。
ビールなどが傍らにあると良いでしょう。

 

このところ出てきている「~好きのための」銘柄です。いずれもローソン限定。
左:濃厚うめ味(2017年6月)、中:濃厚サワクリ味(同7月)、右:濃厚のり塩味(同8月)
170614UmezukinoNokoUme1 170714NokoSourCream1 170821NokoNorishio1

ぬれじゃが 秘伝の串カツソース味

【ぬれじゃが 秘伝の串カツソース味】RNE3 2017.9.5 R レア度:★★★☆☆
170905Nurejaga-HidenKushikatsusauce1 170905Nurejaga-HidenKushikatsusauce2

ポテトチップスをカルビーオリジナルの串カツソースに漬け込みしっとりとした
食感に仕上げました。ちょっぴりスパイシーなウスターソースの香りに思わず
手が出る納得のおいしさです。

久しぶりに東京駅のカルビープラスをのぞいてみたら、初めて見たので買ってみました。
「ぬれじゃが」の新銘柄です。
前に出ていた「ぬれじゃが甘醤油味」と同様、カルビープラス限定と思われます。
↓ パッケージ表面の中央上部にこのマーク
h170905Nurejaga-HidenKushikatsusauce1

しっとりとした、ぬれせんべいのようなタッチですので、基本的にポテチとは別物と
考えて食べたほうがよいですが、今回の、ウスターソースの味がとても良くマッチ
していて前回の甘醤油味よりわたしは好きですね。なかなか良かった。
内容量は今まで通り、少し小ぶりの 40 g。

堅あげポテト匠味 海苔とごま油味

【堅あげポテト匠味 海苔とごま油味】EJT4 2017.9.11 M レア度:★★☆☆☆
170911Kataage-NoritoGomaabura1 170911Kataage-NoritoGomaabura2
海苔とごま油の、香ばしくコクのある味わい。
贅沢なおいしさをお楽しみください。

堅あげ匠味の新銘柄が出ました。
「のり」と「ごま油」という、わたし的にはツボの2食材の組み合わせです。
期待通り!これ、超ツボです!大変おいしくいただきました。

ローソン限定みたいなんですが、かなりの軒数のぞいてみて見つかりました。
しかもその時も最後の一袋。リピートしたかったのですが、なかなか見当たらない
です・・。

サワークリームオニオン味

【サワークリームオニオン味】RLF2 2017.8.28 Y レア度:★★★★☆
170828Sourcreamonion1 170828Sourcreamonion2
北海道産玉ねぎを使用し、酸味とクリーミーさのバランスを追求した
サワークリームオニオン味です。

このところ、47都道府県ポテチ(ラブジャパン企画)で盛り上がっていますが、
その陰で、カルビーHPにも掲載されず、ひっそりと出てくる銘柄にも当サイトと
しては着目していかねばなりません。

この「サワークリームオニオン」は、ドラッグストアのウエルシア限定で発売されました。
通常チップスを使用。サワクリですから、少し酸っぱいところから始まりましたが、
その後、オニオン風味も。タイトル通り「たまねぎの味わい広がる」感じです。

 

このまえ「サワクリ好きのための濃厚サワークリーム味」がローソン限定で出ていましたが、
サワクリに、オニオンという組み合わせに絞ってみると、意外にも過去にいくつか出ていました。
相性がいいんですね。

左から ① 2010年10月。シンガポールで買ったもの ② 10年11月、ギザギザ ③ 12年5月、ポテリッチ
④ 12年9月、OTONA・RICH ⑤ 13年8月。④のリニューアル版。
s101008SourCreamOnion s101124GizagizaSourCreamOnion s120522PotarichSourCreamOnion s120907OtonaRichSourCreamOnion s130816OtonaRichSourcreamOnion

堅あげポテト 燻製チーズ味

【堅あげポテト 燻製チーズ味】EKC4 2017.9.21 Y レア度:★★☆☆☆
170921Kataage-Kunseicheese1 170921Kataage-Kunseicheese2
かぐわしい燻製の香りと、濃厚でコクのあるチーズの風味がたまらない、
ワインとの相性抜群の味わいです。

「堅つま」シリーズの第2弾が出てきました。
金ピカのパッケージ。
第一号の「炙りベーコンと黒胡椒」はビールとの相性を謳っていましたが、
今回のは、ワインのお供にと言っています。

確かに、「燻製チーズ感」けっこうすごいですね、なかなか良いです。
個人的にワインはあまりやりませんが、他の酒のつまみとしても
十分合うでしょう。
おそらくセブン限定。

骨っとポテト 濃厚鶏ガラ味

【骨っとポテト 濃厚鶏ガラ味】 EJO4 2017.8.28 Y レア度:★★☆☆☆
170828Kotsuttopotato-nokotorigara1 170828Kotsuttopotato-nokotorigara2
まるで骨食感!?の堅いポテトチップス「骨っとポテト」が登場!
鶏肉を骨ごと!?食べたかのようなカリッと堅め食感で、噛むほどにじゃがいもと
鶏の旨みが広がります。噛みしめるおいしさのポテトチップスを是非お楽しみください。

「こつっとポテト」という新しいレーベル?が出てきました。
説明文の通り、堅め食感とありますが、イメージ的には堅あげポテトのような
感じです。ただ、使用しているチップスは、ギザギザタイプのものです。
やや粗めのギザギザチップスを、堅あげ風に揚げた感じですね。
商品コードも、堅あげポテト系の「E」で始まるコードとなっています。
テイストは、鶏ガラということですが、噛みごたえがある中でチキンの旨味が
しっかり感じられ、なかなかおいしかったです。

7 & i グループ限定のようです。

 

 

ライフ自慢のピッツァマルゲリータ味

【ライフ自慢のピッツァマルゲリータ味】RMI3 2017.8.21 NU レア度:★★★★☆
170821Life-PizzaMargelita1 170821LifePizzaMargelita2
ライフ自慢のピッツァマルゲリータの味を再現したポテトチップスです。
シンプルだけどくせになるライフ自慢の味わいです。

首都圏、大阪圏を中心に展開するスーパー「ライフ」の銘柄が出てきました。
ただ、このポテチは首都圏のライフ限定ぽいです。

なぜなら、この味のテーマが「ライフ首都圏」で販売しているピッツァマルゲリータ
となっているからです。
通常チップスを使用しています。
食べてみると、チーズ、トマト、バジルなんかの風味が感じられ、
確かにイタリアンしています。

のり好きのための、濃厚のり塩味

【のり好きのための、濃厚のり塩味】RJO4 2017.8.21 NU レア度:★★☆☆☆
170821NokoNorishio1 170821NokoNorishio2

さらに風味豊かに、さらにおいしくなりました。
手にたっぷりつく、のり好きのための、濃厚なのり塩味をお楽しみください。

このところ、ローソン限定で出てきた、
「梅好きのための濃厚うめ味」「サワクリ好きのための濃厚サワークリーム味」
に続いて出てきました。同じくローソン限定。

というか、昨年2016年にもローソン限定でこれ出てましたね。
16年版と今回のものとを並べてみます。17年は「さらにおいしく」
のマークが左肩にあります。
160823nokonorisiho1 170821NokoNorishio1

 

 

せいだのたまじ味

【せいだのたまじ味】RMJ3 2017.8.24 Y レア度:★★★★★
170824SeidanoTamaji1 170824SeidanoTamaji2

かなりのレアものを入手しました!
山梨県上野原市とカルビーとの共同開発商品とのこと。

ところで・・・。 「せいだのたまじ」っていったい何だ??
パッケージの写真ではミートボールのようなものが見えますけど・・・。

というわけで、裏面を見ますと、きちんと書いてあります。

h170824SeidanoTamaji1
「小さなジャガイモを皮付きのまま味噌と砂糖で
甘辛く煮詰めた」山梨県上野原市の
郷土料理です。
「せいだ」とは、江戸時代に飢饉対策として
ジャガイモ栽培を広めた代官
「中井清太夫」
から付けられたジャガイモのことで、
「たまじ」とは、主に市内で呼ばれて
いる小粒の
ジャガイモのことです。

 

さて開封。
使用されているチップスは通常チップスで、味噌の影響かと思いますが、若干茶色が強い。
食べてみると、確かに少し甘さを感じますが、味噌と相まって「甘辛い」感じのテイスト。
でも、濃すぎるということもなく、程よい。なかなか良いです。

オリジナル料理を知らないので何とも言えませんが、そもそもがジャガイモの料理ということですから
味は良くマッチしているのだと思います。

のりしおプラスから揚げ味

【のりしおプラスから揚げ味】RMY3 2017.8.23 Y レア度:★★☆☆☆
170823NorishioPlusKaraage1 170823NorishioPlusKaraage2

ジューシーな塩から揚げにのりをトッピングした味わいを再現しました。
のりの風味が、鶏肉のうまみと合わさって、ありそうでなかった「のりしお」です。

「のりしおプラス」のもう一つはこれです。

レギュラー銘柄の「のりしお」に、塩から揚げのテイストをトッピングと。
うーん、ただ、かなり唐揚げが勝っちゃってるな、と個人的には思います。
開封と同時に、しっかりチキンの香りが立ち込める。それはそれで美味しいのですが、
のりしおが食われちゃってる感じでしょうか。
塩から揚げ味、って感じですかね。

のりしおは過去にも、ダブル、トリプル、その他いろいろなアレンジが出ています。いくつか展示します。
上段左から、Wのり(2005/12)、西日本版(06/11)、初摘み(11/3)、石垣島の満月の塩(11/6)

s051121doublenori s061120norishionishinihon s110302Norishio s110630IshigakiMangetsuNorishio
下段左から、梅のりしお(12/4)、焼のりしお(13/11)、のり塩パンチ(15/4)、トリプル(16/10)
s120403UmeNorishio s131107YakiNorishio 150430NorishioPunch1 161008norishiotriple1

のりしおプラスわさび仕立て

【のりしおプラスわさび仕立て】RMX3 2017.8.23 Y レア度:★★☆☆☆
170823NorishioPlusWasabi1 170823NorishioPlusWasabi2

ほどよく効かせたわさびが、青のりの香りと焼きのりの香ばしい風味を引き立てます。
のりの風味にわさびがピリッと効いた、ちょっと大人の「のりしお」です。

カルビーHPの新商品情報には載っていませんでしたが、面白いのが出てました。
「のりしおプラス」ということで2銘柄。裏面に説明があります。

h170823NorishioPlus← のりしお+(プラス)とは
定番の味に+α!「のりしお派!」な方にも
「新しいおいしさ派!」な方にもおすすめ!
のりしおの美味しさをベースに、
別の味わいをプラスしました。
「安心!でもいつもと少し違う!」
そんな新しい美味しさが楽しめます。

レギュラー銘柄の「のりしお」にわさびのピリッと感を追加したものです。
通常の「のりしお」に、ほどよくわさびが刺激を与えています。

s141016WasabiNorishio

過去に類似のものが出たことがあります。
「わさびのりしお味」(2014年10月)

ガリフェス マシマシにんにく味

【ガリフェス マシマシにんにく味】RMP3 2017.8.10 Y レア度:★★☆☆☆
170810Galifes-MashimashiNinniku1 170810Galifes-MashimashiNinniku2

にんにくをガツンと効かせたにんにく好きにはたまらないおいしさ!

「ガリマシステーキ味」と並んで出てきた「ガリフェス」とのコラボ銘柄です。

こちらはタイトル通り、にんにくを「増し増し」ということで、
ニンニクガッツリというものです。

強烈なにんにく臭と、塩、そして唐辛子パウダーも入っているようなので
若干のピリ辛感も感じられます。

ガリフェス ガリマシステーキ味

【ガリフェス ガリマシステーキ味】RMO3 2017.8.3 NU レア度:★★☆☆☆
170803Galifes-GarimashiSteak1 170803Galifes-GarimashiSteak2

ガーリックをガツンと効かせた濃厚なステーキ味!

これまた暑苦しい銘柄が出てきましたねえ(笑。

ガリフェス(=ガーリックフェスティバル)という企画とのコラボのようです。
ガリフェスを調べてみると、にんにく生産量全国2位の香川県が、消費・普及拡大のために
開いているニンニク料理の祭典のようです。

開封する前からおおかた予想は付きますが、いざ開封。
もわっと立ち込める強烈なにんにく臭。
食べてみると、ステーキと言うことで肉って感じのテイストですが、醤油ぽい
感じもしますね。
いずれにしても濃い!ので、飲み物必須。ビールのアテとしては、まあよいでしょう。

セブンイレブン限定と思われます。

 

堅あげポテト匠味 完熟梅と塩昆布味

【堅あげポテト匠味 完熟梅と塩昆布味】EJP4 2017.8.1 G レア度:★★☆☆☆
170801KataageKanjukuUmeShiokonbu1 170801KataageKanjukuUmeShiokonbu2

完熟梅の芳醇な風味と爽やかな酸味に、塩昆布の旨味をしっかりと効かせました。
口いっぱいに広がる梅と昆布の風味が後引く飽きないおいしさです。

ファミマ・サークルKサンクス限定で出てきました。

梅の酸っぱい感じから始まりますが、噛み進めていくと、ほんのり、塩昆布の
旨みがじわっと出てきます。なかなか良いです。