「カルビーHP非掲載」タグアーカイブ

納豆好きのための納豆味

【納豆好きのための納豆味】RRL4 2019.6.6 Y レア度:★★☆☆☆
190606NattozukiNatto1 190606NattozukiNatto2
からし醤油味のポテトチップスに納豆フレークをトッピング

また出てきましたねえ。「○○好きのための」シリーズ。ローソン限定のアレ。
そして、昨年に続き、納豆が再び!

このポテチは単体では「からし醤油味」となっています。
でも、パッケージの表面に小袋がついてます。強烈な糊付けをされていますが、
これが納豆フレーク。これをポテチの中に入れてシャカシャカ振ってから食べると、
納豆味というコンセプトです。
不思議なもので、この粉が口の中に入れると、ネバネバ感が出てきて納豆ぽくなってきます。
ポテチとは意外と合いますねえ。ただ好き嫌いは分かれるかも。


昨年のものと並べてみます。左が2018年、右が今回。
小袋が張ってあるところが右下から左下に変更。デザインもチョイ変更のようです。
180618_Natto1 190606NattozukiNatto1

ふんわり梅味

【ふんわり梅味】SAF3 2019.6.13 Y レア度:★★★☆☆
190613FunwariUme1 190613FunwariUme2
ふみこ農園からのメッセージ
ふみこ農園は、和歌山県産品を中心とする食品を取り扱う、加工食品メーカーです。
ふんわり香る梅の風味とやさしい甘酸っぱさをお楽しみくださいませ。

ドラッグストアの「ウエルシア」限定と思われます。
ふみこ農園というのは、「紀州グルメの通販店」だそうで、そこの梅を100%使用
というのがテーマのようです。
梅の甘酸っぱい感じが良く出ていました。優しい感じです。

堅あげポテト匠味 鶏と焙煎七味あじ

【堅あげポテト匠味 鶏と焙煎七味あじ】ENR4 2019.6.17 Y レア度:★★☆☆☆
190617KataageToriBaisenShichimi1 190617KataageToriBaisenShichimi2
炭焼きした香ばしくてジューシーな鶏にたっぷりと香辛料をきかせた味わい。

堅あげ匠味の新銘柄です。
これは、2017/2 に、ローソン・ポプラ限定で出た銘柄ですが、今回はファミマ限定の模様。
このように特定コンビニ限定で出てきたモノが、再登場で別のコンビニ限定というパターンは
珍しいです。
(特定コンビニ限定 → 再登場時には、(幅広く)コンビニ限定というのは時々あります)

鶏の香ばしい旨み、七味のピリ辛感、いずれもいい感じです。
ビールのアテにもいいでしょう。

左が2017/2のもの。右が今回のもの。
170215KataageToritoBaisenShichimi1 190617KataageToriBaisenShichimi1

パクチー香る唐揚げ味

【パクチー香る唐揚げ味】RXY3 2019.5.27 NU レア度:★★★☆☆
190527PakuchiKaraage1 190527PakuchiKaraage2
ジューシーな唐揚げにパクチーをトッピングした味わいを再現しました。
ほどよいパクチーの風味と、隠し味のレモンが鶏肉のうまみと合わさって、とまらない美味しさです。

うーん、パクチーは苦手な方なんですが、正直、パクチーの風味は全く感じなかったですねぇ。
唐揚げの感じもそれほどと思いました。
ただ、何か分からないですが、味は濃いので、ビールのアテにでも。
おそらくイオン限定。

サワクリ好きのための濃厚サワークリーム味

【サワクリ好きのための濃厚サワークリーム味】SAL4 2019.5.22 NU レア度:★★☆☆☆
190522SakurizukiNokoSawakuri1 190522SakurizukiNokoSawakuri2
今回のサワークリーム味は2倍のサワークリームパウダーを使用して、思わず指先も舐めたくなるほど
濃厚な味付けに仕上げました。
旨味・酸味・コクをバランスよく整えた、サワクリ好き納得の1品。

「○○好きのための」シリーズ、また出ました。サワクリです。
説明文によると、「2倍のサワクリパウダー使用」とのことですので、かなり強めのようです。
2倍というのは「2018年8月発売品との比較」と書いてありますが、わたしの知る限り、
18年8月は出てなかったので、知らないところであったのかもしれません。
わたしは強いサワクリは苦手なので、サワクリ好きの家族に託しました。
かなり濃厚のようです。
ローソン限定。

前に出たもの(2017年7月)
170714NokoSourCream1

堅あげポテト 枝豆ととうもろこしのかき揚げ味

【堅あげポテト  枝豆ととうもろこしのかき揚げ味】ENJ4 2019.5.16 Y レア度:★★☆☆☆
190516KataageEdamameTomorokoshi1 190516KataageEdamameTomorokoshi2
枝豆ととうもろこしのかき揚げの味わいを再現。
ほどよい塩味で素材の旨みと甘みが引き立つおいしさ。
ビールや日本酒との相性抜群です。

お酒のおつまみに、というコンセプトである「堅つま」。新銘柄が出ました。

枝豆ととうもろこしのかき揚げ、なんて初めて聞きましたが、
枝豆の風味と、とうもろこしの甘い感じは良く出ていますね。
塩が結構効いているので、お酒のつまみに合いそうです。

「堅つま」ですからセブン&アイ限定かと思われます。

ポテリッチ ハーブ&チキン味

【ポテリッチ  ハーブ&チキン味】RZQ3 2019.5.9 Y レア度:★★☆☆☆
190509PotarichHerbChicken1 190509PotarichHerbChicken2
オレガノとタイムを効かせたチキンをジューシーに焼き上げた味わいのポテトチップス。
芳醇な香りにチキンの旨みが絶妙にマッチした、あと引く美味しさが楽しめます。

ファミマ限定のようです。
オレガノもタイムもどんな香りかよく説明できませんが(汗)、なんか香草っぽい香りは
少しありますかね。
チキンはしっかり効いていますね。

堅あげポテト しおとごま油風味

【堅あげポテト  しおとごま油風味】EMD3 2019.5.11 Y レア度:★★☆☆☆
190511KataageShioGomaabura1 190511KataageShioGomaabura2
「かどやの純正ごま油」で味付けした堅あげポテトです。
ほどよくきいたしお味と、香ばしいごま油の風味をお楽しみいただけます。

また出てきました。コレすごく好きなんですよ。
パッケージ裏面の説明によると、2018年に実施した「もう一度食べたい味アンケート」で
No.1になったということで再発売になったようです。
前には2015年5月に出てましたね。

かどやのごま油、それと、シンプルに塩。
とにかく、ごま油とポテチは絶対外さないですね~。
今回のこのテイストと、堅あげポテトは良くマッチしていて美味しいです。

前回発売のもの(15年5月)
150502KataageShiotoGomaabura1

コンソメ野菜パンチ

【コンソメ野菜パンチ】RXH3 2019.4.24 NU レア度:★★☆☆☆
190424ConsommeYasaiPunch1 190424ConsommeYasaiPunch2
香味野菜をプラスしたコク深い味わいのコンソメパンチです!

コンソメパンチの発売40周年を記念したものとして、
肉の旨みを強調した「コンソメ肉パンチ」と
香味野菜を追加して野菜の旨みを強調した「コンソメ野菜パンチ」が出てきました。

「野菜パンチ」は、パッケージのデザインに「831(やさい)」がザーッと並んでいます。

食べてみると、確かに普通のコンソメパンチとは違うなと。
若干マイルドな感じか。
香味野菜と言われれば、トマト、ほんのりセロリ?という感じでそこまで感じませんでした。
ベースはコンソメ、でも、全体的にはマイルドで食べやすかったです。

コンソメ肉パンチ

【コンソメ肉パンチ】RXG3 2019.4.25 NU レア度:★★☆☆☆
190503ConsommeNikuPunch1 190503ConsommeNikuPunch2
チキンとビーフの濃厚な味わいを楽しめるコンソメパンチです!

コンソメパンチの発売40周年を記念したものとして、
肉の旨みを強調した「コンソメ肉パンチ」と
香味野菜を追加して野菜の旨みを強調した「コンソメ野菜パンチ」が出てきました。

「肉パンチ」は、パッケージのデザインに「29(にく)」が
ザーッと並んでいます(笑。

味としては通常のコンソメパンチよりもさらに味を濃くした感じでした。

梅味

【梅味】ENO2 2019.4.25 Y レア度:★★★☆☆
190425Ume1 190425Ume2
カリッと堅めの食感が楽しめるポテトチップスです。
豊かな梅の風味と甘酸っぱい味わいがあとひくおいしさです。

「梅味」って言うと今までもたくさん出てますが、これは堅あげポテト的なチップスを
使用して、食べきり小さいサイズのものです。
ファミマ限定のようです。

オーソドックスに堅あげ梅味でした。

Ginger Wild ジンジャーステーキ味

【Ginger Wild ジンジャーステーキ味】EMV3 2019.4.19 Y レア度:★★☆☆☆
190409GingerWild1 190409GingerWild2

ガッツリ濃い味でワイルド!
甘辛いジンジャーソースがかかったポークステーキのクセになる味わい

ゴールデンウィーク銘柄(笑)のもうひとつ。
こちらは堅あげポテトのチップスを使っています。

ステーキソースの生姜味強めという感じです。
思ったよりもしつこくなく食べられました。
「ワイルド」だったかと言われるとそれほどでも(笑。

Garlic Wild ガーリックシュリンプ味

【Garlic Wild ガーリックシュリンプ味】RXY3 2019.4.11 NU レア度:★★☆☆☆
190411GarlicWild1 190411GarlicWild2

ガッツリ濃い味でワイルド!
香ばしいガーリックの風味と海老のうまみがたまらないおいしさ

パッケージにでかでかと「GW」と書いた2銘柄が出てきました。
ガーリックワイルド と ジンジャーワイルド の二つ。確かにどっちも「GW」。

ん? よく見ると、これは「GW」すなわち、ゴールデンウイークと掛けたシャレなんだ!

h190411GarlicWild1
「ゴールデンウィークは自宅でワイルドにすごそう!」って爆笑。

ガーリックがもっとキツいかと思いましたが、ほどよいレベルで良かったです。

のり好きのための濃厚のり塩味

【のり好きのための濃厚のり塩味】RYR4 2019.4.13 NU レア度:★★☆☆☆
190413NorizukiNokoNorishio1 190413NorizukiNokoNorishio2

のり好きのあなたのために のりの風味、香りを塩でより引き立てました。
塩がアクセントになり、焼きのりの香ばしさが口の中で香り立つ、のり好きの納得の1品。

またまた出てきました。「〇〇好きのための濃厚〇〇味」シリーズ。
通常の「のりしお」とは違いますね。焼き海苔の香ばしい風味が前面に
出ています。濃いです。
ローソン限定。

私の知る限り、これは今回で3回目です。
左から、2016年8月、17年8月、今回のもの
160823nokonorisiho1 170821NokoNorishio1 190413NorizukiNokoNorishio1

令和最初のポテトチップス

【令和最初のポテトチップス】RZN3 2019.4.19 NU レア度:★★☆☆☆
190419ReiwaPotatochips1 190419ReiwaPotatochips2

いよいよ改元ということで出てきた新銘柄。
味としては普通の「うすしお」です。パッケージにデカデカと
「発売日 令和元年5月1日」とありますが、それにちなんで価格も 151円 です。
ちょっと大きめの88 g 。

国を挙げての行事ですから、幅広く販売かなとカルビー公式HPに掲載されてても
おかしくなさそうですが、非掲載でローソン限定の模様。

パッケージ裏面には、うすしおの歴代のパッケージが掲載されてます。
わたしが子供の頃は今のアルミぽいのじゃなくて、ビニールで、真ん中あたりが
透明で中身が見えたバージョンだったと記憶しています。
h190419ReiwaPotatochips1