PARIPARIバリエーション-2

<その1 へ戻る
********************************************************************
No.0121 【コンソメガーリック】      DNI2 2005.8.4 NU レア度:★★☆☆☆
No.0129 【トマト&モッツァレラチーズ味】 DNL2 2005.9.10 NU レア度:★★☆☆☆
No.0130 【じゃこ明太子】         DNK2 2005.9.14 NU レア度:★★☆☆☆

s050804consommegarlic s050910tomatomozzarellacheese s050914jakomentaiko
(左)チキンのうまみとオニオンの甘味を効かせたコンソメ味に、ローストしたガーリック味をプラスしました。口当たりが良くて、後引く美味しさに仕上がっています。

「トマト&モッツァレラチーズ」から、再びPARIPARIバリエーションのデザインが変更となりました。メインキャラクター「ポテ」が中央の輪の中にデザインされています。

(中)トマト&モッツァレラチーズ&バジルのイタリアンサラダ“カプレーゼ”の美味しさをポテトチップスにしました。塩・胡椒・オリーブオイルで味付けた、あっさりシンプルな味わいをお楽しみください。

(右)心地よい辛さの明太子に、ごま油で軽くいためたじゃこをパラパラッとまぶした“じゃこ明太子”の美味しさをポテトチップスにしました。明太子の辛さと、じゃこの風味と程良い塩味がマッチして、後を引く美味しさに仕上がっています。

*********************************************************************
No.0134 【えびマヨ】     DNX2 2005.10.5 Y レア度:★★☆☆☆
No.0141 【スパイシーBBQ】 DPD2 2005.11.2 NU レア度:★★☆☆☆
No.0148 【韓国のり味】    DPL2 2005.12.2 NU レア度:★★☆☆☆
s051005ebimayo s051102spicybbq s051202kankokunori
(左)「プリプリのえびを、クリーミーなマヨネーズで炒めた中華料理のえびマヨ」をイメージして作りました。まろやかなマヨネーズ味がポイントの「えびマヨ」のおいしさが味わえるポテトチップスです。

(中)チキンの旨みとオニオンの甘味がぎっしりつまったバーベキューソースの美味しさをポテトチップスにしました。スパイスが効いて、後ひく美味しさに仕上がっています。

(右)塩とごま塩で味付けした韓国のりのおいしさをポテトチップスにしました。豊かなのりの風味とごま油の風味が、ポテトのおいしさをひきたてます。

*********************************************************************
No.0149 【明太子マヨネーズ味】 DPP2 2006.1.4 NU レア度:★★☆☆☆
No.0154 【豚しょうが焼き味】  DQA2 2006.2.9 NU レア度:★★☆☆☆
No.0157 【スーパースパイシー】 DQD2 2006.3.9 Y    レア度:★★☆☆☆
s060104mentaikomayonnaise s060209butashogayaki s060309superspicy

(左)明太子マヨネーズの美味しさをポテトチップスにしました。口当たりの良いマイルドなマヨネーズとピリッとした程よい刺激の明太子が見事にマッチし、後ひく美味しさに仕上がっています。

(中)しょうが醤油ダレにかるく漬け込んだ豚肉を、熱々になるまで熱した鉄板でジュージュー焼きあげた「豚しょうが焼き」の美味しさをポテトチップスにしました。豚肉のうまみがたっぷりなのに、しょうが醤油ダレで意外と後味あっさりです。
(右)ピリピリのブラックペッパーに香り豊かなスパイスを組み合わせて、刺激的な一品に仕上げました。パンチの効いた「スーパースパイシー」な味わいをお楽しみください。

*********************************************************************
No.0159 【イタリアシチリア島の岩塩】  DQI2 2006.3.30 NU レア度:★★☆☆☆
No.0161 【ガーリックペッパー】     DQW2 2006.5.13 Y レア度:★★☆☆☆
No.0163 【こがし醤油】         DRC2 2006.5.24 Y レア度:★★☆☆☆
s060330italiasicilia s060513garlicpepper s060524kogashishoyu
(左)地中海に囲まれたイタリア シチリア島の岩塩で味付けしたポテトチップスです。若干粗い粒しおはまろやかな塩味で、じゃがいも本来のおいしさを一層引き立てます。
(中)こんがりローストしたガーリックに、ピリリと黒胡椒をきかせた、濃厚な味わいのポテトチップスです。スパイシーな味付けが食欲をそそります。

(右)ジュジュっと軽く焦がした香ばしい醤油味のポテトチップスです。あっさりした醤油の味付けで、飽きのこない美味しさに仕上がっています。

**************************************************************
No.0170 【ねぎ塩レモン】  ADV2 2006.7.3 Y レア度:★★☆☆☆
No.0175 【鶏しお】     DRT2 2006.9.7 Y レア度:★★☆☆☆
No.0176 【チーズフォンデュ】  DSL2 2006.9.7   Y レア度:★★☆☆☆
s060703negishiolemon s060907torishio s060907cheesefontdu
(左)ごま油で軽く炒めたねぎに、塩とレモンでさっと味付けをした美味しさをポテトチップスにしました。ねぎの香ばしさ、レモンの酸味、隠し味のごま油の風味があいまった、焼き肉のタレの味をイメージして仕上げました。

ねぎ塩レモンは、ある意味では珍品です。商品コードが「ADV」となっています。06年7月時点ではポテトチップスは「D」で始まるコードですが、なぜかいきなり「A」で始まるコードが振られています。
(Aはかっぱえびせんに使われていたと記憶しています)
そのあとのポテトチップスは再びDのコードとなりました。 私のポテチコレクションの中で、Aで始まるものは、この一品のみです。

鶏しおからは、再びデザインが変更されました。合わせて、裏面のパリパリバリエーションの説明文が簡素化されました。「毎月登場!楽しい味のチップスシリーズ」とだけ記載されています。

(中)脂ののったジューシーな鶏肉を、炭火でじっくりと焼き上げたあっさりした焼き鳥味のポテトチップスです。シンプルなのにコクのある味わいがあとひくおいしさです。

写真では分かりにくいですが、この「鶏しお」だけは、パッケージがつや消しタイプの素材となっており異色です。

(右)こくのあるチェダーチーズを使用し、本格的なチーズフォンデュのテイストに仕上げました。たっぷりチーズのぜいたくなおいしさをお楽しみください。

******************************************************************
No.0179 【十味唐辛子】     DSB2 2006.10.13 NU レア度:★★☆☆☆
No.0185 【アンチョビ&ガーリック】  DTB2 2006.11.11 NU レア度:★★☆☆☆
No.0190 【しょうゆマヨ】     DSZ2 2006.12.6 NU レア度:★★☆☆☆
s061013jumitogarashi s061111anchobigarlic s061206shoyumayo
(左)しょうゆ味をベースにスパイスを十種類ブレンドした「カルビーオリジナルの十味唐辛子」味のポテトチップスです。ピリリと辛い中にも、奥行きのある風味豊かな味わいが、クセになる美味しさです。

「じゅうみとうがらし」です。十種類のスパイスとは、 赤とうがらし、ごま、のり、陳皮、赤しそ、わさび、抹茶、青とうがらし、ゆず、山椒 だと裏面に記されています。

(中)イワシを塩漬けにし、じっくり熟成させてオイル漬けにした「アンチョビ」の美味しさをポテトチップスにしました。風味づけのガーリックが、アンチョビの濃厚なうまみを引き立て、あとひくおいしさに仕上がっています。

(右)マイルドなマヨネーズの酸味に醤油の香りを加え、和風感覚の味わいに仕上げたポテトチップスです。あっさりなのにコクのある飽きのこないおいしさです。

PARIPARIバリエーションのデザインが2パターンになってきました。
1)パッケージ中央に楕円型にイメージ映像を据え、その下に、銘柄名、さらにその下に「PARIPARI VARIATION」を一行で入れるタイプ・・・「鶏しお」「チーズフォンデュ」「アンチョビ」

2)パッケージ中央に長方形を配置し、その中に銘柄名、その下に、「PARIPARI VARIATION」を二行に分けて入れるタイプ・・・「十味唐辛子」「しょうゆマヨ」

**************************************************************
No.0193 【ガーリックバジル】 DTI2 2007.1.12 NU レア度:★★☆☆☆
No.0199 【磯のり味】    DUK2 2007.2.15 NU レア度:★★☆☆☆
s070112GarlicBasil                 s070215Isonori
(左)香ばしいローストガーリックに、薫り高いバジルとパセリの風味を添えて仕上げました。上品な味わいのイタリアンテイストのポテトチップスです。

(右)香ばしい海苔の味わいと、ほんのりただよう磯の風味が楽しめる和風のポテトチップスです。あっさりとした飽きのこない美味しさに仕上げました。

******************************************************************
その3へ >

↓