PARIPARIバリエーション-1

PARIPARIバリエーションとは? パッケージ裏面によると、
「PARI PARIバリエーション 楽しい味のバラエティ
 いろいろなおいしさを楽しめるパリパリバリエーション  あんな味、こんな味、続々とみんなのお好みの味が登場するよ お楽しみに!」

ここでは、発売順にPARIPARIバリエーションのパッケージを展示しています。
(展示しているのは2003年12月以降のもののみです。
PARIPARIバリエーション自体は2001年から発売されています。)

*******************************************************************
No.0004  【チーズカレー】 DHH2 2003.12.6 NU     レア度:★★☆☆☆
No.0006  【パリパリ餃子】 DHS2 2003.12.13 NU     レア度:★★☆☆☆
No.0007  【ガーリックチーズ】 DIB2 2004.1.6 NU     レア度:★★☆☆☆
s031206cheesecurry s031213pariparigyoza s040106garliccheese
(左)じっくり煮込んだスパイシーなカレーに、チーズがとろけてまろやかに仕上がったチーズカレーの味わいのポテトチップスです。
鮮やかなオレンジ色が、チーズカレーの雰囲気をよく伝えています。

(中)パリパリッと焼き上がった餃子の味わいを、パリパリッと軽い食感のポテトチップスに再現いたしました。一口食べると餃子の味わいが口の中に広がりやめられないおいしさです。
背景の黒は、餃子の鉄板をイメージさせ、締まった感じになっています。

(右) すりおろしたチーズに、こんがりと色がつくまでじっくりと炒めたにんにくとを混ぜ合わせました。濃厚でスパイシーな味わいをお楽しみください。
オレンジにピンクの帯のデザインがポップな感じです。

******************************************************************
No.0016  【こんがりマヨ】   DIP2 2004.2.11 NU     レア度:★★☆☆☆
No.0029  【スパイシーチキン】 DJB
2 2004.3.12 NU     レア度:★★☆☆☆
No.0038  【オニオンソルト】  DJH2 2004.4.7 NU     レア度:★★☆☆☆

s040211kongarimayo s040312spicychicken s040407onionsalt

(左)コクのあるマヨネーズをこんがりと焼いてみました。焼いたマヨネーズならではの香ばしさと、こってりとした味わいが楽しめるポテトチップスです。
そのままマヨネーズ色のデザインです。

(中)骨付鶏肉をピリッと刺激的な数種類のスパイスで味付けをしたフライドチキン味のポテトチップスです。刺激的な味わいは、もちろんそのまま食べても、またお酒のおつまみにもピッタリです。
補足の説明に、「数種類のスパイス」の説明がついてました。
ナツメグ、マジョラム、ジンジャー、ローズマリー、ローレル、セロリ、ブラックペッパー、ガーリックだそうです。

(右)じっくりとあめ色になるまで炒めたオニオンに塩で味付けをしたおいしさを再現いたしました。あっさり塩味の中に、オニオンのほんのり甘い風味が漂うポテトチップスです。
鮮やかな青色のデザインは比較的珍しいと言えます。

******************************************************************
No.0041  【バジルソルト】      DJO2 2004.5.13 NU     レア度:★★☆☆☆
No.0046  【あらびきガーリック】  DJX2 2004.6.17
 NU     レア度:★★☆☆☆
s040513basilsalt      s040617arabikigarlic
(左)香り豊かなバジルと塩のシンプルな組み合わせであっさりとした味わいに仕上げました。さわやかなバジルの香りがひろがります。

塩味であっさりしていますが、ほんのりバジルが感じられて良い感じです。

(右)粗めに挽いたガーリックをこんがりとローストし、風味豊かな味わいに仕上げたポテトチップスです。一口食べると、こうばしい香りが口いっぱいに広がります。

ショッキングピンクのパッケージが斬新です。

*****************************************************************************
No.0053  【じゃがベーコン】  DKH2 2004.7.9 Y     レア度:★★☆☆☆
No.0059  【スパイスソルト】  DKU2 2004.8.3
 NU   レア度:★★☆☆☆
s040709jagabacon      s040823spicesalt
(左)カリカリになるまで炒めたベーコンに、炒めたじゃがいもを加えた味のポテトチップスです。香ばしいベーコンの風味と、ピリッと辛い黒胡椒の味わいが癖になるおいしさです。

(右)香り立つバジルやパセリに胡椒をミックスしました。袋をあけるとハーブの風味豊かな香りが漂います。飽きのこない後味すっきりのポテトチップスです。

*****************************************************************************

この回からパッケージのデザインが大きく変わりました。また、裏面のPARIPARIバリエーションの説明も以下のように変わっています。
いろいろなおいしさが毎月登場する、メニュー豊富なパリパリバリエーション。期間限定のおいしさをお楽しみください。

No.0068  【チーズフォンデュ】  — 2004.9.14 NU     レア度:★★☆☆☆
No.0069  【シーザーサラダ】   — 2004.9.14
 NU   レア度:★★☆☆☆
No.0073  【カルボナーラ】    — 2004.10.4 NU     レア度:★★☆☆☆

s040914cheesefondue s040914caesersalad s041004carbonara

(左)コクのあるチーズを使用し、ポテトチップスによく合うテイストに仕上げました。たっぷりチーズのぜいたくなおいしさをお楽しみください。
(中)シーザーサラダのおいしさをポテトチップスにしました。チーズとスパイスでアクセントをつけた、ほのかな酸味とコクのある味わいが特徴です。
(右)生クリームに、チーズと卵を加えクリーミーなおいしさに仕上げたカルボナーラの味を再現しました。こんがり香ばしいベーコンと黒こしょうがアクセントのポテトチップスです。

それぞれのイメージをよくあらわしたカラーリングです。 

*************************************************************************
 No.0078 【レッドマスタード】   — 2004.10.28  NU   レア度:★★☆☆☆
No.0086  【ステーキソースガーリックバター味】 DLZ2 
2004.12.2  NU     レア度:★★☆☆☆
No.0089  【鶏だししょうゆ】          DMC2 2004.12.30
 NU   レア度:★★☆☆☆
s041028redmustard s041202steaksaucegarlicbutter s041230toridashishoyu
(左)ほんのりとした酸味があり、マイルドな辛さのマスタードに、刺激的なチリを加えました。マスタードとチリの爽やかで痛烈なダブルの刺激が楽しめます。

「チーズフォンデュ」から、この「レッドマスタード」の4銘柄については、商品コードが付与されていません。

(中)焼きたてのステーキにまろやかなバターとガーリック、香り高いパセリをトッピングしました。香ばしいステーキソース味のポテトチップスです。

(右)鶏ガラをじっくりと煮込んで、とったダシに、醤油と、隠し味の昆布の旨みを加えた「鶏鍋の味」をポテトチップスで再現しました。しっかりとした味付けで、癖になるおいしさをお楽しみください。

**************************************************************************************
No.0095  【ポッサムキムチ味】 DMG2 2005.2.4  NU     レア度:★★☆☆☆
No.0102  【タンドリーチキン】 DMJ2 2005.3.10
 NU    レア度:★★☆☆☆
No.0107  【ペッパーマヨネーズ味】 DML2 2005.4.8  NU     レア度:★★☆☆☆
 s050204possamukimuchi s050310tandoorichicken s050408peppermayonnaise

(左)キムチの本場韓国で「キムチの王様」と呼ばれる「ポッサムキムチ」の美味しさをポテトチップスにしました。魚介類の「旨味」、唐辛子の「辛味」が絡み合い、豊かな味わいに仕上がっています。

(中)各種スパイス(唐辛子やにんにくなど)とヨーグルトを混ぜ合わせたソースに浸したチキンを、丹念にこんがりと釜で焼き上げるインド料理「タンドリーチキン」のおいしさをポテトチップスにしました。ジューシーなチキンの旨みとスパイシーな香りが絶品です。

(右)大胆に粗挽きしたブラックペッパーとマヨネーズを混ぜ合わせたペッパーマヨネーズの美味しさをポテトチップスにしました。口当たりの良いマイルドなマヨネーズと程よい刺激のブラックペッパーで、後ひく美味しさに仕上がっています。

タンドリーチキンが金ピカのパッケージ、続いてのペッパーマヨネーズは銀ピカです。

 *************************************************************************************
No.0109 【のり唐辛子】    DMS2 2005.5.6  Y     レア度:★★☆☆☆
No.0112 【塩と胡椒味】    DMX2 2005.5.31 NU レア度:★★☆☆☆
No.0117 【激辛インドカレー】 DNA2 2005.7.6 NU レア度:★★☆☆☆
s050506noritougarashi s050531sihotokosho s050706indiacurrey
(左)風味豊かなのりの美味しさに七味唐辛子を加え、刺激的な味わいに仕上げました。心地よい辛さとのりの風味がポテトチップスとマッチした、飽きのこない美味しさです。

演舞場の幕のようで面白いです。

(中)荒塩とあら挽き胡椒のシンプルでしっかりとした味付けのポテトチップスです。じゃがいも本来のおいしさが味わえ、飽きのこない味付けに仕上がっています。

(右)インド南部の激辛チキンカレーの味をポテトチップスにしました。豊かな芳香が特徴のスパイス等を組み合わせ、本格スパイシーな美味しさに仕上がっています。

シンプルな白と、燃えるような赤とオレンジの光るパッケージ、いずれも商品のイメージにピッタリです。

***************************************************************************
その2へ>

↓