沖縄 島とうがらしマヨ味

【沖縄 島とうがらしマヨ味】 QWX3 2015.5.15 Y レア度:★★★☆☆
150515OkinawaShimatogarashi1    150515OkinawaShimatogarashi2

じんわり広がる沖縄県産島とうがらしの辛みとまろやかなマヨネーズの味わい

ひさ~しぶりに、ミニストップをふらりとのぞいてみたら発見しました。
ミニストップ限定銘柄です。ミニスト限定は忘れた頃に来るので油断禁物です(汗。
ミニストップでこの6月に開催している「沖縄フェア」の中での新商品だそうです。

パッケージ表面の中央に赤い「Y」字のデザインとなっていますが、沖縄伝統の
紅型(びんがた)の着物のイメージとなっています。
上下の帯のところには、シーサーが記されており、しっかり沖縄テイストです。
h150515OkinawaShimatogarashi2

h150515OkinawaShimatogarashi1裏面には、「島とうがらしとは」 という説明があります。
島とうがらしは熱帯~亜熱帯地域で育ち小ぶりで辛みがとても強いのが特徴です。
沖縄県では、この島とうがらしを泡盛に漬け込んで作られた「コーレーグース」と言う
調味料が愛用されています。

過去にも、この島とうがらしを使用した銘柄はいくつか出ていますが、わたしが知る限り、
銘柄名そのものに「島とうがらし」を使用したものは初めて見ました。

 

最初の開封時はマヨネーズのにおいが感じられます。口に入れると、最初そうでもないな、と思いますが、
次の瞬間、舌にビリビリッと、カルビーものにしてはかなり強い刺激が感じられます。
これが島とうがらしの威力か!と。 パンチが効いててかなり良い感じです。
パッケージ写真の通り、厚切りギザギザチップスを使用しています。

過去の沖縄スパイス系銘柄
左から08.1、09.1、11.2 のものです。
s080124OkinawaSpice s090114OkinawaSpice s110203OkinawaUmakaraSpice

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>