「期間限定」タグアーカイブ

鯛だし味

【鯛だし味】SDC3 2019.12 M レア度:★★★★★
1912Taidashi1 1912Taidashi2
鯛の豊かな風味と昆布出汁の旨味がきいた味付け

これはマニア垂涎の激レア銘柄と言っても良いでしょう。文句なしのレア度5です。
愛媛県を中心に四国4県、広島・山口に展開するスーパーフジの限定銘柄らしく、
他地域からの入手はまず困難であるからです。

開封すると、ふわっと鯛だしの香りが立ちこめてきます。
少し前に、堅あげポテトで鯛だしが出ていましたが、これは通常タイプのチップスを使用しています。
鯛めしも現地でいただきましたが、それと同様、非常に美味しかったです。

ちなみに、愛媛のご当地グルメである「鯛めし味」のポテチが出たことがあります。
(2017/2、「愛媛の味」として)

170207Taimeshi1

合格する梅 梅キムチ味

【合格する梅 梅キムチ味】SCB3 2019.12 K レア度:★★★★★
1912Gokakusurubai-Umekimuchi1 1912Gokakusurubai-Umekimuchi2
太宰府市産梅のサッパリとした酸味とピリッとしたキムチの辛さでやる気梅増!
勉強の休憩中にぴったりな受験生応援ポテトチップスです。

期限切れの近いマイルが溜まっていたので、ぷらっと旅行に行ってきまして、
現地で入手してきました。

もうこの時期恒例となりました「合格する梅」です。中国・四国・九州限定のものです。
太宰府市の梅を使用した受験生応援ポテトチップスで、福岡農業高とカルビーとのコラボ商品。
2013年以来、今回で既に第7弾。「合格する”うめ”」ではなくて、「合格する”ばい”」と読ませています。
さすが福岡ですね。

毎年そのフレーバーのキャッチフレーズで駄洒落になっていますが、今年は、
「キムチの辛さでやる気梅増」とあります。”ばいぞう”と読ませています(笑。

梅とキムチのコラボはわたしの知る限り初めてな気がしますが、率直に言って
あんまり合わない気がしました。お互いの主張がぶつかり合ってて・・。
ガーリックもかなり強い。

 

過去の「合格する梅」を並べてみます。ただし、2013と2016は入手できなかったのでニュース等の画像です。すみません。
2013/12「梅レモン味」、14/12「梅明太マヨ味」、15/12「うめぇ~ぷる味」、16/12「梅×肉みそ味」、17/12「さくら香るうめ味」、18/12「梅あんこ味」
1212Gokakusurubai-Umelemon1 s141225Gokakusurubai  151228Gokakusurubai-UmeMaple1  1512Gokakusurubai s171207Gokakusurubai1 181227Gokakusurubai-UmeAnko1

うすしお/コンソメパンチ

【うすしお味】  PNI3   2019.12 NU レア度:★★☆☆☆
【コンソメパンチ】QDX3 2019.12 NU レア度:★★☆☆☆
1912Usushio1  1912ConsommePunch1
おなじみのポテトチップスが”今だけ”の特別パッケージになりました!
みなさまの特別な時間をカルビーポテトチップスが彩ります。

レギュラーの2銘柄。ん?いまさら珍しくもないけど。
と思いがちですが、正月特別デザインのパッケージで出てきたので
思わず買ってしまいました。今だけでしょうからねえ、ぼちぼちレアかと。

このサイトを運営してますと、意外とこういうレギュラー銘柄を買う機会が
ほぼ無かったりしますので、まあ良いだろうと(笑。

味は言うまでもないので割愛するとして、裏面を見るとこんなのがありました。
h1912Usushio1
「プレゼントにもぴったり!」だけでも面白いですが、
「お歳暮やお年賀にも!」というコメントがなかなかツボに入りました(笑。

濃いめのショコラ

【濃いめのショコラ】SFO3 2019.12 C レア度:★★★☆☆
1912KoimenoChocola1 1912KoimenoChocola2
たっぷりのココアパウダーとロレーヌ産岩塩を掛けたポテトチップスに、濃厚なチョコレートを垂らして
完成する絶妙な味わい。恋のような甘じょっぱい美味しさをどうぞお楽しみください。

贅沢ショコラは秋に出ていますが、その派生形とでも言うべき銘柄がいくつか
出てきます。この前の抹茶もそうですが、この類はカルビー公式HPに載らないことも
多く、かつ、かなり人気ですぐ品切れになってしまいます。
今回はセブンイレブンで見つけてゲットしました。たぶんセブン限定かと。

チョコレートが濃い?のですかね。チョコを掛ける前のココアパウダーが濃い
のかどうか分かりませんが、結構甘めでした。

平和堂名物 肉コロッケ味

【平和堂名物 肉コロッケ味】SER3 2019.11 b レア度:★★★★★
1911NikuKorokke1 1911NikuKorokke2
じゃがいもとたまねぎの甘みに肉のうまみがおいしさの決め手 平和堂名物「肉コロッケ」の味をイメージしたポテトチップスです。

かなりのレアものを入手しました。
滋賀県を基盤に、近畿地方を中心に展開する「平和堂」限定のもので、もちろん
カルビー公式HPにも掲載はありません。

平和堂で扱っている惣菜「肉コロッケ」をポテチ化したものです。
非常に肉々しい感じで美味しかったです。

実は、平和堂の「肉コロッケ味」は前にも出たことがあります。
以下は大阪赴任時代に購入したモノですが、当時は厚切りギザギザチップスではなく、
ノーマル型のチップス使用だったと思います。(
2015年7月)
s150722NikuKorokke

ポテリッチ 贅沢海老と炙りチーズ味

【ポテリッチ 贅沢海老と炙りチーズ味】SFD4 2019.11 NU レア度:★★☆☆☆
1911ZeitakuEbi-AburiCheese1 1911ZeitakuEbi-AburiCheese2
炙りチーズの香ばしい風味とコク深い味わいが海老の旨味を引き立てる、やみつきになる美味しさ。

年末年始恒例のパーティサイズの一つです。
海老の風味にチーズが絡んでまろやかな感じがしました。
おそらくファミマ限定。

ポテリッチも、ここ近年、年末にこういったパーティサイズを出してますね。並べてみます。
上段左から、2012年末、13年末、14年末、15年末、16年末
s121211PotarichChirstmasShio s131212PotarichEbishio 141205PotarichZeitakuEbishio1 151204PotarichZeitakuEbiGratin1 161201potarichnokocheesefondue1
2017年末からは、2銘柄づつ出てます。左から2017年末、17年末、18年末、18年末、最後は19年末の2銘柄。
171206PotarichZeitakuEbishio1 171206PotarichNorishioButter1 181130PotarichZeitakuUniCream1 181212PotarichNorishioButter1 1911ShioGomaabura1 1911ZeitakuEbi-AburiCheese1

しょうが好きのための香るしょうが味

【しょうが好きのための香るしょうが味】SCJ4 2019.11 NU レア度:★★☆☆☆
1911ShogazukiShoga1 1911ShogazukiShoga2
しょうが好きのために 
今回のしょうが味は高知県産しょうが100%使用!しょうがの美味しさをとことん追求した
こだわりの味わいに仕上げました。
ふわっと香るしょうがの風味としょうゆのコクが相性抜群!しょうが好き納得の1品。

最近ローソンには立ち寄っていなかったのですが、久しぶりに行ってみたら
こんなの出てました。というか、残り1,2袋で完売直前かというところでした。

て言うか、「しょうが好きのための」は最近出てたよなあ、と思いながら調べると、
2019/2に出てました。今回のは、「香るしょうが味」です。
相当に、”しょうがしょうが”していました。美味しかったです。

↓ 2019/2版
190212ShogasukiShoga1

堅あげポテト 黄金鯛だし味

【堅あげポテト 黄金鯛だし味】EOL4 2019.12 Y レア度:★★★☆☆
1912KataageOgondashi1 1912KataageOgondashi2
縁起物「鯛」の味わいの、おめでたい堅あげポテト。
噛むほどうまい!堅あげポテトを、鯛のうまみと魚介出汁が引き立て、とまらないおいしさです。

お正月っぽい、おめでたい系の堅あげポテトです。
鯛の出汁とは贅沢ですねぇ。
食べてみますと、本当に出汁がよく効いてて大変美味しかったです。
セブンアンドアイ限定かと思われます。

 ここ近年、正月のおめでたい感じの堅あげポテト、恒例になりつつありますね。並べてみます。
左から、2016年末(贅沢だし味)、17年末(松阪牛の炙り焼き味)、
18年末(伊勢海老の炭火焼味)、そして19年末(今回のもの)。

161220kataagezeitakudashi1 171208KataageMatsusakaushiAburiyaki1 181214KataageIseebiSumibiyaki1 1912KataageOgondashi1

のり塩Wパンチ

【のり塩Wパンチ】SEC4 2019.12 NU レア度:★★☆☆☆
1912NorishioDoublePunch1 1912NorishioDoublePunch2

ちょっピリとうがらしで有明産のりのおいしさを引き立てたパンチのきいた”のり塩パンチ”。
こだわりの有明産のりをWで使用し、より食べ応えがあるおいしさに仕上げました。

年末恒例のパーティーサイズ。
のり塩パンチに、のりをダブルにしたというもの。
ちょいピリ辛がありながら、濃厚な海苔で美味しかったです。

ポテリッチ しおとごま油味

【ポテリッチ しおとごま油味】SCG4 2019.11 レア度:★★☆☆☆
1911ShioGomaabura1 1911ShioGomaabura2
香ばしいごま油の旨味を引き立てる岩塩が効いた味わい。香り高い風味がキリっとした塩味で引き立つ、くせにある美味しさが楽しめます。

年末年始恒例のパーティサイズで出てきたポテリッチです。

塩とごま油の組み合わせはテッパンですね。
この組み合わせはポテリッチで過去に出たことがあります。
↓ 2017年2月。このときは「かどや」とのコラボでした。
170224PotarichShiotoGomaabura1

山わさび味

【山わさび味】SEJ3 2019.11 Y レア度:★★☆☆☆
1911Yamawasabi1 1911Yamawasabi2
なまら辛いっしょ!
北海道産山わさびのツンとした香りと辛みが味わえます。

ラブジャパンの第二弾としてカルビー公式HPには載っていませんが、
セブンイレブン限定でこんなのが出たみたいです。

ラブジャパン「北海道の味」です。全国のセブンで発売の模様。

過去の47都道府県の味「北海道の味」で出てましたが、人気があるので出たみたいです。

さんぴん茶味

【さんぴん茶味】SBA3 2019.11 K レア度:★★☆☆☆
1911Sanpincha1 1911Sanpincha2
さんぴん茶飲みに、めんそーれー!
沖縄伝統のお茶といえば、さんぴん茶。スッキリとした香りと味わいが特徴です。

ラブジャパン「沖縄の味」です。九州沖縄限定。

前に沖縄に行ったときに一回だけ、この「さんぴん茶」って飲んだんですが、
サッパリしてて美味しかった記憶があります。
十分再現されているかどうかは自信がありませんが、なんとなくお茶っぽい
雰囲気はあります。全体としてサッパリ。

ちなみに2017年、18年の「沖縄の味」は以下でした。
180209Nakamijiru1 190109Tacorice1

ベイクドオニオン味

【ベイクドオニオン味】SDR2 2019.11 G レア度:★★★★☆
1911BakedOnion1 1911BakedOnion2
じゃがいもの美味しさ引き立つ、ほんのり甘くて香ばしいベイクドオニオン味。

こんなの見つけました。
厚切りギザギザタイプで、たまねぎの甘く香ばしい風味です。
北海道・川西の新じゃが使用というのがポイントです。

はっきり分かりませんが、スギ薬局限定?かもしれません。

しあわせ濃厚バタ~

【しあわせ濃厚バタ~】RZL4 2019.11 NU レア度:★★☆☆☆
1911ShiawaseNokoButter1 1911ShiawaseNokoButter2
「しあわせバター」の味わいをより濃厚に!バターパウダー配合1.5倍でさらにしあわせ気分♪

もう年末恒例となりました。しあわせバターのパーティーサイズ。
独特の甘じょっぱさ。バターが濃くなっているそうですが、確かに濃厚ですね。

 

しあわせバターの過去バージョン、手元にある分を並べてみます。
こう振り返ると、もう既に結構歴史有りますね。パッケージデザインの変遷も面白いです。
上段左から①2010/12 ②11/12 ③11/12 ④12/11 ⑤13/11

101209shiawasebutter1 s111209ShiawaseButter s111205shiawasebutter s121121ShiawaseButter s131125ShiawaseButter
中段左から ⑥2014/11、⑦15/9 ⑧15/12 ⑨16/12 ⑩17/12
s141129ShiawaseButter s150915ShiawaseButter s151128ShiawaseNokoButter 161208shiawasenokobutter1 171208MottoShiawasebutter1
左は2018/12、右は今回のもの
181204ShiawaseNokoButter1 1911ShiawaseNokoButter1

 

鶏飯味

【鶏飯味】SAZ3 2019.11 K レア度:★★☆☆☆
1911Keihan1 1911Keihan2
鶏飯食べに、奄美にいもりんしょれ! 
鶏飯(けいはん)は、薩摩藩の役人をもてなすために生まれたとされる、奄美の郷土料理。
お茶漬けの要領で、鶏ガラでとったスープをかけていただきます。

ラブジャパン「鹿児島の味」です。九州沖縄限定。

鶏飯って「とりめし」じゃなくて、「けいはん」と呼ぶようですね。
Wikipedia で調べてみると、以下のようなことが書いてあります。
「鹿児島県奄美で作られる郷土料理で、
”とりめし”が丼物や炊き込みご飯の形式に近いのに対し、
”けいはん”は、だし茶漬けに近い食べ物である」

お茶漬けっぽい感じみたいですね。
このポテチも、鶏の旨味がすごく出ていて美味しかったです。