「期間限定」タグアーカイブ

堅あげポテト 醤油マヨ味

【堅あげポテト 醤油マヨ味】EOE4 2019.10 Y レア度:★★☆☆☆
1910KataageShoyumayo1 1910KataageShoyumayo2

香ばしい醤油にまろやかなマヨネーズを合わせた「堅あげポテト」。
噛むごとにコク深い味わいが楽しめます。

なんか普通にレギュラー銘柄としてありそうな銘柄ですが、今回ファミマ限定で
出てきました。
マヨネーズ風味でまろやかな美味しさです。

ギザギザ ほたて醤油味

【ギザギザ ほたて醤油味】SAH3 2019.10 NU レア度:★★☆☆☆
1910GizagizaHotateshoyu1 1910GizagizaHotateshoyu2

厚切りチップス&ほたての旨味と香ばし醤油
焼いたほたての旨味と香ばしい醤油、隠し味にバターを効かせたあと引く美味しさを
お楽しみください!

ギザギザの新銘柄です。
ホタテも時々出てきますが、やっぱり、ほたての旨味もポテチと良く合いますね。
ギザギザでは過去には見たことありません。
今回もホタテの旨味が良く感じられ、非常に美味しくいただきました。

のりしおとごま油味

【のりしおとごま油味】SAQ3 2019.10 レア度:★★☆☆☆
1910NorishioGomaabura1 1910NorishioGomaabura2

香り高いごま油と豊かな焼きのりの風味が楽しめるポテトチップスです。
ごま油は「かどやの純正ごま油」を使用しています。

ごま油はもうテッパン、絶対にハズシは無いやつです。
今までにも出たことあると思ってましたが、「のりしお」との「かどやごま油」のコラボは
わたしが知る限り初めてみたいです。

のりしおにもバッチリ合っています。すごく美味しかったです。

かどやのごま油とのコラボは10年以上前からあります。それらを並べてみます。
左から、①2008/2 ②09/2 ③10/6 ④11/6
s080216ShiotoGomaabura s090220ShiotoGomaabura s100615ShioGomaaburas110624ShioGomaabura
⑤12/2 ⑥12/2 ⑦15/5 ⑧17/2 ⑨19/5

s120220ShioGomaAbura s120214KimuchiGomaAbura s150502KataageShiotoGomaabura 170224PotarichShiotoGomaabura1 190511KataageShioGomaabura1

コンソメM(マシマシ)パンチ

【コンソメM(マシマシ)パンチ】SCM3 2019.10 NU レア度:★★☆☆☆
1910ConsommeMashimashi1 1910ConsommeMashimashi2

コンソメWパンチのおいしさの秘訣である「秘伝のスパイス」をアップ!
更に山椒を加えて、今だけの奥深い味に仕上げました。秘伝のスパイス&山椒のWマシでマシマシパンチ!

これまた面白いのが出てきました。
レギュラー銘柄としてコンビニで販売している、コンソメ「W」パンチというのがありますが、
その「W」がひっくり返ってしまうほどの美味しさ ということで、「W」がひっくり返って
「M」になっています(笑。

じゃあその「M」って何だ? 「マシマシ」だそうです。
コンソメパンチの「秘伝のスパイス」を増量し、さらに山椒を加えて、マシマシだとのこと。

食べてみますと、確かに濃いコンソメパンチ。そしてその中に香辛料のピリッと感が。
これが山椒か。
トータルではかなり濃くパンチが効いています。ちょっと濃いかなー。

コンソメパンチの派生形は今までもいろいろ出ているので並べてみました。
① Wパンチ(これは2015/10のもの) ②トリプルパンチ(18/9) ③スパイスパンチ(17/2) ④ビストロパンチ(18/1)
s151001ConsommeDoublePunch 
180928ConsommeTriplePunch1 170216ConsommeSpicePunch1 180127ConsommeBistroPunch1
⑤チョップ(18/11) ⑥ ⑦肉パンチ、野菜パンチ(19/4)⑧4色パンチ(19/8)
181101ConsommeChop1
 
190503ConsommeNikuPunch1 190424ConsommeYasaiPunch1 190809Consomme4colors1
⑨禁断(19/8)
190802KindanConsommePunch1

ペッパー&ビーフ味

【ペッパー&ビーフ味】2019.10 NU レア度:★★☆☆☆
1910PepperBeef1 1910PepperBeef2

風味豊かなブラックペッパーの辛味とうまみあるビーフステーキの味わい

減塩タイプの第5弾です。

ビーフの旨味に黒胡椒のピリッと感は感じられます。
減塩しているのかは言われてみないと分からないですが、気持ち
あっさり感はあります。

今までに出てきた減塩シリーズを並べてみます。
左から、① 2018/9 ②19/1 ③19/3 ④19/6
180926ShichimiNinniku1 190109SpiceConsomme21 190306SourCreamOnion1 190613WasabiNori1

ラフテー味

【ラフテー味】SCK3 2019.10 Y レア度:★★☆☆☆
1910Rafute1 1910Rafute2

じっくり煮込んだ豚の深いコクと旨味が効いたラフテーの味を再現しました!
口いっぱいに広がる濃厚な味わいをお楽しみください。

ファミマ限定で出てきました。
甘みのある旨みですね。ラフテーなんて今まで食べたことあったか分かりませんが、
それっぽい雰囲気は出ていました。

ラフテーは過去に、(珍しく)ミニストップ限定で出たことがあります。
2016/5 ミニストップ沖縄フェアの時のもの
160516Rafute1

堅あげポテト 海苔薫るカリカリチーズ味

【堅あげポテト 海苔薫るカリカリチーズ味】EOB4 2019.10 Y レア度:★★☆☆☆
1910_KataageNoriCheese1 1910_KataageNoriCheese2
食べた瞬間にふわっと広がる焼き海苔の香りと、噛むたびに深まる、カリカリに焼いた
チーズのコクとまろやかさ。
この絶妙な組み合わせで、やみつきになる美味しさに仕上げました。お酒と一緒にお楽しみください。

お酒のつまみとしての堅あげポテト、「堅つま」の新銘柄です。
2017年7月以来、早くも12銘柄目となりました。
セブンアンドアイ限定です。

過去の「堅つま」を並べてみます。最後に今回のもの。「堅つま」のロゴが変わりました。
170718KataageAburiBaconKurokosho1 170921Kataage-Kunseicheese1 180126KataageSumibiyakiTorikawa1 180308KataageSakuraebiGomaabura1
 180521KataageYakiTomorokoshi1 180804Kataage-Mentaiko-Aburinori1 181003KataageKogashiCheeseKurokosho1 190119KataageTorikawaShichimi1
 190312KataageKobashiAgegyoza1 190516KataageEdamameTomorokoshi1 190715KataageAmakaraTebasaki1 1910_KataageNoriCheese1

 

九条ねぎのおうどん味

【九条ねぎのおうどん味】RYV3 2019.9.12 b レア度:★★☆☆☆
190912KujonegiOudon1 190912KujonegiOudon2

京都府産の九条ねぎを使用!
昆布とかつお節からとった甘めの京風おだしに、香りと甘さが凝縮された九条ねぎを
かけた味わいを再現。
少ししょうがを添えたらたまりまへん。

ラブジャパン「京都の味」です。近畿限定。

京都っぽい感じの銘柄です。
昆布だし、かつおだしのさっぱりとした仕上がりです。
九条ねぎ、うーん言われてみれば的なほんのり。しょうがも少し入っているみたいですね。

ちなみに、2017、2018年のラブジャパン「京都の味」は以下です。
170911Chirimensansho1 181026Shibaduke21

 

ザ・ポテト じゃがいものおいしさ引き立つ絶品スパイスソルト味

ザ・ポテト じゃがいものおいしさ引き立つ絶品スパイスソルト味】SCW3 2019.10 NU レア度:★★☆☆☆
1910_ThePotatoSpiceSalt1 1910_ThePotatoSpiceSalt2

じゃがいものおいしさ引き立つ絶品スパイスソルト味

「オホーツクの塩味」と並んで出てきた「ザ・ポテト」。
こちらはシンプルな塩ではなくて、胡椒とかガーリックも混ぜてあるんですかね。
わたしは塩味の方がやっぱり好きだなあ。

2017、2018年の「ザ・ポテト」、塩味の相方として出ていたのは以下です。
玉ねぎの甘みを打ち出していました。今回は相当異なります。
171013Thepotato-BakedOnion1 180919ThePotato1

ザ・ポテト じゃがいもをあじわう日高昆布香るオホーツクの塩味

ザ・ポテト じゃがいもをあじわう日高昆布香るオホーツクの塩味】SEA3 2019.10 NU レア度:★★☆☆☆
1910_ThePotatoOhotsukSalt1 1910_ThePotatoOhotsukSalt2

じゃがいもをあじわう日高昆布香るオホーツクの塩味

2014年1月の当サイト開設以来、カルビーポテチの新商品を採り上げてきましたが、
この銘柄で第1,000号となりました!
5年9ヶ月(69ヶ月)で1,000。1月あたり14銘柄くらいですか・・いろいろ食べました(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨年、一昨年と出てた「ザ・ポテト」、今年も出てきました。
ただ、今年のコンセプトは、カルビー公式HPによると、
・国産のじゃがいもを、「ベーシックポテトチップス」の約1.3倍の厚さ(フライ前のスライス厚)にスライス
・「ベーシックポテトチップス」の約1.5倍の時間をかけじっくりフライしている
・それによりじゃがいもの味わいが濃く、厚切りフラットタイプの“パキッ”とした新しい食感を実現
とのことです。
確かに今までの「ザ・ポテト」のようなギザギザカットとは、むしろ対照的に、
「フラットタイプ」だそうです。

食べてみました。うーん、確かに今までに無かった食感ですね。
実際、少し分厚いですしね。
それだけに、「パキッ」という感じです。
そして、これはシンプルな塩味で余計なモノがないため、純粋にじゃがいもを楽しめました。
美味しかったです。

2017,18の「ザ・ポテト」。今回とは全く異なりますね。
171013Thepotato-Usushio1 180919ThePotatoUsushio1

ピザポテト ジェノベーゼ味

【ピザポテト ジェノベーゼ味】SBW4 2019.9.27 NU レア度:★★☆☆☆
190927PizzapotatoGenovese1 190927PizzapotatoGenovese2

バジルの香りとガーリックの風味がチーズにぴったり!

これ良かったです。
バジルの風味がほんのりと出ていて、わたしは好きです。
ガーリックも感じられます。

遡ってみると、昔、こんなのが出てました。
150217PizzapotatoBasilGarlic12015/2 に出たもの。この説明文には、「ジェノベーゼをイメージした
ピザポテトが
登場」とありました。

つまり、今回のモノは、このコンセプトを継いでいるのでしょう。

 

堅あげポテト 柚子こしょう味

【堅あげポテト 柚子こしょう味】ENQ3 2019.10 Y レア度:★★☆☆☆
1910_Yuzukosho1 1910_Yuzukosho2

堅あげポテト季節限定の味。開けた瞬間華やかに香るゆずと、ピリッと辛い青唐辛子があと引くおいしさです。

今年も出てきました。もはや定番化してますね。
ピリ辛感と、ゆずの風味が非常に良いので好きですが、今年も美味しかったです。

過去の堅あげポテト、ゆずこしょうについて、当博物館に所蔵している分を並べてみます。
「ゆずこしょう」「ゆず胡椒」と来て、最近は「柚子こしょう」と変遷しています。
左から ①2008/2 ②10/4 ③12/2 ④12/10 ⑤13/10
s080206KataageYuzuKosho s100406KataageYuzukosho s120202KataageYuzuKosho s121015KataageYuzuKosho s131010KataageYuzuKosho
左から ⑥2014/10 ⑦15/10 ⑧16/9 ⑨17/8 ⑩18/10
s141017KataageYuzukosho s151010Kataage-YuzuKosho 160913kataageyuzukosho1 s170825KataageYuzukosho1 181006KataageKizamiYuzukosho1

辛麺味

【辛麺味】RZC3 2019.9.11 K レア度:★★☆☆☆
190911Karamen1 190911Karamen2

辛麺食べに、宮崎にこんね?!
辛麺といえば、宮崎で愛されるご当地グルメ。
辛いけど旨い!一度食べたらクセになりますよ~!

ラブジャパン「宮崎の味」です。九州沖縄限定。

その名の通り、辛い麺! チップスも既にオレンジがかっている。
にんにくと唐辛子の効いている旨辛系のポテチでした。
喉は渇きます。

ちなみに、2017、2018年のラブジャパン「宮崎の味」は以下です。
170907ChickenNamban1 190220Hyuganatsu1

 

 

おかやまデミカツ丼味

【おかやまデミカツ丼味】RZP3 2019.9.11 M レア度:★★☆☆☆
190911OkayamaDemikatsudon1 190911OkayamaDemikatsudon2

おかやまデミカツ丼味、もんげーうめー! 
岡山県のソウルフード「デミカツ」の味を再現しました。
濃いデミグラスソースと香ばしいカツの味わいをお楽しみください。

ラブジャパン「岡山の味」です。中国限定。

ラブジャパンは2017年から始まりましたので今年が3年目。
ギザギザタイプのチップスを使用するのは今回が初めてです。

うん、これは普通に美味しかったです。デミグラスソースの味とギザギザの食感が
きちんとマッチしています。

ちなみに、2017、2018年のラブジャパン「岡山の味」は以下です。
170909TsuyamaHorumonUdon1 181025Ebimeshi21

 

サラダパン味

【サラダパン味】SAJ3 2019.9.13 b レア度:★★☆☆☆
190913Saladpan1 190913Saladpan2

滋賀長浜で昔から愛されている、あのサラダパンの味わいを再現!
昭和26年創業のつるやパンは、地元で愛される町のパン屋さん。
昭和35年におにぎりのかわりになるパンを、とコッペパンにキャベツの千切りとマヨネーズを挟んだのが始まり・・・
それから、おいしく日持ちがするように改良を重ねつづけ、今日のサラダパンになりました。
そんなサラダパンの中身は、なんとマヨネーズであえたタクワン漬け!?
パンの風味を大切につるやパン監修で再現したサラダパンのカルビーポテトチップスをぜひ! 

ラブジャパン「滋賀の味」です。近畿限定。

へえ、こんなご当地グルメがあるんですね。
サラダパンという名前だけでは想像がつきにくいですが、かなり詳細な説明文が載ってます。

開封してみると、マヨネーズなのかサワクリ系なのか酸っぱい香りが。
食べてみると、やはりマヨネーズの主張が強いですね。沢庵はちょっと感じられず。

ちなみに、2017、2018年のラブジャパン「滋賀の味」は以下です。
171108Funazushi1 190225OumigyuSteak1