「販売会社限定」タグアーカイブ

チキン南蛮味

【こだわりの釜あげポテトチップス チキン南蛮味】 EFD3  2015.1.21  M  レア度: ★★★★★
150121ChickenNamban1    150121ChickenNamban2

「チキン南蛮」は、からりと揚げたチキンを甘酢に漬け、タルタルソースをかける、宮崎県発祥の料理です。
チキンの旨みを引き立てる、甘酢とタルタルソースの味わいと、釜あげポテトチップスならではのカリカリッと
した食感がマッチしたおいしさをお楽しみください。

これは、先に採りあげた「塩とかぼす味」を捜索中に偶然発見した銘柄です。
ネットでも情報が全くないので良くわかりませんが、「九州の味」となっていますので、
九州限定でしょうか。製造所は「M」(広島工場西棟)ですが。

「釜あげ」となっていますが、堅あげポテトのチキン南蛮味と言ってもよいと思います。
商品コードも、「E」から始まる堅あげポテトと同じになっています。
確かに、「堅あげポテト チキン南蛮味」は無かったなあと思いました。
少し甘い感じとタルタルソースの味、しっかりマッチして美味しかったです。

「チキン南蛮」は2013年秋に2銘柄立て続けに出たことがあります。
s131104ChickenNanban   s131102ChickenNamban
左は、全国のファミマ限定で出た「チキン南蛮味」(2013.11、QMI3)
右は、「九州お国自慢祭り」の1銘柄として、九州限定で出た「チキン南蛮味」(2013.11、QKJ3)
いずれも、堅あげや、厚切り、ギザギザなどではなく、通常のチップスでした。

ゆずわさび味

【ゆずわさび味】 QVG3 2015.2.14 b レア度: ★★★☆☆
150214Yuzuwasabi1    150214Yuzuwasabi2

この商品はニチリウグループとカルビー株式会社が共同で開発した商品です。
さっぱりとしたゆずの風味とツンと刺激的なわさびの爽やかな味わいをお楽しみください。

「梅マヨ味」とともに、ニチリウグループ限定で出た銘柄です。
パッケージ左上に、「くらしモア20th」のマークがあります。「くらしモア」というのは、
ニチリウグループのコーポレートブランドで1995年に始まったもので、今年が20周年のようです。

「ゆず」 と 「わさび」 という、いずれもメインというよりは風味付けの役まわりのもの
かなと思いますが、その組み合わせになっており、「どんな組み合わせなんだ!?」と、
興味津々で食してみました。

意外とイケます。わさびはそこそこ効いていますが、全体的にさっぱりしています。
というか、クドい要素が全くありませんので当然と言えば当然か・・(笑。

梅マヨ味

【梅マヨ味】 QVF3  2015.2.14  b  レア度: ★★★☆☆
150214Umemayo1    150214Umemayo2

この商品はニチリウグループとカルビー株式会社が共同で開発した商品です。
さわやかな梅の酸味と濃厚なマヨネーズのまろやかな味わいをお楽しみください。

h150214Yuzuwasabi
ニチリウグループ、油断もスキもありません(笑。
日頃は行かないのですが、フラリと立ち寄ってみたら
この新商品を発見しました。ニチリウからも結構出てるんですかね。
カルビーHPは非掲載です。

梅の酸っぱさはマヨネーズでほどほどに緩和されていて、
口当たりはさっぱりした感じだと思いました。

金沢カレー味

【金沢カレー味】 QVD3  2015.2.4  G  レア度:★★★★★
150204KanazawaCurry     150204KanazawaCurry2

濃厚なルウの上にソースカツ、キャベツの千切りが添えられた北陸のソウルフード、金沢カレーの味を再現しました!
袋を開けた瞬間ふわっと広がるカレーのコクのある味わいをお楽しみください!

富山県に本拠を置き、北陸3県に展開するスーパー「アルビス」限定、という銘柄です。
店舗網が北陸3県のみなので、かなりレア度高めといってよいでしょう。
h150204KanazawaCurry

金沢カレーというものを食したことはありませんが、カレーの味が非常に良く合っていました。

以前に出た、カラビーの「辛沢家のカレー味」においても、辛沢シゲキの実家が金沢ということで、金沢カレーの味を
再現、となっていましたね。
s140426KarabeeCurrey

← 14年4月の QOW2
中国・四国・九州限定 でした。

ほたてマヨ味

【ほたてマヨ味】  QTP5  2015.1.26 NU  レア度:★★★★★
150126HOtateMayo   150126HOtateMayo2

ほたてのうまみとマヨネーズのコクがマッチした、大人も子供も楽しめる味を生協限定でお届けします。

これもなかなかのレアものかと思います。
ちょっとこれはハードル高かったです Orz   が、なんとかゲットできました!

h150126HotateMayo生協限定という銘柄なのですが、しかも一部生協のみということで、
取扱先がかなり少ないようです。
となると、やはりマニア的には、燃えて(≒萌えて)しまいますので、けっこう、捜索しました(笑。

コープデリとの共同開発だそうですが、コープ会員の主婦も開発に参加する、という非常に面白い
開発プロセスを経ています。
その主婦たちの意見などを踏まえて、「大人も子供も楽しめる味」というコンセプトになったようです。
そのプロセスの詳細はこんなページがありました。↓
http://www.coopdeli.jp/lifevoice/125/

パッケージ表面の写真の通り、ギザギザのチップスを使用しています。
ほたての風味がしっかり出ており、またマヨネーズがそれほど強くないので食べやすい銘柄でした。
ずばり美味しいです。
120gの大きなサイズですが、前に採りあげた、ヤオコー限定の明太子マヨネーズとは、パッケージの
形が異なり、やや縦長のものとなっています。

 

明太子マヨネーズ味

【明太子マヨネーズ味】 QRS5 2015.1.22 Y   レア度:★★★★☆
150122MentaikoMayonnaise    150122MentaikoMayonnaise2

ぴりっと効いた辛子明太子とマヨネーズのまろやかなコク

h150122MentaikoMayonnaise

埼玉を中心に、関東地域に展開するスーパー「ヤオコー」の限定です。
もちろん、カルビーHP非掲載なので、レア度高めです。

昨年秋にも、ヤオコー限定ものとして「ゆずこしょう味」(QRT5)が出ていましたが、
それと同様、「大型サイズ」「厚切りのギザギザタイプ」という点で共通です。
(容量は121g)

辛子明太子のピリ辛感、マヨネーズ風味、しっかり感じられて、なかなか良いです。

神戸ケトルチップス しょース味

【神戸ケトルチップス しょース味】 2015.1.21 b   レア度:★★★★☆
150121ShoceBlue  150121ShoceOrange  150121ShoceGreen

カリカリッとした食感で、噛むほどに味わい深い釜揚げポテトチップスを醤油風味の
あっさりお好みソース「しょース」味で仕上げました。

カルビーのアンテナショップとして展開している「カルビープラス」ですが、14年12月に
神戸にも開店しました。
h150121KobeKettleChips1 h150121KobeKettleChips2
その「神戸ハーバーランドumie店」限定として、15年1月から発売されている箱入りの銘柄です。

箱の中には、小袋が6袋というタイプでお土産にも使えます、ってやつです。
上に展示したのはその小袋です。3つのデザインがありましたがすべて味は同じです。
神戸の名所の絵が載っています。
左:神戸ポートタワー、神戸海洋博物館、クルージング
中:うろこの家、シティループバス、山手八番館
右:六甲ケーブル

そもそも「しょース」ってなんだ??と思いましたが、これは、地元神戸の老舗メーカー
「オリバーソース」が創立90周年を記念して2013年に売り出した、しょうゆとソースの
いいとこ取り調味料、とのことです。
h150121KobeKettleChips3

「しょうゆ」と「ソース」の合体で「しょース」ということですね(笑。

堅あげポテトに、ソースともしょうゆともいえない味がついている感じです。
気持ちソースのほうが強いかなと思いましたが、美味しいです。
確かに、いままで、堅あげポテトのソース味、ってありそうで無かったなと
ふと思いました。結構イケます。マッチしています。

 

タルタルえびふりゃ〜味

【タルタルえびふりゃ~味】 QQW3 2014.12.15 G レア度:★★★★★

141215TartarEbifry1     141215TartarEbifry2

フィール限定・なごやめしポテトチップス第2弾! 甘酸っぱさがクセになるタルタル仕立てで、後引く味わいに仕上げました。
期間限定の味わいをお楽しみください。

h141215TartarEbifry1愛知県を中心に展開するスーパー「フィール」限定で発売されました。
「期間限定・地域限定・カルビーHP非掲載・特定の販売会社限定」というフルコース、
マニア泣かせ(≒垂涎とも言う)の、入手難易度の高い銘柄ですので、もちろんレア度5です!

ちなみに、昨年のこの時期にも、フィール限定銘柄「手羽先唐揚げ味」が出ましたが、それに続いて
の第2弾ということです。フィールのHPを見てみると、「1月のバイヤーおすすめ」となっています。

実食してみると、まず、タルタルソースの味はしっかり感じられます。
「ところで、エビフライの味はどこ?」と思ったところで、後からほんのり海老風味が来ました。
カラッと揚がった海老のしっぽ部分をかじったときの風味でしょうか。
タルタルとえびせん風味、なかなかマッチしています。

h141215TartarEbifry2
←パッケージの左上部分には、名古屋をイメージするしゃちほこが描かれていますが、
エビフライになっており、「うみゃー」と言っています。
h141215TartarEbifry3← また、バイヤーの方の似顔絵も出ています(笑。

オタフクソースを使ったお好み焼味

【オタフクソースを使ったお好み焼味】 QRK3 2014.10.16 M レア度:★★★★★

141016OtafukuOkonomi1    141016OtafukuOkonomi2

なかなかのレアものが入手できました。

カルビーと中国CGCとで共同開発された銘柄とのことです。そういうわけで、
西日本(※)のCGCグループでの限定販売、という、結構なハードルの高さでしたが、
なんとかゲットできました。(※東海・北陸・近畿・中国・四国・九州地区)
そういうわけか製造所は「M」(広島工場西棟)です。
カルビーHP非掲載となっていますので、レア度5としています。

パッケージの写真でもわかる通り、厚切りギザギザのチップスを使用しています。
オタフクソースの味がしっかりマッチしていて美味しいです。

h141016OtafukuOkonomiパッケージ裏面には、広島のお好み焼きの説明があります。

はじまりは「一銭洋食」
戦後の飢餓の時代、空腹を満たす食べ物を求めて注目されたのが
子供たちの間で人気のあった駄菓子屋の「一銭洋食」です。
この一銭洋食の上に豚肉をはじめ、好みに応じて いか、卵、そば
などを入れて大人の食べ物として通用する形に進化してきたのが
現在の広島の「お好み焼」です。
※取材元・・・一般財団法人お好み焼アカデミー

ゆずこしょう味

【ゆずこしょう味】 QRT5 2014.10.25 Y レア度:★★★★☆

141025Yuzukosho1      141025Yuzukosho2

風味豊かなゆずの香りと程よい唐辛子の辛さ

h141025Yuzukosho

埼玉を中心に、関東地方に展開するスーパー 「ヤオコー」 限定の銘柄です。
もちろん、カルビーHPへの掲載はなく、レア度高めです。

ヤオコー限定銘柄は、2014年3月にも採りあげています。
厚切りわさびしょうゆ味厚切りコーンバター味
その時と同じく、今回も「厚切り」となっており、また、容量も 121g という大型サイズです。
3月の2銘柄は、かなり縦長のパッケージでしたが、今回はそんなに縦長ではなく、縦横とも大型サイズとなりました。

オーソドックスに、ゆずの香りの中に適度な辛さが感じられ、おいしいです。

えびトマトクリーム味

【えびトマトクリーム味】 QRI3 2014.10.29 b レア度:★★★★☆

141029EbiTomatoCream1     141029EbiTomatoCream2

この商品はニチリウグループとカルビー株式会社が共同で開発したポテトチップスです。まろやかなトマトクリームが風味豊かなえびの旨みを一層引き立てる、濃厚な味わいをお楽しみください。

ひとつ前に採りあげた「わさびマヨ味」と並んで、ニチリウグループ限定販売となった銘柄です。
パッケージ表面には、えびとトマトクリームのパスタの写真が載っています。
えびの風味はなかなか強く出ています。トマトは少し弱かった気がしないでもありません。

ニチリウ系のお店はめったに行く機会がないので、今回はまったくの偶然で見つけることが出来ました。
こういうレアものを偶然見つけたときはとてもうれしくなってしまいます(笑。

わさびマヨ味

【わさびマヨ味】 QSH3 2014.10.29 b レア度:★★★★☆

141029WasabiMayo1      141029WasabiMayo2

この商品はニチリウグループとカルビー株式会社が共同で開発したポテトチップスです。まろやかなマヨネーズにツンとくるわさびの風味を効かせた、コク深い味わいをお楽しみください。

なかなかのレア銘柄を偶然発見しました。カルビーHP非掲載で、ネットでも特に何も情報がありません。
これは、「えびトマトクリームソース」と合わせて、ニチリウグループ限定販売のようです。
ニチリウ限定は、以前にも「グリルバーベキュー味」も出ていました。その時も2銘柄セットで出ていましたが、片方は入手できませんでした。

かなりわさびが効いていて、舌がビリビリしていい感じです。マヨネーズもしっかり感じますし、時としてほんのり甘みさえ感じます。

わさびマヨ は過去にもいくつか出ています。
左から順に、
・2008年3月 の 「わさびマヨ」 ・・・ 当時シリーズだった「PARIPARI バリエーション」 の銘柄です。(PAF2)
・2009年3月 の 「わさびマヨ」 ・・・ 同じく「PARIPARI バリエーション」 ですが、1年後に同じ味で出ました。(PJO2)
・2014年4月 の 「ヒーハー わさびマヨ」 (QNG2)
s080307WasabiMayo    s090312WasabiMayo    s140414HihaWasabiMayo

バジルソルト味

【バジルソルト味】 QSO3 2014.10.7 Y レア度:★★★☆☆

141007BasilSalt1      141007BasilSalt2

さわやかなバジルの香りが広がる、あっさりとした味わいに仕上げました。1袋にユーグレナ200mg入りです。

これまたすごいコラボです。「ユーグレナ200mg入り」とあります。
「ユーグレナ」とはなんぞや? と思いましたが、中学の理科の授業で習って以来、久しく聞いていなかった「ミドリムシ」、その学名だそうです。
「ミドリムシ」入りのポテチとは・・・?

ミドリムシには50種類以上の栄養素があるとして、東京大学発のベンチャー企業、その名も「ユーグレナ」(東証マザーズ上場)が大量培養に成功し、飲料・食品などへの活用が相次いでいるとのことです。

2014年4月には、イトーヨーカドーとユーグレナが「ミドリムシカラダに委員会」を発足させ、カルビーやカゴメ、ロッテなど8社が参加、その流れで、今回、全国のイトーヨーカドー限定ということでこの銘柄が出ました。

さすがにミドリムシの味は知りません(笑)が、バジルの風味のある、かなりあっさりした感じの塩味でした。

 

アボカドクリームチーズ味

【アボカドクリームチーズ味】 QRJ3 2014.10.15 NU レア度:★★★★☆

141015AvocadoCreamCheese1      141015AvocadoCreamCheese2

アボカドと酸味のあるクリームチーズを合わせ、甘く香り豊かな「小麦のビール」に合う、さわやかな味わいに仕上げました。

またまた面白いコラボ銘柄が出てきました。
株)銀河高原ビールの「小麦のビール」とのコラボです。東北・関東・東京での一部チェーン限定で発売となりました。
取扱チェーンもかなり少ないようで、カルビーHPでも、「ニュースリリース」には掲載されていますが、「新商品」には非掲載となっています。

h141015AvocadoCreamCheese

パッケージ裏面には、銀河高原ビールの説明が書かれ、全体的にも、「銀河高原ビール」のブランドカラーである青のメタリックで仕上げられています。

開封すると、クリームチーズと酸味のある香りが漂ってきます。
アボカドの味はあまり強くなく、言われてみれば、という感じで、クリームチーズの味が強く感じられました。

かつおだし味

【静岡の味 かつおだし味】 QRP3 2014.9.22 G レア度:★★★★★

140922Katsuodashi1      140922Katsuodashi2

静岡県焼津産かつお節にこだわって作った、期間限定ポテトチップス。ほんのりしょうゆも加え、香り豊かで飽きない美味しさに仕上げました。

「小倉バター味」と同じく、東海・中部のマックスバリュー限定で発売された銘柄です。
そういうわけなのか知りませんが、製造所も「G」(岐阜県各務原工場)と東海カラーが感じられます。

開封すると、もう既に「焼津」のにおいがします。かなり、かつおだしが強く出ており、ポテチにピッタリ来ています。
今までのかつお系のものの中では一番かつお風味が強く、美味しいです。
s110714KatsuoDashi
静岡県焼津のかつおを使ったものでは、2011年に、静岡限定で発売されたものがあります。
これがその時の「かつおだし」 (PUC3)です。

 

 

 

s131102KagoshimaKatsuoDashi
また、同じかつおだしでも、鹿児島県枕崎のかつおを使ったものがこちらです。
これは、2013年の 「鹿児島かつおだし味」(QJF3)です。
九州の「お国自慢祭り」で出た銘柄のひとつで、九州限定でした。