タグ別アーカイブ: 特定コンビニ限定

油分・塩分25%カットのポテトチップス うすしお味

【油分・塩分25%カットのポテトチップス うすしお味】 QWW3 2015.6.9 b レア度:★★★☆☆
150609Abura25Percut1    150609Abura25Percut2
いつものポテトチップスにひと手間加えた新製法で、じゃがいものおいしさはそのままに
油分を25%カットし、素材本来の味が楽しめるシンプルな味つけで仕上げました。

h150609Abura25percut1
多種多様な新味が出てくる中、エラくまたシンプルな銘柄です(笑。
パッケージのデザインもけっこうシンプルです。
サークルKサンクス限定で発売されました。

サッパリした感じですが、これはこれでなかなかイケます。
「カルビーライト!」と同様に、「ひと手間加えた新製法」とのことです。
また、ライトでも「油分25%カット」とされていますが、この銘柄は塩分も25%カット、
ということで、少し薄味だったかも。
そういう意味で、じゃがいも感は感じやすいかもしれません。

堅あげポテト 和牛の炙り焼き味

【堅あげポテト 和牛の炙り焼き味】 EGG4 2015.6.1 Y レア度:★★★☆☆
150601Kataage-WagyuAburiyaki1   150601Kataage-WagyuAburiyaki2
炙った和牛の濃厚な旨みとにんにくしょうゆの風味をイメージした、奥深いおいしさが
口の中に広がります。贅沢な大人の味わいをお楽しみください。

セブンイレブン限定で発売された銘柄です。
「和牛の炙り焼き」と書いてある横に、サブタイトル的に、
「仙台牛の旨み広がる」とあります。
使用しているビーフパウダーが「仙台牛100%」とのことです。

にんにくしょうゆや、ビーフの感じは受けますが、かなり濃い目の
味付けとなっています。また結構甘さも感じました。
全般的に「甘辛い」印象です。

 

世界の塩味

【世界の塩味】 QXY3 2015.5.22 M レア度:★★★☆☆
150522Sekainosiho1        150522Sekainosiho2
世界の塩4種類を特別にブレンドしたポテトチップスです。
世界の塩4種(南氷洋の塩、アメリカ岩塩、シチリア島の岩塩、伊豆大島の塩)を使用し、
シャープですっきりとした味わいのポテトチップスです。

h150522Sekainosiho2今回出てきたローソン限定商品3連発のひとつです。
ローソンが1975年6月に、大阪府豊中市に第1号店を開いてから40周年、
カルビーポテトチップスうすしお味も今年40周年。
その両者の40周年を記念し、「塩」にこだわったコンセプトで出た商品です。
これとあわせて、「日本の塩味」と「うすしお復刻版」が出ています。

h150522Sekainoshio1この4種類の塩ですが、それぞれ、
南氷洋 アメリカ シチリア 伊豆大島
という比率となっており、妙に南氷洋の比率が高いです。
今回同時に出ている「日本の塩味」でも4種類ですが、それはほぼ均等な4種配合。
塩の粒度(細かさみたいなもの?)がそれぞれに異なるそうなので、いろいろな組合せを試した結果、ベストな配分がこうだったのでしょう。
確かに「日本の塩」と比べるとすっきりとした感じ、ストレートに「塩」という感じを受けました。

日本の塩味

【日本の塩味】 QXZ3 2015.5.22 C レア度:★★★☆☆
150522NihonnoShio1   150522NihonnoShio2
日本の塩4種類を特別にブレンドしたポテトチップスです。
日本の塩4種(北海道オホーツクの塩、瀬戸内海の塩、
長崎対馬の浜御塩、沖縄石垣島産の海塩)に、うまみをきかせた
まろやかな味わいの塩味のポテトチップスです。

h150522NihonnoShio1ローソン限定発売の商品です。
ローソンが1975年6月に、大阪府豊中市に第1号店を開いてから40周年、
カルビーポテトチップスうすしお味も今年40周年。
その両者の40周年を記念し、「塩」にこだわったコンセプトで出た商品です。
これとあわせて、「世界の塩味」と「うすしお復刻版」が出ています。

h150522NihonnoShio2

40周年、ということで、「4」をテーマに、
4種類の塩をだいたい4分の1づつくらいで組み
合わせています。

製造所は「C」(千歳工場)となっています。
原材料を見ると「こんぶエキスパウダー」とありますので、
これが「うまみ」を出しているのでしょう。

うすしお味 復刻版

【うすしお味 復刻版】 QXX3 2015.5.26 NU レア度:★★★☆☆
150526UsushioRevival1    150526UsushioRevival2
じゃがいもをうすくスライスしてつくったパリッと軽い食感が楽しめます。
まろやかな味わいの塩が、じゃがいものおいしさをいっそうひきたてます。

ローソン創業40周年と、カルビーポテトチップスうすしお味発売40周年を記念して
ローソン限定にて発売された3銘柄のうちのひとつです。

このパッケージ、懐かしいですねえ。中身は現在のうすしお味と同じとのことです。
パッケージのフォントタイプ(というか、”字体”と言ったほうがしっくりくる)が
1975年を感じさせる、絶妙なレトロ感を出しています。

h150526UsushioRevival2 h150526UsushioRevival3

同じく40周年を迎える「きのこの山」や「ハイチュウ」なんかも、ローソンで新商品
が出ています。
このように、1975年はお菓子界で、けっこうメモリアルな年だったなあと。

1975年(昭和50年)に発売されたほかの商品も調べてみました。
   ・ペヤングソースやきそば(まるか食品)
   ・サワデー(トイレ用芳香剤:小林製薬)
   ・ベータマックスのビデオテープレコーダー1号機(ソニー)
   ・ジョージア(缶コーヒー:日本コカコーラ)
   ・Campus(ノート:コクヨ)

1975年(昭和50年)の文化
【映画】 トラック野郎御意見無用、新幹線大爆破、タワーリングインフェルノ  など
【ドラマ】 Gメン’75、俺たちの旅、悪魔のようなあいつ  など
【バラエティ】 パネルクイズアタック25、ぴったしカンカン、カックラキン大放送  など
【音楽】 シクラメンのかほり(布施明:レコード大賞)、心のこり(細川たかし:最優秀新人賞)
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ(ダウンタウンブギウギバンド)、私鉄沿線(野口五郎)  など

 

沖縄 島とうがらしマヨ味

【沖縄 島とうがらしマヨ味】 QWX3 2015.5.15 Y レア度:★★★☆☆
150515OkinawaShimatogarashi1    150515OkinawaShimatogarashi2

じんわり広がる沖縄県産島とうがらしの辛みとまろやかなマヨネーズの味わい

ひさ~しぶりに、ミニストップをふらりとのぞいてみたら発見しました。
ミニストップ限定銘柄です。ミニスト限定は忘れた頃に来るので油断禁物です(汗。
ミニストップでこの6月に開催している「沖縄フェア」の中での新商品だそうです。

パッケージ表面の中央に赤い「Y」字のデザインとなっていますが、沖縄伝統の
紅型(びんがた)の着物のイメージとなっています。
上下の帯のところには、シーサーが記されており、しっかり沖縄テイストです。
h150515OkinawaShimatogarashi2

h150515OkinawaShimatogarashi1裏面には、「島とうがらしとは」 という説明があります。
島とうがらしは熱帯~亜熱帯地域で育ち小ぶりで辛みがとても強いのが特徴です。
沖縄県では、この島とうがらしを泡盛に漬け込んで作られた「コーレーグース」と言う
調味料が愛用されています。

過去にも、この島とうがらしを使用した銘柄はいくつか出ていますが、わたしが知る限り、
銘柄名そのものに「島とうがらし」を使用したものは初めて見ました。

 

最初の開封時はマヨネーズのにおいが感じられます。口に入れると、最初そうでもないな、と思いますが、
次の瞬間、舌にビリビリッと、カルビーものにしてはかなり強い刺激が感じられます。
これが島とうがらしの威力か!と。 パンチが効いててかなり良い感じです。
パッケージ写真の通り、厚切りギザギザチップスを使用しています。

過去の沖縄スパイス系銘柄
左から08.1、09.1、11.2 のものです。
s080124OkinawaSpice s090114OkinawaSpice s110203OkinawaUmakaraSpice

てりマヨチキン味

【てりマヨチキン味】 QWM3 2015.5.1 Y レア度:★★★☆☆
150501TerimayoChicken1   150501TerimayoChicken2
てりやきソースとコクのあるマヨネーズの味わいがチキンの旨みを引き立てる、
濃厚で食べごたえのあるポテトチップスです。

ファミマ限定で発売となった銘柄です。
久しぶりのカルビーHP非掲載銘柄です。このところドタバタしていてわたしが見落とし
ているだけかもしれません。

ネーミング通りの味です。マヨの味、てりやきの味との融合形です。

 

過去のてりやき系銘柄を見てみました。
左から順に
「濃厚てりマヨ味」(06.10)、「銅テリヤキ味」(08.7)、「濃い逸品てりマヨチキン味」(13.4)
「てりやきマヨネーズ味」(13.10)、「ピザポテトてりやきチキン味」(14.2)
s061007NoukoTerimayo  s080730CupperTeriyaki  s130403KoiippinTerimayoChicken  131030teriyakimayonaise1  s140213PizzapotatoTeriyakiChicken

ダブル博多めんたいこ味

【ダブル博多めんたいこ味】 QUW3 2015.1.8 b レア度:★★★☆☆
150108DoubleHakataMentaiko1    150108DoubleHakataMentaiko2

辛子明太子パウダー中のかねふく明太子を2倍使用しました。
濃厚ピリ辛で奥深い味わいを存分にお楽しみください。

説明文を読んで、なるほど、と思いました。
明太子パウダーが2倍、ではなく、その中のかねふく明太子が2倍と。
これは贅沢です(笑。
確かに、めんたいこ風味は良く感じられ、ピリ辛な感じがなかなか良いです。

h150108DoubleHakataMentaiko

 

← パッケージ裏面では、
「九州地区で発売されている「博多めんたいこ味」の
辛子明太子風味2倍のおいしさ」
とされています。

 

ちなみに、その「九州地区で発売されている博多めんたいこ味」は以下です。(左は旧バージョン)
s120117HakataMentaiko   s130405HakataMentaiko
※いずれも九州限定。左は2012年1月のPYE2、
 右は13年4月(現行版)のQHM2 です。前は「めんたいこ」が漢字でした。
 いずれも、かねふくの明太子の写真が載っています。

今までに、「めんたいこ」は、かなりポテチの題材として採りあげられてきていますが、
「かねふく明太子ポテチ」というのが過去に出たことがあります。
s051111kanefukumentaiko

 

 ← 05年11月の 「かねふく明太子ポテトチップス」
(DPT2)

ダブルガーリック味

【ダブルガーリック味】 QUV3 2015.1.8 C レア度:★★★☆☆
150108DoubleGarlic1    150108DoubleGarlic2

ガーリックパウダーを2倍使用し、がっつり濃厚な味わいに仕上げました。香ばしく濃厚で食べ応えのあるおいしさを
存分にお楽しみください。

「ダブル博多めんたいこ味」と合わせて、ファミマ限定で発売となりました。
かつて販売された「ガーリック味」のガーリック風味2倍とのことです。
パッケージの表にも裏にもニンニクの絵が散りばめられたデザインです。

s130410Garlic
← 過去発売されたものとはこれです。
(「ガーリック」2013年4月、QGR3)

しかし、今回の「ダブルガーリック」は、覚悟して臨んだものの、
かなり破壊力がありました Orz…
強烈なニンニクの香りと味(汗・・・。

誰かと会う予定がある時には絶対に食してはなりません(笑。

堅あげポテト 匠味 燻製鶏塩味

【堅あげポテト 匠味 燻製鶏塩味】 EFJ3 2014.11.21 b レア度:★★★☆☆

141121KataageKunseiTorishio1   141121KataageKunseiTorishio2
 じっくり燻した鶏のうまみと芳醇な香りが口の中に広がる、風味豊かな堅あげポテトです。塩と黒こしょうで味を引き締めています。

昨年発売されていた「匠味 燻製鶏塩」が、ファミマ限定で復活してました。
開封すると、まさに燻製という香りが広がります。塩・こしょうもしっかり効いていて、ビールのアテにピッタリ。
非常にいい感じです。

s130612KataageKunseiTorishio←これが、13年6月に出ていた「匠味 燻製鶏塩」です。(EDW4)
当時は特に限定ではなかったと記憶しています。
もしそうでないなら、「全国発売」→「特定コンビニ限定」という珍しいパターンです。
(逆の形は時々見ますが)

基本的なデザインは踏襲していますが、
・「燻製鶏塩味」と記載してある部分が黄緑から紫色に変更
・上下の帯の部分が、文字(TRADITIONAL POTATO CHIPS)から、格子柄へ変更
となっています。
内容量も73g から 70gへ変更されています。

 

ガーリックバター味

【ガーリックバター味】 QTH3 2014.11.7 Y レア度:★★★☆☆

141107GarlicButter1    141107GarlicButter2
ローストガーリックとまろやかなバターの風味がビーフの旨みを引き立てる、濃厚な味わいのポテトチップスをお楽しみください。

ついこの前の「鉄板イタリアン」に続き、ファミマ限定モノがまた出てきました。
カルビーHP非掲載です。

バーベキュー味のような感じもしましたが、ガーリックもそれなりに効いています。

3種のチーズ味

【3種のチーズ味 濃厚クリーミー仕立て】 QTL3 2014.11.13 G レア度:★★★☆☆

141113ThereeCheese1    141113ThereeCheese2
カマンベール、チェダー、エメンタールの3種をブレンドした本格的なチーズ味のポテトチップスです。
隠し味にワインの風味を効かせ、濃厚でクリーミーな大人向けのおいしさに仕上げました。

このところ、特定コンビニ限定銘柄がラッシュです。
この「3種のチーズ味」は、サークルKサンクス限定銘柄です。カルビーHP非掲載です。

タイトル通りのチーズ3種類です。
このまえ出ていた「ギザギザチーズフォンデュ」では、チーズの種類が、
「カマンベール・ブルー・チェダー」でしたが、
今回は、「カマンベール・チェダー・エメンタール」の3種になっています。
パッケージの写真でもわかる通り、厚切りギザギザのチップスを使用しています。
わたしはワインの味は分かりませんが、ちょっと違う感じになっていました。

パッケージは通常のものとは異なり、ツヤ消しタイプのものとなっています。

 

堅あげポテト 匠味 炙り鶏とわさび味

【堅あげポテト 匠味 炙り鶏とわさび味】 EEZ4 2014.11.4 M レア度:★★★☆☆

141104KataageAburitoriWasabi1      141104KataageAburitoriWasabi2

ジューシーな鶏肉の炙り焼きにわさびを付けた味わいをイメージしました。旨味と辛味の絶妙なバランスをお楽しみください。

堅あげ匠味の新銘柄を発見しました。カルビーHPは非掲載。ネット上にも情報がないため、販売地域や経路は不明です。
(これはローソンで偶然発見しました)

おいしいです。タイトル通りです。
炙った鶏の風味の中に、わさびもほどよく効いていて、わたしはすごく好きな味です。
前にもあった堅あげポテトの先行販売、というやつでしょうか。

京風昆布だし味

【京風昆布だし味】 QSP3 2014.10.24 b レア度:★★★★☆

141024KyofuKonbudashi1     141024KyofuKonbudashi2

あっさりだけど上品な味わいを感じさせる京の昆布だし。その味わいとポテトチップスを合わせました。

抹茶色というかウグイス色のベースに、中央に紫の帯、という、いかにも京都テイストなデザインの銘柄です。
説明文通り、あっさりではありますが、しっかりだしを感じさせる味です。

h141024KyofuKonbudashi

カルビーHP非掲載です。
ネット上に全く情報がないので良くわかりませんが、セブンイレブン限定?と思われます。
(これは大阪のセブンで入手。ローソンやその他コンビニでは無し。セブンでのみ大阪の複数店舗で目撃)

左上に、「京の味」というマークがありますので、関西地区のセブンイレブン限定かもしれません。

 

「京風こんぶだし」は、今までもいくつか出ています。
左から順に、
・2004年7月の 「京風こんぶだし」・・・当時シリーズだったChips Selection のひとつです。(DJU2)
・2010年9月の 「京都こんぶだし味」・・・「関西おじゃが」のひとつとして関西限定だったものです。(PRC2)
・2013年6月の 「京風昆布だし味」・・・「東海道五十三次シリーズ」で出た5種類のうちのひとつです。(QHO2)
s040720kyofukonbudashi                 s130610KonbuDashi

きたあかりのポテトチップス

【きたあかりのポテトチップス うすしお味】 QSR3 2014.10.1 R レア度:★★★☆☆

141001Kitaakari1      141001Kitaakari2

じゃがいもは「北海道産きたあかり」だけを使用して作りました。「きたあかり」は果肉が黄色く、甘みがあるので「栗じゃが」「黄金男爵」とも呼ばれています。ほんのり黄色に色づいた、シンプルな塩味でじゃがいもの甘みが楽しめるポテトチップスです。

このところ、特定コンビニ限定の銘柄が続いています。
・サークルKサンクス の 「濃く味 スペアリブBBQ」  (先行販売)
・ローソン  の 「北海道カマンベールチーズ味」
・ファミリーマート の 「鉄板ナポリタン味」
・ミニストップ等 の 「美瑛の丘ポテト 北海道シュガーバター味」

そこで、ふと、「あれ、そう言えば、セブンイレブンって出てないな」ということで、ふらっとセブンイレブンをのぞいてみたら、ありました、ありました!ゴールドでピカピカの銘柄が。
セブンイレブン限定銘柄ということで、この「きたあかり」が出ていました。

「きたあかり」100%使用、という、特定のじゃがいも銘柄にこだわった銘柄です。
気持~ち、若干厚めにスライスしてあるのかなと思いましたが、なかなか美味しかったです。

少し前に、番外編として採りあげた、「インカのめざめ」系でしょうか。
特定のじゃがいもにスポットを当てているパターン。
また、製造所も R(研究開発本部) となっており、内容量も40gと少なめ、である点も、「インカのめざめ」と同じです。
研究開発段階のトライアル的な商品なのでしょうか。