「期間限定」タグアーカイブ

ヒーハー!! わさびマヨ味

【ヒーハー!! わさびマヨ味】 QNG2 2014.4.14 G レア度:★★☆☆☆

140414HihaWasabiMayo1     140414HihaWasabiMayo2

爽やかに突き抜けるわさびの刺激とマヨのコクがうまくて辛くて、マスマスやみつきになるおいしさ

ヒーハーでも新味です。
「涙ちょちょぎれる」との表記です(笑)。

左上にある「うま辛セレクト」のマークですが、カルビーHPによると、「今年の夏はカルビーからうまくて辛いポテトチップスをお届けします」とされており、そのうちの一つです。

山わさびしょうゆ味

【山わさびしょうゆ味】 QOI3 2014.4.11 b レア度:★★★☆☆

140411YamawasabiShoyu1     140411YamawasabiShoyu2

北海道産の「蝦夷山わさび」と相性抜群な魚醤の風味をポテトチップスにしました。ツンとくるけど旨みのある、あきのこないおいしさをお楽しみください。

「おいしさぶらり旅」シリーズとして出ました。カルビーHP非掲載です。
説明文通り、かなりツンとした辛さがピリリと効いてきます。

新潟ラーメン生姜醤油味

【新潟ラーメン生姜醤油味】 QHF3 2014.4.11 b レア度:★★★☆☆

140411NigataRamenShogaShoyu1    140411NigataRamenShogaShoyu2

新潟県は長岡発祥の生姜醤油ラーメン。生姜たっぷり、豚ガラベースの醤油ラーメンの味をポテトチップスで再現しました。生姜が香る濃口醤油味がクセになる味わいです。

「おいしさぶらり旅」シリーズとして出ました。長岡の長生橋と長岡花火を背景に、生姜の絵に、ラーメンの写真と、かなり凝ったデザインです。

s130514NiigataRamen
この「新潟ラーメン生姜醤油味」は、
2013年に、東北・新潟、長野限定で発売されましたが、左がその2013年版です。
「2013年」のページで、No.0773 として展示しています。)

一見するとほとんど同じですが、今年のバージョンは、

・銘柄名の上にある、「ポテトチップス」の文字が、通常のバージョンに変更
・左上の赤丸は、「新潟の味を再現」 から 「おいしさぶらり旅」 に変更

されています。

 

 

神出雲唐辛子味

【神出雲唐辛子味】 QKQ3 2014.4.11 G レア度:★★★☆☆

140411KamiizumoTogarashi1     140411KamiizumoTogarashi2

島根県で栽培された唐辛子を使用。神々の国島根にちなんでその名も「神出雲唐辛子」。辛さの中にも旨みがあり、山椒やあおさの風味も加わって、やさしい辛さの和の味わいが楽しめます。

「おいしさぶらり旅」のシリーズとして出ました。
出雲大社をイメージさせる大きなしめ縄と、屋根がデザインされています。銘柄名のフォントもかなり独特です。

 

s131109KamiizumoTogarashi
左の写真は、昨年秋に中国・四国限定で出ていたものです。(「2013年」のページで、No.0858で展示しています。)

基本的なデザインは同じです。今回のものは、「おいしさぶらり旅」のマークが左上についています。

ポテリッチ 濃厚カルボナーラ味

【ポテリッチ 濃厚カルボナーラ味】 QNV3 2014.4.8 b レア度:★★☆☆☆

140408PotarichCalbonarra1     140408PotarichCalbonarra2

濃厚でクリーミーな、本格的なカルボナーラの味わいが楽しめるポテトチップスです。チーズのコクとベーコンの芳醇なうまみに、ピリッとした粗挽き黒こしょうがアクセント!

名前の通り、かなり濃厚です。開封と同時にすごい強いにおいがしました。
黒こしょうがピリリと効いていておつまみでもいけそうです。

デザイン的には、このシリーズは安定的です。左に素材、右にチップスの写真。
今回も、おいしそうな「カルボナーラ」の写真が描かれています。

 

す~ハー!!レモン味

【すーハー!! レモン味】 QNL3 2014.3.24 b レア度:★★☆☆☆

140324SuhaLemon1     140324SuhaLemon2

レモンのさわやかな酸味と程よい塩味のシンプルな味付け すっきりさわやかな味わい すっぱうまポテト す~ハーレモン味!

「す~ハー」の新味です。
右上の製造日・賞味期限を印字する部分、通常では四角の枠となっていますが、今回はレモンが描かれています。
レモン風味が効いてサッパリした感じでした。

 

 

おとなピザポテト 明太クリームソース味

【おとなピザポテト 明太クリームソース味】 QNX3 2014.4.1 レア度:★★★☆☆

140401OtonaPizzaPotatoMentai1     140401OtonaPizzaPotatoMentai2

ピザポテトの濃厚な味わいに欠かせないエメンタール&チェダーのチーズと、ピリッと辛くてコクのある明太クリーム味のWトッピングが織りなす、おとなも満足の風味豊かな味わいです。

近畿・中国・四国・九州、という西日本限定で発売です。
昨年には九州限定で出ていました。(「ピザポテト」のページで、No.0785 で掲載しています。)

s130607OtonaPizzapotatoMentai 左の写真は、そのNo.785(2013年6月:QGU3) です。一見同じですが、今回のものは、

・ピザの写真の位置が左から右へ変更
・銘柄名の「おとな」の部分(緑色部分)のデザインの変更
・下半分のトッピングの説明が詳細になっている
・下半分のチップスの枚数が2枚から1枚に変更
・上下の帯の部分の文字が「PIZZA POTATO」から「Otona Pizza Potato」に変更

などの違いがみられます。

濃い逸品 炙りチャーシュー味

【濃い逸品 炙りチャーシュー味】 QNW3 2014.3.20 NU レア度:★★☆☆☆

140320KoiIppinAburiChashu1   140320KoiIppinAburiChashu2

コク深いしょうゆダレがしみ込んだチャーシューを香ばしく炙った、濃厚な味わいを再現したポテトチップスをお楽しみください。

「濃い逸品」シリーズの新銘柄です。
シリーズ名通り、かなり濃い味付けです。
黒豚エキスパウダーを使用しているそうです。

 

ポテリッチわさびたらこ味

【ポテリッチ わさびたらこ味】 QNU3 2014.3.13 Y レア度:★★☆☆☆

140313PotarichWasabiTarako1       140313PotarichWasabiTarako2

山わさびで漬け込んだたらこのうまみが楽しめる、わさびたらこ味のポテトチップスです。爽やかなわさびの香りとツンとした辛味がたらことの相性抜群で、クセになるおいしさです。

たらこをイメージさせるピンク色の背景に、わさびのイメージの緑でふちどった銘柄名が分かりやすいです。
味としては、かなりピリ辛が強かったです。

 

梅のりしお

【梅のりしお】 QNC3 2014.3.14 Y レア度:★★☆☆☆

140314UmeNorishio1        140314UmeNorishio2

完熟梅のまろやかなすっぱさと風味豊かで香ばしいのりの味わいが楽しめます。

2012年も出た「梅のりしお」が再度登場です。
デザインのベースは2012年版を踏襲しています。

 

エバラ黄金の味 中辛

【エバラ黄金の味 中辛】 QNA3 2014.3.10 Y レア度:★★☆☆☆

140310EbaraOugonnoAji1    140310EbaraOugonnoAji2

フルーツのさわやかな甘さと香味野菜のコクが特徴の“黄金の味 中辛”の味を再現した、あと引くおいしさのポテトチップスです。

焼き肉のたれなどで有名なエバラ食品とのコラボレーションで発売されました。
同時に、かっぱえびせんでも、エバラとのコラボで「エバラすき焼きのたれマイルド味」が出ています。
「黄金の味」のデザインである、黒い背景に金の六角形をパッケージにデザインして、コラボ感を打ち出しています。

ソースカツ味

【ソースカツ味】 QMV3 2014.2.28 b レア度:★★★★★

140228SauceKatsu1    140228SauceKatsu2

会津鉄道の沿線の味をポテトチップスにしました。
自然豊かな高原を走る「会津鉄道」。猫の駅長がお出迎えする芦ノ牧温泉駅で下車をしたら、ぜひ食べたいのがソースカツ丼。「ポテトチップスソースカツ味」は、カツに絡んだ甘辛いソースの味わいを再現しました。

「東北紀行!」として発売された5銘柄のうちの1つです。近畿・中部限定発売で、カルビーHP非掲載銘柄です。 東北地方の鉄道5路線とその駅をモチーフとして、各地の名産品をポテチ化したものです。 「ローカル列車で出会ったみちのくグルメ!」というのがコンセプトです。

ソースカツ味は、「会津鉄道」の「芦ノ牧温泉駅」をテーマとしています。
会津若松名産のソースカツ丼をイメージしたもので、甘辛いテイストです。
会津若松の鶴ヶ城を背景に描いています。
 

じゃじゃ麺肉みそ味

【じゃじゃ麺肉みそ味】 QMW3 2014.3.5 b レア度:★★★★★

140305JajamenNikumiso1    140305JajamenNikumiso2

IGRいわて銀河鉄道の沿線の味をポテトチップスにしました。
車窓から雄大な岩手山や姫神山を望む、「IGRいわて銀河鉄道」の旅の終着は盛岡。「ポテトチップスじゃじゃ麺肉みそ味」は、盛岡三大麺のひとつ「じゃじゃ麺」の味を再現。平麺に絡めて食べる濃厚な肉みその風味をイメージして仕上げました。

「東北紀行!」として発売された5銘柄のうちの1つです。近畿・中部限定発売で、カルビーHP非掲載銘柄です。 東北地方の鉄道5路線とその駅をモチーフとして、各地の名産品をポテチ化したものです。 「ローカル列車で出会ったみちのくグルメ!」というのがコンセプトです。

じゃじゃ麺肉みそ味は、「IGRいわて銀河鉄道」の「盛岡駅」をテーマとしています。

盛岡の三大麺(わんこそば、盛岡冷麺、盛岡じゃじゃ麺)のうち、じゃじゃ麺をイメージしたものです。他の2つではポテチに合う味をなかなか出せそうにありませんね(笑。
じゃじゃ麺のややピリ辛の味がよく出ていました。