タグ別アーカイブ: 期間限定

堅あげポテト 匠味 焙煎七味にんにく味

【堅あげポテト 匠味 焙煎七味にんにく味】 EFX4 2015.5.19 Y レア度:★★☆☆☆
150519KataageBaisenshichimi1    150519KataageBaisenshichimi2

焙煎した赤唐辛子ベースの香り豊かな七味に、香ばしいにんにくの風味としょうゆのコクが
口の中に奥深く広がる堅あげポテトです。

七味 + にんにく、というかなりパンチのある組み合わせです。
「焙煎」という、ちょっと何か違いを感じさせるネーミングからして期待感が高まります(笑。

確かに、しっかりとしたニンニクの感じ。七味と相まって、じわじわくる感じの辛さですね。
説明を見ると、赤唐辛子を煎(い)ってあるとのことですが、全体の香ばしい香りもこれが
理由なのでしょうかね。
まさに「匠味」という感じでしょうか、これかなり好きです。

 

 

ポテリッチ 大人のチーズ明太味

【ポテリッチ 大人のチーズ明太味】 QVS3 2015.5.12 NU レア度:★★☆☆☆
150512PotarichOtonaCheeseMentai1    150512PotarichOtonaCheeseMentai2

まろやかでコクのあるチーズの風味に、明太子の旨みと辛味が絶妙にマッチした、あとひく味わいです。
辛味をピリッときかせ、大人向けのおいしさに仕上げました。

4月に出ていた「ポテリッチ 大人のカルボナーラ味」と並んで、昨今の「菓子のプレミアム化」を
テーマとした銘柄です。
カルビーのHPによれば、
「ポテリッチはもとより「ちょっとリッチなポテトチップス」をコンセプトとして
おりますが、市場トレンドを鑑みて、さらに「自分へのご褒美」として購入していただけるよう、
ワンランク上の「大人の味わい」を表現した2商品を開発しました」 
とあります。

ピリ辛感はかなり出ています。チーズの風味も結構出ていますので、全体としてはなかなかの
濃いテイストとなっています。

堅あげポテト しおとごま油風味

【堅あげポテト しおとごま油風味】 EFU3 2015.5.2 Y レア度:★★☆☆☆
150502KataageShiotoGomaabura1   150502KataageShiotoGomaabura2
「かどやの純正ごま油」で味付けした堅あげポテトです。ほどよくきいたしお味と、
香ばしいごま油の風味をお楽しみいただけます。

h150502KataageShiotoGomaabura2
かどや製油とのコラボ、堅あげポテトでも出てきました!
過去に通常のポテトチップスにおいて、かどやとのコラボで、「しおとごま油風味」というのは
何度か出ていました(下に展示したものです)が、堅あげでは初めてです。
カルビーHPによると、堅あげポテトが他社メーカーとコラボすることも初めてとのことです。

ごま油の味が効いてて美味しいです!

以下に過去の「かどや」とのコラボ銘柄を並べてみました。
上段左から 08.2、09.2、10.6
下段左から 11.6、11.6、12.5
s080216ShiotoGomaabura  s090220ShiotoGomaabura   s100615ShioGomaabura
s110620ShioGomaabura    s110624ShioGomaabura    s120503ShioGomaabura

てりマヨチキン味

【てりマヨチキン味】 QWM3 2015.5.1 Y レア度:★★★☆☆
150501TerimayoChicken1   150501TerimayoChicken2
てりやきソースとコクのあるマヨネーズの味わいがチキンの旨みを引き立てる、
濃厚で食べごたえのあるポテトチップスです。

ファミマ限定で発売となった銘柄です。
久しぶりのカルビーHP非掲載銘柄です。このところドタバタしていてわたしが見落とし
ているだけかもしれません。

ネーミング通りの味です。マヨの味、てりやきの味との融合形です。

 

過去のてりやき系銘柄を見てみました。
左から順に
「濃厚てりマヨ味」(06.10)、「銅テリヤキ味」(08.7)、「濃い逸品てりマヨチキン味」(13.4)
「てりやきマヨネーズ味」(13.10)、「ピザポテトてりやきチキン味」(14.2)
s061007NoukoTerimayo  s080730CupperTeriyaki  s130403KoiippinTerimayoChicken  131030teriyakimayonaise1  s140213PizzapotatoTeriyakiChicken

濃く味 ソースメンチカツ味

【濃く味 ソースメンチカツ味】 QVA3 2015.4.28 NU レア度:★★☆☆☆
150428KokumiSauceMinch1     150428KokumiSauceMinch2
ジューシーなメンチカツの旨みを、甘みのある濃厚ソースが引き立てたくせになる
おいしさです。濃厚でコク深い味わいをお楽しみください。

「濃く味」 の新銘柄が出てきました。
確かに、においからして、いかにもな「メンチカツ」の感じがします。
ソースの風味もしっかり出ていますので、若干甘い感じもあります。
再現度合いとしてはなかなか高めに思いました。

堅あげポテト 山わさび海苔味

【堅あげポテト匠味 山わさび海苔味】EFT4 2015.4.21 Y レア度:★★☆☆☆
150421KataageYamawasabi1    150421KataageYamawasabi2
ツーンと刺激的で本格的な辛さの山わさびと、磯の風味豊かな焼き海苔が合わさった、
旨みある深い味わいの堅あげポテトです。

堅あげ匠味の新味です。今度は「山わさび」 と 「海苔」 で来ました。
焼き海苔の香りも出ていて、ピリッとした辛さがあり、結構好きなタイプです。

あれ? これってなんか前にもなかったっけ?ということで、過去銘柄を見てみたら
以下のものがありました。「わさび」と「海苔」です。

左: 2012.10 の EDG4
右: 2013.11 の EED4
s121005KataageWasabiNori   s131122KataageWasabiNori

ギザギザ 塩レモン味

【ギザギザ 塩レモン味】QVB3 2015.4.17 Y レア度:★★☆☆☆
150417GizagizaShioLemon1    150417GizagizaShioLemon2
まろやかな塩味に、さわやかなレモンの香りと酸味が効いたさっぱりとしたおいしさです。

ギザギザの新味です。春っぽい、というか、通り越して、夏らしい(笑)、明るい水色のデザインです。
このイメージに違わず、さわやかなレモンの感じがします。
「フレンチサラダ」とはまた異なった、塩とレモンだけのシンプルなタッチで、オーソドックス
でなかなか良いです。

s140729SetouchiLemon
ジャンルとしては、以前に出た「瀬戸内レモン」のような感じかもしれません。
左の「瀬戸内レモン」は、通常のチップスのタイプです。

「瀬戸内レモン」の厚切りタイプが出たことがあるのですが、
その時は残念ながら入手できませんでした。

濃く味 えびマスタードマヨ味

【濃く味 えびマスタードマヨ味】QUZ3 2015.4.14 NU レア度:★★☆☆☆
150414KokumiEbimusturd1    150414KokumiEbimusturd2
風味豊かなえびをマスタードとマヨネーズが織りなすコクのあるソースに絡めた味わいで、
濃厚かつ食べ進むおいしさに仕上げました。濃厚でコク深い味をお楽しみください。

「濃く味(こくみ)」シリーズの新味です。
マヨネーズの風味が強いですが、先日出ていた「えびマヨ味」と比較すると、マスタードの
ピリ辛感が感じられます。
従来の濃く味と比べると、そこまでの味の濃さはなく、比較的食べやすい感じがしました。

焼きとうもろこし味

【焼きとうもろこし味】 QTZ3 2015.4.4 NU レア度:★★☆☆☆
150404Yakitomorokoshi1    150404Yakitomorokoshi2
甘だれしょうゆを付けて焼いた焼きとうもろこしの味わいです。
香ばしさと甘さの絶妙な味わいをお楽しみください。

香ばしい風味と、トウモロコシの甘さが良く出ていて、なかなかイケます。

過去にさかのぼってみると、意外なことに「焼きとうもろこし」は、
私のコレクション内では、一つしか見つかりませんでした。
s090623YakiTomorokoshi

← 2009年6月の PLH2

「屋台はじめました」シリーズ3銘柄のひとつでした。
ちなみに、他の二つは、
・ジューシーフランクフルト味
・ソース焼きそば味
でした。

ポテリッチ 大人のカルボナーラ味

【ポテリッチ 大人のカルボナーラ味】QVC3 2015.4.7 Y レア度:★★☆☆☆
150407PotarichOtonaCarbonara1       150407PotarichOtonaCarbonara2
チーズと卵のまろやかなさに、ベーコンの旨みを合わせた、濃厚でクリーミーな
カルボナーラの味わいが楽しめるポテトチップスです。
白ワインパウダーを使用し、奥行きのある深い大人の味わいに仕上げました。

ポテリッチの新銘柄です。
カルビーHPによると、昨今の「菓子のプレミアム化」のトレンドに沿って出てきた
もので、もう一つ、5月に「ポテリッチ大人のチーズ明太味」が発売予定、とされています。
確かに少し前にも、ポテリッチ「DELUXE」として、「濃厚うにクリーム」が出てましたね。

最初は、チーズの香りが強く感じられ、食べ進むうちに、ああカルボナーラかなと
いうイメージです。白ワインは、残念ながらちょっと分かりませんでした。

 

おとなピザポテト 魚介のトマトクリームソース味

【おとなピザポテト 魚介のトマトクリームソース味】QUS3 2015.3.31 b レア度:★★☆☆☆
150331OtonaPizzapotatoGyokai1   150331OtonaPizzapotatoGyokai2

まろやかなトマトクリームに、魚介の風味豊かな旨みを絶妙に絡め、コクのあるおいしさに
仕上げました。おとなも満足の濃厚な味わいをお楽しみください。

おとなピザポテの新味です。私の知る限りでは、
「明太クリームソース」、「4種のチーズアンチョビ仕立て」に続く、3つめの味かと思います。

開封すると、確かに、魚介系のにおいが立ち込めます。結構クセがあるかなと思いましたが、
いざ食してみると、意外とそれほどくどくもなく、トマトクリームとマッチしていて、なかなか食べ
やすい感じでよかったです。

堅あげポテト にんにくしょうゆ味

【堅あげポテト にんにくしょうゆ味】 EFM4 2015.3.25 b レア度:★★☆☆☆
150325KataageNinnikuShoyu1    150325KataageNinnikuShoyu2

にんにくとしょうゆの味と香りが絶妙のバランス。噛むほどに「じわじわっ」と味わい深いおいしさです。

定期的に出てくる、堅あげのにんにくしょうゆ味です。
今年も出てきました。基本的には、味はいつも通りですが、今年のパッケージは背景にゴールドの
感じが入っています。

過去の堅あげポテトのにんにくしょうゆは以下です。
左から、2008年8月(EBC3)、2009年11月(EBP3)、2012年4月(ECH3)、
2013年5月(EDT3)、2014年4月(EEL4)
s080805KataageNinnikuShoyu s091119KataageNinnikushoyu s120427KataageNinnikushoyu s130514KataageNinnikuShoyu s140404KataageNinnikuShoyu

牛肉とフォアグラのロッシーニ味

【牛肉とフォアグラのロッシーニ味】 QTY4 2015.3.18 b レア度:★★☆☆☆

150318BeefFoieGras1     150318BeefFoieGras2
「俺の」各店舗で人気の「牛肉とフォアグラのロッシーニ」の味わいを國仲シェフ監修のもとポテトチップスで

アレンジしました。フォアグラと牛肉の旨みを、トリュフを使用したワインベースの特製ソースが引き立てる
おいしさです。芳醇で濃厚な味わいをお楽しみください。

いろいろ出ますね~。「俺の株式会社」とのコラボとなっています。
一流シェフを招いて、高級食材を使用するいっぽう、立食スタイルという、今までのフランス料理の概念を
ぶち壊し、回転率を高め、お手頃価格で仏料理を提供、というビジネスモデルで急成長した「俺のフレンチ」。
そこから「俺のイタリアン」など、各種「俺の」の店舗を展開している企業です。
h150318BeefFoieGras
この銘柄は國仲シェフの監修ということで裏面に彼の履歴が載っています。
國仲尚文(くになかひさし)
1979年6月生まれ。イタリア料理店などで修業後、2005年に「シェ・松尾・
松濤レストラン」★入店、現「俺のフレンチ」総料理長能勢のもとフランス料理を
学び、2010年からはスーシェフを務めた。「俺のフレンチGINZA」立ち上げ後、
現在「俺のイタリアンKAMIYACHO」料理長を務める。

 

調べてみると、ブックオフの社長が、ブックオフを辞めて立ち上げた会社なんですね。
そう言えば、前に、「ガイアの夜明け」だか「カンブリア宮殿」でやってましたね。NHK「プロフェッショナル」でも。

ただ、「牛肉とフォアグラのロッシーニ」なる洒落た料理は食したことがないので、再現度合いは不明です(汗。
牛肉の感じはありますが、かなり甘みを感じました。
フォアグラもトリュフもどんな風味だったっけ?と、自らがかなり庶民派であることを改めて実感した次第です(笑。

100g という大きなサイズとなっています。濃紺と赤のメタリックで仕上げられ、同社のロゴが中央に大きく
配置、監修した國仲シェフの顔写真も出ています。

濃く味 濃厚スペアリブ味

【濃く味 濃厚スペアリブ味】 QTX3 2015.3.10 b レア度:★★☆☆☆
150310KomumiNokoSpareLib1     150310KomumiNokoSpareLib2
ジューシーなスペアリブをしょうゆベースでコクのある特製ソースにつけ込み、旨みがギュッと濃縮された味わいです。
濃厚でコク深いおいしさをお楽しみください。

2014年9月にサークルKサンクスで先行発売された「濃く味スペアリブBBQ味」
(QQO3)が全国発売で出てきました。

s140917KokumiSparerib

←2014年9月のQQO3

なぜか今回は「濃厚スペアリブ味」ということで、「濃厚」が追加され、「BBQ」が
落ちていますが、パッケージのデザインはほとんどそのまま踏襲されています。

このシリーズのコンセプト通り、かなり味は濃く、醤油と甘さも結構します。
ビールと合わせたほうがよさそうです。
なお、前回のQQO3 の説明文は以下でした。微妙に変わっています。
ジューシーなスペアリブを濃厚ソースにつけ込み、旨みをギュッと濃縮したおいしさです。濃厚でコク深い味わいをお楽しみください。

堅あげポテト匠味 鶏焦がしねぎ味

【堅あげポテト匠味 鶏焦がしねぎ味】 EFS4 2015.3.8 b レア度:★★☆☆☆
150308Kataage_Torikogashinegi1    150308Kataage_Torikogashinegi2
焦がしたねぎの香ばしさと鶏肉の風味が口いっぱいに広がる、食欲をそそるふかい味わいの堅あげポテトです。

匠味の新銘柄です。
鶏との組み合わせはいろいろ出てきましたが、「焦がしねぎ」とは、またなかなかそそられる味です。
鶏はいつも通り、よく味が出ていますが、ねぎはもっと強くてもよかったかなと個人的には思いました。
裏面の原材料名を見ると、味付けには、しょうゆも塩も使われているようで、結構濃い目の味です。