「地域限定」タグアーカイブ

変わり塩 柚子しお味

【変わり塩 柚子しお味】RYH3 2019.2.9 b レア度:★★★★★
190209Yuzushio1 190209Yuzushio2
柚子がほのかに香るあっさりしお味の厚切りポテトチップスです。変わり塩で引き立つお芋のおいしさをお楽しみください。

「えだ豆しお」と並んで出たもう一銘柄がコレ。
阪急オアシス・イズミヤ限定です。

厚切りのギザギザチップスを使用して「変わり塩」をテーマとしています。

どうだろう、これはもう少し「柚子」感が強くてもいいのかなあと思いました。
でもやっぱり「塩」がベースとなっているだけに、じゃがいもの美味しさは感じやすく良かったです。

変わり塩 えだ豆しお味

【変わり塩 えだ豆しお味】RYJ3 2019.2.9 b レア度:★★★★★
190209Edamameshio1 190209Edamameshio2
えだ豆がほのかに香るあっさりしお味の厚切りポテトチップスです。
変わり塩で引き立つお芋のおいしさをお楽しみください。

九州からの帰りにちょっとだけ大阪に立ち寄りました。
かつて単身赴任で住んでた大阪、大好きでしたので、大阪駅の発車メロディーを懐かしく聞きながら、久しぶりに「あ~この感じ」
「あ~そうそう、エスカレータは右に立たな」と大阪感を噛みしめて参りました(笑。

阪急オアシス・イズミヤ限定の2銘柄も捕獲して参りました。
「変わり塩」というテーマで、ここの限定で昨年の今頃も「堅めの揚げじゃが」というのが出ていた
ようですが、それは入手できませんでした。その前年(2017)はゲットしてましたが。

さて、今回の「変わり塩」は「えだ豆しお」と「柚子しお」の2銘柄。厚切りチップスを使用。
ここ1、2年くらいですかね、「枝豆」関連のポテチが出るようになったのは。
どれも「枝豆感」が良く出ているように思いますが、この銘柄も開封と同時に「枝豆」が
やってきます。全体的にもさっぱりしていて美味しかったです。

↓ 2017年の「変わり塩」2銘柄 (2017年2月)
170223Kunseishio1 s170221Konbushio1

ちくわサラダ味

【ちくわサラダ味】RPM3 2019.1.24 K レア度:★★★★★+
190124ChikuwaSalad1 190124ChikuwaSalad2

おべんとうのヒライの人気メニューの味わいを再現したポテトチップスです。

これは、かーなりのレアもの、マニア垂涎の銘柄と言ってもいいでしょう。
熊本では知らない人は居ないという弁当チェーンだそうですが、「おべんとうのヒライ」と
カルビーとのコラボ。発売もヒライ限定とのこと。よってレア度は5+としてしまいましょう!
確かに熊本ではこの店舗、あちこちで見ましたが、それ以外の地域の人にとっては超レア。

この「ちくわサラダ」。見た目は普通のちくわ天ぷらですが、その中にポテトサラダというもの。
それとカルビーポテチとのコラボです。

食べてみますと、厚切りチップスを使用していて、マヨネーズ感が最初に来ました。
そのあと魚のすり身的な旨み。これがちくわ感かな。
原材料を見ると、「まだいエキスパウダー」ってのがあります。
非常に面白い銘柄でした。
h190124ChikuwaSalad1

合格する梅 梅あんこ味

【合格する梅 梅あんこ味】RTS3 2018.12.27 K レア度:★★★★★
181227Gokakusurubai-UmeAnko1 181227Gokakusurubai-UmeAnko2

あんこと太宰府市産の梅の甘酸っぱさで青春の味に仕上げました。福岡農業高校の生徒たちと
一緒に作った、ホッと安心できる受験生合格応援商品です。

今年も出ました。もうこの時期の風物詩として定着した感があります。
福岡農高とのコラボによる太宰府の梅を使った合格祈願銘柄「合格する梅」です。
合格する「うめ」ではなくて、合格する「ばい」と読み、博多弁です。中四国・九州限定。

2013年度からですから、今回ですでに第6弾ですかね。今年は梅と「あんこ」です。
甘いあんこで、「スイーッと」合格というコンセプトです。

過去の「合格する梅」を並べてみました。13年の「梅レモン」と 16年の「梅・肉みそ味」は入手できませんでした。
① 梅明太マヨ味(14年12月) ② うめぇ~ぷる味(15年12月)③ さくら香るうめ味(17年12月) ④今回のもの
s141225Gokakusurubai 151228Gokakusurubai-UmeMaple1 s171207Gokakusurubai1 181227Gokakusurubai-UmeAnko1

 

堅あげポテト イカ天瀬戸内れもん味

【堅あげポテト イカ天瀬戸内れもん味】EMS3 2019.2.19 M レア度:★★★★★
190219KataageIkatenSetouchiLemon1 190219KataageIkatenSetouchiLemon2

さわやかなすっぱさがやみつきになる!「イカ天瀬戸内れもん味」の堅あげポテトです。

このところの働き方改革の流れで、だいぶ残っていた有給休暇の消化を命ぜられたので、ふらっと九州方面に旅に
行ってきました。現地でゲットした銘柄をいくつか採り上げます。
わたしの住む関東地方では入手不可なのでとりあえずレア度5とします。

岡山以西での限定発売というコレ。
広島県尾道市のまるか食品が発売して大ヒットになっているという「イカ天瀬戸内れもん」と
カルビーとの協働。広島発祥の企業同士のコラボとのことです。
h190219KataageIkatenSetouchiLemon1

「イカ天」をWikipediaで見てみますと、「イカの天ぷら」とかと並んできちんと載ってます(驚。
「スルメに衣をつけて油で揚げた加工食品」と。
わたしは「バンド天国」が頭に浮かびましたが(笑。

このポテチもイカ、というかスルメ風味と、さっぱりしたレモンの香りがマッチしていて
なかなか美味しかったです。

山わさび醤油味

【山わさび醤油味】RUE3 2019.1.10 C レア度:★★☆☆☆
190110YamawasabiShoyu1 190110YamawasabiShoyu2

なまら辛いっしょ!
北海道産山わさびのツーンとした香りと辛さにまろやかな醤油のコクを加えたあと引く
おいしさをお楽しみください。

ラブジャパン「北海道の味」です。北海道限定。

ツーンとしたピリ辛の山わさびは安定の美味しさです。
単なる山わさび味ではなくて醤油も含まれている点も、全体のバランスにプラスだと思います。

ちなみに2017年の「北海道の味」は以下の3つでした。
170907Hokkaido-Yamawasabi1 171106Chikuwapan1 180208Kombushio1
※通常は1県1銘柄ですが、北海道は3つ出ました。

以上で、ラブジャパン2018の第2弾が終了です。
といっても、もう第3弾が発売になりましたけどね。

貝焼き味噌味

【貝焼き味噌味】RUL3 2019.1.8 NU レア度:★★☆☆☆
190108KaiyakiMiso1 190108KaiyakiMiso2

ついつい、あどはだり(おかわり)!ふるさとの味
大きなほたて貝の殻にだし汁を入れ、味噌と卵を溶いて作る、家庭料理の味わいがポテトチップスに
なりました。
ほっこりしたやさしい味わいをお楽しみください。

ラブジャパン「青森の味」です。東北・信越限定。

味噌味がベースにホタテの風味がほんのりと、という感じです。
美味しいと思います。

ちなみに2017年の「青森の味」は「青森にんにく味」でした。
170908Aomori-AomoriNinniku1

芋煮カレーうどん味

【芋煮カレーうどん味】RUK3 2019.1.11 NU レア度:★★☆☆☆
190111ImoniCurreyUdon1 190111ImoniCurreyUdon2

山形の味、食ってみてけらっしゃい♪ 山形の秋の風物詩「芋煮会」。
シメは芋煮のうまみがたっぷり溶け出した芋煮カレーうどん!

ラブジャパン「山形の味」です。東北・信越限定。

東北の秋と言えば芋煮。わたしも勤務してた頃、職場で芋煮会がありましたが、締めに
カレーうどんは初めて聞きました。
このポテチを食べてみると、ただのカレー味ではなく、少し甘みさえ感じるような旨みが
感じられ、なかなか良かったです。

ちなみに2017年の「山形の味」は「山形芋煮味」でした。
170908Yamagata-YamagataImoni1

焼きまんじゅう味

【焼きまんじゅう味】RUH3 2019.1.16 Y レア度:★★☆☆☆
190116YakiManju1 190116YakiManju2

なっからうんめぇ~!!甘辛いみそだれをつけてこんがり焼いた、焼きまんじゅうの香ばしいおいしさを、
ポテトチップスで再現しました。
群馬県民のソウルフード、焼きまんじゅうの味わいをお楽しみください。

ラブジャパン「群馬の味」です。関東限定。

焼きまんじゅうというのは初めて聞きました。
甘辛の味噌という感じですね。
まんじゅうと言っても中に餡子などは入っていないようですから、わたしのイメージでは
五平餅みたいなものかなと想像します。

ちなみに2017年の「群馬の味」は「すき焼き味」でした。
171108Sukiyaki1

勝浦タンタンメン味

【勝浦タンタンメン味】RUM3 2019.1.16 NU レア度:★★☆☆☆
190116KatuuraTantanmen1 190116KatuuraTantanmen2

「皆様のご来勝、お待ちしております!」
勝浦タンタンメンは、通常のゴマ系と違い、醤油ベースのスープにラー油が多く使われ、豚挽き肉と玉ねぎが入るのが特徴、
地元の海女や漁師が寒い海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして定着してきました。
ぜひお試しください!

ラブジャパン「千葉の味」です。関東限定。

ラー油のピリ辛感と、豚挽肉の旨みがしっかり出ていますね。
めちゃくちゃ辛いわけでもなく、ほどほどに良い感じです。

ちなみに2017年の「千葉の味」は「さんが焼き味」でした。
171107Sangayaki1

 

甲府鳥もつ煮味

【甲府鳥もつ煮味】RUS3 2019.1.18 Y レア度:★★☆☆☆
190118KofuTorimotsuni1 190118KofuTorimotsuni2
縁をとりもつ、鳥もつ煮!鳥もつをあまじょっぱいタレで煮詰めた「鳥もつ煮」の深い味わいが、
ポテトチップスになりました!

ラブジャパン「山梨の味」です。関東限定。

甲府は鳥もつが有名なんですね。初めて知りました。
甘辛タレの味がします。鳥もつはちょっと言われないと分からないかな。

ちなみに2017年の「山梨の味」は「せいだのたまじ味」でした。
180214Seidanotamaji1

富山ブラックラーメン味

【富山ブラックラーメン味】RTV3 2019.1.8 G レア度:★★☆☆☆
190108ToyamaBlackRamen1 190108ToyamaBlackRamen2

富山ブラックラーメンは・・・汗をかく労働者のための塩分補給として、客が店に飯を持ち込み
ラーメンをおかずとして食べる、というスタイルの中で生まれた醤油を濃くした黒いスープが特徴です。

ラブジャパン「富山の味」です。中部限定。

醤油ベースのラーメンみたいですね。パッケージ写真を見ると、ホントに真っ黒です。
確かに醤油ラーメンみたいな感じ。チップスの表面を見ると黒い点々が見えます。
それはブラックペッパーです。かなり効いていますね。喉が渇いてきますので飲み物必須。
全体的には美味しかったです。

ちなみに2017年の「富山の味」は「白えび味」でした。
170911Toyama-Shiroebi1

タレかつ味

【タレかつ味】RUJ3 2019.1.10 NU レア度:★★☆☆☆
190110Tarekatsu1 190110Tarekatsu2

「食べてみないや、新潟の味!」新潟のおいしいごはんに乗せたタレかつ丼は絶品!
あまじょっぱいしょうゆダレがたっぷり染み込んだカツの味わいを、ポテトチップスで再現しました。

ラブジャパン「新潟の味」です。中部限定。

甘いしょうゆの味がします。カツっぽい肉の感じも出ています。
なかなか美味しかったです。

ちなみに2017年の「新潟の味」は「かんずり味」でした。
180215Kanzuri1

桜えび味

【桜えび味】RTR3 2019.1.14 G レア度:★★☆☆☆
190114Sakuraebi1 190114Sakuraebi2

「桜えびの天日干し」はピンク色の花畑 桜えびは春と秋の年2回、日本では駿河湾でしか水揚げ
されない貴重な食材。
「桜えびの天日干し」は富士山を背景にピンク色の花畑のような不思議な光景が人気です。

ラブジャパン「静岡の味」です。中部限定。

非常に美味しかったです。桜えびの香ばしい風味が良く出ていますから桜エビの天ぷらのイメージ
ですかね。生でいくのはもっと美味しいですがそれをポテチにするのはちょっと困難でしょう。

ちなみに2017年の「静岡の味」は「浜松餃子味」でした。
180209HamamatsuGyoza1

紅しょうが天味

【紅しょうが天味】RRW3 2019.1.11 b レア度:★★☆☆☆
190111BeniShogaten1 190111BeniShogaten2

すぐなくなっても「しょうが」ないおいしさ!紅しょうが天は薄切りにした紅しょうがに衣をつけて
揚げたシンプルな料理で、関西ではスーパーなどでも売られています!

ラブジャパン「大阪の味」です。近畿限定。

これは分かりやすい!まさに「紅しょうが」の味が最初から来ました。
「しょうが」ではなくて「紅しょうが」。再現度高いと思います。

ちなみに2017年の「大阪の味」は「たこ焼き味」でした。
170909Osaka-Takoyaki1