「地域限定」タグアーカイブ

ゆずポン酢味

【ゆずポン酢味】SBU3 2019.11 M レア度:★★☆☆☆
1911YuzuPonzu1 1911YuzuPonzu2
ゆずポン酢味、まっことうまいき!
高知県産ゆず使用!高知の食卓の定番「ゆずポン酢」の爽やかな香りと酸味を再現した、飽きのこない味わいです。

ラブジャパン「高知の味」です。中国四国限定。

これ美味しかったです。
前に九州限定で出てた「塩とかぼす」を思い出しました。
柑橘系のスッキリ感と酸味、非常に良かったです。
s151030ShiotoKabosu
← 2015/10
「九州の味」として出たもの
確か九州限定だったと記憶しています。

 

 

ちなみに、2017、2018年の「高知の味」は以下でした。
180209Imokenpi1 190301MirayBiscuit1

神出雲唐辛子マヨ味

【神出雲唐辛子マヨ味】SBS3 2019.11 M レア度:★★☆☆☆
1911KamiizumoTogarashimayo1 1911KamiizumoTogarashimayo2
島根県産神出雲唐辛子使用! 

神出雲唐辛子のピリッとした辛さにマヨネーズのコクが加わったあと引く美味しさをお楽しみください。

ラブジャパン「島根の味」です。中国四国限定。

ピリ辛唐辛子に、マヨネーズを足したパターン。
少しだけまろやかさが加わりますが、ピリ辛感はしっかり残ってます。

ちなみに、2017、2018年の「島根の味」は以下でした。
180209IzumoZenzai1 190222Akaten1

お好み焼き味

【お好み焼き味】SBT3 2019.11 M レア度:★★☆☆☆
1911Okonomiyaki1 1911Okonomiyaki2
お好み焼き味、ぶちうまい!
広島県のご当地グルメの代表格「お好み焼き」の味を再現。
香ばしいソースの風味とキャベツの甘味がクセになる味わいです。

ラブジャパン「広島の味」です。中国四国限定。

うん、オーソドックスにお好み焼きのソースの味です。
お好み焼きは今までも数多く出てきていますが、ポテチとの相性は良く、外しませんね。

ちなみに、2017、2018年の「広島の味」は以下でした。
17年には「広島の味」として、2銘柄出ています。

171104ShirunashiTantanmen1 180208KakiButteryaki1 190110UniHoren1

ぶどう山椒味

【ぶどう山椒味】SAU3 2019.11 b レア度:★★☆☆☆
1911BudoSansho1 1911BudoSansho2
和歌山のぶどう山椒
ぶどう山椒の栽培は約170年前に自生していたものを植えたのが始まりとされ、
江戸時代から薬用として栽培されてきました。
香辛料としてはもちろんのこと、山椒佃煮や山椒味噌、ちりめん山椒などの加工品も人気です。

ラブジャパン「和歌山の味」です。近畿限定。

これ美味しかったです。
見たときは、一瞬、「え?ぶどう?」と思いましたが、よく見ると「山椒」。
ピリ辛感と山椒の良い香りがすごく好きです。

ちなみに、2017、2018年の「和歌山の味」は以下でした。
180208HachimitsuNankobai1 181029WakayamaRamen21

牛串かつ味

【牛串かつ味】SAV3 2019.11 b レア度:★★☆☆☆
1911Gyukushikatsu1 1911Gyukushikatsu2
牛串かつは2度漬け禁止やで!
大阪で串かつは大抵、共用のソース容器にたっぷり浸して食べんねん。
多くのお店は2度漬け禁止。
もっとつけたい時は付け合わせのキャベツをうまくつこてや。

ラブジャパン「大阪の味」です。近畿限定。

ギザギザチップスを使っています。
ソースの味でそれっぽい雰囲気は出ています。

ちなみに、2017、2018年の「大阪の味」は以下でした。
170909Osaka-Takoyaki1 190111BeniShogaten1

伊勢えび味

【伊勢えび味】SAC3 2019.11 G レア度:★★☆☆☆
1911Iseebi1 1911Iseebi2
三重は伊勢えびの漁獲量日本一! 
古くから伊勢志摩地方の名産品としてしられ、海の幸の王様として君臨してきた伊勢えび。
濃厚な味と香りをお楽しみください。

ラブジャパン「三重の味」です。中部限定。

海老の香ばしい風味が感じられます。

ちなみに、2017、2018年の「三重の味」は以下でした。
171111HoshinikuUme1 190225AosaMisoshiru1

炙りへしこ風味

【炙りへしこ風味】SAA3 2019.11 G レア度:★★☆☆☆
1911AburiHesiko1 1911AburiHesiko2
若狭地方で愛される「へしこ」
へしこは青魚に塩を振って塩漬けにし、さらにぬか漬けにした料理です。
独特な味と香りがくせになります。

ラブジャパン「福井の味」です。中部限定。

確かにこれは独特の香りがしますね。好みが思いっきり分かれそう。
へしこは、酒の肴としてはなかなかいい感じだと思うのですが、ポテチには
ちょっと厳しいかなあ。

ちなみに、2017、2018年の「福井の味」は以下でした。
180209Mizuyokan1 181025YamaUni1

みそかつ味

【みそかつ味】SAB3 2019.11 G レア度:★★☆☆☆
1911Misokatsu1 1911Misokatsu2
愛知県民にとってみそかつとは? 
味噌煮込みうどん、みそおでん・・・みそ味が大好きな愛知県。
とんかつにソースをかけて食べていると奇異な目で見られる事も・・・
揚げたてのとんかつに甘い味噌だれをかけた「みそかつ」はまさに愛知県民のソウルフード。

ラブジャパン「愛知の味」です。中部限定。

ギザギザチップスを使用しています。
濃い赤みその味付けとなっています。

ちなみに、2017、2018年の「愛知の味」は以下でした。
170911AIchi-Tebasaki1 181025TaiwanRamen21

あんバター味

【あんバター味】SAD3  2019.11 NU レア度:★★☆☆☆
1911AnButter1 1911AnButter2
盛岡の人気のコッペパン「福田パン」 
福田パンの”あん・バター入りサンド”の味を再現したポテトチップスです。
あんことバターのふんわりとした甘い香りと、パンの風味が香ります。

ラブジャパン「岩手の味」です。東北信越限定。

甘じょっぱい系のポテチですね。
まあそれほど変な感じではありません。

ちなみに、2017、18年の「岩手の味」は以下でした。
170908Iwate-MoriokaJajamen1 190227Hittsumijiru1

ほうとう味

【ほうとう味】SBL3 2019.11 Y レア度:★★☆☆☆
1911Hoto1 1911Hoto2
「うまいもんだよカボチャのほうとう」 
誰もが知る!?全国区、山梨県の郷土料理「ほうとう」がポテトチップスになりました!

ラブジャパン「山梨の味」です。関東・山梨限定。

山梨といえば、ほうとうですね。今までも「山梨の味」ならこれだろう、と思ってたのに
出てませんでしたから、今回納得です。

味噌の味はしました。カボチャかなあという感じ。

ちなみに2017年、18年の「山梨の味」は以下でした。
180214Seidanotamaji1 190118KofuTorimotsuni1

 

ベスビオスパゲッティ味

【ベスビオスパゲッティ味】SBK3 2019.11 Y レア度:★★☆☆☆
1911BesbioSpaghetti1 1911BesbioSpaghetti2
ベスビオといえば???
群馬でベスビオといえば「火山」ではなく、「パスタ」!
ピリ辛トマトソースに魚介のうまみたっぷりのベスビオスパゲッティの味わいを再現しました。

ラブジャパン「群馬の味」です。関東・山梨限定。

いろんなものが有るんですねえ。
ベスビオというのは、イタリア・ナポリ近辺の火山。
で、ベスビオスパゲッティとは?

調べてみると、群馬の高崎周辺に展開するというイタリア料理のチェーン「シャンゴ」
のメニューのようです。
辛口のトマトソース、海老やイカ、貝など魚介盛りだくさんのパスタみたいですね。
ネットで見ましたがすごく美味しそうです。これ食べたいな。

それのポテチ。厚切りのギザギザチップスを使用しています。
ピリ辛味のトマトソース。にんにくも良く効いています。

ちなみに2017年、18年の「群馬の味」は以下でした。
171108Sukiyaki1 190116YakiManju1

宇都宮焼餃子味

【宇都宮焼餃子味】SBJ3 2019.11 NU レア度:★★☆☆☆
1911UtsunomiyaGyoza1 1911UtsunomiyaGyoza2
宇都宮餃子のツウな食べ方「ラー油の砂」とは? 
ラー油の砂とはビンの底に沈んだ唐辛子などの香辛料の粉。
ピリリと辛いラー油の砂をつけたパンチのある味わいを再現しました。

ラブジャパン「栃木の味」です。関東・山梨限定。

宇都宮の餃子は有名ですが、「ラー油の砂」ってのは初めて聞きました。
確かに、餃子の味もさることながら、かなりラー油の風味や味がしっかり出てますね。
ピリ辛で美味しかったです。

ちなみに2017年、18年の「栃木の味」は以下でした。
171107Shimotsukare1 181026Imofry1

だだちゃ豆味

【だだちゃ豆味】SAX3 2019.11 NU レア度:★★☆☆☆
1911Dadacha1 1911Dadacha2
大切に受け継がれてきた在来作物「だだちゃ豆」!
実は「だだちゃ豆」は、山形県の鶴岡周辺の限られた地域で作られた枝豆のみが名乗れます。
だだちゃ豆を塩ゆでした甘みや旨味のある味わいを再現したポテトチップスをお楽しみください。

ラブジャパン「山形の味」です。東北信越限定。

だだちゃ豆というのは、枝豆なんですね、初めて聞きました。
枝豆の香りが良く出ています。塩との組み合わせでサッパリ美味しかったです。

ちなみに2017年、18年の「山形の味」は以下でした。
170908Yamagata-YamagataImoni1 
190111ImoniCurreyUdon1

きりたんぽ鍋味

【きりたんぽ鍋味】SCO3 2019.11 NU レア度:★★☆☆☆
1911Kiritanpo1 1911Kiritanpo2
ゴボウが香る醤油ベースのきりたんぽ鍋の味わい!
県内外で知名度の高い郷土料理「きりたんぽ鍋」の味わいを再現したポテトチップスです。
醤油ベースに鶏出汁の旨味と野菜の甘みがきいた深い味わいです。

ラブジャパン「秋田の味」です。東北信越限定。

秋田と言えば、やっぱりコレですかね。
ゴボウの香りが良い。カルビーはゴボウ風味の出し方が今までも秀逸だと
思っていましたが、これも良く出ている。そして醤油だしと相まって、きりたんぽしています。

ちなみに、2017、2018年の「秋田の味」は以下でした。
170911Akita-Shottsuru1 181018Iburigakko1

あげいも味

【あげいも味】SBM3 2019.11 C レア度:★★☆☆☆
1911Ageimo1 1911Ageimo2
あげいも味、食べるしかないしょ!
中山峠の道の駅「望羊中山」の人気グルメ「あげいも」の味わいを再現しました。

2019年  47都道府県の味「ラブジャパン」の第2弾が発売となりました。

ラブジャパン「北海道の味」です。北海道限定。

中山峠というのは、札幌と函館とを結ぶ間にあるそうで、そこの名物が、この「あげいも」と。

ほんのりと甘い感じのじゃがいも感は良く出ていました。

ちなみに2017年、18年の「北海道の味」は以下です。
北海道は2017年、18年とも3銘柄づつ出しています。
170907Hokkaido-Yamawasabi1 171106Chikuwapan1 180208Kombushio1
181025RamenSalad1 190110YamawasabiShoyu1 190225ShiokaraJagabutter1