「コンビニ限定」タグアーカイブ

ポテリッチ のり塩バター味

【ポテリッチ のり塩バター味】RWJ4 2018.12.12 Y レア度:★★☆☆☆
181212PotarichNorishioButter1 181212PotarichNorishioButter2
人気ののり塩とバターを組み合わせ!
ふわっと広がるのりの香りと、バターのコクが後引くクセになる美味しさです。

今年も出てきました。ポテリッチののり塩バター! パーティサイズの100g。
カルビー公式HPを見てみると、「2017年に期間限定で発売したところ好評となり、
17年度発売のポテリッチの中で最大の人気を集めた」とあります。
それを踏まえて今年も再発売になったようです。

確かにこれ美味しいですよね。17年Ver.よりも海苔を強めにしてあるみたいです。
海苔とバターのバランス、そしてザクザクとした食べ応え、非常に美味しいです。

171206PotarichNorishioButter1

 

 

2017年バージョンはこれです。
2017年12月の発売で、今回と同じく、100gサイズ。

ポテリッチ カマンベールと黒胡椒味

【ポテリッチ カマンベールと黒胡椒味】RUZ3 2018.11.15 NU レア度:★★☆☆☆
181115PotarichCamamverBlackpepper1 181115PotarichCamamverBlackpepper2
カマンベールの豊かな香りとまろやかなコクにピリッと黒胡椒が効いた味わい。
コク深い美味しさが楽しめます。

ポテリッチの新銘柄。
チーズ風味がメインに、黒胡椒もピリッと効いています。
ビールのつまみに良いでしょう。

堅あげポテト匠味 和牛の炙り焼き味

【堅あげポテト匠味 和牛の炙り焼き味】ELZ4 2018.10.26 Y レア度:★★☆☆☆
181026KataageWagyuAburiyaki1 181026KataageWagyuAburiyaki2
和牛のパウダーを使った炙り焼きの味わい。
にんにくの風味と相まって、噛むほどに濃厚な旨みが口いっぱいに広がります。

堅あげ匠味の新銘柄です。前にも出たことがありますが「和牛炙り焼き」。
開封すると、にんにくの香りが立ち込めてきます。食べてみると、牛の旨みが
じわっと出てきますね。

堅あげ匠味では、「和牛」は時々取り上げられています。今回の「炙り焼き」も15年6月に出たことがあります。
過去の、堅あげ匠味における「和牛モノ」ものを並べてみます。
左から 「炙り焼き」15年6月、「赤ワインソース」15年11月、「和牛すき」16年9月
s150601Kataage-WagyuAburiyaki s151121KataageWagyuAkawain 160926kataage-wagyusuki1
左から「黒胡椒」17年6月、「にんにく」17年10月、「炙り焼き」今回のもの

170613KataageWagyuKurokosho1 171027KataageKobashiWagyuNinniku1 181026KataageWagyuAburiyaki1

ピザポテト コク濃チーズ味

【ピザポテト コク濃チーズ味】RSC3 2018.10.24 NU レア度:★★☆☆☆
181024PizzapotatoKokunocheese1 181024PizzapotatoKokunocheese2
とろ~り、ぜいたく4種のチーズ仕立て

ピザポテトはもともとチーズが掛かっているものですから、それとの対比で濃い
ということなのでしょうけども、レギュラー販売のピザポテトを久しく食べていません
ので、どれくらい濃いかはあまり分かりませんでした。
もちろんしっかりチーズの存在感はあります。

今回は「銀だこ」とのコラボだそうです。
といっても、このピザポテトがたこ焼きの味がするわけではなく、
銀だこのお店で、たこ焼きに濃厚チーズソースを乗せて、「ピザポテト味たこ焼き」を
販売しているそうです。

厚切りポテトチップス テリヤキバーガー味

【厚切りポテトチップス  テリヤキバーガー味】RTP3 2018.10.10 NU レア度:★★☆☆☆
181010TeriyakiBurger1 181010TeriyakiBurger2

KUA AINAの人気メニューとカルビーポテトチップスのコラボレーション第2弾!
クア・アイナのテリヤキバーガーの味わいを再現しました。甘くて香ばしい、奥深い味わいが楽しめます。

ハワイのバーガー店「クアアイナ」とのコラボだそうです。
h181010TeriyakiBurger1
食べたことは無いので再現度は分かりませんが、甘いてりやきソースにビーフ風味、
それを厚切りのギザギザチップスを使用して表現しています。

クア・アイナとのコラボ第一弾は、2017年11月に出た
↓「厚切りモッツァレラアボカドバーガー味」でした。
171114AtsugiriMozzarellaAvocadoburger1

堅あげポテト きざみ柚子こしょう味

【堅あげポテト  きざみ柚子こしょう味】ELO3 2018.10.6 Y レア度:★★☆☆☆
181006KataageKizamiYuzukosho1 181006KataageKizamiYuzukosho2

ふわっと香る柚子の香りとピリッと辛い青唐辛子があと引くおいしさの、
季節の味をお楽しみください。

この時期になると出てくる、堅あげポテトのゆずこしょう。今年も出てきました。
開封すると立ち上ってくる柚子の香りと、舌を刺激するピリ辛感とがマッチしていて、
本当にこれ好きです。

堅あげ・ゆずこしょうは、もう定番ですね。私の手元にある過去バージョンを並べてみます。
「ゆずこしょう」「ゆず胡椒」「柚子こしょう」と変遷していますが、今年は、“きざみ”柚子こしょうです。
左から順に、2008年2月、10年4月、12年2月、12年10月、13年10月
s080206KataageYuzuKosho s100406KataageYuzukosho s120202KataageYuzuKosho s121015KataageYuzuKosho s131010KataageYuzuKosho
左から、2014年10月、15年10月、16年9月、17年8月、18年10月(今回のもの)

s141017KataageYuzukosho s151010Kataage-YuzuKosho 160913kataageyuzukosho1 s170825KataageYuzukosho1 181006KataageKizamiYuzukosho1

コンソメトリプルパンチ

【コンソメトリプルパンチ】RTJ3 2018.9.28 Y レア度:★★☆☆☆
180928ConsommeTriplePunch1 180928ConsommeTriplePunch2

「ポテトチップスコンソメパンチ」のコンソメ風味を3倍にした
「ポテトチップスコンソメトリプルパンチ」
今年は、“チキンのつぶつぶ”入り!濃厚なおいしさをお楽しみください。

今年も出てきました、コンソメのトリプルが。
昨年は、チップス表面の「つぶつぶ」に旨みが凝縮、とのアピールでしたが、今年は
“チキンのつぶつぶ” だそうです。

 

過去のコンソメトリプルパンチを並べてみます。
左から2013年11月、14年9月、15年11月
s131106ConsommeTriplePunch s140909Consomme3punch s151113ConsommeTriplePunch
左から2016年9月、17年9月、18年9月(今回のもの)
160920consommetriplepunch1 170928ConsommeTriplePunch1 180928ConsommeTriplePunch1

七味にんにく味

【七味にんにく味】RTG3 2018.9.26 NU レア度:★★☆☆☆
180926ShichimiNinniku1 180926ShichimiNinniku2

にんにくの旨みにピリッとした七味の辛みをアクセントにきかせた
ちょっと大人な味わいです。

なんと「減塩タイプ」のポテトチップスです。塩分30%カットであると。
高齢化の進展や健康意識の高まりに伴って、こういうタイプのモノも開発していかないと、
ということなのでしょうか。

わたしが知る限り、塩分カットは珍しいなあと。
いままで「油分カット」というのは時々出てましたね、カルビーLIGHTとか。あんまり浸透・定着は
してないように感じますが(- -  ; やっぱり油も塩もポテチとしては重要な構成要素なのでしょう。

さて。今回の「七味にんにく」自体の味ですが。
にんにくは結構効いていますねー。七味も効いていますからスパイシー感はしっかり。
でも、食べている間、なんというか終始、不思議な甘さを感じるのはわたしだけでしょうか。
決してまずいというわけでは無いのですが、なんか物足りない感じを受けました。

s151013KataageOliveOil
← 当博物館所蔵銘柄のうち、パッケージの説明文で「減塩」を謳っているのはこれだけでした。

2015年10月 「堅あげポテト うすしお味 オリーブオイル風味」
パッケージの上部真ん中に ○ の穴が開いていて、酒のつまみコーナーみたいな
ところに、ぶら下げて陳列されてるタイプ。塩分25%カットでした。
当時、ふとコンビニで見かけて買った記憶がありますが、今やかなりの激レア銘柄!?
なのでしょうか!?

極濃 コーンポタージュ味

【極濃 コーンポタージュ味】RSQ3 2018.10.2 NU レア度:★★☆☆☆
181002GokunoCornpotage1 181002GokunoCornpotage2

クリーミーなおいしさのコーンポタージュの味わいを極濃にアレンジ!
オニオンの旨みとチーズのコクを加え、ガッツリ濃厚なおいしさ!

おー、「極濃」、久しぶりだなー。
極濃の前回を見てみると、18年2月の「極濃カルビ」でしたから、8か月ぶりくらいか。

確かに、コーンポタージュ感がしっかり出ています。そのもの、です。
開封すると、いきなりコンポタの香りが。チップスも結構濃い目の色です。

過去のコンポタ銘柄
左から2013年2月(ファミマ限定)、14年10月、15年10月(ローソン限定)
s130215CornPotage s141013PotarichCornpotage s151022CornPotage
2016年7月(北海道限定)、16年9月

160704HakodateGotokenCornpotage1 160919gizagizacornpotage1

ポテリッチ 濃厚バター醤油味

【ポテリッチ 濃厚バター醤油味】RTK3 2018.9.17 Y レア度:★☆☆☆☆
180917PotarichNokoButterShoyu1 180917PotarichNokoButterShoyu2

北海道バターの芳醇な香りとコクに、醤油の香ばしさをきかせた味わい。
食べごたえのある食感でじゃがいものおいしさが楽しめます。

絶品うま塩のところにも書いたのですが、レギュラー販売のポテリッチがリニューアル、
ということで買ってきました。
バター醤油のコクが美味しいですね。やはり定番だけの安定感があります。

ポテリッチのレギュラー販売銘柄は、「塩系」と、相方であるもう一銘柄となっていますが、
「相方」は、11年~14年はコンソメ系で、現在のバター醤油系になったのは15年以降です。
左から、2011年3月、12年2月、13年9月、14年9月
s110307PotarichConsommeDX s120206PotarichConsommeDX s130920PotarichConsomme s140916PotarichBeefConsomme
15年9月、16年9月、17年9月、18年9月(今回のもの)

150923PotarichNokoButterShoyu1 160922potarichnokobuttershoyu1 171004PotarichNokoButtershoyu1 180917PotarichNokoButterShoyu1

ポテリッチ 絶品うま塩味

【ポテリッチ 絶品うま塩味】RTL3 2018.9.18 NU レア度:★☆☆☆☆
180918PotarichZeppinUmashio1 180918PotarichZeppinUmashio2

フランス産岩塩を使用しうまみのきいたこだわりの塩味と食べごたえのある食感で
じゃがいものおいしさが楽しめます。

レギュラーで販売しているポテリッチがリニューアルされたようなので買ってみました。
カルビーHPにリニューアルの経緯が載っていました。従来は「お酒のつまみに合うよう」に開発されていたが、
17年にユーザーアンケートを取ったところ、「読書や映画とともに」という回答が多かったと。
そこで塩などのバランスを調整したそうです。
そんな微細な変化が分かるほどわたしの舌は肥えてはいませんが、いつも通り、安定感のある美味しさであることは
言えます。オーソドックスで美味しいですね。安心して食べられます。

過去のポテリッチ塩系銘柄。2011年から並べてみます。結構頻繁にリニューアルされています。年1ペースか?
左から、2011年3月、12年2月、13年9月、14年9月
s110309PotarichShio s120210PotarichKodawariShio s130920PotarichUmashio s140924PotarichNokoUmashio
2015年9月、16年9月、17年9月、18年9月(今回のもの)
150922PotarichZeppinUmashio1 
160926potarichzeppinumashio1 170929PotarichZeppinUmashio1 180918PotarichZeppinUmashio1

たまごマヨ味

【たまごマヨ味】RSH3 2018.9.5 NU レア度:★★☆☆☆
180905TamagoMayo1 180905TamagoMayo2

たまごにたっぷりマヨネーズを掛けた味わいを再現しました。
アクセントにピリッと黒こしょうを効かせたクセになるおいしさです。

9月はお月見のシーズン。それをイメージして発売した商品とのことです。
秋の夜長をイメージした青を背景に、たまごのデザインで全体としての月見を
表現、とカルビーHPにはあります。

開封してみると、マヨネーズの酸味の香りがしてきます。
たまご、黒胡椒はそれほど強くは感じませんでしたので、全般的にはマヨ風味
という感じです。

前にも「たまごマヨ」は出ていましたので並べてみます。
左:2016年10月、極濃で出たもの。
右:2017年11月、ツルハグループ限定で出たレアものです。
s161119gokunotamagomayo 171120TamagoMayo1

酸辣湯味

【酸辣湯味】EMC2 2018.8.24 Y レア度:★★☆☆☆
180824Sanratan1 180824Sanratan2

お酢の酸味と唐辛子の辛味、肉の旨みが組み合わさった、すっぱ辛い味わいです。

内容量45gと小ぶりサイズの銘柄です。
堅あげポテトのタイプのチップスが使われています。

酸辣湯、わたしが知る限り、今まで採りあげられたことのないフレーバー。
すっぱさと辛さが程良く同居していて、再現度合いは高いと思います。
このまえの「麻辣味」は個人的になかなかのヒットでしたが、こちらも
かなりグッドです。

堅あげポテト 三種のだし塩味

【堅あげポテト 三種のだし塩味】ELK3 2018.8.21 Y レア度:★★☆☆☆
180821Kataage-3dashi1 180821Kataage-3dashi2
味の豆知識ーうま味の相乗効果ー
日本の今日の食事や調理法は江戸時代に確立されたそうですが、なかでも「だし」は
そのころから様々な調理に用いられていたそうです。
代表的な「だし」のうま味成分として、グルタミン酸は「昆布」などの海藻や野菜に、
イノシン酸は「かつおぶし」、「焼きあご」などの動物性食品に多く含まれています。
これらのうま味成分は、それぞれでもおいしいのですが、組み合わせることによって、
相乗効果がうまれ、おいしさを引き立たせると言われています。かつおぶし、焼きあご、
昆布、三つの素材のうま味が織り成す、相乗的なおいしさを、ぜひお楽しみください。

パッケージ裏の説明文はすごく長いですが、端的に言うと、
「かつおぶし、焼きあご、昆布」の3種類のダシというのがテーマです。
相乗効果が高まるそうですが、わたしはかつおが強く感じられました。
全体としてはもっとくどくなると思いましたが、意外にもサッパリしてました。
食べやすくてすごく美味しかったですね。

フレンチサラダSUPER

【フレンチサラダSUPER】RRO3 2018.8.16 NU レア度:★★☆☆☆
180816FrenchSaladSuper1 180816FrenchSaladSuper2
おなじみの「フレンチサラダ」のすっぱさが1.5倍に!
ちょっと強めのすっぱさと後引く旨みで食べ進む!SUPERなおいしさをお楽しみください。

すっぱさが1.5倍になったバージョンとのこと。
前にも出たことあります(2011/7)。ほどほどのすっぱさで良かったと思います。
前回バージョンは以下。
s110730FrenchSaladSuper