タグ別アーカイブ: コンビニ限定

ポテリッチ 濃厚バター醤油味

【ポテリッチ 濃厚バター醤油味】2017.10.4 Y レア度:★☆☆☆☆
171004PotarichNokoButtershoyu1 171004PotarichNokoButtershoyu2
北海道産バターの芳醇な香りコクに、醤油の香ばしさと旨味を効かせた
味わいのポテトチップスです。濃厚で深みのあるおいしさが楽しめます。

ポテリッチ「濃厚バター醤油」も新しく出てきました。
カルビーHPによると、期間限定の新銘柄となっていますが、終売日が18年3月となって
いますので、ほぼレギュラー銘柄としてレア度1としています。

開封すると、バターでしょうか、ものすごくコクのある香りが来ます。
口にすると、醤油も相まって濃厚な味わいです。大変おいしくいただきました。

濃厚バター醤油は2015年から出ています。
左から、2015年9月、16年9月、17年9月(今回のもの)
s150923PotarichNokoButterShoyu 160922potarichnokobuttershoyu1 171004PotarichNokoButtershoyu1

ポテリッチ 絶品うま塩味

【ポテリッチ 絶品うま塩味】2017.9.29 NU レア度:★☆☆☆☆
170929PotarichZeppinUmashio1 170929PotarichZeppinUmashio2

フランス産岩塩を使用した、ひと味違うこだわりの塩味です。
旨みを効かせて味に深みを出し、岩塩のおいしさを引き立てました。
さらに白ワインの風味で香り良く仕上げた、他にはない濃厚で絶品なおいしさです。

「ギザギザ」に続いて、ポテリッチのレギュラー銘柄もリニューアルされてきたので
買ってみました。
シンプルな塩味とザクザクとした食感、美味しいですね。安心して楽しめます。

 

過去分を振り返ってみて気づきましたが、けっこう頻繁にリニューアルしてました。
このところは毎年やってたようです。わたしの手元には毎年9月のものがありました。
左から13年9月、14年9月、15年9月、16年9月、17年9月(今回のもの)
s130920PotarichUmashio s140924PotarichNokoUmashio 150922PotarichZeppinUmashio1 160926potarichzeppinumashio1 170929PotarichZeppinUmashio1

 

呼び戻し豚骨味

【呼び戻し豚骨味】RMH3 2017.9.23 NU レア度:★★☆☆☆
170923YobimodoshiTonkotsu1 170923YobimodoshiTonkotsu2

久留米の名店「大砲」。創業以来、釜を空にすることなく継ぎ足されている
「呼び戻し」スープ。豚骨スープの味わいが楽しめる大砲ラーメン監修の
ポテトチップスです。

かなり前に福岡に旅行に行った時に「大砲ラーメン」を食べましたが、
すごく美味しかったのを思い出しました。
「呼び戻し」というのは釜を空にすることなく継ぎ足しする手法とのこと。
大砲ラーメンは一度しか食べたことが無いので再現度合いは分かりませんが、
しっかり豚骨していました。でもそれほどしつこい感じは受けず。

黒いポテリッチ 黒胡椒味 

【黒いポテリッチ 黒胡椒味】2017.8.24 NU レア度:★★☆☆☆
170824KuroiPotarichKurokosho1 170824KuroiPotarichKurokosho2

ポテリッチといえば濃厚といえば黒。
黒いパッケージと黒い味名で、黒さの象徴である松崎しげるが監修した
黒にこだわったポテリッチ。黒胡椒が刺激的な辛さで、濃厚な味わいです。

なんかすごいの出てきましたねぇ(笑。

色黒がトレードマークの松崎しげるの監修した銘柄とのこと。
彼が主催するライブイベント「黒フェス」が開催されたそうですが、
語呂合わせから、「9月6日(クロ)」に開催のイベントだそうです。
めざましテレビの芸能コーナーでやってるの見ました。
「トミーとマツ」で共演した国広富之とデュエットしているのを見て、強烈な
懐かしさを覚えたのは私だけではないでしょう(一定の年齢層以上にしか分からんよなぁ笑)。

さて、今回の黒胡椒味ですが、チップス自体が既に黒い粉のようなもので
黒く仕上がっています。口にしてみると、シンプルに「黒胡椒」。
他の味は無くて、純粋に黒胡椒のスパイシー感であふれています。

どうでもいいけど、パッケージ表面、浮かび上がる白い歯、怖いです・・。

ポテリッチ 山わさび醤油味

【ポテリッチ 山わさび醤油味】2017.8.11 NU レア度:★★☆☆☆
170811PotarichYamawasabishoyu1 170811PotarichYamawasabishoyu2

ツンとした刺激的な辛さの山わさびと、旨みのある醤油が合わさった味わいの
ポテトチップスです。ピリ辛で深みのあるおいしさが楽しめます。

ポテリッチの新銘柄は久しぶりですね。
山わさびというのは、普通の緑色のわさびと比べるとあまり口にする機会がありません。
ローストビーフなんかにちょこっと付ける、みたいなイメージです。

今回のポテリッチでは、かなりピリ辛感が効いています。舌にピリピリ来ますね。
本わさびのような鼻に抜けるようなものではありませんが存在感は十分です。

山わさび関連の過去の銘柄です。北海道関連の銘柄が多いですね。
左から、2008/10、14/4、15/1、15/4
s081031YamaWasabi 140411YamawasabiShoyu1 s150116Yamawasabishoyu s150421KataageYamawasabi

 

チーズチーズチーズ

【チーズチーズチーズ】RJH3 2017.8.19 NU レア度:★★☆☆☆
170819Cheesecheesecheese1 170819Cheesecheesecheese2

コクのある「チェダー」と、甘みのある「モッツァレラ」と、豊かな風味の
「カマンベール」を使用して味付けしました。
3種類のチーズの特徴を活かしたチーズ感満載のポテトチップスです。

名前の通り! 3種類のチーズを使用。
開封すると、いかにも「ザ・チーズ」の香りが立ち込めます。
わたしはあんまりチーズは詳しくないので、チーズ好きの家族に言わせると、
「チェダーが良く効いている」とのことでした。

 

カルビーポテチではチーズを使用したテイストは非常に多いですが、
複数のチーズを使用と言うテーマだと、以下のようなものが過去に出ています。

左)2011/9。チェダー、モッツァレラ、カマンベール、パルメザンの4種。
中)2014/9。ゴルゴンゾーラ、カマンベール、エメンタール、チェダーの4種。
右)2014/11。カマンベール、チェダー、エメンタールの3種。
s110929PotarichQuatroCheese 140916Otonapizzapotato4cheese1 141113ThereeCheese1

 

ポテリッチ 柚子胡椒チキン味

【ポテリッチ 柚子胡椒チキン味】RJJ3 2017.4.7 Y レア度:★★☆☆☆
170407PotarichYuzukoshoChicken1 170407PotarichYuzukoshoChicken2

香ばしく焼いたチキンに柚子胡椒をのせた味わい。
爽やかな柚子の風味にピリッとした唐辛子の辛味、香ばしくジューシーなチキンの旨みが
合わさり、後引くおいしさです。

ポテリッチとしては、以前、「ゆず胡椒味」と言うのが出たことがありましたが、
今回は「チキン」の要素も入っています。

食べてみると、確かにチキンの風味はいつもながらしっかりと出ています。
食べ進めていくと、柚子胡椒のピリ辛感が出てきますね。
けっこう辛味は強めです。

s111017PotarichYuzuKosho← かつて出ていた「ポテリッチゆず胡椒味」(2011/10)

 

しあわせクリ~ムチ~ズ

【しあわせクリ~ムチ~ズ】RJD3 2017.3.24 NU レア度:★★☆☆☆
170324ShiawaseCreamCheese1 170324ShiawaseCreamCheese2

「クリームチーズ」「ビネガー」「ディル」「はちみつ」の4つの素材を合わせ、
さわやかな酸味とチーズのコクが楽しめるおいしさです。
はちみつを隠し味に加えたコクのあるクリームチーズの味を、ビネガーとディルで
さっぱりと仕上げます。クリームチーズを引き立てる絶妙なバランスがくせになる
おいしさです。

年末に出てくる「しあわせ」シリーズですが、16年には6月あたりにも出てました。
今年もまた、春にも出てきました。年末と春の年2回のパターンにするのでしょうかね。
(16年春は、「しあわせサワ~クリ~ム」でした)

今回の「しあわせクリームチーズ」ですが、クリームチーズが前面に押し出されています。
塩気も結構出ている気がしましたね。
ディルって何だ?と調べてみましたが、ハーブのような香草と知りました。

チーズ臭が強いのはわたしは苦手なのと、今回のは容量も多いので、家族とシェア
しました。わたしは早々に撤退しましたが、チーズ好きの家族は、美味しい美味しいと喜んで
食べていたのでチーズ好きには良いでしょう。

160627ShiawaseSourCream1

 

← 2016年6月
この時の4つの素材は、
サワークリーム、オニオン、パセリ、トマト
でした。

堅あげポテト匠味 うに海苔味

【堅あげポテト匠味 うに海苔味】EIQ4 2017.4.4 Y レア度:★★☆☆☆
170404KataageUninori1 170404KataageUninori2
うにの贅沢な風味を焼き海苔の香ばしさが引き立て、磯の香り豊かな深みの
あるおいしさに仕上げました。

2015/12に、サークルKサンクス限定で出てきた「堅あげ・うに海苔」が
今度は全国のコンビニ限定ということで出てきました。

開封すると、非常に強い「磯の香り」が上ってきます。
海苔と、ウニだか分かりませんが、「海くさい」感じです。
味は濃い目です。ウニテイストは微妙なところかもしれません。

前回版と今回版を並べてみました。左が2015/12、右が今回のもの。
s151207KataageUniNori 170404KataageUninori1

ポテリッチ 極旨九州しょうゆ味

【ポテリッチ 極旨九州しょうゆ味】RIS3 2017.3.21 Y レア度:★★☆☆☆
170321PotarichGokuumaKyushuShoyu1 170321PotarichGokuumaKyushuShoyu2

九州地方独特の甘辛いしょうゆの風味に、濃厚な豚の旨味と鶏だしのコクをしっかりと
きかせ極旨なおいしさに仕上げました。濃厚ながらキレのある味わいで、食欲をそそるおいしさです。

2015/3に発売された「ポテリッチ極旨九州しょうゆ」。
今回再び登場です。
若干甘めでコクのある九州醤油と、ギザギザの厚切りチップスが良くマッチしており、
大変良いです。

 

前回版と今回版とを並べてみました。
s150129PotarichGokuumaKyushu 170321PotarichGokuumaKyushuShoyu1

えびしお味

【えびしお味】RHO3 2017.3.20 NU レア度:★★☆☆☆
170320Ebishio1 170320Ebishio2

塩焼したえびの美味しさをイメージしたポテトチップスです。
原料に伊勢海老を使用し、香ばしさと旨味が特長です。

銘柄名の書いてある中央の帯が、左下から上に流れるようなデザインに
変わったのを利用して、そこに海老が描かれています。面白いですね。
そして、中央から旭日旗風に水色と紺色の帯が広がっていますが、
よーく目を凝らしてみると、左から順に「A」「B」「C」「O」
という文字が印字されています。
h170320Ebishio1
何だこの文字は?と思ってましたが、
あ! ABCO、えびしお!
芸が細かいです(笑。

さて、開封してみると、一気に香ばしい海老の香りが広がりますね。
味としても、海老と塩というさっぱりとした味付け。
えびせん風ですね。食べやすくて良かったです。

パクチー味

【パクチー味】RIP3 2017.3.13 NU レア度:★★☆☆☆
170313Pakuchi1 170313Pakuchi2

パクチーの香り広がるポテトチップスです。
塩味でパクチーを引き立たせたパクチー好きにはたまらない逸品です。

嗚呼、ついに来てしまったか・・Orz
いつか来るいつか来る、と思ってたパクチー味。ついに登場。
パクチーのあの独特の香りがわたしは苦手なのです・・。

しかしながら。
このサイトの運営者としては、当然試しておかねばなりませんので(良く分からない使命感)、
おそるおそる手に取ってみました。いざ開封。

あれ? 思ったより、あの独特の香りがしてこない。
口にしてみると、レモンと塩の味がメインで、さっぱりとした味わいになっている。
っていうか、これ普通に美味しいじゃん。
なんだろう、パクチーも、言われてみればこんな感じかという風味くらいかなと。
最初に恐れていたのが不思議なくらいこれは美味しかった。
もう一回買おうかな(笑。

もっと強烈なパクチー臭を期待されたであろうパクチストには物足りなく感じられた
かもしれません。この意外感は意図したものなのだろうか気になります。

ふんわり香るゆずと塩味

【ふんわり香るゆずと塩味】RHX3 2017.3.3 NU レア度:★★☆☆☆
170303Yuzutoshio1 170303Yuzutoshio2

ふんわりとゆずの香りが広がる塩味。石垣の塩味を昆布だしでまろやかに仕上げました。
シンプルなのにクセになる、味わい深いおいしさのポテトチップスです。

確かに、ゆずの香りはそれほど強くない、「ふんわりと」。
基本的には、昆布だしを効かせてある「うすしお」というイメージです。
非常にさっぱりしていて食べやすい。美味しかったです。

「ゆず」+「しお」の組み合わせで過去銘柄を見てみました。
左:ゆず塩(2010年1月)・・当時販売されていたシリーズ「パリパリバリエーション」のひとつでした。
右:うすしお味ゆず仕立て(2012年5月)・・石垣の塩に黄ゆずと青ゆずをブレンドしたもの
s100105Yuzushio s120530UsushioYuzu

極濃ラー油味

【極濃ラー油味】RIK3 2017.3.3 NU レア度:★★☆☆☆
170303GokunoRayu1 170303GokunoRayu2

じんわりとした辛さと香ばしいガーリックの旨みがクセになる濃厚な味わい。

極濃シリーズで、再び「ラー油」が出てきました。
というのは、極濃シリーズが前のデザインの時(サークルKサンクス限定の時)にも
ラー油味が出ていたからです。(下の写真。2016/5)

開封してみると、いかにも、な感じの、濃いオレンジ色のチップスが。
ガーリックもそこそこ主張していて、ラー油感は出ています。
ただ、気のせいか、前回の時よりも辛さは控えめな気がしました。
個人的にはもっと辛かったら、さらに美味しかった気がしますね。

160527Gokuno-Rayu1

← 2016/5
「極濃」がまだ
サークルKサンクス限定だった時代の
「ラー油味」

 

ポテリッチ しおとごま油味

【ポテリッチ   しおとごま油味】RIO3 2017.2.24 Y レア度:★★☆☆☆
170224PotarichShiotoGomaabura1 170224PotarichShiotoGomaabura2

「かどやの純正ごま油」で味付けしたポテトチップス。
香ばしいごま油の風味と、程よい塩味が、後引くおいしさです。

カルビーHPによると、「ポテリッチ初の食品メーカーとのコラボ商品」とのこと。
意外でしたが、言われてみれば確かにそうかもしれない。

下に載せてますが、「かどやの純正ごま油」とのコラボポテチは今まで結構出てます。
通常チップスだけでなく、堅あげポテトまで出てますからね。で、今回はポテリッチ。
となると、次は「ピザポテ」とのコラボか!? なわけない(笑。

毎度ながら「かどやの純正ごま油」とのコラボポテチは本当に美味しいですね。
これ大好きです。レギュラー化してほしいくらい。
今回のこれも、ポテリッチのザクザク感とも良くマッチしていると思います。


過去の「かどや純正ごま油」とのコラボ銘柄たち。
上段左から ①2008年2月 ②09年2月 ③10年6月 ④11年6月

s080216ShiotoGomaabura s090220ShiotoGomaabura s100615ShioGomaabura s110620ShioGomaabura
下段左から ⑤12年2月 ⑥12年2月 ⑦12年5月 ⑧15年5月
s120214KimuchiGomaAbura s120220ShioGomaAbura s120503ShioGomaabura s150502KataageShiotoGomaabura