「コンビニ限定」タグアーカイブ

コンソメUMAMIパンチ

【コンソメUMAMIパンチ】SJW3 2020.8 NU レア度:★★☆☆☆
2008ConsommeUmamiPunch1 2008ConsommeUmamiPunch2
ポテトチップスコンソメパンチのUMAMIをビーフのおいしさでパワーアップ!
口の中に広がる濃厚なUMAMIで感じる至福のひとときが”モ~”たまらない。

期間限定の味をぜひご堪能下さい!

 「コンソメパンチ」は1978年に、「うすしお」「のりしお」に次ぐ第3のフレーバーとして登場して以来、
カルビーポテチの看板銘柄のひとつとして続いています。
その間、「コンソメWパンチ」や「トリプルパンチ」といった、2倍、3倍のものも出ました。
最近では、「スパイスパンチ」「肉パンチ」「野菜パンチ」「4色パンチ」「マシマシパンチ」や、
「禁断のコンソメパンチ」など、その旨味にさらに強調する銘柄も出ていましたが、今回は「UMAMI」パンチだそうです。

食べてみました。やはりコンソメの風味はしっかりと。見た目的には気持ちオレンジ色が強いか。
確かにビーフの旨味が強調されているのか濃いしっかりとした味つけでした。

ロッテリア絶品チーズバーガー味

【ロッテリア絶品チーズバーガー味】SJO4 2020.8 Y レア度:★★☆☆☆
2008LotteriaZeppinCheeseBurger1 2008LotteriaZeppinCheeseBurger2

ジューシーなビーフの旨みとチェダーとゴーダの濃厚なチーズのコクが広がる絶品チーズバーガーの味わいを再現しました。

ロッテリアとのコラボ銘柄、また出てきました。100gの大型サイズ。
ギザギザタイプのチップスを使用、チーズのこってりさと、ビーフの旨味が
しっかり出ていました。

過去のロッテリアとのコラボ銘柄を並べてみます。
左から、①2015/7 ②18/7 ③19/1 ④19/7
150727LotteriaCheeseburger1 180726LotteriaBurger1 190130LotteriaZeppinCheeseBurger1 190711LotteriaDoubleCheeseBurger1

わさび醤油味

【わさび醤油味】SJT3 2020.8 NU レア度:★★☆☆☆
2008WasabiShoyu1  2008WasabiShoyu2

ツーンと爽やかなわさび(安曇野市産)の風味に、噛むほどに広がるコク深い醤油の味わいを楽しめる、ちょっと大人なこだわりのポテトチップスです。

減塩タイプの銘柄です。
わさびのツーンとした感じは出てましたし、しょうゆ感も少しあります。
言われないと塩が少ないとは分かりませんでしたから良いと思います。

過去の減塩タイプ銘柄。はじめは2018年9月でした。
180926ShichimiNinniku1 190109SpiceConsomme21 190306SourCreamOnion1 190613WasabiNori1
1910PepperBeef1 2001Yuzukosho1 2005ShichimiAburinori1

ポテリッチ 粗挽きマスタードソーセージ風味

【ポテリッチ 粗挽きマスタードソーセージ風味】SFX4 2020.8 Y レア度:★★☆☆☆
2008PotarichArabikiMasturdSausage1 2008PotarichArabikiMasturdSausage2
マスタードの程よい酸味と辛味がジューシーなソーセージの風味を引き立てるやみつきになる味わい。

ポテリッチの新銘柄。なぜか105gのビッグサイズ。
マスタードから来る酸味とピリ辛感、それとソーセージの肉の風味がマッチしてバッチリです。
このポテリッチはビール飲みたくなります。おつまみにもってこいです。


同じテーマの過去銘柄を見てみました。
左から順に、① ちょっと大人な気分になりたいときのポテトチップス(2011/1 )
②OKTOBERFEST( 2016/10)  ③ サッポロビール監修。東北のヨークベニマル限定というレア銘柄でした(2018/11) 。
s110106MasturdSausage 161003arabikimasturdsausage1 181109ArabikiMasturdSausage1

極濃 山盛り!ねぎ塩だれ味

【極濃 山盛り!ねぎ塩だれ味】SHZ4 2020.7 NU レア度:★★☆☆☆
2007GokunoNegishiodare1 2007GokunoNegishiodare2

たっぷりのねぎに香ばしいごま油を加えた塩だれが肉のうま味と絡みあう!
思わずご飯が欲しくなる!?こってり濃厚なポテトチップス!

極濃の新銘柄。しかも、今回は95gと、極濃では過去最大容量で、これでもかとしつこいです(笑。

パッケージ裏面の説明文にはありませんが、カルビー公式HPによると、
ネギ塩豚丼のタレの味わいがモチーフになっている模様です。
パッケージ表面の写真はそれなんですね。

ネギ風味とごま油が食欲をそそりますねえ。
しかし、極濃でこのサイズは、一回で食べるにはちょっとしんどい(汗。

ポテリッチ オニオンコンソメ味

【ポテリッチ オニオンコンソメ味】SJL3 2020.7 Y レア度:★★☆☆☆
2007PotarichOnionConsomme1 2007PotarichOnionConsomme2
ローストオニオンを使用し、旨味と甘み、コクある味わいに。濃厚で後引く美味しさは厚切りポテトチップスにぴったりです。 

ポテリッチの新包装形態の新銘柄。今度はオニオンコンソメです。
たまねぎの風味が良く出ていますね。コンソメとも相まって非常に美味しかったです。

すみだ北斎美術館監修ポテトチップス うすしお味/コンソメパンチ

【すみだ北斎美術館監修ポテトチップス うすしお味】  SIN3 2020.7 NU レア度:★★★☆☆
【すみだ北斎美術館監修ポテトチップス コンソメパンチ】SJE3 2020.7 NU レア度:★★★☆☆
2007UsushioSumidaB1  2007UsushioSumidaA1 2007ConsommeSumidaA 2007ConsommeSumidaB
なにやら面白いものが出てきました。

葛飾北斎の生誕260周年を記念して、東京都墨田区の「すみだ北斎美術館」とのコラボ作品4銘柄が発売です。
味としては、「うすしお」と「コンソメパンチ」ということでオーソドックスです。

北斎を代表する絵画、「あー見たことある」的なものですが、
うすしおの一つの作品では、桶を作る職人がポテチを食べているパロディも含まれています。
h2007UsushioSumidaA2
コンビニ限定の商品です。1か店で4種類置いてあるところはなくて、数軒回って揃えてみました。

ポテリッチ 完熟梅と焼きのり味

【ポテリッチ 完熟梅と焼きのり味】SFH3 2020.6 NU レア度:★★☆☆☆
2006Potarich-KanjukuUme-Yakinori1 2006Potarich-KanjukuUme-Yakinori2
完熟梅の甘酸っぱさが焼きのりの香ばしい風味で引き立つ、やみつきになる味わい。

ポテリッチって意外なことに梅とのコラボってあんまりないんですよね。
そういう意味では今回は珍しい。さらに焼きのりの風味もプラスされています。
梅の酸っぱさに、焼きのりの香ばしさも良く感じられました。
全体的にはサッパリしていて良かったです。


ポテリッチは2006年発売ですが、それ以降、「梅」で遡ってみると、当博物館所蔵では以下の3銘柄だけでした。
(他にもわたしが買いそびれたものもあるかもしれません)

左から①梅キムチ味  2011/9   ②梅塩味  12/7  ③わさびと梅味  15/2
s110929PotarichUmeKimuchi s120704PotarichUmeshio 150206PotarichWasabiUme

堅あげポテト匠味 炙り牛タン塩レモン味

【堅あげポテト匠味 炙り牛タン塩レモン味】EOV4 2020.6 Y レア度:★★☆☆☆
2006KataageAburiGyutanLemon1 2006KataageAburiGyutanLemon2
ジューシーな旨みと、ほんのりレモン
香ばしく炙った牛タンを塩とレモンでいただく、あのおいしさが楽しめる堅あげポテトです。
ジューシーな肉の旨みをひきたてる、ほんのりとしたレモンが隠し味です。

噛むたびに味が出てくるという堅あげポテトのコンセプトには向いていますね。
ビーフっぽさとほんのりレモンの酸っぱさが良い感じです。

かつて出ていた「牛タン塩レモン味」です。
今回のは「”炙り”牛タン塩レモン」です。

左から①2016.9 ②18.3
160916kataagegyutanshiolemon1 180303KataageGyutanShioLemon1

謎解きクイズ 導きのブラックペッパー味

謎解きクイズ 導きのブラックペッパー味】SJD3 2020.6 NU レア度:★★☆☆☆
2006NazotokiBlackPepper1 2006NazotokiBlackPepper2

あんまり詳しくないんですが、「リアル謎解きゲーム」というのがあるそうで、
その制作・運営チーム「よだかのレコード」とのコラボとのこと。

表裏にその謎解きが書いてあります。解いていませんが、かなり難易度が高いもの
のようです。

味としてはオーソドックスなブラックペッパーの味です。

七味と炙り海苔味

【七味と炙り海苔味】SFT3 2020.5 Y レア度:★★☆☆☆
2005ShichimiAburinori1 2005ShichimiAburinori2
ふわっと香る七味の豊かな風味と辛味、海苔の香ばしい旨味で後引く味わい

減塩シリーズの新銘柄。「おいしく減塩 塩分30%カット」のものです。
七味が少し効いて香ばしい海苔の風味が感じられ、塩足りない感は受けませんでした。
なかなか良し。

過去の塩分カットシリーズ。2018/9~。
180926ShichimiNinniku1 190109SpiceConsomme21 190306SourCreamOnion1 190613WasabiNori1 1910PepperBeef1 2001Yuzukosho1

濃いピザポテト

【濃いピザポテト】SGR4 2020.5 NU レア度:★★☆☆☆
2005KoiPizzapotato1 2005KoiPizzapotato2
いつものピザポテトよりも、ガーリック・トマト・サラミ風味がアップ。
濃いめのピザソースの味わいがやみつきYummy!

このまえは、サラミ風味強めとして「肉マシ」のピザポテが出てましたが、
今回は「ガーリック、トマト、サラミ」を強めにしたようです。
ガーリック強めでしたね。お酒がほしくなります。

極濃 サワークリームオニオン味

【極濃 サワークリームオニオン味】SGF3 2020.5 NU レア度:★★☆☆☆
2005GokunoSourCreamOnion1 2005GokunoSourCreamOnion2
こってり濃厚なサワークリーム!オニオンのうまみがクセになる!!
まさに夢のような?!おいしさ!

「この濃さ、最強レベル」とデカデカと大書きされた極濃、今度はサワクリオニオン
で来ました。
確かに濃厚なサワクリ、それに加え、ガーリックもけっこう感じられます。
酒のおつまみにも良いかもしれない。

過去に出た「極濃サワクリ味」。2017年12月。
この頃の極濃は、”すごく濃いので「箸食べ」を推奨”となっており、左上にそんなマークが描かれています。
171214GokunoSourCream2

ポテリッチ 和牛と焦がしにんにく味

【ポテリッチ 和牛と焦がしにんにく味】SDP3 2020.4 NU レア度:★★☆☆☆
2004PotarichWagyuKogashiNinniku1 2004PotarichWagyuKogashiNinniku2
ローストしたにんにくの香ばしさが、和牛の旨みを存分に引き立てた、コク深くリッチで濃厚な味わいが楽しめます。

通常パッケージのポテリッチ、新銘柄です。
カルビーHPによると、2018/1に出た「和牛ガーリック味」に、さらに
ニンニクをパワーアップして香ばしくしたものとのこと。

確かに香ばしいにんにくの香りが食欲を刺激しますね。唾が出てきます。
牛の旨みも凝縮されていて、濃厚な旨さでした。

2018年1月の「和牛ガーリック味」
180119WagyuGarlic1

ポテリッチ シーソルト&ビネガー味

【ポテリッチ シーソルト&ビネガー味】SFB3 2020.3 Y レア度:★★☆☆
2003PotarichSeasaltVinegar1 2003PotarichSeasaltVinegar2
旨味あるシーソルトと、ビネガーはホワイトビネガー、アップルビネガーの2種を使用。
まろやかな酸味と塩味の絶妙なバランスは厚切りポテトチップスにぴったりです。

最近出始めたんですが、ポテリッチのちょっと形が違うバージョンのもの。
カルビー公式HPによれば、
近年、スマホ等の普及により、片手で気軽に“ながら食べ”できる商品の需要が高まっていることから、
パッケージの開口部が広く浅型のため、チップを取り出す時に手の甲が汚れにくく片手で取り出しやすい自立式の
「ポテリッチ」を開発」

と。

前にも2銘柄出てたようですが、残念ながら買いそびれました。
今回の「シーソルト&ビネガー」ですが、ビネガーの酸味の効いた塩味でサッパリ
という感じでした。