タグ別アーカイブ: コンビニ限定

堅あげポテト匠味 甘辛鶏の山椒焼き味

【堅あげポテト匠味 甘辛鶏の山椒焼き味】EJH4 2017.12.1 Y レア度:★★☆☆☆
171201Kataage-AmakaratorinoSanshoyaki1 171201Kataage-AmakaratorinoSanshoyaki2

甘辛いたれで焼いた鶏に、ピリリと辛い山椒を合わせたちょっと大人な
味わいに仕上げました。

堅あげ匠味の新商品です。
確かに、タイトル通り、甘辛いタレと、鶏の風味は良く出ています。
でも、山椒が弱いと思います。あまり感じられませんでした。
もう少しピリッと感が出てれば良かったかなあ。
甘さのほうが勝っちゃってるように感じました。

極濃サワークリーム味

【極濃サワークリーム味】RNP3 2017.12.14 NU レア度:★★☆☆☆
171214GokunoSourCream2 171214GokunoSourCream1

まったりクリーミーで極濃な味わい。
こんな濃いサワークリーム味は今までなかった!?インパクトのあるおいしさ!

カルビーHPによると、「16年10月から発売の極濃シリーズは食べ終わった後に、
極濃の満足感を得られる商品作りだったが、消費者から“まだ物足りない”という声が
あり、今回の商品製作に至った」とのことです。
シーズニングの濃度最高レベル? と記されていますが、それだけに、「食べた時の粉が
手に付くのがイヤ」という声が担当者から挙がり、結果、「箸で食べるのを推奨」となったと。
パッケージの左上に「箸食べ専用」というロゴが入っています。

それだけの意気込みで出てきた商品です。
いざ開封。
「うわっ!これキツイ!」というのがわたしの第一声。臭いからして濃すぎる・・・。当たり前ですが(笑。
わたしは、もともとサワクリはやや苦手ですので、ここまで濃いのはちょっと厳しい。一枚口にしましたが、
やはり味の面でもハード。サワクリ好きの家族に後は任せました。大好評でした。
サワクリマニアの人にはドンピシャかと思います。コンセプト通りで大成功でしょう。

ポテリッチ のり塩バター味

【ポテリッチ のり塩バター味】RNT4 2017.12.6 Y レア度:★★☆☆☆
171206PotarichNorishioButter1 171206PotarichNorishioButter2

人気ののり塩とバターを組み合わせ!
磯の香り豊かなのり塩味に、バターのコクを効かせました。

年末恒例のパーティーサイズ銘柄です。100gの大容量。

のり塩にバターを絡めるという、わたしが知る限り、ありそうになかった組み合わせ。
じゃがいもとバターの組み合わせはもちろん鉄板。バターの甘さすら感じました。
ポテリッチのギザギザチップスのザクザク感とも良くマッチしていますが、
惜しむらくは、海苔がややバターに押されている感じが。
もう少し海苔が強めでも良かったなと。
ただ全般的には非常に美味しかったと思います。

厚切りモッツァレラアドカドバーガー味

【厚切りモッツァレラアドカドバーガー味】RNV3 2017.11.14 Y レア度:★★☆☆☆
171114AtsugiriMozzarellaAvocadoburger1 171114AtsugiriMozzarellaAvocadoburger2
KUA AINA日本上陸20周年を記念して、「カルビーポテトチップス」と人気メニュー
「厚切りモッツァレラアボカドバーガー」が期間限定のコラボレーション!

「クア・アイナ」というハワイのハンバーガーショップのバーガーとの
コラボです。日本にもいくつも店があるようですね。
わたしは食べたことがありません。

今回のポテチは、ギザギザタイプの厚切り。
チップスの表面にアボカドを思わせる緑がかった粉が見られます。
食べてみると、ビーフ感ありますね。適度な塩も感じられます。
アボカド、チーズはそれほど強くない感じです。
思ったよりしつこい味ではありませんでした。

ガーリックマスタード味

【ガーリックマスタード味】RNQ3 2017.11.11 NU レア度:★★☆☆☆
171111GarlicMasturd1 171111GarlicMasturd2

爽やかな酸味とコクが特徴のマスタードの味わい。
隠し味にガーリックの風味やオニオンの旨みを効かせ、クセになるおいしさに仕上げました。

開封するとマスタードの香りがまず来ました。
口にしてみると、想定外になんだか甘い。ん??
オニオンの甘みなんでしょうかね。
マスタードはそれほど強くは無い気がしました。
ガーリックはあんまり感じられなかったので、そこを期待すると
ちょっと拍子抜けするかもしれません。
とにかく甘さが印象に残る味でした。

 

堅あげポテト匠味 香ばし和牛とにんにく味

【堅あげポテト匠味 香ばし和牛とにんにく味】EIV4 2017.10.27 Y レア度:★★☆☆☆
171027KataageKobashiWagyuNinniku1 171027KataageKobashiWagyuNinniku2
塩で味付けしたシンプルな和牛ステーキの旨みと、にんにくの香ばしい風味が
噛むほどに広がるおいしさです。

堅あげ匠味の新味です。
たしかににんにくの風味とビーフの旨みが良く出ていますね。
なかなか良かったです。

のりしおトリプル

【のりしおトリプル】RMF3 2017.10.27 NU レア度:★★☆☆☆
171027NorishioTriple1 171027NorishioTriple2
「のりしお」ののりをふんだんに3倍使用しました。
今年は、3種類ののり(うすば青のり・すじ青のり・焼きのり)も使用しています。
香り豊かなのりの風味をお楽しみください。

この時期の定番となりつつありますね、のりしおトリプル。
今年も出てきましたが、使用しているのりが変わったみたいですね。
のりが濃くておいしいです。これスゴイ好きな銘柄です。

ポテリッチ のり明太味

【ポテリッチ のり明太味】2017.10.23 Y レア度:★★☆☆☆
171022PotarichNorimentai1 171022PotarichNorimentai2
風味豊かなのりと、明太子のピリ辛で濃厚な旨みが絶妙にマッチした
味わいのポテトチップスです。噛むごとに口の中に磯の風味が広がります。

久しぶりのポテリッチ新銘柄です。
のり、明太ともにちょっと弱い気がしました。
磯の風味みたいなものは感じられるんですけどね。

 

この組み合わせは味や風味を出すのが難しいんですかね。
過去にこの組み合わせが出ていますが、同じような感想を持った記憶があります。
左から、① 2014/1  ② 16/2 ③16/11
140127NoriMentai1 160222NoritoMentaiko1 161109kataagenoritomentaiko1

 

 

タルタルソース味

【タルタルソース味】RME3 2017.10.18 NU レア度:★★☆☆☆
171018Tartarsauce1 171018Tartarsauce2
あら切りした卵、玉ねぎ、パセリをマヨネーズに混ぜ合わせた、
揚げ物と相性抜群の「タルタルソース味」のポテトチップスです。

タルタルソースということですが、口にしてまず最初に感じたのは、
「やけに甘いなあ」ということ。
う~んなんだろう、これは「オニオンの甘み」なのか!?
もう少しこの甘みは抑えたほうが良かったかと思います。

鶏節しょうゆ味

【鶏節しょうゆ味】RKK3 2017.10.6 NU レア度:★★☆☆☆
171006ToribushiShoyu1 171006ToribushiShoyu2
鶏肉の旨みが際立つしょうゆ味のポテトチップス
旨みがギュッと凝縮された鶏節粉末を使用。鶏肉の旨みが広がる
後引くおいしさのしょうゆ味です。

かつお節じゃなくて、鶏節(とりぶし)なんてあるんだと思って買ってみました。
検索して見ると、ここ数年、テレビで採りあげられたり人気のようです。

たしかに良く出汁の旨みが出ています。
しょうゆもそれほど強くなく程よいバランス。わたし的にはなかなかのヒット!
美味しかったです。

ポテリッチ 濃厚バター醤油味

【ポテリッチ 濃厚バター醤油味】2017.10.4 Y レア度:★☆☆☆☆
171004PotarichNokoButtershoyu1 171004PotarichNokoButtershoyu2
北海道産バターの芳醇な香りコクに、醤油の香ばしさと旨味を効かせた
味わいのポテトチップスです。濃厚で深みのあるおいしさが楽しめます。

ポテリッチ「濃厚バター醤油」も新しく出てきました。
カルビーHPによると、期間限定の新銘柄となっていますが、終売日が18年3月となって
いますので、ほぼレギュラー銘柄としてレア度1としています。

開封すると、バターでしょうか、ものすごくコクのある香りが来ます。
口にすると、醤油も相まって濃厚な味わいです。大変おいしくいただきました。

濃厚バター醤油は2015年から出ています。
左から、2015年9月、16年9月、17年9月(今回のもの)
s150923PotarichNokoButterShoyu 160922potarichnokobuttershoyu1 171004PotarichNokoButtershoyu1

ポテリッチ 絶品うま塩味

【ポテリッチ 絶品うま塩味】2017.9.29 NU レア度:★☆☆☆☆
170929PotarichZeppinUmashio1 170929PotarichZeppinUmashio2

フランス産岩塩を使用した、ひと味違うこだわりの塩味です。
旨みを効かせて味に深みを出し、岩塩のおいしさを引き立てました。
さらに白ワインの風味で香り良く仕上げた、他にはない濃厚で絶品なおいしさです。

「ギザギザ」に続いて、ポテリッチのレギュラー銘柄もリニューアルされてきたので
買ってみました。
シンプルな塩味とザクザクとした食感、美味しいですね。安心して楽しめます。

 

過去分を振り返ってみて気づきましたが、けっこう頻繁にリニューアルしてました。
このところは毎年やってたようです。わたしの手元には毎年9月のものがありました。
左から13年9月、14年9月、15年9月、16年9月、17年9月(今回のもの)
s130920PotarichUmashio s140924PotarichNokoUmashio 150922PotarichZeppinUmashio1 160926potarichzeppinumashio1 170929PotarichZeppinUmashio1

 

呼び戻し豚骨味

【呼び戻し豚骨味】RMH3 2017.9.23 NU レア度:★★☆☆☆
170923YobimodoshiTonkotsu1 170923YobimodoshiTonkotsu2

久留米の名店「大砲」。創業以来、釜を空にすることなく継ぎ足されている
「呼び戻し」スープ。豚骨スープの味わいが楽しめる大砲ラーメン監修の
ポテトチップスです。

かなり前に福岡に旅行に行った時に「大砲ラーメン」を食べましたが、
すごく美味しかったのを思い出しました。
「呼び戻し」というのは釜を空にすることなく継ぎ足しする手法とのこと。
大砲ラーメンは一度しか食べたことが無いので再現度合いは分かりませんが、
しっかり豚骨していました。でもそれほどしつこい感じは受けず。

黒いポテリッチ 黒胡椒味 

【黒いポテリッチ 黒胡椒味】2017.8.24 NU レア度:★★☆☆☆
170824KuroiPotarichKurokosho1 170824KuroiPotarichKurokosho2

ポテリッチといえば濃厚といえば黒。
黒いパッケージと黒い味名で、黒さの象徴である松崎しげるが監修した
黒にこだわったポテリッチ。黒胡椒が刺激的な辛さで、濃厚な味わいです。

なんかすごいの出てきましたねぇ(笑。

色黒がトレードマークの松崎しげるの監修した銘柄とのこと。
彼が主催するライブイベント「黒フェス」が開催されたそうですが、
語呂合わせから、「9月6日(クロ)」に開催のイベントだそうです。
めざましテレビの芸能コーナーでやってるの見ました。
「トミーとマツ」で共演した国広富之とデュエットしているのを見て、強烈な
懐かしさを覚えたのは私だけではないでしょう(一定の年齢層以上にしか分からんよなぁ笑)。

さて、今回の黒胡椒味ですが、チップス自体が既に黒い粉のようなもので
黒く仕上がっています。口にしてみると、シンプルに「黒胡椒」。
他の味は無くて、純粋に黒胡椒のスパイシー感であふれています。

どうでもいいけど、パッケージ表面、浮かび上がる白い歯、怖いです・・。

ポテリッチ 山わさび醤油味

【ポテリッチ 山わさび醤油味】2017.8.11 NU レア度:★★☆☆☆
170811PotarichYamawasabishoyu1 170811PotarichYamawasabishoyu2

ツンとした刺激的な辛さの山わさびと、旨みのある醤油が合わさった味わいの
ポテトチップスです。ピリ辛で深みのあるおいしさが楽しめます。

ポテリッチの新銘柄は久しぶりですね。
山わさびというのは、普通の緑色のわさびと比べるとあまり口にする機会がありません。
ローストビーフなんかにちょこっと付ける、みたいなイメージです。

今回のポテリッチでは、かなりピリ辛感が効いています。舌にピリピリ来ますね。
本わさびのような鼻に抜けるようなものではありませんが存在感は十分です。

山わさび関連の過去の銘柄です。北海道関連の銘柄が多いですね。
左から、2008/10、14/4、15/1、15/4
s081031YamaWasabi 140411YamawasabiShoyu1 s150116Yamawasabishoyu s150421KataageYamawasabi