「カルビーHP非掲載」タグアーカイブ

関西風すきやき味

【関西風すきやき味】 QWS3 2015.4.28 b レア度:★★☆☆☆
150428KansaifuSukiyaki1    150428KansaifuSukiyaki2
肉を焼いて作る”関西風すきやき”にこだわって作ったポテトチップスです。
関西のブランド牛・近江牛100%。※ビーフパウダー中

珍しい銘柄を発見しました。
カルビーHPにも掲載は無く、ネットでも情報は特に見当たりません。
パッケージのデザインも、4月のリニューアル後のスタイル(銘柄名の帯が
左下から右上に流れる形)となっていますし、商品コードもQWSと
もろに最近のものなので、新しい銘柄と思われます。

2015/7 のお国自慢祭りの6銘柄のうちのひとつとして出てきました。
h150428KansaifuSukiyaki2

裏面を見ると、お国自慢祭りの銘柄のようですが詳細は不明です。
(都内のカルビープラスでの購入なので、先行発売系?)
h150428KansaifuSukiyaki
関西風すき焼きというのは正直詳しくないのですが、
全般的に結構甘い感じがしました。
このまえの「ぽてとりっぷ 近江牛ステーキ味」と同様、
ビーフがしっかりと感じられます。

 

マルエツのからあげ味

【マルエツのからあげ味】 QWG3 2015.5.19 NU レア度:★★★★☆
150519MaruetsuKaraage1    150519MaruetsuKaraage2
マルエツの「若鶏の唐揚げ」はお惣菜コーナー、売上高ダントツ一位の人気商品。
ほんのり生姜が香るしょうゆベースの味付けがたまらない、おかず、おつまみに最適な逸品です。
この商品は、マルエツの「若鶏の唐揚げ」のおいしさを再現したポテトチップスです。

これまた、なんとピンポイントすぎるフレーバー!!(驚。
「唐揚げ味」ではなく、「マルエツの」からあげ味、ですから(笑。

h150519MaruetsuKaraage1関東地方を中心に展開するスーパー「マルエツ」限定で発売という、またマニア心を
くすぐる一品です。もちろんカルビーHPには非掲載でレア度高めです。

確かに生姜の風味も感じられ、唐揚げ感は良く出ています。
このポテチ自体もおつまみにもってこいな感じです。

てりマヨチキン味

【てりマヨチキン味】 QWM3 2015.5.1 Y レア度:★★★☆☆
150501TerimayoChicken1   150501TerimayoChicken2
てりやきソースとコクのあるマヨネーズの味わいがチキンの旨みを引き立てる、
濃厚で食べごたえのあるポテトチップスです。

ファミマ限定で発売となった銘柄です。
久しぶりのカルビーHP非掲載銘柄です。このところドタバタしていてわたしが見落とし
ているだけかもしれません。

ネーミング通りの味です。マヨの味、てりやきの味との融合形です。

 

過去のてりやき系銘柄を見てみました。
左から順に
「濃厚てりマヨ味」(06.10)、「銅テリヤキ味」(08.7)、「濃い逸品てりマヨチキン味」(13.4)
「てりやきマヨネーズ味」(13.10)、「ピザポテトてりやきチキン味」(14.2)
s061007NoukoTerimayo  s080730CupperTeriyaki  s130403KoiippinTerimayoChicken  131030teriyakimayonaise1  s140213PizzapotatoTeriyakiChicken

えびマヨ味

【えびマヨ味】 QVK3 2015.3.23 Y レア度:★★★☆☆
150323Ebimayo1         150323Ebimayo2
クリーミーなえびマヨの美味しさをポテトチップスで再現しました。
えびにからまるまろやかなマヨネーズの味わいをお楽しみください。

一部のスーパーチェーン限定発売のようです。カルビーHPにも非掲載と
なっており、なかなかレア度高めです。

全体的にはマヨネーズの風味が強く、えびはもう少し強く出ていてもよかったかな
と個人的には思います。ただ、さっぱりした感じではあります。

過去のえびマヨ銘柄を展示してみました。
左から順に、04年3月(DJC2)、
05年10月(DNX2)、09年10月(PMO2)。右二つはいずれもパリパリバリエーションです。
s040331ebimayo  s051005ebimayo  s091005EbiMayonnaise

秋田いぶりがっこ味

【秋田いぶりがっこ味】 QTF3 2015.3.3 Y レア度:★★☆☆☆
150303Akita-Iburigakko1    150303Akita-Iburigakko2
いぶりがっこは秋田県内陸部の伝統的な大根の漬物です。
雪の多い秋田では冬の間、漬物に使う大根を囲炉裏の上に吊るし干していました。
囲炉裏火の煙で燻された大根の表面は茶色く、独特な香りと風味を生み出しました。
秋田県の風土が生んだ「いぶりがっこ」の素朴な味わいをお楽しみください。

面白い銘柄が出てきました。ポテチに「いぶりがっこ味」が出るとは驚きです(笑。
h150303Akita-Iburigakko
東北・関東限定での発売のようです。
「オススメ!東北の味」として、もう一つの「スタミナ源たれ」
とともに出ました。

あのスモークの香りがしっかりと再現されています。
なかなかイケます。

2012~2014年の3月ごろには、「がんばろう東北」というシリーズで、毎年2種類ずつ出てきました。
青森の「スタミナ源たれ」味と、もう一つ、別の東北の味、という組み合わせでした。
今年も同様に、「スタミナ源たれ」 と、もう一つ、この「秋田いぶりがっこ」で出ましたが、「オススメ!東北の味」
となりました。
これらの共通点としては、それぞれ、現地の祭りを描いたパッケージですが、今回は、秋田竿灯祭りが
描かれています。

2012~2014の「スタミナ源たれ」でないほうの銘柄は以下です。
s120305MoriokaJajamen   s130305YamagataImoni   s140303KitakataRamen
左から順に、
「盛岡じゃじゃ麺味」(2012.3、QAM2)・・・盛岡さんさ踊り
「山形 芋煮味」 (2013.3、QFQ2)・・・・・山形花笠まつり
「喜多方ラーメン味」 (2014.3、QMR3)・・・福島わらじまつり    がそれぞれ描かれています。

 

スタミナ源たれ味

【スタミナ源たれ味】 QTE3 2015.2.28 NU レア度:★★☆☆☆
150228SutaminaGentare1    150228SutaminaGentare2
昭和40年に発売された「スタミナ源たれ」。40年以上愛され続けている「スタミナ源たれ」の味を、
製造・販売元の上北農産加工農業協同組合に監修頂き再現しました。
スタミナ源たれの特徴である野菜の旨みが広がる醤油ベースの万能たれの味わいをお楽しみください。

スタミナ源たれ味は今までも多く出ています。
今回も時期的には東日本大震災の丸4年にあたるタイミングで出てきましたが、今回は「がんばろう東北」ではなく、
「オススメ!東北の味」として、東北・関東限定で発売のようです。カルビーHPは非掲載です。

過去のスタミナ源たれは以下です。
s101115SutaminaGentare   s120221SutaminaGentare    s130305SutaminaGentare    s140304SutaminaGentare
一番左は、2010年11月(PSP3)で、パリパリバリエーションのひとつとして出ました。

その後の3つは、東日本大震災後の東北を応援する意味合いで、「がんばろう東北」銘柄として出たものです。
左から順に、2012年2月(PTX3)、2013年3月(QFP2)、2014年3月(QFP3)です。

いずれも青森ねぶたをイメージしてデザインされています。

カラビー厚切りホットチリ味

【カラビー厚切りホットチリ味(カープ)】 2014.11.11 M レア度: - (非売品)
141111Karabee-Carp1     141111Karabee-Carp2

新商品ではありませんが、カラビーの別バージョンが手に入ったので採りあげてみました。
試食品として、広島カープのファン感謝デーかなにかで配布されたもののようです。
20g の小さいサイズです。

ネットオークションで偶然見つけました。2014年11月製造のもので、賞味期限切れ間近、ということで
安いので落としてみました。賞味期限切れでは、大半の人にとっては、ほぼ無価値のはずですが、マニア的には
貴重な一品です。ポテチを落札したのは初めてですが、おかげさまでビックリするくらい安く落とせました(笑。

↓ 辛沢シゲキが広島カープのユニフォーム、キャップを身に着け、メガホンを握りしめて応援してます。
h141111Karabee-Carp   h141111Karabee-Carp2

カラビーの特殊バージョンとしては、このまえ採りあげた受験生バージョンもですが、
昨年はダイエーホークスものもあったようです。
あいにく入手できませんでしたが。

カラビー ホットチリ味

【カラビー ホットチリ味】 QNY2 2015.1.6 K レア度:★★★★☆
150106KarabeeHotchilli1   150106KarabeeHotchilli2

これは新作というよりも、バージョン違いで珍しいので取り上げてみました。
受験生応援バージョンです。初めて見たので思わず買ってしまいました。
製造日も1月だし、もう受験シーズンもある程度ピークは過ぎているし、残ってたのかも
しれません。
製造所が「K」(鹿児島工場)となっています。ひょっとしたら九州限定なのでしょうか。

h150106KarabeeHotchilli

 

辛沢シゲキが、合格ハチマキを締め、「がんばれ受験生」
と書かれた鉛筆を握りしめています。
「ホットチリ味」 は絵馬の形となっており、
「カラビー」の「ビ」の濁点は鉛筆の形になっています。

カラビーのホットチリ味は2014年5月に採りあげています。それが以下で、これがデフォルトです。
(今回のものも以下のものも、「QNY2」で共通)
s140407KarabeeHotChilli

濃厚マヨ&ガーリック味

【濃厚マヨ&ガーリック味】  QTW3  2015.1.16  Y  レア度:★★★☆☆
150116NokouMayoGarlic1    150116NokouMayoGarlic2

ガーリックとマヨネーズの味わいが絶妙にマッチ!食べ出したらとまらない!!
濃厚でクセになるおいしさをお楽しみください♪

h150116NoukouMayoGarlic
カルビーポテチのコラボ先の広がりはすごいですね。
ドン・キホーテとのコラボです。ドンキ限定販売です。

ドンキは日頃全く行かないので知りませんでしたが、ネットでたまたま
この情報を見かけたので、のぞいてみたらありました。

パッケージ左上には例のペンギンがいます。
右手ににんにく、左手にマヨネーズを持っています。そして、左手に持つマヨネーズから流れ出ている
マヨネーズのラインがパッケージ上部のデザインとなっています(笑。

ガーリックの味はしっかりしますが、マヨネーズが強いためかある程度中和されています。
厚切りタイプのチップスです。

チキン南蛮味

【こだわりの釜あげポテトチップス チキン南蛮味】 EFD3  2015.1.21  M  レア度: ★★★★★
150121ChickenNamban1    150121ChickenNamban2

「チキン南蛮」は、からりと揚げたチキンを甘酢に漬け、タルタルソースをかける、宮崎県発祥の料理です。
チキンの旨みを引き立てる、甘酢とタルタルソースの味わいと、釜あげポテトチップスならではのカリカリッと
した食感がマッチしたおいしさをお楽しみください。

これは、先に採りあげた「塩とかぼす味」を捜索中に偶然発見した銘柄です。
ネットでも情報が全くないので良くわかりませんが、「九州の味」となっていますので、
九州限定でしょうか。製造所は「M」(広島工場西棟)ですが。

「釜あげ」となっていますが、堅あげポテトのチキン南蛮味と言ってもよいと思います。
商品コードも、「E」から始まる堅あげポテトと同じになっています。
確かに、「堅あげポテト チキン南蛮味」は無かったなあと思いました。
少し甘い感じとタルタルソースの味、しっかりマッチして美味しかったです。

「チキン南蛮」は2013年秋に2銘柄立て続けに出たことがあります。
s131104ChickenNanban   s131102ChickenNamban
左は、全国のファミマ限定で出た「チキン南蛮味」(2013.11、QMI3)
右は、「九州お国自慢祭り」の1銘柄として、九州限定で出た「チキン南蛮味」(2013.11、QKJ3)
いずれも、堅あげや、厚切り、ギザギザなどではなく、通常のチップスでした。

塩とかぼす味

【塩とかぼす味】 QUD3 2015.2.5 K レア度: ★★★★☆
150205ShioKabosu1    150205ShioKabosu2

大分県名産のかぼすを使用。
かぼすの爽やかな香りとすっきりした酸味が効いた、さっぱり後引くおいしさのポテトチップスです。
シンプルな塩味とマッチした、食べやすくてくせになる味わいをお楽しみください。

パッケージ表面左肩に「九州の味」とある通り、九州限定で発売となった銘柄です。
大分名産のかぼすを用いていることから、大分県では、九州の他県に1週間先駆けて発売となったようです。
製造所も「K」(鹿児島工場)となっています。

かぼすの香り、風味が良く、さっぱりしていてすごく美味しかったです。
これが出るのを知った時に「あ~九州限定かぁ、是非ほしいなあ」と思っていましたが、なんとか入手でき、
期待通りでした。
九州限定というのももったいないかなあと。

ゆずわさび味

【ゆずわさび味】 QVG3 2015.2.14 b レア度: ★★★☆☆
150214Yuzuwasabi1    150214Yuzuwasabi2

この商品はニチリウグループとカルビー株式会社が共同で開発した商品です。
さっぱりとしたゆずの風味とツンと刺激的なわさびの爽やかな味わいをお楽しみください。

「梅マヨ味」とともに、ニチリウグループ限定で出た銘柄です。
パッケージ左上に、「くらしモア20th」のマークがあります。「くらしモア」というのは、
ニチリウグループのコーポレートブランドで1995年に始まったもので、今年が20周年のようです。

「ゆず」 と 「わさび」 という、いずれもメインというよりは風味付けの役まわりのもの
かなと思いますが、その組み合わせになっており、「どんな組み合わせなんだ!?」と、
興味津々で食してみました。

意外とイケます。わさびはそこそこ効いていますが、全体的にさっぱりしています。
というか、クドい要素が全くありませんので当然と言えば当然か・・(笑。

梅マヨ味

【梅マヨ味】 QVF3  2015.2.14  b  レア度: ★★★☆☆
150214Umemayo1    150214Umemayo2

この商品はニチリウグループとカルビー株式会社が共同で開発した商品です。
さわやかな梅の酸味と濃厚なマヨネーズのまろやかな味わいをお楽しみください。

h150214Yuzuwasabi
ニチリウグループ、油断もスキもありません(笑。
日頃は行かないのですが、フラリと立ち寄ってみたら
この新商品を発見しました。ニチリウからも結構出てるんですかね。
カルビーHPは非掲載です。

梅の酸っぱさはマヨネーズでほどほどに緩和されていて、
口当たりはさっぱりした感じだと思いました。

ポテリッチ 極旨九州しょうゆ味

【ポテリッチ 極旨九州しょうゆ味】 QUT3 2015.1.29 G レア度:★★☆☆☆
150129PotarichGokuumaKyushu     150129PotarichGokuumaKyushu2
九州地方独特の甘辛いしょうゆの風味に、濃厚な豚の旨みと鶏だしのコクをしっかりときかせ
極旨に仕上げた、食欲をそそるおいしさです。

近くまで行ったので、久しぶりにフラリと覗いてみたカルビープラス原宿にて、
たまたま、先行発売ということで出ていたので買ってみました。

店頭のPOPによると、「3/30発売予定」とのことでした。
その際には、全国販売になるのか、九州限定なのか、分かりません。
→ 3/30に全国発売されました。

でも、これ、美味しいです。説明文通りです。もうひとつ買えばよかった・・・。
再び出会えるといいなあと。

レア度はその時点での入手難易度を示しているので、5 にしておきます。
→ ※3/30 に全国販売となったため、レア度2に変更

金沢カレー味

【金沢カレー味】 QVD3  2015.2.4  G  レア度:★★★★★
150204KanazawaCurry     150204KanazawaCurry2

濃厚なルウの上にソースカツ、キャベツの千切りが添えられた北陸のソウルフード、金沢カレーの味を再現しました!
袋を開けた瞬間ふわっと広がるカレーのコクのある味わいをお楽しみください!

富山県に本拠を置き、北陸3県に展開するスーパー「アルビス」限定、という銘柄です。
店舗網が北陸3県のみなので、かなりレア度高めといってよいでしょう。
h150204KanazawaCurry

金沢カレーというものを食したことはありませんが、カレーの味が非常に良く合っていました。

以前に出た、カラビーの「辛沢家のカレー味」においても、辛沢シゲキの実家が金沢ということで、金沢カレーの味を
再現、となっていましたね。
s140426KarabeeCurrey

← 14年4月の QOW2
中国・四国・九州限定 でした。