PARIPARIバリエーション-4

< その3 へ戻る

今回から、左上に、郵便の消印のような形で、「パリパリバリエーション」というマークが入るようになりました。
円の上半分に、「楽しい味が毎月登場」とあります。

No.0361 【えびしお】     PJX2 2009.4.15 NU レア度:★★☆☆☆
No.0366 【にんにく地鶏味】  PJY2 2009.5.18 NU レア度:★★☆☆☆
No.0369 【シチリア島の岩塩】 PJZ2 2009.6.9  NU レア度:★★☆☆☆
s090415Ebishio  s090518NinnikuJidori  s090609CicilliaGanen
(左)桜えびを使用して、あっさりと香ばしく仕上げた和風のポテトチップスです。さっぱりとした塩の味を感じつつ、ほんのりとえびの風味が楽しめます。
(中)鶏肉の旨みに、風味豊かなにんにくを効かせたポテトチップスです。地鶏には名古屋コーチンを使用した、こだわりの美味しさです。
(右)地中海に囲まれたイタリアシチリア島の岩塩で味付けしたポテトチップスです。さっぱりとした塩味は、じゃがいも本来の美味しさを一層引き立てます。

****************************************************************
No.0376 【ねぎ塩レモン】 PKA2 2009.7.2  NU レア度:★★☆☆☆
No.0384 【韓国のり味】  PMC2 2009.7.29 NU レア度:★★☆☆☆
No.0392 【チキン竜田】  PMN2 2009.8.27  NU レア度:★★☆☆☆
s090702NegishioLemon  s090729KankokuNori  s090827ChickenTatsuta

(左)旨みを引き立てるねぎ塩ソースの美味しさをポテトチップスにしました。レモンの酸味を効かせてよりさっぱりと、さらに隠し味にごま油を加えて風味豊かな味わいに仕上げました。
(中)塩とごま塩で味付けした韓国のりの美味しさをポテトチップスにしました。豊かなのりの風味とごま油の風味が、ポテトの美味しさをひきたてます。またちょっぴり加えた唐辛子も後を引かせる大人の味わいです。
(右)おなじみの鶏の竜田揚げの美味しさをポテトチップスにしました。袋を開けた時の醤油の香りと口の中に広がる鶏肉の豊かな旨みが楽しめる味わい深い美味しさです。

***************************************************************
No.0397 【えびマヨネーズ味】  PMO2 2009.10.5  NU レア度:★★☆☆☆
No.0399 【チーズフォンデュ】  PMV2 2009.10.29 NU レア度:★★☆☆☆
No.0408 【明太マヨネーズ味】  PNW2 2009.12.7  NU レア度:★★☆☆☆
s091005EbiMayonnaise   s091029CheeseFontdu   s091207MentaiMayonnaise
(左)えびにからまるマヨネーズの濃厚な味わいが楽しめるポテトチップスです。ほどよい酸味で、濃厚なのに何度でも手が伸びる、クセになる美味しさです。
(中)チェダーチーズをベースに、数種類のチーズを使用して、本格的なチーズフォンデュの味わいをポテトチップスにしました。濃厚でしっかりとしたチーズのコクが楽しめます。
(右)ほどよい酸味のコクあるマヨネーズに、明太子のぴりっとした辛味がアクセントの後引く美味しさです。

*********************************************************************
No.0412 【ゆず塩】        POD2 2010.1.5 NU レア度:★★☆☆☆
No.0418 【コーンバター味】  POS2 2010.2.5 NU レア度:★★☆☆☆
No.0421 【塩わさび】     PPL2 2010.3.9  NU レア度:★★☆☆☆
s100105Yuzushio  s100205CornButter  s100309ShioWasabi
(左)風味豊かなゆずに、塩と隠し味の昆布を効かせた味わい深い美味しさです。馬路村産ゆずを使用した、香り高いこだわりのポテトチップスです。
(中)ほんのりとした、コーンの甘さと香ばしさを感じつつ、コクあるバターのまろやかな風味が楽しめるポテトチップスです。
(右)本格わさびのツンとくる刺激がたまらない、後引く美味しさ。すっとぬける辛さの後に旨みもしっかり感じられ、飽きのこない美味しさに仕上げています。
 
*************************************************************************
No.0428 【海老だし醤油】  PPN2 2010.4.6 NU レア度:★★☆☆☆
No.0435 【焦がしにんにく】 PQD2 2010.5.17 NU レア度:★★☆☆☆
No.0441 【アンデスの岩塩】 PQI2 2010.6.16  NU レア度:★★☆☆☆
s100406EbidashiShoyu  s100517KogashiNinniku  s100616AndesGanen
(左)香ばしい海老の風味と、だし醤油の旨みが効いた風味豊かな大人のポテトチップスです。
(中)カリッと焦がしたにんにくの香ばしい風味や味わえるポテトチップスです。バター・醤油を加えて、更に深い味わいが楽しめる大人の美味しさです。
(右)南米・アンデス山脈で採掘された岩塩を使ったポテトチップスです。コク深く、しっかりとした塩味が感じられる、ひと味違うおいしさです。

「アンデスの岩塩」からデザインが変わりました。
パッケージ左上に、「期間限定!楽しい味のパリパリバリエーション」と書いたリボン状のデザインが施されています。

***********************************************************************
No.0445 【石垣島ラー油味】     PQP2 2010.7.7   NU レア度:★★☆☆☆
No.0449 【塩ぽんず味】       PQU2 2010.7.29 NU レア度:★★☆☆☆
No.0462 【大人の和風マヨネーズ味】 PRE2 2010.9.8    NU レア度:★★☆☆☆

s100707IshigakiRayu  s100727ShioPonzu  s100908WafuMayonnaise
(左)話題のペンギン食堂の石垣島ラー油の味わいがポテトチップスに!ペンギン食堂監修のもと、コラボレーションが実現しました。ほどよい辛味に、ピパーチ(島胡椒)やにんにくなどを加えた深い味わいが楽しめます。
(中)かつおとこんぶの旨味を効かせた塩ぽんずの味わいをポテトチップスにしました。しっかりとした旨みの中にも、塩のまろやかさ、ゆずの爽やかな酸味が楽しめます。
(右)酸味を抑えたコクあるマヨネーズに味噌を加え、まろやかな味わいに仕上げました。唐辛子をほどよく効かせ、お酒のおつまみにもぴったりのポテトチップスです。

*****************************************************************************
No.0503 【グリルビーフR】   PST2 2010.10.22 NU レア度:★★☆☆☆
No.0508 【スタミナ源たれ味】 PSP3 2010.11.15 NU レア度:★★☆☆☆
s101022GrillBeef              s101115SutaminaGentare
(左)1987年に発売し、好評をはくしたグリルビーフ。濃厚でジューシーなビーフ味は当時のお客様の心をわしづかみにしました。そんなグリルビーフを2010年度版にアレンジし、再生(Reborn)した、その名も「グリルビーフR」。味の濃厚さはそのままに、隠し味にわさびを使用し濃厚かつ後味すっきりの美味しさに仕上げました。
(右)青森で絶大な人気を誇る、「スタミナ源たれ」。全国でも注目を集めている、この焼き肉のたれの味わいがポテトチップスでも楽しめます。素材にはスタミナ源たれ同様、青森県産のにんにく、りんご等を使用し、独特の甘辛いたれを再現しました。知る人ぞ知る、地域の味わいを是非お試しください。

今回から再びデザインが変わりました。一見するだけでは「パリパリバリエーション」とは分かりません。
左は「グリルビーフ」の復刻版に該当します。説明文にもあるとおり、「R」は「Reborn(再生)」の意味です。
左上の赤い丸「期間限定」の中に、「No.119」とあり、裏面には、「2001年にスタートしたパリパリバリエーションシリーズは本品で119番目となります」と書かれています。
右は青森のスタミナ源たれをテーマとしていることから、ねぶたのデザインが採用されています。これは120番目です。

***********************************************************************
No.0522 【俺のポテト 梅キムチ味】  PUN3 2011.1.6  NU レア度:★★☆☆☆
No.0528 【俺のポテト 抹茶小倉味】  PUO3 2011.1.24 Y  レア度:★★☆☆☆
No.0529 【俺のポテト モカ・ココア味】 PUM3 2011.1.25 NU レア度:★★☆☆☆
s110106UmeKimuchi  s110124MacchaOgura  s110125MocaCocoa
(左)“キム兄”こと木村祐一さん監修のもと、めっちゃ新しいポテトチップスが誕生しました。意外な組み合わせが激旨!すっぱ~梅、うまっ辛なキムチのクセになる味わい。いっぺん食べてみて~や!
(中)“キム兄”こと木村祐一さん監修のもと、めっちゃ新しい、意外な組み合わせのポテトチップスが誕生しました。ほろにが抹茶の中に上品な甘さのあずきが追っかけてくる・・・これまた結構なお手前で~。しぶ甘な味わい、いっぺん食べてみなはれ!
(右)“キム兄”こと木村祐一さん監修のもと、めっちゃ新しい、意外な組み合わせのポテトチップスが誕生しました。ビターなモカコーヒーの風味と甘~いココアのおいしさが初めて出会った大人のテイスト。ビタ甘な味わい、いっぺん食べてみてや!

「料理愛好家としても高い支持を得ている“キム兄”こと木村祐一監修」のシリーズです。
左だけ先に発売され、真ん中と右は後から同時発売となりましたが、商品コードも連番なので同時期の企画と思われます。

****************************************************************************
No.0569 【焙煎ラー油味】         PWM3 2011.7.21 Y レア度:★★☆☆☆
No.0582 【シークヮーサー塩ぽん味】    PWN3 2011.8.12 Y レア度:★★☆☆☆
No.0590 【北海道じゃがチーズ海苔仕立て】 PWP3 2011.9.6 Y レア度:★★☆☆☆
s110721BaisenRayu     
s110812SequaserShiopon      s110906JagaCheeseNori
(左)煎ったゴマの香ばしい風味、ガーリックの深みのある甘味とうまみ、そして見た目にも楽しいピリッと効いたとうがらし。うま辛な味わいに仕上げた大人テイストのポテトチップスです。
(中)沖縄県産のシークヮーサーと塩を使用し、すっきりとした酸味の塩ぽんず味に仕上げました。風味豊かなだしを合わせることで、塩ぽんずの風味を引き立てたクセになる味わいです。
(右)北海道産のじゃがいもと北海道産のチーズを使用した芳醇で濃厚な味わい。さらにコクのあるおいしさを引き立てる海苔の風味。和と洋の意外な組み合わせがぴったりマッチしたポテトチップスです。

またデザインが変更されました。パッケージ中央上部に「Calbeeポテトチップス」というロゴを配置した、現在(2014年時点)でも使用されている形式となりました。
もうパリパリバリエーションだということは、上下の帯に印字されている「PARIPARI VARIATION」くらいでしか読み取れません。
良く見ると、左上の赤い「期間限定」の近くや、北海道の地図の周囲にも、小さく「PARIPARI VARIATION」と書いてあります。

「シークヮーサ」のデザインは、全面に沖縄をイメージさせるシーサーの絵があり、目に該当する部分にシークヮーサーを配置、大きく開けた口の中に、味のある字体で銘柄名を大きく打ち出しており、なかなかインパクトがあり、いいと思います。

************************************************************************

 

2011年4月9日に、カルビーのパリパリバリエーションサイトが終了しています。
したがって、No.0569 焙煎ラー油味以降の銘柄は、サイト閉鎖後に発売されたものです。

パリパリバリエーションはここまでで終わりです。

 

Chips Selection  の展示室へ >

 

 

 

 

↓