チキン南蛮味

【こだわりの釜あげポテトチップス チキン南蛮味】 EFD3  2015.1.21  M  レア度: ★★★★★
150121ChickenNamban1    150121ChickenNamban2

「チキン南蛮」は、からりと揚げたチキンを甘酢に漬け、タルタルソースをかける、宮崎県発祥の料理です。
チキンの旨みを引き立てる、甘酢とタルタルソースの味わいと、釜あげポテトチップスならではのカリカリッと
した食感がマッチしたおいしさをお楽しみください。

これは、先に採りあげた「塩とかぼす味」を捜索中に偶然発見した銘柄です。
ネットでも情報が全くないので良くわかりませんが、「九州の味」となっていますので、
九州限定でしょうか。製造所は「M」(広島工場西棟)ですが。

「釜あげ」となっていますが、堅あげポテトのチキン南蛮味と言ってもよいと思います。
商品コードも、「E」から始まる堅あげポテトと同じになっています。
確かに、「堅あげポテト チキン南蛮味」は無かったなあと思いました。
少し甘い感じとタルタルソースの味、しっかりマッチして美味しかったです。

「チキン南蛮」は2013年秋に2銘柄立て続けに出たことがあります。
s131104ChickenNanban   s131102ChickenNamban
左は、全国のファミマ限定で出た「チキン南蛮味」(2013.11、QMI3)
右は、「九州お国自慢祭り」の1銘柄として、九州限定で出た「チキン南蛮味」(2013.11、QKJ3)
いずれも、堅あげや、厚切り、ギザギザなどではなく、通常のチップスでした。

塩とかぼす味

【塩とかぼす味】 QUD3 2015.2.5 K レア度: ★★★★☆
150205ShioKabosu1    150205ShioKabosu2

大分県名産のかぼすを使用。
かぼすの爽やかな香りとすっきりした酸味が効いた、さっぱり後引くおいしさのポテトチップスです。
シンプルな塩味とマッチした、食べやすくてくせになる味わいをお楽しみください。

パッケージ表面左肩に「九州の味」とある通り、九州限定で発売となった銘柄です。
大分名産のかぼすを用いていることから、大分県では、九州の他県に1週間先駆けて発売となったようです。
製造所も「K」(鹿児島工場)となっています。

かぼすの香り、風味が良く、さっぱりしていてすごく美味しかったです。
これが出るのを知った時に「あ~九州限定かぁ、是非ほしいなあ」と思っていましたが、なんとか入手でき、
期待通りでした。
九州限定というのももったいないかなあと。

うめビー 梅味

【うめビー  梅味】 QUH2 2015.2.24 b レア度: ★★☆☆☆
150224Umebeeume1    150224Umebeeume2

辛沢シゲキに対抗心を燃やして、自分が好きな梅味のポテトチップスをプロデュース。

辛沢シゲキプロデュースとなっているカラビーからの派生でしょうか。
h150224Umebeeume

女性上司の「梅澤すい」というキャラクターが初登場です。
「マーケティング本部ポテトチップス1部部長」とのことです。

パッケージ表面の写真通り、ギザギザタイプのチップスが
使用されています。
しっかりと梅の風味が出ていて食べやすい感じでした。

骨なしケンタッキーパリパリ旨塩味

【骨なしケンタッキーパリパリ旨塩味】 QUL3  2015.2.24  b  レア度: ★★☆☆☆
150224HonenashiKentucky1    150224HonenashiKentucky2

ケンタッキーフライドチキンで期間限定発売の「骨なしケンタッキーパリパリ旨塩味」の味わいを再現したポテトチップスです。

KFCとのコラボ銘柄の第3弾として出ました。
日頃、KFCに行くことは無いので、味の再現ぐあいは分かりませんが、かなり塩と胡椒が強く出ており、
ビールは必須に思います。

パッケージ表面の赤地の部分に斜めに線上のものが見えますが、
「Calbee × Kentucky Fried Chicken」 と両者のロゴが並べられています。

ちなみに、この両社の、コラボ第1弾は以下左の「旨塩生姜チキン」(2012.10、QEO3)、
第2弾は右の「カーネルクリスピー味」(2013.12、QMM3)でした。
s121024UmashioShogaChicken  s131228KFCCoronelCrispy

ピザポテト バジル&ガーリック

【ピザポテト バジル&ガーリック】 QRX3 2015.2.17 レア度:★★☆☆☆
150217PizzapotatoBasilGarlic1    150217PizzapotatoBasilGarlic2

ジェノベーゼをイメージした新しいピザポテトが期間限定で登場!
爽やかなバジルの風味にガツンとしたガーリックの旨み
そしてピザポテトならではのとろ〜りチーズがマッチしたおいしさです。

「ジェノベーゼ」とは何かと思ったのでググってみたら、
「イタリア・ジェノバ生まれのソース。バジルペーストに松の実、チーズ、オリーブオイル等を加えたもの」
と書いてありました。
てっきり、「シロガネーゼ」みたいな感じで、「ジェノバ人」を指す意味かと最初思っていました(-_-;

なるほど。バジルの香りがなかなかいい感じです。
個人的にはあまりチーズが強いのが苦手なので、これは良いと思います。
ガーリックは言うほど効いていなかった気がしましたがそれでいいと思います。

ゆずわさび味

【ゆずわさび味】 QVG3 2015.2.14 b レア度: ★★★☆☆
150214Yuzuwasabi1    150214Yuzuwasabi2

この商品はニチリウグループとカルビー株式会社が共同で開発した商品です。
さっぱりとしたゆずの風味とツンと刺激的なわさびの爽やかな味わいをお楽しみください。

「梅マヨ味」とともに、ニチリウグループ限定で出た銘柄です。
パッケージ左上に、「くらしモア20th」のマークがあります。「くらしモア」というのは、
ニチリウグループのコーポレートブランドで1995年に始まったもので、今年が20周年のようです。

「ゆず」 と 「わさび」 という、いずれもメインというよりは風味付けの役まわりのもの
かなと思いますが、その組み合わせになっており、「どんな組み合わせなんだ!?」と、
興味津々で食してみました。

意外とイケます。わさびはそこそこ効いていますが、全体的にさっぱりしています。
というか、クドい要素が全くありませんので当然と言えば当然か・・(笑。

梅マヨ味

【梅マヨ味】 QVF3  2015.2.14  b  レア度: ★★★☆☆
150214Umemayo1    150214Umemayo2

この商品はニチリウグループとカルビー株式会社が共同で開発した商品です。
さわやかな梅の酸味と濃厚なマヨネーズのまろやかな味わいをお楽しみください。

h150214Yuzuwasabi
ニチリウグループ、油断もスキもありません(笑。
日頃は行かないのですが、フラリと立ち寄ってみたら
この新商品を発見しました。ニチリウからも結構出てるんですかね。
カルビーHPは非掲載です。

梅の酸っぱさはマヨネーズでほどほどに緩和されていて、
口当たりはさっぱりした感じだと思いました。

堅あげポテト 焦がししょうゆ味

【堅あげポテト 焦がししょうゆ味】 EFG4 2015.2.14 b レア度:★★☆☆☆
150214KataageKogashishoyu1    150214KataageKogashishoyu2

じゅじゅっと焼けた香ばしいしょうゆの味わいが「堅あげポテト」の魅力を引き立てます。

堅あげポテトのしょうゆと言えば、九州しょうゆ、関西だししょうゆ、北海道バターしょうゆ
等の地方限定は出ていますが、それ以外では意外となかったかもしれません。

ネーミングの通り、焦がした醤油の香ばしい香りが出ていてなかなか良いと思います。

ポテリッチ 極旨九州しょうゆ味

【ポテリッチ 極旨九州しょうゆ味】 QUT3 2015.1.29 G レア度:★★☆☆☆
150129PotarichGokuumaKyushu     150129PotarichGokuumaKyushu2
九州地方独特の甘辛いしょうゆの風味に、濃厚な豚の旨みと鶏だしのコクをしっかりときかせ
極旨に仕上げた、食欲をそそるおいしさです。

近くまで行ったので、久しぶりにフラリと覗いてみたカルビープラス原宿にて、
たまたま、先行発売ということで出ていたので買ってみました。

店頭のPOPによると、「3/30発売予定」とのことでした。
その際には、全国販売になるのか、九州限定なのか、分かりません。
→ 3/30に全国発売されました。

でも、これ、美味しいです。説明文通りです。もうひとつ買えばよかった・・・。
再び出会えるといいなあと。

レア度はその時点での入手難易度を示しているので、5 にしておきます。
→ ※3/30 に全国販売となったため、レア度2に変更

ポテリッチ わさびと梅味

【ポテリッチ わさびと梅味】 QPA3 2015.2.6.  b レア度:★★☆☆☆
150206PotarichWasabiUme     150206PotarichWasabiUme2

安曇野産わさびパウダーを使用した、本格的な風味が楽しめるポテトチップスです。
わさびのツンとくる刺激的な辛さに、梅の爽やかな酸味が絶妙なおいしさです。

「梅」 と 「わさび」 という、それぞれの素材としては、カルビーポテチにはよく使われている
ものではありますが、この2つが一緒に、というのは、ありそうで無かった、という気がします。
結構マッチしていて美味しいと思います。

過去の銘柄群で、この2つを同時に取り入れているものを見たところ、以下のものがありました。
s100910UmeWasabi

← 2010年9月 の PSR2
「意外な味の組み合わせ」というシリーズで出た一つです。

今回同様、厚切りのギザギザチップスを使用しています。

やはり、この、梅とわさびというのは、意外、ということでしょうか。

 

濃く味 大人の和風ステーキ味

【濃く味  大人の和風ステーキ味】 QTQ3  2015.2.6  b  レア度:★★☆☆☆
150206KokumiOtonaWafuSteak   150206KokumiOtonaWafuSteak2

ステーキのジューシーな肉の旨みに、ツンとした辛味のあるわさび醤油がアクセントの大人のおいしさです。
ちょっと刺激的で濃厚な味わいをお楽しみください。

 わさび醤油の効果が程よく効いていてピリピリ感がよく出ていて、良いです。
もちろん味自体は濃いのですが、このシリーズの中では比較的食べやすかったです。

金沢カレー味

【金沢カレー味】 QVD3  2015.2.4  G  レア度:★★★★★
150204KanazawaCurry     150204KanazawaCurry2

濃厚なルウの上にソースカツ、キャベツの千切りが添えられた北陸のソウルフード、金沢カレーの味を再現しました!
袋を開けた瞬間ふわっと広がるカレーのコクのある味わいをお楽しみください!

富山県に本拠を置き、北陸3県に展開するスーパー「アルビス」限定、という銘柄です。
店舗網が北陸3県のみなので、かなりレア度高めといってよいでしょう。
h150204KanazawaCurry

金沢カレーというものを食したことはありませんが、カレーの味が非常に良く合っていました。

以前に出た、カラビーの「辛沢家のカレー味」においても、辛沢シゲキの実家が金沢ということで、金沢カレーの味を
再現、となっていましたね。
s140426KarabeeCurrey

← 14年4月の QOW2
中国・四国・九州限定 でした。

Deepo サワークリーム

【Deepo サワークリーム】 QTN3  2015.1.28  b  レア度:★★☆☆☆
150128DeepoSourCream      150128DeepoSourCream2
さわやかなサワークリームの酸味と濃厚なチーズのコク深い味わいをお楽しみください。

Deepo の新味が出ました。鮮やかな緑のパッケージでサワークリームです。
Deepoの緑は「のりしお」で来るだろうと思っていたのですが、見事に外れました(笑。
今まで出てきたサワークリームものと比較して風味はあまり強くないのでさっぱりしていて食べやすいと思いました。

今回からデザインが変更となり、通常販売のロックソルトも変わりました。
以下がDeepoロックソルトの新旧比較です。
左が2014年2月のもの(QMO3)、右が今回のリニューアル後のもの(QTO3)です。
s140220DeepoRockSalt      s150128DeepoRockSalt
パッケージデザインとして、ギザギザが縦から横に変わったのもありますが、良く見てみると、
「Deepo」 の文字も、筆記体チックなものから、そうでない感じに変わっています。

 

 

カラビー厚切りWホットチリ味

【カラビー厚切りWホットチリ味】 QUE2 2015.1.27 b レア度:★★★☆☆
150127KarabeeWhotchilli         150127KarabeeWhotchilli2
カラビーファンのみなさま、辛沢シゲキです。もっと辛いカラビーが食べたいというお客様のご要望にお応えして、
食べごたえのある辛さを味わえる辛さ2倍「厚切りWホットチリ味」を発売します。みなさま、どうぞお楽しみください。

カラビーの新銘柄です。
中国・四国・九州では通年販売、その他地域では期間限定、という変則の販売形態です。

期間限定とはいえ、全国の販売ということなので、販売開始後、すぐ入手できると思っていた
のですが、意外と見つかりませんでした。

辛さ2倍、ということですが、辛さをテーマとした銘柄なので、個人的にはこのくらいの辛さが
ちょうどいいと思います。

ほたてマヨ味

【ほたてマヨ味】  QTP5  2015.1.26 NU  レア度:★★★★★
150126HOtateMayo   150126HOtateMayo2

ほたてのうまみとマヨネーズのコクがマッチした、大人も子供も楽しめる味を生協限定でお届けします。

これもなかなかのレアものかと思います。
ちょっとこれはハードル高かったです Orz   が、なんとかゲットできました!

h150126HotateMayo生協限定という銘柄なのですが、しかも一部生協のみということで、
取扱先がかなり少ないようです。
となると、やはりマニア的には、燃えて(≒萌えて)しまいますので、けっこう、捜索しました(笑。

コープデリとの共同開発だそうですが、コープ会員の主婦も開発に参加する、という非常に面白い
開発プロセスを経ています。
その主婦たちの意見などを踏まえて、「大人も子供も楽しめる味」というコンセプトになったようです。
そのプロセスの詳細はこんなページがありました。↓
http://www.coopdeli.jp/lifevoice/125/

パッケージ表面の写真の通り、ギザギザのチップスを使用しています。
ほたての風味がしっかり出ており、またマヨネーズがそれほど強くないので食べやすい銘柄でした。
ずばり美味しいです。
120gの大きなサイズですが、前に採りあげた、ヤオコー限定の明太子マヨネーズとは、パッケージの
形が異なり、やや縦長のものとなっています。

 

↓