堅あげポテト 焦がししょうゆ味

【堅あげポテト 焦がししょうゆ味】 EFG4 2015.2.14 b レア度:★★☆☆☆
150214KataageKogashishoyu1    150214KataageKogashishoyu2

じゅじゅっと焼けた香ばしいしょうゆの味わいが「堅あげポテト」の魅力を引き立てます。

堅あげポテトのしょうゆと言えば、九州しょうゆ、関西だししょうゆ、北海道バターしょうゆ
等の地方限定は出ていますが、それ以外では意外となかったかもしれません。

ネーミングの通り、焦がした醤油の香ばしい香りが出ていてなかなか良いと思います。

ポテリッチ 極旨九州しょうゆ味

【ポテリッチ 極旨九州しょうゆ味】 QUT3 2015.1.29 G レア度:★★☆☆☆
150129PotarichGokuumaKyushu     150129PotarichGokuumaKyushu2
九州地方独特の甘辛いしょうゆの風味に、濃厚な豚の旨みと鶏だしのコクをしっかりときかせ
極旨に仕上げた、食欲をそそるおいしさです。

近くまで行ったので、久しぶりにフラリと覗いてみたカルビープラス原宿にて、
たまたま、先行発売ということで出ていたので買ってみました。

店頭のPOPによると、「3/30発売予定」とのことでした。
その際には、全国販売になるのか、九州限定なのか、分かりません。
→ 3/30に全国発売されました。

でも、これ、美味しいです。説明文通りです。もうひとつ買えばよかった・・・。
再び出会えるといいなあと。

レア度はその時点での入手難易度を示しているので、5 にしておきます。
→ ※3/30 に全国販売となったため、レア度2に変更

ポテリッチ わさびと梅味

【ポテリッチ わさびと梅味】 QPA3 2015.2.6.  b レア度:★★☆☆☆
150206PotarichWasabiUme     150206PotarichWasabiUme2

安曇野産わさびパウダーを使用した、本格的な風味が楽しめるポテトチップスです。
わさびのツンとくる刺激的な辛さに、梅の爽やかな酸味が絶妙なおいしさです。

「梅」 と 「わさび」 という、それぞれの素材としては、カルビーポテチにはよく使われている
ものではありますが、この2つが一緒に、というのは、ありそうで無かった、という気がします。
結構マッチしていて美味しいと思います。

過去の銘柄群で、この2つを同時に取り入れているものを見たところ、以下のものがありました。
s100910UmeWasabi

← 2010年9月 の PSR2
「意外な味の組み合わせ」というシリーズで出た一つです。

今回同様、厚切りのギザギザチップスを使用しています。

やはり、この、梅とわさびというのは、意外、ということでしょうか。

 

濃く味 大人の和風ステーキ味

【濃く味  大人の和風ステーキ味】 QTQ3  2015.2.6  b  レア度:★★☆☆☆
150206KokumiOtonaWafuSteak   150206KokumiOtonaWafuSteak2

ステーキのジューシーな肉の旨みに、ツンとした辛味のあるわさび醤油がアクセントの大人のおいしさです。
ちょっと刺激的で濃厚な味わいをお楽しみください。

 わさび醤油の効果が程よく効いていてピリピリ感がよく出ていて、良いです。
もちろん味自体は濃いのですが、このシリーズの中では比較的食べやすかったです。

金沢カレー味

【金沢カレー味】 QVD3  2015.2.4  G  レア度:★★★★★
150204KanazawaCurry     150204KanazawaCurry2

濃厚なルウの上にソースカツ、キャベツの千切りが添えられた北陸のソウルフード、金沢カレーの味を再現しました!
袋を開けた瞬間ふわっと広がるカレーのコクのある味わいをお楽しみください!

富山県に本拠を置き、北陸3県に展開するスーパー「アルビス」限定、という銘柄です。
店舗網が北陸3県のみなので、かなりレア度高めといってよいでしょう。
h150204KanazawaCurry

金沢カレーというものを食したことはありませんが、カレーの味が非常に良く合っていました。

以前に出た、カラビーの「辛沢家のカレー味」においても、辛沢シゲキの実家が金沢ということで、金沢カレーの味を
再現、となっていましたね。
s140426KarabeeCurrey

← 14年4月の QOW2
中国・四国・九州限定 でした。

Deepo サワークリーム

【Deepo サワークリーム】 QTN3  2015.1.28  b  レア度:★★☆☆☆
150128DeepoSourCream      150128DeepoSourCream2
さわやかなサワークリームの酸味と濃厚なチーズのコク深い味わいをお楽しみください。

Deepo の新味が出ました。鮮やかな緑のパッケージでサワークリームです。
Deepoの緑は「のりしお」で来るだろうと思っていたのですが、見事に外れました(笑。
今まで出てきたサワークリームものと比較して風味はあまり強くないのでさっぱりしていて食べやすいと思いました。

今回からデザインが変更となり、通常販売のロックソルトも変わりました。
以下がDeepoロックソルトの新旧比較です。
左が2014年2月のもの(QMO3)、右が今回のリニューアル後のもの(QTO3)です。
s140220DeepoRockSalt      s150128DeepoRockSalt
パッケージデザインとして、ギザギザが縦から横に変わったのもありますが、良く見てみると、
「Deepo」 の文字も、筆記体チックなものから、そうでない感じに変わっています。

 

 

カラビー厚切りWホットチリ味

【カラビー厚切りWホットチリ味】 QUE2 2015.1.27 b レア度:★★★☆☆
150127KarabeeWhotchilli         150127KarabeeWhotchilli2
カラビーファンのみなさま、辛沢シゲキです。もっと辛いカラビーが食べたいというお客様のご要望にお応えして、
食べごたえのある辛さを味わえる辛さ2倍「厚切りWホットチリ味」を発売します。みなさま、どうぞお楽しみください。

カラビーの新銘柄です。
中国・四国・九州では通年販売、その他地域では期間限定、という変則の販売形態です。

期間限定とはいえ、全国の販売ということなので、販売開始後、すぐ入手できると思っていた
のですが、意外と見つかりませんでした。

辛さ2倍、ということですが、辛さをテーマとした銘柄なので、個人的にはこのくらいの辛さが
ちょうどいいと思います。

ほたてマヨ味

【ほたてマヨ味】  QTP5  2015.1.26 NU  レア度:★★★★★
150126HOtateMayo   150126HOtateMayo2

ほたてのうまみとマヨネーズのコクがマッチした、大人も子供も楽しめる味を生協限定でお届けします。

これもなかなかのレアものかと思います。
ちょっとこれはハードル高かったです Orz   が、なんとかゲットできました!

h150126HotateMayo生協限定という銘柄なのですが、しかも一部生協のみということで、
取扱先がかなり少ないようです。
となると、やはりマニア的には、燃えて(≒萌えて)しまいますので、けっこう、捜索しました(笑。

コープデリとの共同開発だそうですが、コープ会員の主婦も開発に参加する、という非常に面白い
開発プロセスを経ています。
その主婦たちの意見などを踏まえて、「大人も子供も楽しめる味」というコンセプトになったようです。
そのプロセスの詳細はこんなページがありました。↓
http://www.coopdeli.jp/lifevoice/125/

パッケージ表面の写真の通り、ギザギザのチップスを使用しています。
ほたての風味がしっかり出ており、またマヨネーズがそれほど強くないので食べやすい銘柄でした。
ずばり美味しいです。
120gの大きなサイズですが、前に採りあげた、ヤオコー限定の明太子マヨネーズとは、パッケージの
形が異なり、やや縦長のものとなっています。

 

明太子マヨネーズ味

【明太子マヨネーズ味】 QRS5 2015.1.22 Y   レア度:★★★★☆
150122MentaikoMayonnaise    150122MentaikoMayonnaise2

ぴりっと効いた辛子明太子とマヨネーズのまろやかなコク

h150122MentaikoMayonnaise

埼玉を中心に、関東地域に展開するスーパー「ヤオコー」の限定です。
もちろん、カルビーHP非掲載なので、レア度高めです。

昨年秋にも、ヤオコー限定ものとして「ゆずこしょう味」(QRT5)が出ていましたが、
それと同様、「大型サイズ」「厚切りのギザギザタイプ」という点で共通です。
(容量は121g)

辛子明太子のピリ辛感、マヨネーズ風味、しっかり感じられて、なかなか良いです。

堅あげポテト匠味 柚子ぽんず味

【堅あげポテト匠味 柚子ぽんず味】 EFN4 2015.1.22 b レア度:★★☆☆☆
150122KataageYuzuPonzu     150122KataageYuzuPonzu2

柚子の爽やかな香りと、だしがきいたまろやかなぽんずの味わいが、堅あげポテトのおいしさをさらに引き立てます。

堅あげ匠味の新銘柄が出ました。

「匠味」は、2013年3月に第一号銘柄が出ましたが、その第一号は、「塩ぽんず味」(EDP4)でした。
s130313KataageShioPonzuそれの説明文には、
ゆずのさわやかな香りと酸味、かつおとこんぶのだしの旨みが広がる「塩ぽんず」の味わいが、堅あげポテトで楽しめます。
とありましたので、基本コンセプトは共通と思われますが、今回のほうが「柚子」のタッチが強いのでしょうか。
いかんせん2年前のものなので、あいにく舌が覚えておりません(笑。
今回の柚子は、「高知県馬路村産のゆず皮」となっています。

説明文の通り、柚子、ぽん酢の香りがし、さっぱりした感じで食べやすかったなと思いました。

厚切りあじわいバター味

【厚切り あじわいバター味】 QTR3 2015.1.21 b レア度:★★☆☆☆
150121AjiwaiButter1    150121AjiwaiButter2

バターのコクと香りを、はちみつのやさしい甘さで引き立たせた風味豊かな味わいです。

先日出たギザギザふんわりバターと同様、ギザギザ系・バター系です。
ただ、この銘柄ははちみつが使用されており、ほんのり甘いです。

 

神戸ケトルチップス しょース味

【神戸ケトルチップス しょース味】 2015.1.21 b   レア度:★★★★☆
150121ShoceBlue  150121ShoceOrange  150121ShoceGreen

カリカリッとした食感で、噛むほどに味わい深い釜揚げポテトチップスを醤油風味の
あっさりお好みソース「しょース」味で仕上げました。

カルビーのアンテナショップとして展開している「カルビープラス」ですが、14年12月に
神戸にも開店しました。
h150121KobeKettleChips1 h150121KobeKettleChips2
その「神戸ハーバーランドumie店」限定として、15年1月から発売されている箱入りの銘柄です。

箱の中には、小袋が6袋というタイプでお土産にも使えます、ってやつです。
上に展示したのはその小袋です。3つのデザインがありましたがすべて味は同じです。
神戸の名所の絵が載っています。
左:神戸ポートタワー、神戸海洋博物館、クルージング
中:うろこの家、シティループバス、山手八番館
右:六甲ケーブル

そもそも「しょース」ってなんだ??と思いましたが、これは、地元神戸の老舗メーカー
「オリバーソース」が創立90周年を記念して2013年に売り出した、しょうゆとソースの
いいとこ取り調味料、とのことです。
h150121KobeKettleChips3

「しょうゆ」と「ソース」の合体で「しょース」ということですね(笑。

堅あげポテトに、ソースともしょうゆともいえない味がついている感じです。
気持ちソースのほうが強いかなと思いましたが、美味しいです。
確かに、いままで、堅あげポテトのソース味、ってありそうで無かったなと
ふと思いました。結構イケます。マッチしています。

 

牛たんしお味

【牛たんしお味】 QSW3  2015.1.19  b レア度:★★☆☆☆
150119Gyutanshio1    150119Gyutanshio2
喜助監修!炭火で焼いた「牛たんしお」の味を一緒に作りました。

「2015h150119Gyutanshio1年冬のお国自慢まつり」の1銘柄として出ました。
この企画は6銘柄となっていますが、その中で唯一の「初登場」銘柄です。
h150119Gyutanshio2

仙台の牛たん専門店「喜助」とのコラボになっています。

味としては、少し甘いタッチで、確かに「ビーフ」の感じは出て
いますが、どことなく、「グリルビーフ」のような感じを受けました。

喜助の分厚い牛たんの食感を活かすために厚切りチップス
のほうが良かったかもしれません。

山わさびしょうゆ味

【山わさびしょうゆ味】 QSY3 2015.1.16 b レア度:★★☆☆☆
150116Yamawasabishoyu1    150116Yamawasabishoyu2

このツン辛、クセになるっしょ! 北海道産の「山わさび」と相性抜群な魚醤の風味をポテトチップスにしました。
ツンとくるけど旨味のある、あきのこないおいしさをお楽しみください。

「牛たんしお」と並び、「冬のお国自慢まつり」の一銘柄として出ました。
カルビーHPによれば、
過去に北海道エリアで限定発売した際、大変ご好評をいただき、今回満を持して復活」とのことです。
s140411YamawasabiShoyu
← これは、北海道エリア限定ではありませんでしたが、
「おいしさぶらり旅」シリーズとして発売された「山わさびしょうゆ味」です。
(2014年4月、QOI3)
その時の説明文は以下です。
北海道産の「蝦夷山わさび」と相性抜群な魚醤の風味をポテトチップスにしました。
ツンとくるけど旨みのある、あきのこないおいしさをお楽しみください。

というわけで、基本コンセプトは同じです。「山わさび」と「魚醤」です。
今回のものも、けっこう舌がしびれる感じがなかなか良いです。

「山わさび」をテーマにしたものについて、過去をさかのぼったら、こんなのがありました。
s081031YamaWasabi
← 「じゃがいもにこだわったポテトチップス 山わさび味」
(2008年10月、PHT3)

生産者限定銘柄で、これと「うすしお味」が同時に出ていました。

ギザギザ ふんわりバター味

【ギザギザ ふんわりバター味】 QTA3 2015.1.14 b レア度:★★☆☆☆
150114GizagizaFunwaributter1    150114GizagizaFunwaributter2

ふんわりバターの香りと、ほんのりとした甘さがクセになるおいしさです。

パッケージ表面にも「ほんのり甘い」と書いてありますが、か~なり甘いです(汗。
開封すると、すごい甘い香りがのぼってきます。
最初のほうは一瞬「おさつスナックか!?」というくらいの甘さが前面に出ていましたが、
バターは後のほうから来ました。

 

カルビーポテトチップスのパッケージを展示しています。

↓