カテゴリー別アーカイブ: 堅あげポテト

堅あげポテト 梅味

【堅あげポテト 梅味】 EEF3 2015.1.7 b レア度:★★☆☆☆
150107KataageUme1    150107KataageUme2

梅の香りとほどよい酸味に、風味豊かなかつお節の旨みが後引くおいしさ!
和歌山県産梅100%(梅肉パウダー)を使用した”カリッとすっぱい!”堅あげポテトです。

ちょうど昨年(2014年)の今ごろに出ていた、堅あげポテト梅味 が今年も出てきました。
基本的には、「和歌山県の梅と、かつお節を使っている」点で、昨年を踏襲しています。

s140107kataageume1

← 2014年の堅あげポテト梅味です。(2014年1月、EEF3)

昨年版では左肩が白く三角になっており、「期間限定」とありましたが今年はありません。
また、「梅味」のフォントが変わっていたり、デザインも一部変更されています。

上下の帯部分に、堅いあげポテトの場合は、通常印刷されている
「TRADITIONAL POTATO CHIPS」の印字が今回はなくなっています。

堅あげポテト 匠味 燻製ほたて味

【堅あげポテト 匠味 燻製ほたて味】 EEN4 2014.11.21 b レア度:★★☆☆☆

141129KataageKunseiHotate1     141129KataageKunseiHotate2
じっくり燻したほたてをイメージし、凝縮したうまみと芳醇な香りが楽しめます。噛むほどにクセになる堅あげポテトです。

14年3月に、サークルKサンクスで先行発売されていましたが、それが全国販売となって出てきました。
パッケージのデザインや、説明文、内容量などもすべて同じのようです。

ほたての香りと味がとても良くおいしいです。まさに噛むほどにその味が出て来る感じです。
堅あげの「匠味」シリーズは、個人的にはなかなかクオリティが高いと思いますが、その中でもわたくし的にはかなり高評価です。

 

堅あげポテト 匠味 燻製鶏塩味

【堅あげポテト 匠味 燻製鶏塩味】 EFJ3 2014.11.21 b レア度:★★★☆☆

141121KataageKunseiTorishio1   141121KataageKunseiTorishio2
 じっくり燻した鶏のうまみと芳醇な香りが口の中に広がる、風味豊かな堅あげポテトです。塩と黒こしょうで味を引き締めています。

昨年発売されていた「匠味 燻製鶏塩」が、ファミマ限定で復活してました。
開封すると、まさに燻製という香りが広がります。塩・こしょうもしっかり効いていて、ビールのアテにピッタリ。
非常にいい感じです。

s130612KataageKunseiTorishio←これが、13年6月に出ていた「匠味 燻製鶏塩」です。(EDW4)
当時は特に限定ではなかったと記憶しています。
もしそうでないなら、「全国発売」→「特定コンビニ限定」という珍しいパターンです。
(逆の形は時々見ますが)

基本的なデザインは踏襲していますが、
・「燻製鶏塩味」と記載してある部分が黄緑から紫色に変更
・上下の帯の部分が、文字(TRADITIONAL POTATO CHIPS)から、格子柄へ変更
となっています。
内容量も73g から 70gへ変更されています。

 

堅あげポテト 匠味 炙り鶏とわさび味

【堅あげポテト 匠味 炙り鶏とわさび味】 EEZ4 2014.11.4 M レア度:★★★☆☆

141104KataageAburitoriWasabi1      141104KataageAburitoriWasabi2

ジューシーな鶏肉の炙り焼きにわさびを付けた味わいをイメージしました。旨味と辛味の絶妙なバランスをお楽しみください。

堅あげ匠味の新銘柄を発見しました。カルビーHPは非掲載。ネット上にも情報がないため、販売地域や経路は不明です。
(これはローソンで偶然発見しました)

おいしいです。タイトル通りです。
炙った鶏の風味の中に、わさびもほどよく効いていて、わたしはすごく好きな味です。
前にもあった堅あげポテトの先行販売、というやつでしょうか。

堅あげポテト ゆず胡椒味

【堅あげポテト ゆず胡椒味】 EEW4 2014.10.17 b レア度:★★☆☆☆

141017KataageYuzukosho1       141017KataageYuzukosho2

ゆずこしょうそのものをフレーク化し、味付けに使用。青柚子の芳香とピリッと辛い青唐辛子の本格的な味わい。

ときどき出てくる、堅あげのゆずこしょうが今年も出てきました。
今までは、ずっと、ゆず「こしょう」 でしたが、なぜか今回は、ゆず「胡椒」となっています。

基本的なデザインは昨年のものを踏襲していますが、「ゆず胡椒味」と書いてある部分の上にあるコメントが、昨年は「ピリッとおいしくリニューアル」でしたが、今年は、「ピリッと香る本格派」となっています。

今までの、堅あげゆずこしょうのラインナップをズラリと並べてみました。
順に、08年2月、10年2月、12年2月、12年10月、13年10月 のものです。

s080206KataageYuzuKosho s100406KataageYuzukosho s120202KataageYuzuKosho s121015KataageYuzuKosho s131010KataageYuzuKosho

その他の「堅あげポテト」のラインナップは、こちらからご覧いただけます。

 

 

おつまみ堅あげポテト 醤油味

【おつまみ堅あげポテト 醤油味】 EEX3 2014.9.16 レア度:★★☆☆☆

141016KataageShoyu1     141016KataageShoyu2

低温でじっくりと揚げた後、ほんのり辛い秘伝のしょうゆだれに漬け込んだ堅あげポテト。カリカリッと堅い食感、濃い目の味わい。ピーナッツと一緒に楽しめる「噛むほどにうまい!」おつまみです。

お酒のつまみとしての「堅あげポテト」が出ました。ビールの写真も載っており、ピーナッツも入っている、まさに「おつまみ」です。
カルビーHPの説明を見ても、「1人飲みに最適な食べきりサイズ」で、家飲み需要の高まりに対応しているそうです。

確かにかなり濃い目の味付けでしたのでビールには合うかと思います。
家飲みのおつまみと言うよりは、新幹線でのビールのお供にしたい感じですね。
コンビニ限定発売とのことですが、新幹線ホームのキオスクに置いてもいいような気がします。

堅あげポテト 匠味香味海老塩味

【堅あげポテト 匠味香味海老塩味】 EEI4 2014.8.19 b レア度:★★☆☆☆

140819KataageEbishio1     140819KataageEbishio2

 

香ばしく、濃厚な海老の風味を塩とレモンで後味爽やかに仕上げた堅あげポテトです。

「鶏と塩麹」以来の堅あげ匠味です。
ほんのりと海老の風味が出ており、全体的にさっぱりとした感じでした。

 

ピザポテト クリスプ

【ピザポテト クリスプ】 EEP3 2014.6.4 G レア度:★★★★☆

140604PizzapotatoCrisp1     140604PizzapotatoCrisp2

 

あの“ピザポテト”からクリスピータイプが登場~
低温で釜揚げしたカリカリ食感のポテトチップスに、いつものピザポテトとはちょっと違う味付け、そしてとろ~りチーズをトッピング。噛むほどに、じゃがいもの風味とチーズの旨みが広がる、じっくり味わっていただきたいピザポテトです。

「ピザポテト」と「堅あげポテト」の交配とでも言うべき銘柄です。
パッケージの銘柄名は「ピザポテト」をベースとしていますが、商品コードは、堅あげポテトの「E」で始まるコードとなっています。
説明文では「いつものピザポテトとはちょっと違う味付け」とのことですが、原材料名では「チェダー・エメンタール・カマンベール」となっており、違いについては残念ながらわかりませんでした。
カルビーHP非掲載で、情報も全くないため詳しくは分かりませんがどこかの地域限定のようです。
(これはカルビープラスで入手しました。) 製造所が「G」ですので中部あたりでしょうか?

ヒーハーX(エックス)

【ヒーハーX(エックス) バッチリチリ味】 EEM2 2014.5.7 Y レア度:★★★★☆

140507hihax1     140507hihax2

釜揚げポテトに、うま辛いヒーハーバッチリチリ味が、ベストマッチ!堅くて、辛くて、最高にうまい!

ヒーハーの新銘柄です。関東・東北の一部スーパー限定のようです。カルビーHPにも記載がありません。
取扱が少ないのか、入手は結構苦戦しました。

今まで出ていたヒーハー、す~ハーとは異なり、堅あげポテトのタッチとなっており、商品コードも、堅あげポテトのラインに使用される「E」で始まるコードとなっています。タイトル通り、かなり味は辛めです。パッケージ左上には、「堅いぜ!辛いぜ!バリウマだぜ!」というキャッチコピーが記されています。

堅あげポテト 辛味噌味

【堅あげポテト 辛味噌味】 EES3 2014.6.19 b レア度:★★☆☆☆

140619kataagekaramiso1      140619kataagekaramiso2

ピリッと辛い唐辛子に味噌のコクがマッチした深い味わいの堅あげポテト

「うま辛セレクト」の残り1銘柄として出ました。
左上にある、辛さのインジケーターは、6本中の4本となっています。
最初は味噌のコクが感じられますが、あとから辛さがじわじわ来ました。

 

 

堅あげポテト 梅にんにく味

【堅あげポテト 梅にんにく味】 EEU4 2014.6.7 Y レア度:★★★☆☆

140607KataageUmeNinniku1     140607KataageUmeNinniku2

爽やかな梅の程よい酸味に、にんにくの旨みをきかせた「堅あげポテト」です。“すっぱ旨いおいしさ”をお楽しみください。

2013年の夏に、「堅あげポテト20周年記念」として出た梅にんにくが今年も登場です。
カルビーHP非掲載です。ファミマ限定のようです。(ファミマHPによる)
s130720KataageUmeNinniku

こちらが20周年記念バージョンですが、それと比べると、パッケージ真ん中の「堅あげポテト」の部分の色と、背景の色、それぞれ赤と金色が反転しています。
また、中央上部の「Calbee」の字も白から赤に変更となりました。
今年のバージョンは、昨年版で「20th」とあった部分に、「期間限定」と記されています。

その他の堅あげポテトはこちらに展示しています。

堅あげポテト わさび味

【堅あげポテト わさび味】 EEJ3 2014.5.13 G レア度:★★☆☆☆

140513KataageWasabi1     140513KataageWasabi2

 

つ~んと広がる爽やかなわさびの香りと辛さ。あとからほんのり感じる旨みが噛むほどうまい堅あげポテト

「うま辛セレクト」の一つとして出ました。
しかし、「七味唐辛子味」にあった辛さのインジケーターはありません。

「前に出たものの再登場かな」と思いましたが、「堅あげポテト」の当博物館コレクションの中では「わさび味」は、意外にも初めてでした。
(似たデザインで「ゆずこしょう味」や、匠味で「わさび海苔」はありましたが)

説明文通り、ツンとくるわさびの感じが良く、あっさりとしていますがいい味です。

堅あげポテト 匠味鶏と塩麹味

【堅あげポテト 匠味鶏と塩麹味】 EEH4 2014.1.15 Y レア度:★★☆☆☆

140115KataageToriShiokoji1     140115KataageToriShiokoji2

こんがり焼いた鶏肉の味わいに塩麹ならではの旨みを効かせた堅あげポテトです。

堅あげ匠味の新銘柄です。
鶏肉に、人気となっている「塩麹」を合わせたというコンセプトが既においしそうですが、実際にかなり美味でした。
この「匠味」シリーズは今回で6作目ですが、個人的には非常に楽しみです。

 

 

堅あげポテト 匠味燻製ほたて味

【堅あげポテト 匠味燻製ほたて味】 EEN4 2014.3.14 b レア度:★★★☆☆

140314KataageKunseiHotate1       140314KataageKunseiHotate2

じっくり燻(いぶ)したほたてをイメージし、凝縮したうまみと芳醇な香りが楽しめます。噛むほどにクセになる堅あげポテトです。

HPには掲載のない銘柄ですが、サークルKサンクスで先行発売となっているようです。
開封すると、ほたての風味が強く沸き立ってきて、口に入れても、キャッチフレーズ通り「噛むほどうまい!」という感じでかなり美味でした。

堅あげポテト 匠味十味唐辛子

【堅あげポテト 匠味十味唐辛子】 EEB4 2014.2.27 Y レア度:★★☆☆☆

140227KataageJumiTogarashi1    140227KataageJumiTogarashi2

赤唐辛子をベースにした厳選素材十種類のふくよかな風味。じんわり辛い中にも奥行きのあるクセになるおいしさの堅あげポテトです。

名前の通り、十種類の素材で味付けしています。
カルビーHPによると、この十種類は、
「赤唐辛子をベースに、厳選素材十種類(赤唐辛子、ごま、海苔、陳皮、抹茶、シソ、ゆず皮、しょうが、わさび、さんしょう)で味付け」
となっています。