カテゴリー別アーカイブ: カラビー

カラビー 厚切りもっとチリ味

【カラビー 厚切りもっとチリ味】 QVW2 2015.6.25 Y レア度:★★☆☆☆
150625KarabeeMottoChilli1 150625KarabeeMottoChilli2
カラビーファンのみなさま、辛沢シゲキです。もっと、もーっと辛いカラビーが食べたい!というお客様の
熱いご要望にお応えして、カラビー史上最も辛さをアップした辛さ2.5倍「厚切りもっとチリ味」を発売します。
このシゲキを、もっと、もーっとお楽しみください。

カラビー厚切りの新味が出ました。
カラビーと言えば、今までにいろいろな銘柄が出てきていますが、厚切り路線では今までは
以下のものが出ています。
「厚切りホットチリ味」・・・2014.3に、通常の「カラビーホットチリ味」と同時に、中国・四国・九州での限定販売開始
「厚切りWホットチリ味」・・・2015.2に、通常の2倍の辛さとして、中国・四国・九州での販売開始。(他地域は期間限定)
s140410KarabeeAtsugiriHotChilli   s150127KarabeeWhotchilli

で、その流れで、「辛さ2.5倍」というコンセプトで出てきたのが今回の「厚切りもっとチリ味」です。
今回は全国での期間限定発売となりました。

①一番最初の厚切りホットチリ味 ②辛さ2倍の厚切りWホットチリ味  ③今回の、厚切りもっとチリ味
この3つのパッケージ表面、右下にある辛沢シゲキの顔の変化を見てみましょう。

真ん中(②)では、顔の汗の量は変わらずですが、周囲に少しほとばしっています。
右(③)では、明らかに汗の量が増え、汗がタラーッと長く尾を引く形。
さらに辛沢の目が見開かれている?というか、黒目が収縮されています。
あまりの辛さに驚いているのでしょうか(笑。
h140410KarabeeAtsugiriHotchilli h150127KarabeeAtsugiriWhotchilli h150625KarabeeMottoChilli1

確かにかなりの辛さを感じます。舌がビリビリしびれました。ガーリックの香りも強いです。
ビールは必須ですかね。

サワービー ビネガー味

【サワービー  ビネガー味】 QVT2 2015.5.12 Y レア度:★★☆☆☆
150512Sourbee1    150512Sourbee2

h150512Sourbee

今度は辛沢シゲキの部下が登場です(笑。
その名も、酢好 美味(すずき・みみ)!
パッケージ裏面の説明を見ると、
「辛沢シゲキに対抗心を燃やして、自分が好きなビネガー味の
ポテトチップスをプロデュース」
「やる気が空回りしている上司の辛沢シゲキを日々さりげなくフォロー」
という人物のようです。

パッケージ写真の通り、厚切りギザギザのチップスを使用しています。
酸っぱさの中に、やや甘さを感じるテイストでした。

 

堅ぃビー ホットチリ味

【堅ぃビー ホットチリ味】 EFR3 2015.3.21 b レア度:★☆☆☆☆
150321KataibeeHotChilli1     150321KataibeeHotChilli2
2014年に、中国・四国・九州限定で発売された、「堅いカラビー 釜あげホットチリ味」
が、全国版として、「堅ぃビー ホットチリ味」となって、出てきました。
(なぜか 「ぃ」 です)

s140625KataiKarabee
左が、その「堅いカラビー」です。(2014年6月、EET3)

基本的なデザインは、今回も踏襲されています。

前回同様、商品コードは、「E」で始まる、「堅あげポテト」のラインです。
チリ味の中に、ガーリックも結構効いています。

カラビー厚切りホットチリ味

【カラビー厚切りホットチリ味(カープ)】 2014.11.11 M レア度: - (非売品)
141111Karabee-Carp1     141111Karabee-Carp2

新商品ではありませんが、カラビーの別バージョンが手に入ったので採りあげてみました。
試食品として、広島カープのファン感謝デーかなにかで配布されたもののようです。
20g の小さいサイズです。

ネットオークションで偶然見つけました。2014年11月製造のもので、賞味期限切れ間近、ということで
安いので落としてみました。賞味期限切れでは、大半の人にとっては、ほぼ無価値のはずですが、マニア的には
貴重な一品です。ポテチを落札したのは初めてですが、おかげさまでビックリするくらい安く落とせました(笑。

↓ 辛沢シゲキが広島カープのユニフォーム、キャップを身に着け、メガホンを握りしめて応援してます。
h141111Karabee-Carp   h141111Karabee-Carp2

カラビーの特殊バージョンとしては、このまえ採りあげた受験生バージョンもですが、
昨年はダイエーホークスものもあったようです。
あいにく入手できませんでしたが。

カラビー ホットチリ味

【カラビー ホットチリ味】 QNY2 2015.1.6 K レア度:★★★★☆
150106KarabeeHotchilli1   150106KarabeeHotchilli2

これは新作というよりも、バージョン違いで珍しいので取り上げてみました。
受験生応援バージョンです。初めて見たので思わず買ってしまいました。
製造日も1月だし、もう受験シーズンもある程度ピークは過ぎているし、残ってたのかも
しれません。
製造所が「K」(鹿児島工場)となっています。ひょっとしたら九州限定なのでしょうか。

h150106KarabeeHotchilli

 

辛沢シゲキが、合格ハチマキを締め、「がんばれ受験生」
と書かれた鉛筆を握りしめています。
「ホットチリ味」 は絵馬の形となっており、
「カラビー」の「ビ」の濁点は鉛筆の形になっています。

カラビーのホットチリ味は2014年5月に採りあげています。それが以下で、これがデフォルトです。
(今回のものも以下のものも、「QNY2」で共通)
s140407KarabeeHotChilli

カラビー厚切りWホットチリ味

【カラビー厚切りWホットチリ味】 QUE2 2015.1.27 b レア度:★★★☆☆
150127KarabeeWhotchilli         150127KarabeeWhotchilli2
カラビーファンのみなさま、辛沢シゲキです。もっと辛いカラビーが食べたいというお客様のご要望にお応えして、
食べごたえのある辛さを味わえる辛さ2倍「厚切りWホットチリ味」を発売します。みなさま、どうぞお楽しみください。

カラビーの新銘柄です。
中国・四国・九州では通年販売、その他地域では期間限定、という変則の販売形態です。

期間限定とはいえ、全国の販売ということなので、販売開始後、すぐ入手できると思っていた
のですが、意外と見つかりませんでした。

辛さ2倍、ということですが、辛さをテーマとした銘柄なので、個人的にはこのくらいの辛さが
ちょうどいいと思います。

カラビー マスタード味

【カラビー マスタード味】 QQL3 2014.9.23 b レア度:★★☆☆☆

140923KarabeeMusturd1       140923KarabeeMusturd2

私、辛沢シゲキが真の辛さを求めて世界中を旅していた時にアメリカで見つけた黄色のマスタード。アメリカの食文化に根ざしたイエローマスタードのちょっぴり刺激的な辛味とほどよい酸味がカラビーの味付けにもピッタリだと自信を持ってプロデュースしました。期間限定のマスタード味!ぜひお楽しみください。

カラビーの新味です。カラビーの登場以来、初めて発売当初から全国販売の銘柄となりました。
このシリーズのコンセプト、「辛沢シゲキによるプロデュース」ですが、説明文によれば、辛沢氏は、「真の辛さを求めて世界中を旅していた」ようです。

裏面の説明で判明しましたが、辛沢氏の座右の銘は、「辛さは刺激」 というダジャレとなっています(苦笑。
h140923KarabeeMusturd

そして、パッケージ上下の帯には、「NO SPICE NO LIFE」 という文言が入っています。(今までのカラビーにはなかったもの)

このカラビーは、辛いと言うよりも、いかにも「マスタード」という感じの味が出ていました。

カラビー 辛沢家のカレー味

【カラビー 辛沢家のカレー味】 QOW2 2014.4.26 K レア度:★★★★★

140426KarabeeCurrey1    140426KarabeeCurrey2

 

私、辛沢シゲキの生まれ故郷、金沢の地元カレーは一般的に真っ黒なカレーでドロッとしていて、付け合せにキャベツの千切りがステンレスの皿で盛られています。これを先割れスプーンで食べるのが王道!私が小さい頃から食べている母親のつくったカレーをポテトチップスの味で再現しました。

前回の「堅いカラビー」のコメントに書いたカレー味が入手できました。中四国・九州限定の商品です。
いつも通り、カルビーの架空の社員「辛沢シゲキ」プロデュースというタッチで説明文があります。
半沢直樹をモチーフとしたキャラクターだろうとは思っていましたが、なんと、この辛沢シゲキも、半沢と同じく金沢出身となっています。
パッケージ裏面右上に、以下のように、「金沢カレー」の写真と、上記の説明文があります。
h140426KarabeeCurrey
というわけで、パッケージ表面の辛沢が持っているのは、この説明文にある先割れスプーンです。

堅いカラビー 釜あげホットチリ味

【堅いカラビー 釜あげホットチリ味】 EET3 2014.6.25 M レア度:★★★★☆

140625KataiKarabee1     140625KataiKarabee2

 

自分が食べたいスナックを作るためにカルビーに入社。辛味系スナックの担当になり、実は苦手だった辛さに最近、魅了されつつある。第3弾は堅いカラビー!カルビーこだわりの直火釜あげ製法がクセになる味わい!

当初、中国・四国・九州限定で発売された「カラビー」の「堅あげポテト」版と言えますが、これも同じく中国・四国・九州限定で発売です。
やはり、この銘柄も、「E」で始まるコードとなっており、堅あげポテト路線という位置づけのようです。
また「カラビー」2銘柄は、6月末より、東北・関東・中部に販売地域が広がりましたが、これはどうでしょうか。

先発の「カラビー」2銘柄と同様、架空のカルビー社員「辛沢シゲキ」によるプロデュース、というタッチで説明書きがあります。その説明文によれば、「第3弾」となっており、先発の「カラビー」「カラビー厚切り」に続くもの、ということのようですが、実際には、その前に「カラビー 辛沢家のカレー味」というのも出ています。
(カレー味はカルビーHP非掲載、中国以西限定)

カラビー 厚切りホットチリ味

【カラビー 厚切りホットチリ味】 QNZ3 2014.4.10 M レア度:★★★★☆

140410KarabeeAtsugiriHotChilli1    140410KarabeeAtsugiriHotChilli2

特に説明文はありません。「カラビーホットチリ味」と同時で、中国・四国・九州限定で発売されました。
カルビーの架空の社員として、西日本事業本部商品企画開発課の「辛沢シゲキ プロデュース」とされています。

 

 

 

カラビー ホットチリ味

【カラビー ホットチリ味】 QNY2 2014.4.7 M レア度:★★★★☆

140407KarabeeHotChilli1     140407KarabeeHotChilli2

説明文は特にありません。中国・四国・九州限定で出ました。
「辛沢シゲキ プロデュース」とされ、この辛沢シゲキを主人公としたマンガがカルビーHP内の、カラビーブランドサイトに掲載されています。
辛さもさることながら、結構にんにくも効いている感じです。

1404KarabeeMeishi

パッケージ裏面には、辛沢氏の名刺が印刷されています。
福岡にある、「西日本事業本部商品企画開発課」 所属となっています。