瀬戸内レモン味

【瀬戸内レモン味】 RCG3 2016.2.10 NU レア度:★★☆☆☆
160210SetouchiLemon1 160210SetouchiLemon2

瀬戸内の太陽をたっぷり浴びて育ったレモンの爽やかな香りとほどよい酸味。
レモン特有のほろ苦い皮の風味もほんのり残すことで、本格的なレモンの風味を
味わっていただけます。アクセントに黒胡椒を加え、後引く美味しさです。

これの前の回で、「堅あげポテト瀬戸内レモン味」を採りあげましたが、
これはノーマルチップスのバージョンです。
左肩に「瀬戸内の味」とあるので、本来は中四国限定だと推測されますが、
いま実施されている、「お国自慢祭り」の銘柄なので、近所のスーパーで入手できました。

味としては、堅あげ瀬戸内レモンと同様、程よい酸っぱさと、黒胡椒のスパイス、
ですが、堅あげや厚切りよりも、今回のような通常チップスに、よりマッチしているかと思いました。
ほろ苦い皮の風味、ってのがまたいいですね。

以下は過去に発売された「瀬戸内レモン味」です。
s130315SetouchiLemon s140729SetouchiLemon

通常チップスの瀬戸内レモン味は、既に2012年 に中四国限定、期間限定で
発売され、その後復活し、
現地ではこのパッケージでレギュラー化した
かと思います。

左は2013/3のもので、「復活!」「大好評につき再発売!」の文言があります。
右は2014/7のものです。左肩に「瀬戸内グルメ旅」のマーク。
13年Ver.と比べると、水平線を走る船の位置が左から右へ変更となっています。

(デビュー時の12年Ver.のパッケージはあいにく当博物館には所蔵されていません。

また、これと同じデザインのパッケージで、厚切りギザギザカットの瀬戸内レモン味
というのが
たしか2014年に発売されたと記憶しています。
レアものだったので欲しかったのですが、残念ながら入手できませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>